よく噂で出産年齢が高いと子供に障害ででる可能性が上がると
聞きますがこれはオーソライズされた医学的根拠(統計など)が
あるのでしょうか?
またあるのならその数値を教えてください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

http://www.miyake-clinic.gr.jp/ippannsikkann/ipp …
障害が出る可能性が高まる理由も出ています。
    • good
    • 0

25歳の妊婦のサンプル約1200例に1人の割合でダウン症の子供が生まれ、40歳の妊婦100サンプルに1人の割合でダウン症児が生まれたとのことです。


従って一人の人が産んだ場合の仮定の確率ではなく、複数サンプルによる確率になります。
又別のサンプルでは35歳の場合に0.3%のリスクがあるとのデータがあります。
これを見ると35歳以上でリスクが高まっているように感じられます。
    • good
    • 0

No.1の方も書かれているようにダウン症の子は初産が高齢出産になると生まれやすいとは聞いた事があります。


女性の卵子の衰え具合と聞いてので、やはり人によっては衰えっぷりも違うと思うので一概には言えませんが…。

でも母親が若くても高齢でも障害がある子が生まれる場合もあります。
統計などでは説明できず、すいません…。
    • good
    • 0

こちらによるとダウン症児出産リスクに関して、25歳の母体では0.1%以下なのが40歳だと1%になると言っています。


http://www.marchofdimes.com/

この回答への補足

ありがとうございます。
英語読めません、ごめんなんさい。

1%というのは、母体が100あれば、1の母体は障害をもつ子供を産む可能性がある(出産する100人に1人の割合?)ということなのでしょうか?

それとも同じ母体で100人子供を産むとしてそのうち1人は障害をもつということでしょうか?(100人は産めないけど確率論で)

補足日時:2009/05/14 16:56
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング