鶏肉がかわいそうで食べられません。特に胸肉・モモ肉・・・
あんなにフサフサした白い毛に覆われてコケコッコーと泣き、地面を歩き回っている鶏を思い出すとなんだかかわいそうになるんです。なにも鶏まで食べなくてもと・・・。養鶏場では出荷する日に無作為に鶏を選び、とさつ場に連れて行くらしいです。
また、以前テレビで鶏をペットとして飼っているお宅が放送されていたのですが、鶏がリラックスして「私のモモマッサージして」のごとくモモを突き出してくる姿が愛くるしく、未だに忘れられません。
また、「地鶏」という表現もなんだかかわいそうで仕方ないんです。
みなさんはこんな風に思ったことないですか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (10件)

アンケートということですので、自由に。



うーん、私は質問者様と全く逆の感性の持ち主だと思います。
テレビ等でにわとりが映ると「おいしそうだなぁ」と思ってしまいます。

子どものころ、子供会で釣りをしてその魚をさばいて食べるイベントがありました。

他の子どもたちはつった魚をさばくときに「かわいそう」と言って触ろうとしませんでしたが、私は「早く新鮮なお魚を食べたいな」と率先して動く魚の首を切り落として指で腹を割いて内臓をぶちゅっと出していました。

でも、焼き上がりのときになると、さばくときに目をそむけてどこかに遊びに行っていた子どもたちも、魚を食べているんですよね。焼いているといいにおいしますしね。
正直、まったく気持ちが理解できませんし、なんだか腹が立ちました。

今にして思えば「命を頂いているのに、その命を奪う過程をなかったことにして、おいしいところだけいただいて、何も考えずにのうのうと生きているやるらだなぁ!」と感じたのだと思います。


授業で解剖などがあったときも、「かわいそう」とやろうとしない人に本当に腹が立ちました。

自分たちが勉強するために、捕獲されて、この時点でかなり弱った命があるのに、自分が目をそむけようが殺されるのに、この機会に学ぼうとしない神経が理解できませんでした。


というわけで、「みなさんはこんな風に思ったことないですか?」というご質問には、思ったことはないですし、共感もできませんし、はっきり言えば少し腹が立ちます、となります。
    • good
    • 0

そんな風に思った事はありません。



鶏肉大好きなので、「いただきます」「ごちそうさま」を言えればそれでいいと思います。
    • good
    • 0

可哀そう…というより『ありがとう』って思います。


だから残さず食べる。

ベジタリアンはそれはそれで良いと思いますが、体に良いからって理由じゃなく『動物を殺すのが可哀そうだから』と思うのは完全に矛盾してると思います。

無駄に殺しまくって売れずに捨てて…っていうのは間違ってますが。
    • good
    • 0

かわいそうですね~


でもおいしいですね~
焼き鳥大好きです♫

質問者さんはベジタリアン?
鶏に限ってなんですかね。
自然界の生物は必ず誰かに食べられます。
それが弱肉強食です。食物連鎖です。

自分が他の生物の命の上に成り立っていると
分かっていればいいんじゃないですかね。
    • good
    • 0

可哀想だと思います。


でも食べたら美味しいです。

ちなみに家でネギを植えていますが、これも食べるのが可哀想でいつもネギボウズになってしまいます。

トマトも育てていますが、大きくなるまで大切に育てているので自分では可哀想で食べません。
知り合いにあげます。

肉が食べられないならベジタリアンに、なんて意見も聞きますがそんな単純なものじゃないんです。
動物だって植物だって命があるんだから、可哀想という気持ちを持つことは不思議でも何でもないと思います。
だから食事のときに、命を「頂きます。」と言うのでしょう。
    • good
    • 0

動物であろうと植物であろうと殺して生命を維持するよう進化してきた種がヒトです。


知恵が付き生きること以外を考える余裕ができるようになってからそれを「業」と呼ぶようになりました。

若い方だと日本人が飢えていた、ごく最近の時代の話を聞いてないのでそのような感傷に浸れるのだと思います。

ご質問者さんの大事な人、ご家族が飢えて死にそうになっている状況下においても鶏が可哀想だから皆死んで。と思えるでしょうか。
私は家族が飢えていたら殆どの動物を見たら躊躇しません。
殺します。

私は残酷です、特に人間以外に対しては。

実は田舎育ちなので家にいた鶏はペットではなく最初から食用と思っていました。(笑)
首はねて毛をむしるくらいはリンゴの皮をむくのと同じ感覚です。

ご質問者さんがマクドナルドの前を通る度に牛に思いを馳せて涙するような生粋のベジタリアンの方でしたら私の回答は不快だと思うのですみません。

しかし、私はベジタリアンの方も、その方の選択した生き方の一つだと考え、決して否定しようとか説得しようとは思いません。

豊かになった今の時代、食べたいものだけ食べる自由は当然誰にでもあると考えています。
    • good
    • 0

それをいうと、牛肉なんてもっとかわいそうですね。


とさつ場にひかれていく時は死期を悟るのか
涙を流す牛もいるそうです。

これを考えるとかわいくて賢い鯨を食べる日本人・・
代わりに牛を食べろなどという欧米人の神経が分からん。

ちなみに、ケンタのパーティーバレルを組み立てると
一匹の鶏の形になる。。なんて都市伝説もありましたね。

知人には、かわいいからと育てたピヨちゃんが、
美味しく食べた晩御飯のおかずになっていたとしらされて
鶏をたべられなくなったやつとか、

おやじが首を切るのに失敗して、首なしの鶏が庭を走りまわって
それを偶然横で見ていて、それ以来鶏を食えなくなったやつとか

そう言えば、そんなことを言っていたら留学先のインドで
目の前で羊のくびちょんぱ現場を見せられて、腰が抜けた奴もいましたね。。
日本人は何を甘ったれたことを言ってるんだと。。

感謝して最後の一切れまで残さず食べましょうよ。
もしくはベジタリアンになりましょう。
    • good
    • 0

諸外国との文化の差が、鯨や焼き鳥(すずめの姿焼き)に批判が集まるのです。



口に入るものを哀れみの対象にするべきではありません。
感謝し、礼を言うべきです。
    • good
    • 0

私も同様のことを感じています。


昔にテレビで、捕まえた鶏の頭を切断するシーンがありました。
切られた胴体は首の無い状態で暴れ回ってるんです(ToT)
これをみてからしばらくは鶏が食べられませんでした…。
でも、牛とか豚とかも同じなんです。
私たちにできる事は、残さず食べてあげる事だと思います。
    • good
    • 0

生き物は全て他の生き物を食べる事によって自分の生命を維持しています。


お米だってモミの状態でこの時期水田に撒けば発芽して稲に成長します、私たちはそれを食べるのです。
だからよくいわれますが食べる前に「いただきます」という、この「いただく」は「他の生物の命を頂く」ということなんです。
    
と言いつつ・・・・・
実は私も鶏は駄目なんです、子供の頃(50年も昔ですが)田舎ではどこの家でも鶏を飼っていました。
それは、卵を売ったり食べたりするためです、そしてお祭りや大切なお客さんがあるときにそれを潰して(殺して)食べるためです。
どこの家でも普通に自宅で鶏を絞めて羽をむしって料理していました。
でも私はこれを見たら食べられなくなりました。それ以来駄目ですね。
    
ちなみに幼友達(女性です)は近所に肉屋さんがあり、おいしそうと思いながらよく羽をむしるお手伝いをしていたそうです。
(逞しい!!)
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


人気Q&Aランキング