タイトルどおり、お酒はお肌に悪いんでしょうか?そうであればどれくらい?

私はお酒は人並みに飲めるんですが、飲むとすぐに顔が真っ赤になってしまいます。
赤くなる=皮膚の表面温度が上がる=肌が乾燥する 
と素人考えで勝手に思っているのですが、事実はどうなんでしょうか。
顔が赤くなる人は、赤くならない人と比べて肌への影響力も大きいのですか?

このごろ気になり出した顔のしわはお酒のせいなのか、ただ年齢のせいなのかわかりません。
誰か教えてください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

えっと・・・肌が赤くなるのは


アルコールで血流がよくなり、毛細血管が拡張するからだと
思うのですが・・・・。
その結果、顔の表面温度も上がります。

長年、大量に飲み続けると
毛細血管が拡張したまま戻らなくなる人もいます。
(酒さ と言います) 
飲まなくてもなる皮膚炎ですが。

しわについては、
加齢のせいかと( ̄▽ ̄;)

酒は酒でも
赤ワインや日本酒は、
グラス1杯とかにとどめておけば
健康やお肌にいいって、言われてます。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

顔の表面温度としわは関係ないんですね。
じゃあ、これからも飲んでいいってことで・・・^^;

どうもありがとうございました。

お礼日時:2009/06/03 17:28

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング