最新閲覧日:

ただいま就職活動中のものです。
ある会社の履歴書に“あなたの職業観について教えてください"とあり今必死に考えているところです。皆さんに相談なんですが、職業観って言うのは、働くに当たっての考えなんですかね?自分がどのようにして働きたいかって事なんですかね?うまく書ける自信がなくて、写す気は全くありませんが、皆さんの職業観知りたいなと思って、質問してます。職業観は人によって違うもの。他の人はどう考えるか知ってみたいんです。よろしくお願いします。

A 回答 (15件中1~10件)

参考までにですが。

大義広義の概論ではなくその会社と職種に対して御自分の使命感と期待度、それとプロフェッショナル意識と利益還元と自分自身の成長がその会社にどう反映し、ある会社の職種に対しての嗜好性と自分に対しての期待を語らないと相手ありきのことですから。 多少の攻めと相手への期待を受けや待ちではなく自己覚醒と共存成長し利益還元とキャリア研鑽をもって可能性を試させていただきたい。 と 言うように考えたらいかがでしょうか。
    • good
    • 16

「職業とはなにか」ようするに、「貴方は我が社で何を目的に働くのか?」と訊いてるわけだ。


職業が金銭を得る手段なのか、暇つぶしなのか、対人関係や事務業務のゲームなのか。
私なら、今の職場はそれら全部該当する。
複数挙げておけば、簡単には責任放棄しないだろう、という印象を与えられるかもね。
受け取り方はそれぞれだろうけど。
    • good
    • 6

書き方としては冒頭に「私にとって職業観とは…」みたいな感じで書いた方がいいと思いますよ。



私の考える職業観というものは、「自分がどのような形で人々や社会に貢献するか」であると思います。むろん仕事を選ぶうえで、きちんとした給与体制・福利厚生はあるか、仕事を好きになれそうかなどがありますが、会社が求める人材というのは良い会社になるほどそういう部分が強くなると思います。
    • good
    • 4

自分の職業観は、


1.自律して生きていくこと
2.世の中のために貢献すること
3.自分を成長させること
です
    • good
    • 31

職業=プロ=労働の対価として報酬を受け取る人


職業=働く=はたらく=傍楽=周りの人を楽にすること
 ゆえに職業とは人のために汗を流すことによってお金を得ること
 ヒントになりますか?
    • good
    • 9

職業観?


・尽きたいと思っている仕事への意気込み?
・尽きたいと思っている仕事の中での目標?
・尽きたいと思っている仕事への執着心?
・尽きたいと思っている仕事へのこだわり、考え方.
などではないでしょうか?
    • good
    • 1

職業観という言葉は,私も聞いたことがありませんでした.調べてもちょっと答えは見つかりません.


かといってその会社に問い合わせるほどではなく,自分の仕事や職業に対する考えを述べれば良いかと思います.

これまでの回答者の方が書かれているように,
「仕事」に対する考えを述べるのも一つの答えかと思います.

でももう少しプラスして

「『職業』感」を聞かれているので,そして世の中,イロイロな職業があるのですから,

・その職業はどのようなものだと考えいるか
・なぜその職業を選んだのか(魅力を感じるのか)
・自分に対してその職業からなにが得られるか
・自分がその職業を通して社会(会社)に何を提供できるか

と一段深めて考えをまとめられたらいかがでしょうか.より具体的な考えを述べられると思います.

そして大事なことは,
この「職業に対する考え」と
「仕事に対する考え」と
「その会社を選択した考え(動機)」とが
つながって(もしくはそれぞれに関係をもって)いなければならないということです.

でないと,聞くほうとしては「?」ですし「説得力」がなくなってしまうように思います.

***
ちなみに,私は現在,研究職なのですが,就職活動当時どう答えたかというと(上記のようなことは,あまり考えていなくて).

研究職に対する自分の考え(長くなるので省略)を述べた後,
「自分はそのようなことが苦手なので,あえて挑戦したくて,研究職を選びました」と言って失笑を買ったような記憶があります.

私の例は参考にはならないですが,
具体的にかつ,一本の筋に沿って自分の考えを述べられればよろしいのではないかと思います.

質問者さんが,うまく自分の考えをまとめられることを期待しております
    • good
    • 3

こんにちは、私はお仕事として就職・転職に関するアドバイスをしています。



私の職業観は・・・

私にとって「職業」は「私が生きている意味」です。

社会(又は個人)に対して影響力が強い役割を果たすことができていると実感する時

自分自身の存在に自信を持つ事ができます。

「自分自身の存在に自信を持つ」=「生きる支え」であると言えます。

以上が私の職業観です。

なんか大げさな表現になってしまいましたね(^^;)

ほぼ毎日8時間以上は仕事しています。その仕事で手ごたえを感じられないのは

心臓や脳は動いているけれど、心は死んでるのと一緒に感じてしまうんです。

どうぞ、ご参考までに・・・
    • good
    • 4

難しく書くと沢山書けますが、


一言でいうと「仕事」は「志事」でもあると思って
ます。
志す事をやりながらお金をもらえるなんて最高じゃあないですか。
でも世の中は厳しくてそれだけでは渡っていけないと
思いますので頑張って下さいね。
    • good
    • 2

他の方も書いてらっしゃいますが


「あなたにとって仕事とは何ですか?」
という質問ですよね。
私にとって仕事というのは、生活の一部であり、自分の力を人のために使うものだと思っています。
生活のために働くというだけでなく、生活そのものの一部なので、
なるべく自分が納得のいく内容の仕事をしたいし、
社会の役に立った上で、お金や、人望や、自分や他の人の満足感などの何かが残っていけばいいなぁと思っています。
理想ですが・・・(笑)
お金のためだけに働くんじゃないし、
仕事だけが人生の生き甲斐ってのは違うんじゃないかと思ってる、
ってのが、ありふれているけど飾らない自分の気持ちに近いです。

他の人はどう考えてるかという一例になったら嬉しいです。
    • good
    • 2

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報

カテゴリ