DVD-RとDVD-RAMとはどうちがうんでしょうか?ぜんぜんわからないので詳しくお願いいたします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

【DVD-R】


 1回だけ書き込みができる。
 書き込み速度が速い。
 価格が安い。

【DVD-RAM】
 何回でも書き換えができる(スペック上1,000回までとか言われるが、使用感覚としては事実上無制限)。
 追いかけ再生(録画を継続しながら、そこまで録画したものを視聴する)ができる。
 書き込み速度は遅い。
 価格は、DVD-Rの3~5倍ほど。

「全然分からない」というレベルなら、これだけ知っていれば充分です。
    • good
    • 0

一応訂正入れておきますね。



DVD-RAMの書き換え可能回数は10万回以上です。1千回はDVD-RW。
また、DVD-RAMは書き込んだ後正常に書き込まれたかをチェックする「ベリファイ」がデフォルトなので体感的書き込み速度は表記の半分くらいです。
    • good
    • 0

 DVD-RのRはRecordableの略(CD-RのRも同じ)。

 1回だけ書き込み出来る。
 DVD-RAMのRAMはRandom Access Memoryの略。 何度も自由に書き込みが出来る(CD-RAMは今は存在していない)。

 ちなみに・・・●●-RWはReWritableの略。 何度も書換えができる(RAMとはちょっと違う)。 ●●-ROMはRead Only Memoryの略。 読込み専用、書き込み不可(よくこのサイトで“CD-ROMに書き込みできません”という質問が多々あるが当たり前の事・・・CD-RやCD-RWと誤用していることが多い)。
 ちなみにその2・・・CDはCompact Discの略、DVDはDigital Versatile Discの略だったのですが、DVDフォーラムでは決定せずDVDが正式名称になっています(Digital Video Discと思っている人も多いですが、映像以外でも使いますので・・・正確に言うと間違い)。

 
    • good
    • 0

大まかに言うと



DVD-R
1回だけ書き込めます。
失敗したら燃えないゴミ
これで書き込むと互換性が高い。

DVD-RAM
何回でも書き込めます。書き込んだあと部分的な削除も出来る
互換性が低い
    • good
    • 0
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング