妻が離婚を切り出しました。結婚して10年。子供は9歳になります。なんとかやり直しを試みましたが、一向に応じないので諦めました。妻はパニック障害があります。それとは別に、話をしてもすぐにネガティブな発想ばかりで殆ど話になりません。仮に今、妻から子供を奪ったら気が狂う事になるでしょう。そうなれば妻の両親も激怒して泥沼化します。本来ならばもめたくは無いのですが、経済的にも厳しくなる妻に子供を養っていく事は厳しいと思います。それでも離婚をするとの一点張りです。養育費を払ったとしてもこちらとしても限度があり、小学校を変わりたくないと言っている子供の事を考えると、自分が引き取った方が良いとは思うのですが・・・・・。調停までやって子供を奪う方が良いのか?このまま子供を渡してしまって、養育費を払った方が良いのか?悩んでいます。ちなみに現在は妻は隣の市にある実家に帰っています。子供はそこから毎日車で小学校に行っています。

A 回答 (1件)

今の状態でも厳しいのに、一度親権を渡したら取り戻すのはほとんど不可能では?


奥様が病気などで子供を養えなくても、親がそれをまかなえるなら、裁判しても難しいと思います。
50:50なら母親に親権が行くのは確実ですし。
まあ、離婚の理由がわかりませんので、何とも言えないですが。

あなたに非が無く、子供も育てられる(あなたの両親の協力も得られる)のであれば、調停した方が良いです。
「仮に今、妻から子供を奪ったら気が狂う事になるでしょう。」
そんな恐ろしい女性に愛する子供を任せる方が怖いです。私ならね。
子供のためには絶対に良くないでしょう。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早速のお返事、有難う御座いました。離婚の原因は2世帯故の嫁姑問題と、結婚当時から妻に気を使わなかった事、仕事に追われて愚痴を聞いてやれなかった自分がいたからでしょう。
ただ、自分の親をかばう訳ではありませんが、妻には気を使って、余り生活に立ち入らない様にしてくれていました。妻には逆にそれが”私は所詮他人だから”という風に捕らえていたそうです。自分の両親は10年も一緒にいた孫を連れて行かれて気が滅入っています。本心は孫が帰ってきて欲しいのですが、それでも『子供が母親と暮らせないのは、かわいそうだから。』と妻に親権を譲ってはどうかと言っています。やはり調停に持ち込んだ方が懸命なのでしょうか?もう一度考えて見ます。少し気がはれました。助かりました。ありがとうございます。

お礼日時:2009/05/14 18:54

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q「あきらめるな」の精神について

世の中「あきらめるな」「あきらめないで」
の呪文のような響きが、歌や言説訓話などに途絶えないような気がするのですが、なぜなんでしょうか?
現実論でいくと、確かに「あきらめない」というほうにもそれなりに美徳や効能があるのは確かですが、それよりも、ここは一旦引くあるいはきれいに退散する、そして新たな対象に向かうというほうが、よっぽど健康的で現実的でかつ効能も大きいのではないでしょうか?

または、確かに「あきらめない」しつこさ執念情熱も美しいものではありますが、同時に「あきらめる」「目標転換する」という姿勢も違った強さ潔さがあり美しいものです。

なぜ、一方だけの価値観しか市民権を与えられないのでしょうか?

Aベストアンサー

基本的には、エネルギーの無駄遣いを怖れる(というケチな)感覚が根付いているからではないでしょうか。
この場合のエネルギーとは、いわゆる「努力」ということになりますが、何のための努力であったか、または、その努力の結果として好ましい結果が本当にもたらされるだろうか、という中途検証を行うのを厭うほどの「ケチさ加減」とでも言ったらよいでしょうか。
本質はどうでもいいから、一度手をつけてしまったことは生かさなければ損だ、という感覚があるのかもしれません。

それ(一度手をつけてしまったこと)を生かさずに、新たな視点で物事を考え直すというのは、過去の自分を否定しつつ次のステップに挑戦するという自己変革を意味するでしょう。
そのためには単なる潔さだけではなく、強靭な自我と、(否定しつつ創造するという)きめの細やかな精神も必要とされるように思われます。
(ただ飽きっぽいだけという例は除外しますが)

「きめの細やかさ」という能力に関して、人間がまだまだ未熟であるということなのか、あるいは、
その能力がありながら、それを生かすことによる価値を未だ見出し得ていないのか。
そのあたりのことと関連してくるような気がします。
私にしても例外ではありませんが、各方面における「きめの細やかな配慮」の無さにも一脈通じるところがあるのだろうと思います。
 

基本的には、エネルギーの無駄遣いを怖れる(というケチな)感覚が根付いているからではないでしょうか。
この場合のエネルギーとは、いわゆる「努力」ということになりますが、何のための努力であったか、または、その努力の結果として好ましい結果が本当にもたらされるだろうか、という中途検証を行うのを厭うほどの「ケチさ加減」とでも言ったらよいでしょうか。
本質はどうでもいいから、一度手をつけてしまったことは生かさなければ損だ、という感覚があるのかもしれません。

それ(一度手をつけてしま...続きを読む

Q夫の前妻の子供達の養育費は現妻が払う?

質問なのですが、
夫とは再婚同士で共働きなのですが、夫と前妻との間には子供が二人いて、結婚後も養育費を払っているのですが、主人の事業が思うようにいかず、夫の収入からでは養育費を払えない場合、妻がその夫の前妻に養育費を払わないとならないのでしょうか?

妻にしたら、今の家庭に関係ない結婚前の夫の子供達の養育費なのですが、共働きの夫婦の収入は夫婦の収入とみなされ、妻の収入から払わないとならないのですか?

詳しい方、是非、教えて下さい。
今月の養育費支払い期限が迫っております。

補足が必要ならば、補足致します。
どうぞ、宜しくお願いします。

Aベストアンサー

御主人が、御主人のお子さん達に支払う『養育費』は、直接には協議あるいは家庭裁判所の審判によって定められたものですが、もともとは「直系血族および兄弟姉妹は、互いに扶養する義務がある。」(民法877条1項)とする『扶養義務』からきているものです。
したがって、HIMICHANさんにこの『扶養義務』はありませんので、ご主人が負っている養育費支払義務をHIMICHANさんが当然に負うことはありません。

ところで、ご主人のお子さん達は、HIMICHANさんとは1親等の姻族という関係になり、『親族』にあたります(民法725条3号)。
そのため、ご主人のお子さん達とHIMICHANさんが同居している場合には『互助義務』があり、扶養義務に近い、ある程度の面倒を見る義務が発生します(民法730条)。
今回は、同居しているわけではないようですのでこれは関係ありません。

しかし、同居していない場合であってもHIMICHANさんが扶養義務を負う場合があります。それは、HIMICHANさんが扶養義務を負う旨の家庭裁判所の審判があった場合です(民法877条2項、家事審判法9条1項乙類8号)。
このような場合を除き、HIMICHANさんのご主人が負っている養育費支払義務を、配偶者であるからと言う理由だけでHIMICHANさんが肩代わりしなければならなくなるわけではありません。

HIMICHANさんについては以上の通りですが、ご主人については収入のあるなしに関わらず、協議または審判によって定められた金額の養育費を支払う義務があります。
どうしてもご主人の事業が芳しくなく、収入が見込めずに養育費の支払が困難である場合には、「扶養の程度・方法について協議または審判があった後事情に変更が生じた」として、お子さん達の住所地を管轄する家庭裁判所に申立て(家事審判規則94条)、「協議または審判の変更または取消」をすることができます(民法880条、家事審判法9条1項乙類8号、家事審判規則94条~98条)。
最悪の場合には、このようなことも視野に入れて置かれてはいかがかと思います。

御主人が、御主人のお子さん達に支払う『養育費』は、直接には協議あるいは家庭裁判所の審判によって定められたものですが、もともとは「直系血族および兄弟姉妹は、互いに扶養する義務がある。」(民法877条1項)とする『扶養義務』からきているものです。
したがって、HIMICHANさんにこの『扶養義務』はありませんので、ご主人が負っている養育費支払義務をHIMICHANさんが当然に負うことはありません。

ところで、ご主人のお子さん達は、HIMICHANさんとは1親等の姻族という関係になり、『親族』にあたりま...続きを読む

Q「あきらめる」って・・・

「あきらめる」って何なんでしょうか?
人は生きていく中である程度ものごとにあきらめをつけて生きていかなければならないのでしょうか?
妥協して生きていくのは悪いことでしょうか?

Aベストアンサー

藤本義一さん曰く、欲求不満解消の最も近道は「あきらめること」。

よく人を観察していますと、「上手く生きてるなぁ」と思わせる人は「妥協の上手な人」だと思います。

英語の compromise という言葉には「歩み寄り」という意味もあり、アメリカの国会議員は compromise の上手な人が尊敬されるくらいです。

肯定的に考え、前向きに行きましょうよ。

Q公正証書で養育費払う約束してるのに払ってくれません。

よろしくお願いします。

離婚当初、二人の子供が居るので1人に3万円ずつの養育費が入金されていましたが、支払いが大変なので減額して欲しいと前夫から言われましたので『公正証書を作って約束してくれたら良いよ』ということで前夫も同意しまして、一緒に行って『公正証書』を作成してきました。
内容的には『2人の子供、1人の子供に対してそれぞれ2万円の支払いを満20歳になるまで支払う。25日までに金融機関に振り込む』というような内容で『公正証書』を作成してきました。
作成してから1年くらい経ってから私は再婚したのですが、再婚したとたん養育費が入金してこなくなりましたので、前夫に確認したところ、『再婚したら払わなくても良いときいたのでもう払う気持ちは全くない』と一方的に言われ養育費が入金されなくなりました。
公正証書を取っているにも関わらず一方的な意見をぶつけてきて身勝手な考えで子供に対する責任のかけらも持たない前夫に社会的制裁をしてやりたいと今は憎しみしかありません。
公正証書を持っていますがこれをどのように活用したら良いのかも分かりません。
出来ることなら強制執行して差し押さえ等出来るのでしたら止められた期間も全て回収したい気持ちです。
確実且つ、最大の社会的制裁をしてやるにはどうしたらいいでしょうか?
前夫は暴力的で直接交渉は全く出来る状態ではありません。
どうぞ宜しくお願いします。
養育費は生活費に充てていたのではなく将来の子供のために貯蓄していました。
皆さんの知恵をお借りしたいと思います。
どうぞ宜しくお願います。

よろしくお願いします。

離婚当初、二人の子供が居るので1人に3万円ずつの養育費が入金されていましたが、支払いが大変なので減額して欲しいと前夫から言われましたので『公正証書を作って約束してくれたら良いよ』ということで前夫も同意しまして、一緒に行って『公正証書』を作成してきました。
内容的には『2人の子供、1人の子供に対してそれぞれ2万円の支払いを満20歳になるまで支払う。25日までに金融機関に振り込む』というような内容で『公正証書』を作成してきました。
作成してから1年く...続きを読む

Aベストアンサー

>再婚したら払わなくても良いときいたのでもう払う気持ちは全くない

これは勘違いをしているようですね。そういうことはありません。

公正証書は多分強制執行許諾文言付となっていると思います。この場合裁判の必要はありません。
裁判所にて直ちに強制執行手続きが出来ます。
勤めているところはわかりますか?
わかれば給与差し押さえが一番簡単です。

どうしてもやり方がわからなければ弁護士に手続きしてもらうことも出来ます。司法書士に聞いてみてもよいでしょう。

では。

Q作文の練習をしていますが…(あきらめる)

 日本語作文の練習をしている中国人です。中国国内の雑誌を読んだあと、一文に関して感想文のようなものを書きました。私の書いた文章に不自然さを感じるのですが、どのように直したら良いものか、質問文も含めてご指導くださいますようよろしくお願い致します。

 「この世で一番簡単なことは、あきらめることなのだ(注:原文は中国語)」とある雑誌でこの文が目に留まった。よくかみしめてみたら、作者の言ったとおりではないのだろうか。
 
 あきらめは自分が事務に対する解決能力の否定的な態度だ。いったんあきらめたら、完全に自分の失敗を認めることと違うか。どのようなことをしても、途中で急にあきらめると言ったらとても簡単だが、その本人は進歩出来るものか、腕を上げられるものか。
 
 あきらめるなんてそんなに簡単に言わないで、本当に。いかなる困難に遭っても。

Aベストアンサー

◆ご感想文の添削
1、【とある雑誌でこの文が目に留まった】
a.【とある】という語句には「○○と示されている」という意味もあります。
(使用例:「この論文の前半に○○とあるが、実際は△△ではないだろうか。」)
ご質問文の場合は、前後の文脈からそうでないことは判断できますが、
『「この世で一番簡単なことは、あきらめることなのだ。(注:原文は中国語)」
とある雑誌でこの文が目に留まった。』
のように、【句点】と【改行】を使用したほうがすっきりします。

b.【この文が】(○)
他に色々書かれていた中で「特にこの文に注目した」というニュアンスを伝えたければ、その文を抜き出すという意味で、
『この一文が』(◎)とするとベターでしょう。
「その一言が気になった」などと似たような使い方です。

2、【よくかみしめてみたら、作者の言ったとおりではないのだろうか。】(△)
この書き方だと、「この世で一番簡単なことは、あきらめることなのだ」ということが、よくかみしめなければわからないほど難しいことであったというニュアンスを含んでしまいます。
また、「作者が言った」という事実ではなく「言った内容」について述べるのですから、「言うとおり」としたほうが良いでしょう。
「ないのだろうか」の【の】の使い方も難しいところです。
「の」を使うと、【相手の理解力の無さを非難しているニュアンス】が強くなるのです。
例えば、明らかに正しい意見を述べているAという人がいたとします。
それにも拘わらず、中々納得しないBがいます。
CがBに対して、「Aの言ったとおりではない【の】だろうか」と、Bに対して「なぜそれがわからないのか」と非難のニュアンスを込めて発言するような場合です。
今回の原文のように特に反論が予想されない場合は、素直に『作者の言ったとおりではないだろうか』とするべきです。
まとめると、
『(少し)考えてみれば、作者の言うとおりではないだろうか』(○)のようになります。
さらに、
{『確かに作者の言うとおりかもしれない。』と軽く受けておいて、
『改めてよくかみしめてみた。』と続ければ}(◎)、その後には「かみしめた内容」が期待されることになりますから、後半の文章にも自然につながります。

3、【あきらめは自分が事務に対する解決能力の否定的な態度だ。】(△)
a.まず、この文の骨子は「あきらめは解決能力の否定的な態度だ。」ということでしょう。
その中の「解決能力」に対する説明が、「自分が事務に対する」という構図です。
このように分解するとおわかりでしょうが、「自分【の】事務に対する」としたほうが良いでしょう。

b.また、「事務」というのは会社で帳簿をつけたりする机上の仕事という意味にほぼ限定される言葉です。
ここは「物事」としたほうが良いでしょう。
原文に忠実に添削すると、
『あきらめは自分の物事に対する解決能力の否定的な態度だ。』(○)
となります。

c.この文章の内容は、誰にでも通用する見解でしょうから、「自分」という語句が無くても不自然にはなりません。
却って軽快でわかりやすくなる場合もあります。
さらに、感想文全体の最後に強調される内容から考えれば、婉曲的に「否定的な態度」とするよりも「否定だ」と断定したほうが意図を明確に表現できるように思います。
まとめると、
『あきらめは物事に対する解決能力の否定だ。』(◎)
となります。

4、【いったんあきらめたら、完全に自分の失敗を認めることと違うか】
a.【違うか】は話し言葉です。(しかも方言っぽい)
『違うだろうか』としたほうが良いでしょう。
また、この場合「いったんあきらめたら」ではなく『あきらめるということは』とする必要があります。
『あきらめるということは、完全に自分の失敗を認めることと違うだろうか』(○)
のようになります。

b.文頭の「いったんあきらめたら」という語句を生かすこともできます。
ただ、この場合は「違う」という言葉を使うと不自然になります。
『いったんあきらめたら、完全に自分の失敗を認めることになってしまう(だろう)。』(◎)などのようにすると良いでしょう。

5、【どのようなことをしても、途中で急にあきらめると言ったらとても簡単だが、その本人は進歩出来るものか、腕を上げられるものか。】(×)
言いたいことは伝わりますが、この文章では△評価すらできません。
a.【途中で】と【急に】は意図する内容が重複しているように思います。

b.【と言ったらとても簡単】という場合、「言うだけでなく実行する場合は簡単ではない」事柄に対して使います。
「努力すればお金持ちになれる、と言うのはとても簡単だが、実際にやってみればそう簡単なことではない。」というような使い方です。
この場合「あきらめる」というのは言うのも実行するのも簡単ですから、【言ったら】という条件を持ち出すのは不自然になるわけです。

c.【その本人は進歩出来るものか、腕を上げられるものか。】
完全な間違いとは言いませんが、今回の文章の流れとしてこのような文末は不自然です。
『その本人は進歩出来るものか、腕を上げられるものか、甚だ疑問です。』などのように後に続く言葉が必要でしょう。

さらに、あきらめたら、進歩したり腕が上がる【可能性は全く無い】わけですから、可能性としての「できる」ではなく、【結果として】本人がどうなるのかという視点に立った表現のほうが自然です。
『進歩するものか、腕が上るものか』などのように。
そして、「結果として」という意味を強調するために、『それで』という言葉を前につけます。
例えば、何かについて説明をした後、確認の意味で「それで(その内容で)君は本当にいいんだね。」などと言うような場合と同じ使い方です。

d.
この文全体をまとめると、
『どのようなことをしても、途中であきらめるのはとても簡単だが、それで本人は進歩するものか、腕が上がるものか。』(○)あるいは、
『どのようなことをしても、途中であきらめるのはとても簡単だが、それで本人が進歩したり、腕が上がったりすることはあるだろうか。』(◎)
のようになります。

6、【いかなる困難に遭っても】
折角、詠嘆調の構造になっているのですから、
『たとえ、いかなる困難に遭ったとしても』
とすると、語調も整えることができるでしょう。
ご存知だと思いますが日本人は俳句や短歌などに象徴されるように、「五・七調」が詠嘆的に耳に響きます。
「たとえ、いかなる/困難に/遭ったとしても」が「七・五・七」になっているということですが、文意に影響するものではありませんから、この辺はあまり厳密に考える必要はありません。


冒頭のご質問文自体は、非常に難しい構成になっているにも拘わらず、日本人顔負けの完璧な文章になっています。

◆ご感想文の添削
1、【とある雑誌でこの文が目に留まった】
a.【とある】という語句には「○○と示されている」という意味もあります。
(使用例:「この論文の前半に○○とあるが、実際は△△ではないだろうか。」)
ご質問文の場合は、前後の文脈からそうでないことは判断できますが、
『「この世で一番簡単なことは、あきらめることなのだ。(注:原文は中国語)」
とある雑誌でこの文が目に留まった。』
のように、【句点】と【改行】を使用したほうがすっきりします。

b.【この文が】(○)
他に色々書...続きを読む

Q父親が払うべき養育費を祖父が払う約束をしてしまいました

私の兄がたび重なる借金が理由で離婚し、別れた妻に養育費を月10万円払う約束をしました。しかし、信用できないということで、兄と父親を公証人役場に連れて行き、証書を作成したようです。その内容は、兄が払わない時は、父親がかわりに払うというものだそうです。父親は、署名するつもりはなかったようですが、別れた妻からの、「今後も月に2、3回は必ず孫を会いに連れてくるから」という言葉に押されて署名してしまったみたいです。もう孫と会えなくなってしまうと考えると署名せずにはいられなかったみたいです。父親も、兄のたび重なる借金問題と、離婚問題で相当疲れていたとはいえ、署名したことを後悔しています。兄はその後行方不明になり、お金を払ってないので、父親が払っています。そのうえ、孫を連れてくるという約束は一度も守られていなません。
 証書の内容でいけば、父親は80歳近くまで払い続けることになりますが、約束を守らない相手に対しては払いたくないと言っています。
心身喪失だったということで、契約を無効にできたり、無効にはできないにしても、何か方法はあるのでしょうか?
よろしくお願いします。

私の兄がたび重なる借金が理由で離婚し、別れた妻に養育費を月10万円払う約束をしました。しかし、信用できないということで、兄と父親を公証人役場に連れて行き、証書を作成したようです。その内容は、兄が払わない時は、父親がかわりに払うというものだそうです。父親は、署名するつもりはなかったようですが、別れた妻からの、「今後も月に2、3回は必ず孫を会いに連れてくるから」という言葉に押されて署名してしまったみたいです。もう孫と会えなくなってしまうと考えると署名せずにはいられなかったみた...続きを読む

Aベストアンサー

 月10万の根拠は?

 とりあえず、証書の内容を確認してみましょう。面談について触れられていますか?月1回以上の面談は口約束?証人はなし?
 それらを含め、弁護士もしくは司法書士に相談してみる。

 80歳までの支払いというと、あなたのご両親は退職されていますね(働いてはいるだろうけど)。
 収入の減少及び年金暮らしであることから、祖父母に支払い能力がないこと。本来支払うべき父親は借金があり支払い能力がないこと。せめて月3万なりに減額してもらいたいという交渉ができないだろうかと思います。

参考URL:http://www.singlemother.co.jp/yoikuhi/youikuhi_faq.shtml

Q片思いをあきらめる方法

片思いをあきらめる方法って、やっぱり告白してすっぱり振られて大泣きすることでしょうか?
見込みがない片思いを半年しています…

Aベストアンサー

私は5年間片思いをしている人がいます。
本当に心から愛しています。
でも、ずっと告白していません。
彼との関係が壊れるのが怖いからです。
告白して断られたら、ギクシャクしてしまうかもしれません。
付き合うことになったとしても、きっといつか終わりが来てしまいます。
そこで私は彼の姉のような存在になることにしました。
なんでも一番に私に相談してくれるし、一緒に買い物に行ったり、家に泊まったりもします。
姉のような存在になることで彼のすぐそばにいられるように感じています。
もうすぐ彼の結婚式に出席します。
彼が幸せになるのを見守り応援していきたいです。

私みたいに、一生片思いってテもありますよ(笑)

Q2年前に奥さんと離婚しました。子供は3人。元奥さんが3人見ていて僕は毎月養育費を払っている状態です。

2年前に奥さんと離婚しました。子供は3人。元奥さんが3人見ていて僕は毎月養育費を払っている状態です。
その元奥さんが再婚しました。
そして再婚相手と一緒になって、悪い事をして警察に捕まったみたいです。
子供達が施設に預けられてるという事までは聞きました。
当たり前だと思いますが、子供達は学校には行けませんよね?
僕が子供達に会う事はできますかね?
子供は3人とも小学生です。
お願いします。

Aベストアンサー

あなたの気持ち次第です。
実の親子と言えども、離れて過ごしたわけですし、現在のあなたの生活もあることでしょう。また、あなたがすでに再婚されているのであれば、奥様の理解や協力も必要ですし、独身であれば今後あなたの再婚や公債に影響します。独身で引き取るということとなれば、当然ご両親などの協力や子供のための費用も負担となります。

覚悟と理解がすべて整うのであれば、弁護士に相談されることをおすすめします。
ご自身で実父として調べたり、交渉することもできるかもしれません。
ただ、元奥様が刑務所などとなれば、いろいろ難しいことも多いはずです。
母親として子供が心配ですので、信頼できる子供の父親であるあなたに頼むのも安心かもしれませんが、親権を取られ、今後会えないかもしれないという状況を母親としてそう簡単に納得できないはずです。

法的な面を弁護士に、経験などからのアドバイスなどにより精神面をフォローしながら進めることが大事です。奪い取るようなことをすれば、後にトラブルが生まれかねませんし、お子さんたちにもかわいそうでしょう。

Qお金がないのに夫が13万もするパソコンがほしいほしいとしつこいです。 どう言えばあきらめるのでしょ

お金がないのに夫が13万もするパソコンがほしいほしいとしつこいです。

どう言えばあきらめるのでしょう

Aベストアンサー

No7です、ご主人のこずかいの内訳が分かりました。
タバコを止める、これ一番良い条件ですねかなり酷です。
その代わり、6000円×12ヶ月で72000円貯まります。
ゲームもやめてもらいましょう、これで16800円、200円足して17000円、合計89000円、1000円足して90000円
そう、一年間で最低でも90000円貯まるのです、
残り40000円、ここはどうでしょう貴方と共同出資では?
貴方にも使用する権利を貰うのです、ゲームだけに使うのは勿体無いです。
共同出資がダメなら1年半貯めて買うしか無いです。
それまでご主人はこの苦行に耐えられるでしょうか?

Q離婚した妻の子供の養育費の支払いについて

私は5年前に離婚をしました50代の男性です。
性格の不一致が原因で話し合いにより、妻が家を出ていきました。
1年間の結婚生活であり、家その他の財産は結婚前からの私の財産であった為、財産の問題は無くあっさりと別れましたが、別れ際に妻のお腹の中に自分の子が出来ていることを告げられました。
私は認知し、養育費を払うことも構わないと思っていましたが、妻がある宗教団体に入っており、養育費が寄付金とされてしまうのではないかと心配であり、妻から要求されていないこともあって、現在まで認知・養育費の支払いはしておりません。子供がある程度大きくなり学費その他具体的に御金が必要になれば、その時には遡って出来るだけ御金を払おうと思っています。
今現在、前妻が再婚しているかどうか、また、現住所すら分かりません。
私はまだ独身ですが、近々再婚の予定があります。

相談:
(1)まず、平均的な養育費とはどのくらいを考えれば良いのでしょうか。そして親の収入等に大きく影響されるとは聞いていますが、収入といっても、子供が生まれた時から成人するまでの間に私の収入面も随分と変わるはずですから、どの時点で考えればいいのでしょうか。
(2)もし、前妻が再婚していた場合、養育費の額に影響はあるのでしょうか。
子供が生活に困るのではかわいそうですが、もし前妻の生活が裕福ならば、子供にとっては養育費は必要ないからです。私の子供である以上、子供を養育する義務は変わらないとも思いますが、「子供は私が引き取る」との私の提案を強引に断って家を出ていった離婚の経緯も考え合わせると、もし裕福ならば養育費に全く影響無いというのも納得がいかない気もするのです。
(3)養育費請求権も子供にとっては私に対し日々発生する債権と考え、遡って払う場合には「法的」義務としては10年の時効が適用されるのでしょうか。 

私は5年前に離婚をしました50代の男性です。
性格の不一致が原因で話し合いにより、妻が家を出ていきました。
1年間の結婚生活であり、家その他の財産は結婚前からの私の財産であった為、財産の問題は無くあっさりと別れましたが、別れ際に妻のお腹の中に自分の子が出来ていることを告げられました。
私は認知し、養育費を払うことも構わないと思っていましたが、妻がある宗教団体に入っており、養育費が寄付金とされてしまうのではないかと心配であり、妻から要求されていないこともあって、現在まで認知...続きを読む

Aベストアンサー

養育費は時効が無いと先日ある番組で言っていました。
http://www.rikon.to/contents2-2.htm
ここも参考になりそうです。

http://www.shonan-inet.or.jp/~mercury/divorce/howto/after/after4.html
再婚と養育費は別だとか・
又聞きですが、離婚の理由や誰が引き取る引き取らないは関係ないそうで、子供の権利で請求できるそうです、
金額は、3~5万が相場ではないでしょうか。


http://merumo-t.hoops.ne.jp/shinnkenn.htm

詳細は専門家に相談したほうが良いと思いますが。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報