質問が重複していたら申し訳ございません。

今日金魚を飼っている水槽をみると、水泡眼が濾過器の吸い込みの細い所に水泡を吸われていました。
すぐに電源をとめ、救出したのですが左の水泡が割れてしまいました。

泳ぐ事は出来ていますが、心なしかいつもより動きが少ないような気がします…。

この後、放っておいたら水泡はまた出来てくるのでしょうか?また怪我とみて薬浴をさせた方が良いのでしょうか?(>_<)
ご存知の方、いらっしゃいましたらアドバイスお願い致しますm(_ _)m

A 回答 (2件)

1度破れた「水泡」は元に戻らないみたいです。


中はリンパ液が溜まって大きく膨れていますから、それが破けると言うのは…かなりの致命傷で、実際に即死する事も多いみたいです。

購入元の業者や専門家などと相談した方が良いと思います。
ただ…あまり良い結果は期待出来ないと思いますが…。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

そうですか。お店に行って聞いてみようと思います。ありがとうございました★

お礼日時:2009/05/15 07:01

水泡が破れた場合は、破れたままで元通りになる事はありません。


このような特殊の金魚を飼育する時は、水槽に入れた備品には十分注意
をしないと取り返しのつかない事になります。
念のため細菌感染防止のため、薬浴をさせた方がいいかも知れません。

今は片方しか水泡がありませんから、もしかしたらバランスを崩して、
それが原因で死んでしまう事も考えられます。
金魚を専門に扱う店や、飼育販売している店に相談をされ、今後はどう
すれば良いのかを聞かれた方が確実かと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございました。お店に行って聞いてみようと思います。ありがとうございました★

お礼日時:2009/05/15 07:04

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q金魚かめだかの稚魚

金魚とメダカの水槽の水替えをしたところ、稚魚が生まれていました。金魚の水槽とメダカの水槽は別々なのですが、ホースでつながっているので、どちらの稚魚かが分からないんです。 
金魚とメダカの稚魚って同じようにそだてても大丈夫でしょうか?やっぱり、飼育方法は違いがあるのでしょうか。

Aベストアンサー

こんにちは。
>飼育方法は違いがあるのでしょうか。
メダカは孵化して短時間で泳ぎ始めますが、金魚は暫らくお腹に養分を持っているので、水槽のガラスに張り付いてたり泳ぎが上手では有りません。

育てるには親が入っていた飼育水を使用して、必ず親と別容器にしてください、捕食される可能性があります。
エサを食べるか如何かが最大の問題で、メダカは稚魚用の市販のエサや親用のえさを磨り潰して与えと、おそらくこれらを食べて成長しますが、金魚は市販のエサは食べないのが普通です。そこでグリーンウオーター(植物性のプランクトンが繁殖した水)で飼育すると植物性のプランクトンを食べ育ってきます。グリーンウオーターは金魚を直射日光のあたるところで飼育していると水が自然と緑色になりますが、この水がグリーンウオーターといって金魚飼育にとっても良い水です。あまり濃くなると弊害も出ますので注意が必要です。

泳ぎ始めた金魚とメダカも最初からブラインシュリンプを湧かし与えれば、殆どが育ちますが、なれていない方は面倒と感じるようで長続きしないようです。メダカは増えても金魚は増えないのは、この稚魚の初期のエサの問題と思います。

参考まで

こんにちは。
>飼育方法は違いがあるのでしょうか。
メダカは孵化して短時間で泳ぎ始めますが、金魚は暫らくお腹に養分を持っているので、水槽のガラスに張り付いてたり泳ぎが上手では有りません。

育てるには親が入っていた飼育水を使用して、必ず親と別容器にしてください、捕食される可能性があります。
エサを食べるか如何かが最大の問題で、メダカは稚魚用の市販のエサや親用のえさを磨り潰して与えと、おそらくこれらを食べて成長しますが、金魚は市販のエサは食べないのが普通です。そこでグリーン...続きを読む

Q水泡眼を飼っている方あるいは金魚に詳しい方に質問です

水泡眼を飼おうと思うのですが、あのぷよぷよした部分が
フィルターに吸い込まれて割れてしまうことがあると聞きました。
そこで実際に飼っている方にお聞きしたいのですが、
どのようなフィルターを使っていますか?
また、ぷよぷよが吸い込まれないために何か対策をしていますか?

ちなみに私の予定している飼育環境は
60cm水槽+大磯砂+投げ込み式フィルター1個という感じです。
吸い込まれ対策にフィルターを編み目の細かいネットで包もうと思っています。
この方法でぷよぷよは大丈夫でしょうか?
あと、ネットで包む事によって濾過能力が落ちたりすることはありますか?

Aベストアンサー

ずんぐり系の金魚の濾過設備は、低水流で高い濾過能力が期待できる、低面濾過器が最適だと思います。
掃除するは大変ですが、一度設置したら詰まらない限り、1年以上掃除の必要はありません。
たまに、美観を損なうゴミを拾うだけで維持できます。

水槽への設置の順番は次のとおりです。

(濾過能力重視、ポンプ式向き)

・大磯砂
・ウールマット薄目
・荒大磯(パワーハウス・ソフトSなどの濾過材を使用することもあります)
・ウールマット
・低面濾過器(ニッソーバイオフィルターなど)


(エアリフト式)

・大磯砂
・ウールマット
・低面濾過器(ニッソーバイオフィルターなど)


こちらの下の写真が参考なると思います。(写真はポンプ式)
http://aquasystem-service.com/breed.html#sub2

参考:
・パワーハウス・ソフトS
http://www.ph-clion.com/product/filtration/products/01.html
・バイオフィルター
・スライドベースパワー + スライドベースフリー
http://www.rakuten.co.jp/biotop-jp/317253/1834207/1834208/

> 60cm水槽+大磯砂+投げ込み式フィルター1個という感じです。
投げ込みフィルターだと
「水作 ニューフラワー DX」を金魚の数により1個か2個。
でしょうか。
http://item.rakuten.co.jp/chanet/13591/
底砂に埋め込むフィルターなので、吸い込まれることは無いと思います。

ずんぐり系の金魚の濾過設備は、低水流で高い濾過能力が期待できる、低面濾過器が最適だと思います。
掃除するは大変ですが、一度設置したら詰まらない限り、1年以上掃除の必要はありません。
たまに、美観を損なうゴミを拾うだけで維持できます。

水槽への設置の順番は次のとおりです。

(濾過能力重視、ポンプ式向き)

・大磯砂
・ウールマット薄目
・荒大磯(パワーハウス・ソフトSなどの濾過材を使用することもあります)
・ウールマット
・低面濾過器(ニッソーバイオフィルターなど)
...続きを読む

Q金魚の稚魚

2月に金魚の稚魚が生まれたのですが、最近毎日5、6匹の割合で死んでしまい全滅しそうです。

親とは別に稚魚だけで飼っていて、エアーポンプをしていて水質も安定してるので一回も水替えはしえません。

金魚の稚魚の生存率はこんなものでしょうか?

Aベストアンサー

1回の産卵で約120匹ほどの稚魚が生まれましたが、その後大きくなるまで(1cm以下くらい)多数が死ぬことはありませんでした。
基本的に奇形だとかそういったものは大きくなれませんが。

当然ですが、大きくない水槽で120匹も飼っているとどんな濾過でも間に合わず、弱い物から死んでいきます。
これはやむを得ないことでしょう。
バケツなどにも分けましたが、最終的には10匹くらいになっています。
元々こんなにもうまくいくとは思っていなかったので、なじみの店員さんも驚いていましたが普通は3割くらいしか残らないそうなので…。
店の人によると養殖用の池がある場合など、水の量に問題がない場合の生存率は8割以上だそうです。(商品にならないものは捨てられますがそれは考慮せず)

当時の濾過は20リットルの濾材の全面底面濾過と18リットルの上部濾過、水作エイトMを3個(これはオマケ程度)で、2cm以下なら20匹くらいは維持できるようですが、限界はすぐにきます。
もし適切な数と濾過であるにも関わらず死んでいるのであれば、水の臭いが臭くないか(濾過不足・バクテリアが何らかの原因で死んだ等)、数が多すぎないか確認して下さい。

より具体的なアドバイスを求めるなら、
・金魚の大きさ
・何匹いるか
・何リットルの水槽か
・濾過の種類や容量、濾材の種類や容量
・現在のNO2 NO3 pH (テトラ 5in1などで簡単に調べられます)

を書かれると良いかと思います。

2月に生まれたことを考えると、1匹あたり6リットル以上の水と、エサの量に応じた充分な濾過があれば問題ないはずです。

1回の産卵で約120匹ほどの稚魚が生まれましたが、その後大きくなるまで(1cm以下くらい)多数が死ぬことはありませんでした。
基本的に奇形だとかそういったものは大きくなれませんが。

当然ですが、大きくない水槽で120匹も飼っているとどんな濾過でも間に合わず、弱い物から死んでいきます。
これはやむを得ないことでしょう。
バケツなどにも分けましたが、最終的には10匹くらいになっています。
元々こんなにもうまくいくとは思っていなかったので、なじみの店員さんも驚いていましたが普通は3割くらいし...続きを読む

Q海水魚の濾過水槽の濾過材の量ってどれぐらい入れればいいのですか?

初心者ですが、海水魚の水槽を立ち上げようとしています。
60cmの規格水槽に45cmの濾過水槽を下につけようとしています。
下の濾過槽の中の濾過材ですがどれぐらいの量(厚さ)でいれればいいでしょうか。大き目の珊瑚砂を予定しております。たくさんいれて厚すぎると一定のところしか水が通らなくなりかえって効率が悪くなるような気がするんですが・・・

Aベストアンサー

大きめなろ材でしたらいくら詰め込んでも水通りが悪くなる心配はありません。入るだけ入れたらよいでしょう。ただ、メンテのときを考えてネット(たまねぎなど野菜保存用で十分です)に小分けして入れましょう。でないと、大きなろ材の場合特にすくうのが大変です。
45のろ過槽でしたら10~15kgかな?水槽のサイズからしても十分かと思います。

なお、参考URLはオークションのものですが、私とは一切関係ありません。しかし、ペットショップより大分安く買えますよ。

参考URL:http://page6.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/f59319519

Q金魚の稚魚…間引きと水換えについて

生後1ヶ月程度の金魚の稚魚を、60cm水槽で飼っています。
上下左右、いたるところに金魚がいて、せまそうです…。

稚魚を育てるのは2回目で、前回は3匹が2cmくらいまで成長し、失敗。
今回は水換えをせず、エサをたくさん与えたところ、順調に生きています。
エサは、乾燥ミジンコと稚魚用の粉末のエサです。
水量は、水槽の3分の1→半分に増量しました。

稚魚の間引きの方法と水換え、また今後気をつけることについて、教えてください。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

 金魚の飼育歴70年と40年の親子です。先ず金魚の種類により選別淘汰は異なりますし、見極めも異なります。

 ワキン系統以外はフナ尾はタマサバ、サバオのみ好まれますが、それ以外では選別淘汰の対象になります。遺伝もそうですが水温の格差でも異なるテールは出ますし、それらを分類する事ができます。

 選別淘汰の基本は半月毎に入れ物を増やし、その中から好い個体を選び育てるを何度も繰り返し繰り返し行うのが選別淘汰の基本です。その際には稚魚を水ごと掬い上げて行いますし、直接生体に触れない様にする事です。これを怠ると腐敗症(尾腐、鰭腐、鰓腐、泥被)の疾患の要因になりますし、全滅させない様に注意してください。

 私共の場合はオランダ、リュウキンの系統ですので選別淘汰の方法は異なりますが、最初の選別淘汰の段階で三つ尾、四つ尾の好い個体を分ける事が目的ですし、偶に綺麗な五つ尾も出ますのでこれらはそれぞれのテール毎に分けて飼育します。他には極端に大きい個体、または極端に小さい個体を選別して見込みがない個体は淘汰する。

 貴方は観賞魚協会の主催のコンテストに応募する考えはありますか?もしその考え方での飼育であるのならば水交換時に毎回行い、悪い個体を選別淘汰をしなければ好い個体の飼育が出来なくなります。私共の例ですが、色彩が現れるまでが勝負ですし、判断は大体50日目が成長の期限ですからこの段階でほぼ完了します。

 経験上から言える事ですが、目立つ個体は好い個体ではありませんし、好くなるとは限りません。私共の子供が見ているAKBの例をとって説明しますと宮崎美穂さんがこの例に当てはまります。彼女は最初に昇格したのですが、同期で駄目扱いされているメンバーに負けてしまった事があり、それ以降は選抜にも声がかからなくなった代表で現在は好い評価を聞きません。

 

 金魚の飼育歴70年と40年の親子です。先ず金魚の種類により選別淘汰は異なりますし、見極めも異なります。

 ワキン系統以外はフナ尾はタマサバ、サバオのみ好まれますが、それ以外では選別淘汰の対象になります。遺伝もそうですが水温の格差でも異なるテールは出ますし、それらを分類する事ができます。

 選別淘汰の基本は半月毎に入れ物を増やし、その中から好い個体を選び育てるを何度も繰り返し繰り返し行うのが選別淘汰の基本です。その際には稚魚を水ごと掬い上げて行いますし、直接生体に触れない様に...続きを読む

Q塩水浴で元気になったのにまた苦しそうです・・・

金魚なんですが、2週間前にケガをしてしまい塩水浴の事をアドバイスされ元気になったのですが、昨日あたりからまたしんどそうです。
昨日は底で沈んでいただけですが今日は底で沈んだり時々、口パクが早いです。
水面にジャンプみたいな事もしました。
たぶん水槽の水が辛くて外に出たいのかもしれません。
水は足し水だけで換えてません・・。
換えたいのですが雨のせいで家の中に一日しか置いてません。
例えばミネラルウォーター等使えますか?
使えるなら今からコンビニに買いに行こうと思うのですが・・・
やはり水が原因ですよね?
ちなみに30cm水槽に和金が一匹です。
宜しくお願いします。

Aベストアンサー

怪我ならば、2週間で回復しているハズ。
そろそろ、塩水の淡水化したほうが良いでしょう。

> 例えばミネラルウォーター等使えますか?
・基本的に使いたくない水です。
ミネラルウォーターのミネラルとは、カルシウムやカリウムなどを多く含んだ水。
アルカリ性の硬水の事です。
金魚はアルカリ性の硬水でも飼育できますが、普段使用している、日本の水道水とは、かけ離れた成分の水なので、なるべく使用したくないですね。
現在、外掛け濾過器が稼動しているのならば、沸騰水を自然冷却した水道水が使用できます。
ヤカンで沸かした後、ヤカンごと洗面器に氷水を張り、水槽水の温度まで急冷却しても構いません。
水道水を5分ほど沸騰させると、水から塩素と酸素、二酸化炭素が抜気します。
沸騰冷却水はエアリング設備無しでは酸欠の危険性がありますが、外掛け濾過器が稼動していれば問題ありません。
外掛け濾過器のエアリング機能で十分です。

> やはり水が原因ですよね?
・マズは換水を行うのが懸命な選択だと思います。
30cm水槽ならば、実水量は10リットル前後。
取りあえず3~5リットルほどの換水をオススメします。

蛇足ながら、
塩水は、細菌類の殺菌に効果があることはご存知のこととおもいます。
細菌類の殺菌=病原菌類の殺菌だけではありません。
細菌類の殺菌=飼育水を浄化する大切な濾過細菌類にもダメージを与えます。
塩水環境は、金魚の飼育に大変重要な濾過細菌類の繁殖、そして定着を遅らせることを意味します。
今後、水槽が落ち着いて、濾過細菌類が繁殖した、良い状態の水槽では、安直に塩水は使用しない方が良いと思います。
あまり、ネット情報に振り回せれないようにご注意ください。
塩水にはメリットとデメリットがある事を理解する必要があります。
塩水のデメリットを十分に理解した人だけが、金魚に塩水を使用できるのです。
金魚がもしも、病気になったら、塩水浴など考えずに、素直に濾過細菌類に影響の少ない病気治療薬の使用をオススメします。

怪我ならば、2週間で回復しているハズ。
そろそろ、塩水の淡水化したほうが良いでしょう。

> 例えばミネラルウォーター等使えますか?
・基本的に使いたくない水です。
ミネラルウォーターのミネラルとは、カルシウムやカリウムなどを多く含んだ水。
アルカリ性の硬水の事です。
金魚はアルカリ性の硬水でも飼育できますが、普段使用している、日本の水道水とは、かけ離れた成分の水なので、なるべく使用したくないですね。
現在、外掛け濾過器が稼動しているのならば、沸騰水を自然冷却した水道水が使...続きを読む

Q金魚の稚魚の育て方

金魚の稚魚が孵化しました。
育てようと思うんですが育て方がわかりませんいろいろと教えてください。
お願いします。

Aベストアンサー

金魚の稚魚は、
孵化後、3日目くらいから、餌を食べはじめます。
我が家の場合、ブラインシュリンプの卵を孵して、スポイトで与えていました。
いちいちブラインシュリンプを孵すのは、
大変といえば大変ですが、
稚魚はこれが好きなようです。

稚魚を飼う容器は、別に何でもかまいません。
でも親とは別にしてください。
かなり大きくなるまで一緒にはできません。
(食べられてしまいます)
また、エアーポンプはなくても大丈夫ですが、
水の汚れには注意が必要です。
我が家では、
汚れた水を捨てて、
頻繁に新しい水(もちろんカルキ抜きをしたもの)を
加えて、水質には気をつけていました。

稚魚はエサをよく食べます。
一回あたりの量にもよりますが、
我が家では金魚屋さんの指導により、
日に4,5回与えていました。

こんな感じで、孵化した稚魚の8割以上は
大きくできました。
(体が赤くなるまで、2,3ヶ月かかります)

金魚のお母さんになったつもりで
がんばれば、
手間はかかりますが、楽しいですよ。

Q上部フィルターの吸い込み口にスポンジフィルター

今、90cm水槽用のコトブキの上部フィルターを使っています。今度、水槽内に田砂を敷くので、吸い込み口にテトラのスポンジフィルターをつけようと思っています。早速「ブリラントフィルター替スポンジ」というのを買ってききて、今使っている上部フィルターの吸い込み口の先っぽを外してパイプに直接差し込もうと思っていたのですが、替スポンジではどうもダメみたいですね。返品するかもしれないのでまだ試してませんが。どの商品をどう付けるのがお勧めでしょうか?なんとなく先っぽに二つスポンジが付いているやつがいいです。それと、スポンジをつけると流量が少なくなってフィルターの寿命が短くなると聞いたことがありますが私の(この上部フィルターの)場合は大丈夫なのでしょうか?

Aベストアンサー

>吸い込み口の水深はパーツで操作できるのですが、砂を吸い込みたくないからといって高い場所に吸い込み口をつけるのはありでしょうか?

その考えは、私も考えましたが、水の循環流れを考えると自ずと答えは出るのではと思います。
まぁ、スポンジ無しという事で、水面ぎりぎりまで吸い込み口を上げるのは、水の循環の事を考えるとやめたほうが良いと思います。
しかし、真ん中の高さ以下くらいならば、それなりに大丈夫ではと思いますが、絶対に、砂を吸い込まないかというと、絶対ではないにしろ多少は、吸い込みの量を減らすぐらいしか出来ないと思います。

てな、感じでしょうか?

まぁ、スポンジを使うにしても、2個ではなく、一個くらいが妥当と思います。
水槽が90なので、2つつけたい気持ちは分かりますが、上部用のモーターへの負担を減らすという事で、一個ぐらいが妥当と思います。
t-shiokaさんの目的があくまで、砂を使うことによる、砂の吸い込みを防ぎたいと言う事なのでそう思います。
ダブルのろ過能力が欲しいというわけではないので一個がいいのではと思います。

PS:寿ではなかったみたいですね・・・ごめんなさい、他の会社と間違えていました。ごめんなさい。

>吸い込み口の水深はパーツで操作できるのですが、砂を吸い込みたくないからといって高い場所に吸い込み口をつけるのはありでしょうか?

その考えは、私も考えましたが、水の循環流れを考えると自ずと答えは出るのではと思います。
まぁ、スポンジ無しという事で、水面ぎりぎりまで吸い込み口を上げるのは、水の循環の事を考えるとやめたほうが良いと思います。
しかし、真ん中の高さ以下くらいならば、それなりに大丈夫ではと思いますが、絶対に、砂を吸い込まないかというと、絶対ではないにしろ多少は、吸...続きを読む

Qつい昨日、金魚の稚魚が生まれました。

つい昨日、金魚の稚魚が生まれました。
確実に生存させるにはどんなことをしたらいいのですか
また、そうするにはどんな道具が必要ですか

Aベストアンサー

おめでとうございます。すごいですね!

親に食われないために、隔離して飼育すると良いと思います。
同じ水槽の中に、隔離された部屋を作るキットが、ペットショップやホームセンターに売っています。
あと、エサは細かいものが必要になるでしょうから、砕くとか、稚魚用のものを買うとかするとよいのではないでしょうか。

Qガラス水槽を加工して濾過漕にしたい

180センチのアクリル水槽を使っています。上面に60センチ程度のガラス水槽を乗せ、濾過漕として使用したいのですが、ガラス水槽のどてっ腹か底に直径4~5センチの排水用の穴をあけることは可能でしょうか?


(サイフォン方式は漏水・溢水事故の可能性が高いので避けたいのです)

Aベストアンサー

はじめまして

60CM水槽の底面に自分で、排水用の穴を開けた経験があります。
ガラス屋さんに持っていきましたが断られたため
安売りの水槽を買ってチャレンジしました。

まず私の場合工具は、リューターって言うのかな
<電動式回転工具ですね、電動ドリルでもいいと思いますが
先に円形のダイヤモンドカッターを取り付け
(歯医者さんであるような小さい丸ノコみたいな形状)
(名前がわからないがこれが重要です)

まず底面のプラスチックを切る。<これは簡単>
そして
ゆっくり、ゆっくりガラスを切っていきました。

<工具:ガラス切りも、使ってみましたが    >
<うまく切れませんでした。(ガラスが厚すぎる)>

この作業は切るというより、削るという感じですので
きれいな丸い穴にはなりません。もちろんきれいな直線も無理です。
予定より空きすぎた隙間はシリコンで埋めました。

穴が空いた部分周辺は、水を入れると割れやすくなるので
慎重に補強しました。床から均等に力が加わるようにする。
また移動する場合なども要注意です。

水槽の移動をするときに、その穴からの、ひびで
漏水となり水槽は死んでしまいました。
排水は簡単で便利でしたが、
どうでしょうか?
リスクから行くとあまりお勧めできませんが
慎重にやれば出来ないことはないと思います。
削るときのガラスの飛散にはご注意。
ゆっくりゆっくり削る(切るではない)がコツです。

はじめまして

60CM水槽の底面に自分で、排水用の穴を開けた経験があります。
ガラス屋さんに持っていきましたが断られたため
安売りの水槽を買ってチャレンジしました。

まず私の場合工具は、リューターって言うのかな
<電動式回転工具ですね、電動ドリルでもいいと思いますが
先に円形のダイヤモンドカッターを取り付け
(歯医者さんであるような小さい丸ノコみたいな形状)
(名前がわからないがこれが重要です)

まず底面のプラスチックを切る。<これは簡単>
そして
ゆっくり、ゆっくり...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報