身体障害者の1種1級です(心臓に障害を抱えております)。

両親と同居。
私はアルバイトをしています。
収入合計が103万円以下の為、父の会社の社会保険に扶養されています。
扶養は103万以下とのことですが、事務職なので、年収入は60万程です。

しかし今回、上司より、ソフトのプログラミングを任されることになりそうです。
計算をしたところ、給与は、95万に手が届いてしまうかもしれません。

疑問が3点あるのですが、
1)給与が103万以下ならば、扶養のまま、障害者手帳もそのまま持ち続ける事は可能なのでしょうか?
2)103万を超えないまでも、ある程度の収入が有れば、等級が下がることは、有り得るのでしょうか?
3)扶養から外れた場合、また収入が103万以内に収まった場合、再び扶養されるのでしょうか?

「なんとなく、ぼんやり」の知識しかない為、どうかお願いいたします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

>1)給与が103万以下ならば、扶養のまま、障害者手帳もそのまま持ち続ける…



前段と後段とは、次元の異なる話で連動するものではありません。
給与で 103 (正確には「所得」が 38) 万以下であれば、親の控除対象扶養者になることに問題ありません。
http://www.nta.go.jp/taxanswer/shotoku/1180.htm

障害者手帳を持つことの要件に、親等の控除対象扶養者であることなどとは書いてありません。
あなたが200万稼ごうが 300万稼ごうが、高収入を理由に障害者手帳を取り上げられることはありません。

>2)103万を超えないまでも、ある程度の収入が有れば、等級が下がることは…

障害者手帳の等級は、障害の部位や程度によって決まるものであり、収入の多寡は関係ありません。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%BA%AB%E4%BD%93% …

>3)扶養から外れた場合、また収入が103万以内に収まった場合…

税法上の配偶者控除や扶養控除などは、1年間の所得額が確定した後に決まるものであり、年の初めや途中に出たり入ったりするものではありません。
毎年の大晦日現在で、その年 1年間でどれだけの所得があったかを見て、あとから決まるのです。

親がサラリーマン等の場合は、毎月の給与から天引きされる所得税に扶養控除分が加味されますが、これはあくまでも捕らぬ狸の皮算用です。
扶養控除が本当に取れるかどうかが確定するのは、「年末調整」もしくは「確定申告」なのです。

>計算をしたところ、給与は、95万に手が届いてしまうかもしれません…

あなた自身の所得税については、「障害者控除」が適用されますので、少なくとも 103万円プラス 27万円 (or 40万円) まで無税となります。
http://www.nta.go.jp/taxanswer/shotoku/1160.htm
もし、給与で 103万円を超えなかったら、代わりに親が障害者控除をもらうこともできます。

税金について詳しくは、国税庁の『タックスアンサー』をどうぞ。
http://www.nta.go.jp/taxanswer/index2.htm
    • good
    • 0
この回答へのお礼

詳しい回答、ありがとうございました。
HPまで紹介していただき、感謝します。

お礼日時:2009/05/14 18:54

>収入合計が103万円以下の為、父の会社の社会保険に扶養されています。


扶養には税金用上の扶養と健康保険の扶養があります。
103万円以下は税金上の扶養の条件で、健康保険(社会保険)は通常130万円未満が条件です。

>1)給与が103万以下ならば、扶養のまま、障害者手帳もそのまま持ち続ける事は可能なのでしょうか?
もちろん可能です。
103万円以上でも同じです。

>2)103万を超えないまでも、ある程度の収入が有れば、等級が下がることは、有り得るのでしょうか?
ありません。
障害者手帳の等級と年収はいっさい関係ありません。

>3)扶養から外れた場合、また収入が103万以内に収まった場合、再び扶養されるのでしょうか?
税金上の扶養は1年間の収入が確定した時点で決まります。
年の途中で入ったり出たりするものではありません。

健康保険(社会保険)の扶養は、通常、年間に換算して130万円以上(月収108334円以上)になると扶養からはずれ、それ以下になればまた扶養に入れます。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
確定的なお返事を頂き、安心いたしました。

お礼日時:2009/05/14 20:53

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q障害者手帳で割引になる施設等にはどんなところがあるでしょうか

美術館や動物園などでは、障害者手帳を持っている人は無料か割引料金で入れるところが多くあります。
美術館や動物園以外で、障害者手帳を持っている人が無料か割引料金になる施設等があったら教えて下さい。

Aベストアンサー

映画館、USJ等(TDS/TDL不可)、水族館・植物園や博物館等の施設。
温泉施設も割引する所もあります。

施設によって割引料金や手帳種別による違い(付き添いも対象)があります。
不明の場合はチケットを購入する前に聞いてみて下さい。

Q社会保険加入してますが年収103万以下の場合

当方、現在結婚しており、昨年末まで主人の扶養になっておりましたが、先日から仕事を初め年明けから派遣会社の社会保険加入してます。ですが事情により年収103万以下の場合春で退社する事になりそうです。

その場合1~4月までの収入は80万くらいかと思います。
その後働かない場合は本年度の収入は80万で確定すると思います。
その場合再び主人の扶養に入りますので主人が扶養控除を受けれると思うのですが
私の支払った税金などで確定申告をし戻ってくるお金は所得税のみでしょうか。
雇用保険や厚生年金、健康保険に支払ったものは戻ってこないのですか?

Aベストアンサー

そのとおりです。年間給与収入が80万円ならば、ご主人の扶養に入れますし、その間に徴収された源泉所得税は確定申告で還付されます。雇用保険や厚生年金、健康保険は還付はないと思います。

Q障害者手帳は住んでいる県内だけでなく、他の県でも映画館の割引効きますか?

障害者手帳は住んでいる県内だけでなく、他の県でも映画館の割引効きますか?

Aベストアンサー

・大丈夫です。

 同伴のかたも割引が適用されます。

参考
【そうだ!映画館に行こう】
http://officehit-trend.com/eiga-51

Q103万円の壁に質問です。P台収入が少しあるのです

離れて住んでいる実家の姉のことで質問させてください。

専業主婦ですが、今後パートで働きたいと考えてるようです。

現在、駐車場を貸していて、車6台で月33000円の収入があります。(1台5500円)
夫は普通のサラリーマン。
駐車場収入が年396000円になります。
103万円の壁とよくいいますが、、634000円までは扶養控除内でパート働きができるんでしょうか?
こういう状況で、いくらまで働いて扶養でいられるのか?
この金額次第で働く日数や時間を考えたい、とのこと。

どうぞよろしくお願いします。

Aベストアンサー

給与以外の収入がある場合には103万は関係なくなります

給与所得(給与収入の65万を超えた分)+他の所得(収入-必要経費)が38万を超えれば所得税が課税になります(住民税は33万を超えた分)

質問の扶養が 配偶者控除のことならば1月~12月の給与所得+その他の所得合計が38万を超えないことです
駐車場の所得が20万ならば(必要経費19万6千)パートの収入は83万を超えると配偶者控除は適用できません(121万までは配偶者特別控除)


健康保険の扶養の場合は、健康保険組合によって微妙に異なりますので、収入・所得をはっきり示して確認することが必要です

国民年金第3号被保険者の認定は健康保険とほぼ同じです

Q第4種の障害者手帳でのJR割引は可能かどうか

こんばんわ。

今日、旅行代理店に行った際、祖母の第4種障害者手帳でJRの乗車割引が可能か訊ねたところ第1種と第2種は可能だが、それ以外は割引は一切ないと言われました。
祖母は以前、旅行に行った際、使えたそうで近くでは割引はきかないというのであれば分かるのですが一切使えないのでしょうか?

ご解答宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

子供が視覚障害第一種で四級の障害手帳を持ってます。
視覚障害だと四級までが第一種で五級からは第二種となるようです。
一種だとJRや民間の乗車割引や高速道路の割引となります。
種別だと一種か二種しかないと思われるので
お祖母様は4種ではなく四級の手帳をお持ちなのではないでしょうか?
障害によって四級でも種別は違うみたいなので
確認してはどうでしょうか?
代理店だとその辺りの事情もわからないと思われますし。
ちなみにJRでも駅員さんはよくわかってない場合が多く
面倒なのであまり利用しませんでした。
大きな駅の窓口ならちゃんと対応してもらえました。
100KMを超える長距離じゃなくても割引になりましたよ。

Q扶養者の収入について

来年に結婚をしまして妻がアルバイトとして働くことになります。
現在の年収は約180万円ですが
(1)103万円以内に抑える
(2)130万円以内に抑える
(3)いまと変わらないペースで働く

どれが一番お得?なのでしょうか?

Aベストアンサー

>現在の年収は約180万円ですが
(1)103万円以内に抑える
(2)130万円以内に抑える
(3)いまと変わらないペースで働く
どれが一番お得?なのでしょうか?
(3)です。

扶養には税金上の扶養(正確には「控除対象配偶者」)と健康保険の扶養とがあり別物です。
税金上の扶養は1月から12月までの収入が103万円以下であることが必要で、健康保険の扶養は、通常、向こう1年間に換算して130万円以下の収入(月収108333円以下)なら扶養になれます。
また、103万円を超えても141万円未満であれば、ご主人が「配偶者控除(38万円)」を受けられなくなっても、控除額は減りますが「配偶者特別控除(38万円~3万円、貴方の年収が増えると控除額は減ります)」を受けることができます。

通常、130万円以上だと税金も増えますが、健康保険の扶養をはずれその保険料や年金の保険料を払わなくてはいけなくなり、その額が大きいため140万円や150万円の年収では130万円ぎりぎりで働いたより世帯の手取り収入が減ってしまう、もしくは変わらないということになるのです。
おおむね160万円以上で働けば世帯の手取りは増えます。

なので、180万円で働いた場合、会社で家族手当が支給されたとしても月額2万円未満なら、働いたなりに世帯の手取り収入は増えるでしょう。
もし、手当が2万円以上野場合、103万円を超えれば支給されなくなるなら(1)、130万円以上であれば(2)です。

>現在の年収は約180万円ですが
(1)103万円以内に抑える
(2)130万円以内に抑える
(3)いまと変わらないペースで働く
どれが一番お得?なのでしょうか?
(3)です。

扶養には税金上の扶養(正確には「控除対象配偶者」)と健康保険の扶養とがあり別物です。
税金上の扶養は1月から12月までの収入が103万円以下であることが必要で、健康保険の扶養は、通常、向こう1年間に換算して130万円以下の収入(月収108333円以下)なら扶養になれます。
また、103万円を超えても141万円未満であれば、ご...続きを読む

Q障害者手帳のある母がいて、その母の名義で障害者割引を併用してiphon

障害者手帳のある母がいて、その母の名義で障害者割引を併用してiphoneの購入を考えています。

車椅子で来店が困難なため、母の委任状をもって私が手続きに行く予定ですが、ほかにいくつか教えてください。

1)名義人が母になりますが、支払いの口座は、同一の名義の母の銀行口座でないといけないのでしょうか?(既婚で苗字も違いますが私名義の口座でも大丈夫ですか?)

2)銀行口座の引き落としではなく、カード払いにする場合でも、私名義のカードで大丈夫でしょうか?

3)iphoneにはいくつか種類があるようですが、公式サイトを見ると、障害者割引が使えるのは1種類(3GS?)のように解釈しているのですが、それで合っていますか?

4)障害者手帳が現在紛失してしまっていて、要介護であることを証明できるのは、写真はついていませんが「介護保険者証」(裏面に要介護2と書かれています)か「介護保険負担限度額認定証」があります。この証でも、障害者の証明書として有効になりますでしょうか?

お分かりになる方がいらっしゃいましたら、よろしくお願いいたしますm(_ _)m

Aベストアンサー

障害割に関して

>1)2)
支払いに関しては、初期登録時聞いて来ますので使用人=支払い人でなくてもかまいません。

>3)
iphoneには3G/3GSの2機種です 契約はGSになります。

>4)身体障害者手帳、療育手帳、精神障害者保健福祉手帳、特定疾患医療受給者証、特定疾患登録者証いずれかの交付を受けていることが条件です。
用は文字だけでなく、本人の顔写真つきで凸印の押されたものが必要になるわけです。
文字だけの証明書では偽装が出来ますので

Qパート収入が月々で一定しない場合(扶養)

いつもお世話になります。現在103万以内で働いております。
来年のことですが、4月に出産のため、3~6月まで無収入となるのですが、その分、他の月にたくさん働いて、最終的に年収103万以内に収めればいいのでしょうか。
たとえば・・・ですが、1月に15万、2月5万、7月~11月に15万、12月5万とかでもいいのでしょうか??
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

税金上の扶養になりたい場合は、1月1日から12月31日までの所得合計が38万円以内なら、そのペース配分は全く関係ありません。
パートを含む給与所得のみの場合は、給与所得38万円+給与所得控除65万円で、給与収入は103万円まで。
極端な話ですが、1月と2月だけで103万円の給与収入があり、3月以降は無収入なんて言うのも、アリです。

ただ、社会保険上の扶養は、税金上の扶養とは全く別の計算方法で考えます。
こちらの方は、向こう1年間の収入見込みが130万円までならOKなんですが、税金上の扶養になるかどうかの計算には入れない、交通費とか出産手当金や失業給付なども、計算に入れます。
そして、こちらの方はペース配分が必要というか、「3月から6月は無収入になるから、この期間の収入は0円と数える」という計算ではなく「この月額を12回もらったら、どうなるか(未来の予定は、確実なものであっても考えない)が問題なんです。

社会保険上の扶養になるには、月額でいうと10万8000円(1000円未満の端数切捨て)まで。
3月~6月の4ヶ月間が無収入なら、8ヶ月間の収入ということで、1ヶ月が10万8000円を上限にしておけば、来年に限って考えると「税金上も、社会保険上も、扶養に入れる」ことになります。

税金上の扶養になりたい場合は、1月1日から12月31日までの所得合計が38万円以内なら、そのペース配分は全く関係ありません。
パートを含む給与所得のみの場合は、給与所得38万円+給与所得控除65万円で、給与収入は103万円まで。
極端な話ですが、1月と2月だけで103万円の給与収入があり、3月以降は無収入なんて言うのも、アリです。

ただ、社会保険上の扶養は、税金上の扶養とは全く別の計算方法で考えます。
こちらの方は、向こう1年間の収入見込みが130万円までならOKなんで...続きを読む

Q障害者手帳のタクシー割引

電車の乗車券などを買うときに障害者手帳を見せると、割引してもらえますよね。
その時は名前を控えたりすることなく、手帳が何種かというところだけを確認するだけで、すぐに手帳を返してもらえますが、
タクシーで割引をしてもらうときは、運転手さんが手帳の名前を書きとめていました。

これって、どうしてでしょうか?
名前を書き留める理由があるのでしょうか?

Aベストアンサー

こんばんは。
タクシーを利用して身障者割引を受けられたのですね。
運転手さんは車庫に帰ってから日報を書かなければなりません。
その際の伝票を書き込むときに必要なのです。
必要な項目は日付、名前、何種何級何番、電話番号、利用料金、割引料金、割引額など。
細かい計算は別として、
売り上げ上は割引は考えずに計算します。
そうすると実際にお客様から頂いたお金と差額が出てしまいます。その差額を埋めてくれるのが、身障者割引の伝票なのです。
つまり、未収入金「オラオラ!でてきたぞ!未収入金!サイトで検索するんだぞ!わかったな! 」なのです。
そのぶんは会社が負担してくれます。
つまり金券並みの公式文書なのですから必要なのです。

Q給与所得者の扶養控除 等(異動)申告書

2か所の勤務先で働く場合に、
A社、B社ともに、月末締めの翌月に給与支払いで、
A社は1日に入社して10日に退職し、B社は11日に入社だとすると(いずれも同じ月)
給与が支払われる時期はA社もB社も同じ月です。
しかし、勤務している時期が同じ月とはいえども、暦ではかぶっておりません。
この場合、給与所得者の扶養控除 等(異動)申告書は、
同じ月に給与が支払われるのだからどちらか一方の会社のみに提出するべきなのでしょうか。
退職後の入社なので、どこにもかぶってないからA社にもB社にも提出するべきなのでしょうか。
一つ目の質問はここまでです。宜しくお願いします。

もう一つ別の質問をさせてください。
C社で短期就業しました。その時、ほかでも仕事をしていたので、
勤務日も被り、給与月も被り、だったので、
C社に給与所得者の扶養控除 等(異動)申告書を提出しませんでした。
その後、再びC社で働く場合、
その時、ほかでは仕事をしておらずC社に給与所得者の扶養控除 等(異動)申告書を提出。
C社の発行するC社の分の給与所得者の平成◆年分 給与所得の源泉徴収票は
乙、甲はどっちに統一されるのでしょうか。C社短期が終えた時点で、
乙の源泉徴収票を発行してもらっています。
つまり、同じ年の中で、短期を二回務めた場合、
最初は扶養控除等申告書を出さず、次は提出したら
どうなるのか教えてください。

2か所の勤務先で働く場合に、
A社、B社ともに、月末締めの翌月に給与支払いで、
A社は1日に入社して10日に退職し、B社は11日に入社だとすると(いずれも同じ月)
給与が支払われる時期はA社もB社も同じ月です。
しかし、勤務している時期が同じ月とはいえども、暦ではかぶっておりません。
この場合、給与所得者の扶養控除 等(異動)申告書は、
同じ月に給与が支払われるのだからどちらか一方の会社のみに提出するべきなのでしょうか。
退職後の入社なので、どこにもかぶってないからA社にもB社にも...続きを読む

Aベストアンサー

先ず、
>2か所の勤務先で働く場合・・
>A社は1日に入社して10日に退職し、B社は11日に入社だとすると(いずれも同じ月)
>勤務している時期が同じ月とはいえども、暦ではかぶっておりません。


この場合は、「給与所得者の扶養控除等(異動)申告書」は、どこにもかぶってないからA社にもB社にも提出するべきです。


>もう一つ別の質問・・

同じ年の中で、短期を二回務めた場合、最初は扶養控除等申告書を出さず、次は提出したら、二回目の勤務先で年末まで働くのであれば、二回目の勤務先で年末調整するのですから、甲欄適用の源泉徴収票一枚に統一されます。

二回目の勤務先で年末まで働かないのであれば、二回目の勤務先で年末調整しないから、源泉徴収票は二枚になります。なお、この場合、二回目の勤務先の源泉徴収票は「甲」です。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報