当方、比較的高額なスポーツタイプ自転車(ロードレーサー)にて通勤中、自動車との事故に遭いました。交差点での事故でしたが、責任比率は9:1で、当方が被害者的立場です。
自転車は、本体約20万円(5年もの)に、部品代25万(1年)が加わったものです。怪我はたいしたことなく、全治10日(通院2日)で完了しましたが、自転車は、ヘッド部分が傷み、一般走行ならともかく、レースでの仕様が出来ない状態です。いくらもらえるか分かりませんが、最終的には、補償+自腹で、新車を購入する予定です。
自転車店での修理見積もりでは、フレームの損害が証明できないのことで、部品代(傷が付いた)で約10万円にしかなりませんでした。また、全損扱いにしても、償却分を考えると、部品代で請求するより低価格になるそうです。なお、現在修理見積もりとして上がっているのは、
 デュラエース7800の
  STIレバー(セット)
  後ブレーキ
  リアディレーラー
 です。
 保険屋も、自転車の価値について理解しがたいらしく、今後の交渉が心配です。交渉のポイントを含め、自転車の見積もりのポイントについて教えてください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

>レースでの仕様が出来ない状態です。


これはどういう訳で使えないのでしょうか?
きちんとした理由があり明確に説明すれば認められると思いますが。
ゆがみや傾き等あればその手の専門店に頼んでキッチリ調べれば数値化ができませんか?
通常の自転車と違い高額になる理由に「仕上げの精度」もあるからではないのでしょうか?
補修が出来無い理由があれば部品として交換が認められるかと思いますが。
それで見積もりを出してもらえば良い気がしますが。
見積もりも定価ベースで請求してもらえば・・・
(割引率の大きい品でないと思いますので差額はたいして大きくはないでしょうが・・・)

担当に同じ車両や部品をメーカーカタログ等で価格を見せれば納得せざる得ない思います。
中古でも同程度の市場価格をいくつか出せば納得する担当もいます。
それでも納得しなければ複数の店舗の見積もりを出してみてはどうでしょう。
誰もが理解出来る明確な理由や見積もりがあれば担当が理解しがたくても実際にそれだけの価値のある物ですので
「思い出の品」など感情的なモノよりはスムーズに支払われるかと思います。
それに保険屋は自転車を値踏みできる専門家でもないですよね。

あとはこれは担当にも拠るでしょうが実際に修理する場合はある程度は
全損の金額を多少超えても見てくれる場合もあります。
    • good
    • 0

自転車の見積は最大限の金額を出してると思われます。


従いましてその金額を全部認めるかそれとも提示金額の何パーセントになるかは保険屋が決めますので
現在出来ることの最大限を行ってます。
これが全損となると 洒落にならないほどの金額でしょう。

後は保険屋に認めるように加害者側からも声賭けをお願いしましょう。

でも提示金額の90%しか貰えませんのでそのつもりで。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

やはりそうですか。残念ながら現実として受け止めたいと思います。
ありがとうございました。

お礼日時:2009/05/15 13:34

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング

おすすめ情報