車を構成する材料に鉄合金が使われていたのに、最近は減少しているそうなんですが、現在どんな材料が多く使われているのですか?

A 回答 (1件)

鉄合金が何を指しているか不明ですが、現在も車体の殆どは鉄ですよ。


エンジンやミッションケースにアルミニュームが使われていますが車体重量の殆どが鉄です。
鉄は入手しやすく価格が安く加工性がよいので今後も使われていくでしょう。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q問題 鉄の重りを海の中におとすと おもりは何メートル流れて落ちるか について

問題を 解くために 協力していただけるかた よろしくおねがいします

直径3センチ 長さ30センチの 円柱の形をした 鉄の 重りがあります
この重りを 毎分30メートルの長さで一定の方向に流れている
海中に 船の上から 落とします
海底までの 深さは500メートルとします

鉄のおもりが 海底に到着するのは およそ8分後のとき 
鉄の重りは 落とした地点と 海底の到着地点は
 およそ 何メートル離れているでしょうか???

また 円柱の重りは 縦のまま 落ちていき
鉄の比重は 8 g/cm^3  海水の比重は 1 g/cm^3 とします



この問題なんですが
角度がわからない 高さ500メートルの直角三角形の 底辺を
求めるということになると 思うのですが

細長い円柱の鉄の重りが 毎分30メートルの流れを
どのように受けるのか
またどう 比重を 使うのか
また海底に到着するのが8分後であること

そのあたりがわかれば 解けると思うのですが
どうか よろしくおねがいします 

Aベストアンサー

おもりがどんな軌跡を描いて沈んでいったとしても、
最初から海流にのっているのであれば、
おもりの運動を真下方向成分と海流方向成分に分解してみると、
海流方向成分は常に海流と同じ速さで移動している。
それで8分後に海底に到達するんですから、
どれだけ移動したかはすぐにもとまるとおもいます。

Q現在、仕事8:普段2で使う車を探しているんですが条件に合う車があれば教

現在、仕事8:普段2で使う車を探しているんですが条件に合う車があれば教えて頂けますでしょうか。
1・車中で寝ることがたまにある為、できればフルフラットに出来る(リクライニングを倒すだけよりもよく寝たい)

2・軽自動車も候補にはあるのですが、高速、街乗りが多く、山道も走るので普通車の方がいい(と思っている)

3・特にこだわりはないがCVTがいいかと
燃費や維持費は良いに越したことはないですが、そこまでやると選択肢が無くなりそうなのであんまり考慮しないです。
候補としては
ホンダ Fit(現行・HV両方)
ホンダ フリードスパイク(予算ギリギリ)
などが挙がっています。他にあれば教えて頂きたいです。
予算は150万くらいで少しは融通が効きます。中古でも構いません
よろしくご教授お願いします。

Aベストアンサー

予算150万円で新車だったら、三菱のコルトベリー。

フルフラットではないけど、前席と後席を繋いでリクライニングベット状態に出来ます。

あと、高速、街乗りが多いとのことですが、高速道路を長距離走ることがあるのでしたら、フィットやフリードは、高速走行に関しては不評が多いので、一度レンタカーを借りて高速を長距離走ってから、考えられた方が良いですよ。

中古車まで選択肢を広げるなら、日産ウィングロード辺りが、値段もこなれていますし、荷室が完全にフラットになりますのでお勧めです。

Q比重の単位って?もうわけわからない・・・。

比重というのは、単位はなんなのでしょうか??
鉄の比重を7.85で計算すると考え、以下の疑問に答えてもらいたいのですが、
縦100mm・横100mm・厚さ6mmの鉄板の重さを計算したい場合、
100×100×6×7.85で計算すると、471000になります。
全部mに単位をそろえて計算すると、
0.1×0.1×0・006×7.85で、0.000471になります。

これで正確にkgの単位で答えを出したい場合、
0.1×0.1×6×7.85で、答えは0.471kgが正解ですよね?

・・・全く意味が解かりません。普通、単位は全部揃えて計算するものですよね??なぜ、この場合、厚さだけはmmの単位で、縦と横はmでの計算をするのでしょうか?

比重ってのは単位はどれに合わせてすればいいのでしょうか?

そして円筒の場合はどのように計算するのでしょうか?
まず、円の面積を求めて、それに長さを掛けるのですよね?
これは円の面積の単位はメートルにして、長さはミリで計算するのでしょうか??
わけわからない質問ですみません・・・。もうさっぱりわけがわからなくなってしまって・・。うんざりせずに、解かりやすく、教えてくださる方いましたらすみませんが教えて下さい・・。

比重というのは、単位はなんなのでしょうか??
鉄の比重を7.85で計算すると考え、以下の疑問に答えてもらいたいのですが、
縦100mm・横100mm・厚さ6mmの鉄板の重さを計算したい場合、
100×100×6×7.85で計算すると、471000になります。
全部mに単位をそろえて計算すると、
0.1×0.1×0・006×7.85で、0.000471になります。

これで正確にkgの単位で答えを出したい場合、
0.1×0.1×6×7.85で、答えは0.471kgが正解ですよね?

・・・全く意味が解かりません。普通、単位は全部揃えて計算するものですよね??...続きを読む

Aベストアンサー

#3番の方の説明が完璧なんですが、言葉の意味がわからないかもしれないので補足です

比重は「同じ体積の水と比べた場合の重量比」です
水の密度は1g/cm3なので、鉄の密度も7.85g/cm3になります
(密度=単位堆積あたりの重さ)
重さを求める時は「体積×密度(比重ではありません)」で求めます

おっしゃるとおり、計算をする時は単位をそろえる必要があります
100(mm)×100(mm)×6(mm)×7.85(g/cm3)ではmmとcmが混在しているので間違いです
長さの単位を全部cmに直して
10cm×10cm×0.6cm×7.85(g/cm3)=471g=0.471kg
と計算します(cmとgで計算しているのでCGS単位系と呼びます)

円筒の場合も同様に
体積×密度で求めます
円筒の体積=底面積(円の面積半径×半径×円周率)×高さ
です

比重=密度で計算するならば、水が1gになる体積1cm3を利用するために長さの単位をcmに直して計算してください
計算結果はgで出るのでこれをkgに直してください

最初からkgで出したい時は
水の密度=1000(kg/m3)
(水1m3の重さ=100cm×100cm×100cm×1g=1000000g=1000kg)
を利用して
目的の物質の密度=1000×比重(kg/m3)
でも計算できます
(このようにm kgを使って計算するのがSI単位系です)

0.1×0.1×6×7.85は#4の方がおっしゃるとおり
0.1×0.1×0.006×1000×7.85の0.006×1000だけ先に計算したのだと思います

#3番の方の説明が完璧なんですが、言葉の意味がわからないかもしれないので補足です

比重は「同じ体積の水と比べた場合の重量比」です
水の密度は1g/cm3なので、鉄の密度も7.85g/cm3になります
(密度=単位堆積あたりの重さ)
重さを求める時は「体積×密度(比重ではありません)」で求めます

おっしゃるとおり、計算をする時は単位をそろえる必要があります
100(mm)×100(mm)×6(mm)×7.85(g/cm3)ではmmとcmが混在しているので間違いです
長さの単位を全部cmに直して
10cm×10cm×0.6cm×7.85(g...続きを読む

Q車のボディは、銅合金で製造されている?

 銅は主にどこに使われているのでしょうか?
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

ボディを形成する鋼材の中にプレス成形がやり易くなるように銅を添加して
はいますが、銅合金はボディには使われていません(根本的に強度不足)。
銅は電気配線として使われるのが主用途です。

Q比重について

炭酸カルシウム・・・比重2.6、見かけ比重0.40g/ml
とあるのですが、比重と見かけ比重はどう違うのでしょうか?
また、かさ比重(g/ml)という言葉もあるのですが、これらはどう違うのでしょうか??

Aベストアンサー

ml/g なんてのを見たことはありませんので,誤植かもしれないしなんともいえませんね.
ml は液体の単位ではありません.「体積の単位」です.固体にも気体にも体積はあります.粉の場合は粒子間の隙間を含んだ体積(かさ体積)なのか,固体部分そのものの体積なのか,そこがみかけ密度(かさ密度)か真密度かの違いでしょう.

Qブレーキフルードの減少

最近サイドブレーキランプが点灯することがあるのでオイルチェックしていたらブレーキフルードが減っていました。基本的にブレーキフルードは減らないってどこかで聞いたことがあるのですが、ブレーキフルードが減る時ってどんな時なんですか?
減っていたら交換するだけではだめなのでしょうか?

Aベストアンサー

こんにちはm(__)m

ブレーキフルードが規定線より減少する理由は

(1)ブレーキパッドやシューが減っている
   (この場合は減るで無い)
(2)どこかで漏れている

この二つです

質問者さんがどの程度間隔で整備をしているか判りませんが
新車から乗られて3年程度
若しくはブレーキパッドやシューを交換してから
3年程度経過しているなら
(1)が原因だと思われます

ディーラーや整備工場で確認すると共に
5年程度ブレーキフルードを交換していなければ
ブレーキフルードも交換した方がベターでしょう

Q比重と比重量

こんにちは
ぜひとも、わかりやすく教えてください。

(1) 比重と比重量の違い
(2) 単位体積重量と比重量の違い
(3) 比重と単位体積重量の違い

よろしくお願いいたします

Aベストアンサー

比重は、ある体積を占める物質についての、同じ体積の水(1気圧,4℃)に対する質量の比です。
単位体積重量は、(質量)密度とも言い、ある物質単位体積あたりの質量です。

比重瓶という実験器具をご存知でしょうか。単純で正確な形状をもたない場合、物体の体積を正確に測ることは難しいのですが、この場合でも、容器内の水と置き換えたときの重量変化は、比重瓶を使って正確に測定できます。そこで、実測上、密度に代えて、比重(水に対する密度比)がよく用いられるのです。

1気圧,4℃の水の密度は 0.999973gcm^-3です。したがって、比重1の物体というのは、密度が0.999973gcm^-3になります。そこで、実用上、比重と密度の数値部分は同じだと思って差し支えないです。

「比重」を「比重量」と表現するのは、私はあまり見たことがありませんが、同じことだと思います。

Q鉄ホイール

ホイールカバーをつけるつもりでしたが、なかなかいいのがなく、鉄ホイールに色を塗ることにしましたが、何色がいいと思いますか?シルバーはそのままなので、それ以外の色でご意見をください。

Aベストアンサー

はじめまして♪

どんな塗料を想定してますでしょか?

非常に過酷な環境ですから、手軽な塗装はすぐに傷つき剥げてしまいます。

そう言う意味では、再塗装を繰り返す前提で、剥がしやすい塗装も良いでしょう。そしてその都度、又は塗料が無くなり次第色を変えて行くのも面白そうですね♪


かなり昔ですが、知人がメタリックレッドのスプレーで塗ったら、翌日にボロボロ、すごくがっかりしたそうです。
そんな一時的なら、ラメの粉末を撒いて透明ラッカーでクリスマスバージョンなんて、、無しでしょうねぇ。失礼しましたぁ。(^o^汗

QpHと比重について

液体のpHと比重の関係について質問させて下さい。
現在、連続密度比重計である液体(アルカリ性)の比重を、
ハンディpH計でpH値を測定しています。
この場合、比重値とpH値は比例関係になるのでしょうか?

Aベストアンサー

 No.1さんのおっしゃる通り、比例関係にはなりません。しかし、関係づけることはできます。ただし、ほかのいろいろなものが分かっていないといけません。
 pHの定義は、
pH=-log(c(H+)/(mol dm^(-3))) …(1)
です。c(H+)は、H+のモル濃度です。いま、液体がアルカリ性とのことなので、水のイオン積Kwと
Kw=c(H+)・c(OH-) …(2)
の関係にあります。また、このアルカリ性を与えている塩基(塩基とアルカリは、この場合同じ意味と考えてかまいません)をBとして、Bが強塩基か弱塩基かにもよりますが、一般的に次の電離平衡
B + H2O ⇔ BH+ + OH-
が成り立っているとします。Bは、例えばアンモニアNH3などを考えるとよく、その場合は、
NH3 + H2O ⇔ NH4+ + OH-
となります。このときの、OH-が元の塩基Bに対してどれだけ存在するかを表す電離度をαとおくと、c(OH-)は、元の(仕込んだ)塩基のモル濃度のα倍になります(0≦α≦1)。
 また、ある溶液について、そこに溶けている溶質のモル濃度c(溶質)と、その溶液の密度ρ(溶液)は、溶質の溶液中での質量分率w(溶質)(質量パーセント濃度のことだと思って下さい)、溶質のモル質量M(溶質)(溶質の分子量に単位g/molをつけたものです)を用いて、
c(溶質)=ρ(溶液)・w(溶質)/M(溶質) …(3)
の関係にあります。溶質を塩基とすると、さきほどの電離度αを用いて、
c(OH-)=c(溶質)・α …(4)
の関係があります。
 式(1)のc(H+)に式(2)のc(H+)を代入し、そこに式(4)のc(OH-)を代入し、さらにそこに式(3)のc(溶質)を代入して計算すると、
pH=log(ρ(溶液)/(g/cm^3))-log[{M(溶質)/(g/mol)・Kw/(mol/dm^3)^2}/{w(溶質)/10^(-2)・10α}]
となります。比重は、厳密に言えばあるものの密度の4 ℃の水の密度に対する比で、4 ℃の水の密度は0.999973 g/cm^3という報告がありますが、おおよそρ(密度)/(g/cm^3)を比重として大丈夫なので、比重の記号をdとすると、
pH=log d-log[{M(溶質)/(g/mol)・Kw/(mol/dm^3)^2}/{w(溶質)/10^(-2)・10α}] …(5)
となります。式(5)が、比重dとpHの関係式です。これを簡略化して見ると、
pH=log d+(何とか)
の形になっています。つまり、pHは、比重の対数の1次関数、という関係です。比重の対数を取るということと、それに定数項を差し引きするということになりますので、比例ではありませんね。
 ちなみに、式(5)のM(溶質)/(g/mol)、Kw/(mol/dm^3)^2、w(溶質)/10^(-2)は、それぞれ溶質のモル質量、水のイオン積、溶質の質量分率を、単位g/mol、(mol/dm^3)^2、10^(-2)(すなわち%)で表したときの数値を表しています。こうすると実用上便利ですので。

 No.1さんのおっしゃる通り、比例関係にはなりません。しかし、関係づけることはできます。ただし、ほかのいろいろなものが分かっていないといけません。
 pHの定義は、
pH=-log(c(H+)/(mol dm^(-3))) …(1)
です。c(H+)は、H+のモル濃度です。いま、液体がアルカリ性とのことなので、水のイオン積Kwと
Kw=c(H+)・c(OH-) …(2)
の関係にあります。また、このアルカリ性を与えている塩基(塩基とアルカリは、この場合同じ意味と考えてかまいません)をBとして、Bが強塩基か弱塩基かにもよりますが、一般的に...続きを読む

Q車検時のガソリンの減少について

車検についてお詳しい方、ご教示ください。

先々週、新車を購入後、初めての車検を受けました。土曜日に自分で入庫して、3日後に自ら販売店に出向いて引き取りました。

入庫の際、ガソリンの量がまだ半分近く残っている状態で預けたのですが、引取った際、ガソリンの残量はほとんどなく、帰宅途中で警告ランプが点灯してしまうほどでした。走行距離も入庫した時点から比べると、100キロ近く伸びていました。また、ナビもいつもの私の設定とは大きく変わっていました。

ちょっと気になったので、担当者に「どこか別の整備工場に出したのか」「陸運局への申請の際、私の車を持って行ったのか」を尋ねたところ、「車検も整備もうちの工場で済ませ、陸運局へは車はもって行っていない」との返答でした。

直接指摘はせず、「ちょっと気になることが」とだけ言うと、その担当者は「車検の際にはエンジンをかけっぱなしにして整備するので、ガソリンは多少減っているかもしれませんが…」と言いました。

そこで、質問です。
(1)車検後、ガソリンタンクがほぼ空っぽになって戻ってきたというご経験をされたことはあるでしょうか?
(2)車検の際にエンジンをかけっぱなしにして整備するのは常識的なことなのでしょうか?
(3)もしそうだとしても、100キロも走行距離が伸びたのはなぜでしょうか?

前の車の時には、今のとはディーラーが違ったのですが、このようなことはありませんでした。あまり変に勘ぐりたくはないのですが、何か釈然としないものがあります。ちなみに当方、女性です。

車検についてお詳しい方、ご教示ください。

先々週、新車を購入後、初めての車検を受けました。土曜日に自分で入庫して、3日後に自ら販売店に出向いて引き取りました。

入庫の際、ガソリンの量がまだ半分近く残っている状態で預けたのですが、引取った際、ガソリンの残量はほとんどなく、帰宅途中で警告ランプが点灯してしまうほどでした。走行距離も入庫した時点から比べると、100キロ近く伸びていました。また、ナビもいつもの私の設定とは大きく変わっていました。

ちょっと気になったので、担当者に...続きを読む

Aベストアンサー

(1)燃料がほぼ空っぽで車検に持ち込まれる事は、たまーにあります。
(2)整備時、冷間からラジエターファンが回ってエンジンが温まるまでエンジンをかけて、アイドリング状態や点火時期の点検をしたり、ブレーキオイル交換はエンジンをかけた状態で行います。
(3)場合によっては数十キロ試走して、たまに起こる故障を再現して修理後また試走する事はありますが、何の故障も無く新車の1回目の通常の車検整備では100kmも走行する事は在り得ないでしょう。

車検整備で使ってしまう燃料を計った事は無いのですが、試走さえなければ・・・多くて(車種にもよりますが)2~3リッター程度ではないでしょうか?
また民間車検工場(○○陸運局指定工場)でなら、車検整備での走行距離は多くて2キロ程度(工場内の移動程度)です。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報