明日聖書の中の一節について話すことになりました。
聖書の中に、
「他人の幸せを自分のことのように喜べる人は幸いである」、のような内容の一節があったと思うのですが、自分で聖書を読み探してみても見つかりません。

確か箴言かマタイによる福音書だったと思うのですが…;

聖書に詳しい方、何の何章何節に載っているか教えていただけませんか??

よろしくお願いします!

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

マタイの福音書、5章、3節~、のことでしょうか?


http://www.missionjapan.org/cgi-bin/bible.cgi?ma …

参考URL:http://www.missionjapan.org/cgi-bin/bible.cgi?ma …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました!その部分です!

お礼日時:2009/05/23 10:55

ピリピ2:12~18ですか?


互いにこのことを心がけなさい。それはキリスト・イエスにもみられるものです。 かえって自分を無にして、僕の身分になり、人間と同じ者になられました。人間の姿で現れ・・・
更に、信仰に基づいてあなたがたがいけにえを献げ、礼拝を行う際に、たとえわたしの血が注がれるとしても、わたしは喜びます。あなたがた一同と共に喜びます。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました!

お礼日時:2009/05/23 10:56

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q【アメリカでの聖書】日本で言う所の何の聖書でしょうか?

『大統領が聖書に手を載せて宣誓』
『裁判で聖書に手を載せ宣誓』
『寝る前にベッドで聖書』
『聖書からの引用の言葉』

アメリカ映画を見ていると熱心なクリスチャンと言う訳では無い一般人と聖書が本当に身近にあるように感じます。読んでみたいと思うのですが、このアメリカに浸透している『聖書』は日本で言う所の何の聖書でしょうか?聖書には詳しくないのですが、旧約やら新訳やら福音やらあるみたいでサッパリ分かりません。

Aベストアンサー

聖書を読んでみたいと思うのだが、どの聖書がよいのかわからない、と言うご質問ですね。

書店に行くと、聖書を売っています。

おそらく、新共同訳とか、新改訳といった聖書があることでしょう。
これは、いわゆる翻訳の違いです。どちらでも、読みやすいほうを選ぶとよいでしょう。

なお、ものみの塔とか、エホバの証人とか言われる方々の新世界訳という翻訳は、内容に改ざんがありますのでご注意ください。


気になさっている、旧約、新約、福音書、などは、どれも聖書の部分的な呼び方です。
一般に、聖書といえば、旧約聖書、新約聖書(これに福音書が含まれる)がセットになっているものをいいます。
場合によっては、お手軽な新約聖書だけのものもあります。


もし、どうしてもわかりにくいようであれば、
お近くの教会に電話で問い合わせてみると、
親切に教えてくれるものと思います。


もっとお聞きになりたいことがあれば、
ここで補足することも可能です。

Q箴言1章7節 「主を畏れることは知恵の初め。」意味を教えてください。

旧約聖書・箴言1章7節、「主を畏れることは知恵の初め。」という聖句の意味を教えてください。なるべく詳しくお願いします。
でも、そんなに詳しくはない、という方でも回答をお願いします。

Aベストアンサー

「主を恐れることが知識の始まりなのに、愚かな者達は知恵と訓戒を蔑む。箴言1:7」。                                                                                        初めの人であるアダムは神様を模って作られました「創世記1:26」。しかし、罪を犯すことによって神様の似姿を失いました。だから、今の私達は神様の似姿を失ってしまったアダムの姿を似て生まれたのです「創世記5:3」。つまり全ての人は罪の中から生まれるのです。                                                                                              だから、ダビテは「御覧なさい、私は罪悪の中から生まれ、罪の中で私の母は私を身ごもりました。詩篇51:5」と告白しているのです。                                                                                                    また、ローマ書5:12は「このような訳で一人によって罪が世の中に入って来たのであり、その罪によって死が来たのです。そうして、全ての人が罪を犯したので死が全ての人に伝えられたのです」と明かしています。                                                                                            だから、私達がやるべきことは、何よりも先ず罪を赦して下さることが出来る神様を信じることです。                                                                                                                    罪がある人は神様に近寄ることが出来ず、かえって死を持って自分の罪の代価を支払わなければなりません。                                                                                                                                            神様は罪を憎みます。罪の身代わりになって神様自身が殺されるほどに罪を憎みます。                                                                                        ヘブライ書9:27は「一度 死ぬことは人に定められてあることであり、その後には裁きがあります」と言われております。                                                                                                      ですから、罪の人は地獄に送り、罪が無い人は楽園に送る神様を恐れることが知識の始まりであるわけです。                                                                                                                         このような哀れな罪人である私たちのために神様はこの世に来られ、私達の罪の身代わりになられ十字架の上で血を流すことによって私達の罪を赦して下さったのです。                                                                                                            この知識が無い人、これを信じない人は愚かな人です。

「主を恐れることが知識の始まりなのに、愚かな者達は知恵と訓戒を蔑む。箴言1:7」。                                                                                        初めの人であるアダムは神様を模って作られました「創世記1:26」。しかし、罪を犯すことによって神様の似姿を失いました。だから、今の私達は神様の似姿を失ってしまったアダムの姿を似て生まれたのです「創世記5:3」。つまり全...続きを読む

Q新約聖書と旧約聖書の違いは何でか。

 新約聖書と旧約聖書の違いは何でか。また、それぞれの聖書は、いつ誰が書いたのですか。宗教改革のときルターは、いわば聖書第一主義のような活動をしますが、そのときの聖書とはどちらでか、教えてください。

Aベストアンサー

>新約聖書と旧約聖書の違いは何でか。

キリスト教ではユダヤ書を古い神との契約としています。
その後神との契約しなおしたのが、新約聖書だとしています。

そしてキリスト教では救世主がイエスで、それによって人類は救済されたということを地球上全ての人に伝える書物が新約聖書だとしています。

新約聖書が神との新しい契約書というわけです。
(随分この契約書は難解で長いですが、もっと整理して人間にもわかるように書けなかったのでしょうか と私的に思います。)


ユダヤ教では神の救済は実現していないとしています。
キリスト教では2000年ほど前に実現し、もっとも深い罪である原罪は全人類から消えたので、今では誰一人原罪を持っていないとしています。
ユダヤ教は原罪うんぬんにこだわっていません。 
神の救済をひたすら今も待望している状態です、



新約聖書のイエスの言葉は、ほとんど旧約聖書からきています。
イエスが言ったとされた言葉も旧約聖書に既に書いてある言葉か、それ以前から口伝やラビ文学などで既に語られていたものです。
イエスの言ったとされたもので一番有名なのが山の上の教訓ですが、それも既に過去の人に言い尽くされていたもの。



旧約聖書が成立したのが、紀元1世紀頃です。

その前から文書はありましたが、沢山の資料・口伝の中から選んで編算したのがユダヤ書。(キリスト教が言う旧約聖書)


ユダヤ書は誰が考え出したのかは、よくわかっていません。
が、創世記の部分はバビロン捕囚でバビロンにつれていかれた祭祀たちが作り出したものだと考えられています。

洪水などの話は、その捕囚先の神話を元にしており、主という意味のエルもその場所で神のことをエルと呼んでいたからのようです。


捕囚先で自分達の民族を考えたとき、選ばれた民で神がいつか奴隷の地位から救ってくれるという信仰が生まれ、それでユダヤ教ができたと思えます。


ユダヤ書は作者不明なのですが、シラの書に関しては、実在の人物のようです。
確かシラの孫が作者だったと思います。
(彼はユダヤ書をギリシャ語コイネーに翻訳した一人)


ユダヤ書において、律法の解釈をめぐって、ヤハウエスト エロイストらの理解から書かれているようですが、どっちが勢力を持ったかで、若干違いが見られる。




新約聖書も誰が書いたのはよくわかっていません。
そもそも、イエスという人物が実在したのかも実のところわかっていません。
4福音書の内容が死海文書の中に痕跡が見られることから、イエスがいたとされるよりずっと前に後に福音書となる文章が書かれていたことになります。
従ってイエスという男が生まれる前から新約聖書はあったことになってしまいます。


イエスの概念が異教の神の概念に似ていることから、それらを習合した結果できた架空の存在の可能性もあります。


また、複数の人の話が一人の人に統合された可能性もあります。

いずれにせよ、ユダヤ書から内容がきている。


ユダヤ教とキリスト教の大きな違いは、ユダヤ教は律法の肯定、キリスト教は律法の否定。
ユダヤ教はイエスを神としていません。

キリスト教は神であるイエスを殺したのはユダヤ教だとしていますが、実在していたとしても、殺したのはローマでありユダヤ教ではない。
ユダヤ教の死刑は石打の刑ですから。
イエスを殺したのはユダヤ教だという考えが起源となり、20世紀のホロコーストは起こった。
福音(グッドニュース9)というより、、、、人類最悪の悲劇の根源の書ということになります。



歴史からするとその当時、支配していたローマのユダヤ地の提督は悪政で、そのためユダヤ人の中にはローマ軍にテロを起こしていたようで、そのレジスタンスの中にイエスというリーダーがいて、その人のローマ軍による処刑と話がごちゃまぜになった架空のストーリのような気がします。


新約聖書の編集はエイレナイオスらがやったそうです。
彼らが新約聖書を作ったわけです。
が、後にその作ることになった理由から、中世を暗黒時代にしてしまった。
異端審問など。
そしてそれがやがて後の魔女狩りの思想に発展していった。


>宗教改革のときルターは、いわば聖書第一主義のような活動をしますが、そのときの聖書とはどちらでか、教えてください。

ルターがユダヤ書の中で否定していたのが
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%AC%AC%E4%BA%8C%E6%AD%A3%E5%85%B8


新約聖書は既にその概念が書かれていた。
ただし、イエスを神とした途端、人類最悪の悲劇がひき起こってしまった。
誰が既に書かれていた神の愛の概念を捻じ曲げ最悪の事態を引き起こしたのか。
解釈の問題であって、文章が悪いんじゃない。
人間の解釈でよくもなり、最悪の惨劇もひき起こる。


魔女狩りが行われた理由はユダヤ書に「魔女を生かしておいてはならない」と書いてあったかららしいです。
その魔女狩りを推奨したのがルターだった。


ご参考までに。

>新約聖書と旧約聖書の違いは何でか。

キリスト教ではユダヤ書を古い神との契約としています。
その後神との契約しなおしたのが、新約聖書だとしています。

そしてキリスト教では救世主がイエスで、それによって人類は救済されたということを地球上全ての人に伝える書物が新約聖書だとしています。

新約聖書が神との新しい契約書というわけです。
(随分この契約書は難解で長いですが、もっと整理して人間にもわかるように書けなかったのでしょうか と私的に思います。)


ユダヤ教では神の救済...続きを読む

Q第一章→第一節・・・その次は?

よく目次で
第一章○○○
 第一節△△△
 第二節□□□
第二章◇◇◇~
とありますよね?その第一節をさらに分けたい場合、第一何となるのでしょうか。
ご存知の方よろしくお願いします。

Aベストアンサー

たまたま手元に「公用文作成の手引き」という冊子があります。
役所で使用する文書規定の本です。

これによると、章、節、項までは皆さんのおっしゃる通り。

さらに、「項目を細別する見出し符号は以下による。」とあります。

第一章 第二章・・・
 第一節 第二節・・・
  第一項 第二項・・・
   第1 第2
    1 2 3
     (1) (2) (3)
      ア イ ウ
       (ア) (イ) (ウ)
        A B C
         (A) (B) (C)
          a b c
          (a) (b) (c)

注1:「第1」を省略して「1」からはじめても良い。
注2:「イ」「ロ」「ハ」「ニ」は用いない。


以上のように書いてありました。
しかし、何にせよ法律で決まっているわけでもないし、通常は
自分の好みで選択して、問題ないと思います。

Q聖書 入手

聖書 入手
ロストシンボルを読んで聖書を読んでみたくなりました
別にキリスト教という訳ではありません

できれば英語版を読みたいです

どうやって聖書を入手すればいいのですか?

また新約聖書と旧約聖書どちらを読んだ方がいいですか?

Aベストアンサー

ずっと手元に置いておくつもり出なければ購入しないで、図書館で借りればいいのではないでしょうか?
聖書はどこの図書館でも所蔵していると思います。
で、いくつか訳し方とか研究書みたいなのとか種類もあるので、買う前に実物を選ぶ意味もかねて図書館で借りてみては?
まずは、近くの図書館をネットで検索してみて、所蔵があるかどうかHPで検索もしくは電話で聞いてみてはどうでしょうか?

図書館で借りるんだったら、勧誘される心配とかないですし…

Q聖書の福音書について

マタイ、マルコ、ルカ、ヨハネの4つの福音書について時代や内容、特徴などを比較して調べたいと思っています。
何かオススメの参考文献があったら教えてください。

Aベストアンサー

オンライン聖書回復訳(http://www.recoveryversion.jp/)というサイトに、聖書の各書ごとの簡単な説明が載っているのと、注解を調べることで四福音書の比較ができます。例えば、マタイの系図とルカの系図の関係などについて図表も含め詳しく説明してくれています。本文だけでなく注解にも検索機能が付いているので、調べ物に便利です。「四福音書」と検索窓に入れて注解を検索すると、「四福音書」という用語を使っている注解が一覧表示されます。And検索は癖があるみたいで、全角スペースではAnd検索されません。半角スペースだと正しくAnd検索されます。参考になりましたら、幸いです。

マタイによる福音書
http://recoveryversion.jp/read_List.php?f_BookNo=40&f_ChapterNo=1&f_VerseNo=1

マルコによる福音書
http://recoveryversion.jp/read_List.php?f_BookNo=41&f_ChapterNo=1&f_VerseNo=1

ルカによる福音書
http://recoveryversion.jp/read_List.php?f_BookNo=42&f_ChapterNo=1&f_VerseNo=1

ヨハネによる福音書
http://recoveryversion.jp/read_List.php?f_BookNo=43&f_ChapterNo=1&f_VerseNo=1

四福音書の特徴についての注解
http://recoveryversion.jp/FunShow011.php?B=40_1_1_0_1

系図について(各節に付いている番号をクリックしてください)
http://recoveryversion.jp/read_List.php?f_BookNo=40&f_ChapterNo=1#002
http://recoveryversion.jp/FunShow011.php?B=40_1_16_0_1
http://recoveryversion.jp/FunShow011.php?B=40_1_16_0_2
図表:http://recoveryversion.jp/bin/charts/geneology.jpg

参考にしたページ:http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1227146912

参考URL:http://www.recoveryversion.jp/

オンライン聖書回復訳(http://www.recoveryversion.jp/)というサイトに、聖書の各書ごとの簡単な説明が載っているのと、注解を調べることで四福音書の比較ができます。例えば、マタイの系図とルカの系図の関係などについて図表も含め詳しく説明してくれています。本文だけでなく注解にも検索機能が付いているので、調べ物に便利です。「四福音書」と検索窓に入れて注解を検索すると、「四福音書」という用語を使っている注解が一覧表示されます。And検索は癖があるみたいで、全角スペースではAnd検索されません...続きを読む

Q聖書の意味

私は近々、聖書を買おうと思ったのですが、
いろいろ調べてみると、

旧約聖書
新約聖書

というのがあって、私の解釈的には間違ってるとお思いますが、

旧約聖書・・・創世紀から始まる物事の始まり中心に書かれている
新約聖書・・・キリストの誕生から死ぬまでを書いている

と思っています。そこで調べている最中、中型聖書新改訳というのを見つけまして
それがどんなものなのかわかりません。

今質問したいことをまとめて書きますと、
・旧約聖書、新約聖書というのはどういう意味で、それごとの内容で本が別々に売られているのか
・(また、私の解釈はあっているのか)
・中型聖書新改訳とはなんなのか、どんな内容なのか

です。よろしくお願いします。タグが違っていたらすみません。

Aベストアンサー

>・旧約聖書、新約聖書というのはどういう意味で、それごとの内容で本が別々に売られているのか

 通常,「聖書」を入手すると,両方が含まれているはずです。別々に発行されている場合は,単に聖書とではなく「旧約聖書」「新約聖書」という名称・タイトルで表示しているのではないでしょうか。なお,「意味」のことですが,例えば,Wikipediaには,

 「『旧約聖書』とは、『新約聖書』の『コリントの信徒への手紙二』3章14節などの「古い契約」という言葉をもとに、2世紀頃からキリスト教徒によって用いられ始めた呼称である。キリスト教側の観点でしかないために最近では『ユダヤ教聖書』、『ヘブライ語聖書』、『ヘブライ語聖典』などと呼ばれることもある。」

と書かれています。(「旧約聖書」という項目の「呼称」の項です。)

>・(また、私の解釈はあっているのか)

 聖書はもう少し内容が濃いです。例えば「旧約聖書」は,「創世紀から始まる物事の始まり」だけでなく,さらに,悪が「はいり込んだ」経緯,解決手段,ノアの洪水やイスラエルに対する神の契約や反逆した場合の処罰の事例,預言なども書かれています。「新約聖書」は,「キリストの誕生から死ぬまで」だけでなく,キリストが復活後に何をしたか,その弟子たちの活動,仲間の信者に対する教えや励ましの書簡や手紙,そして「黙示録」も含んでいます。

>・中型聖書新改訳とはなんなのか、どんな内容なのか

「新改訳」とか「新改訳聖書」というキーワードで検索すると,情報が得られると思います。ネット通販でも見受けられます。あるいは,所持している方のお答えに譲ります。

>・旧約聖書、新約聖書というのはどういう意味で、それごとの内容で本が別々に売られているのか

 通常,「聖書」を入手すると,両方が含まれているはずです。別々に発行されている場合は,単に聖書とではなく「旧約聖書」「新約聖書」という名称・タイトルで表示しているのではないでしょうか。なお,「意味」のことですが,例えば,Wikipediaには,

 「『旧約聖書』とは、『新約聖書』の『コリントの信徒への手紙二』3章14節などの「古い契約」という言葉をもとに、2世紀頃からキリスト教徒によって用いられ...続きを読む

Q旧約聖書は全部で何章ですか

このように定義されているのかわかりませんけど、
公式に何章や何巻等あるのでしょうか。

ここに比較として出すこと自体おかしいかもしれませんけど、
普通の書籍の場合タイトルがあり、項目がいくつかありますよね。
その項目(前書きやあとがきはともかくとして)すべてでその本の
内容が構成されている。ましてや旧約聖書だと、大まかには同じでも
出版社によって違ったりもするなどということがないように、
正式に決まっていたりするのでしょうか。
教えてください。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

・聖書は、いくつの書物で構成されているのですか?



旧約聖書39巻、新約聖書27巻です。旧約、新約を合わせて66巻です。


・聖書には、どれだけの章がありますか?


旧約聖書929章、新約聖書260章です。

・ 聖書には、どれだけの節がありますか?


旧約聖書23214節、新約聖書7959節です。



旧約聖書の39巻[と新約聖書27巻が、「正典」として教会により受け入れられているのは、これら66巻が聖霊による霊感によって記述されたかどうかの基準で測られ、その基準に合うと認められたからに他ならない。また、そのような基準に合格した書として、聖書の66巻は、教会において「信仰と実践の唯一の規範」とされている。

Q旧約聖書を買おうと思うのですが

書店ではあまり聖書を見かけないので、ネットで聖書を購入しようと思っています。
日本聖書協会(http://www.bible.or.jp/)のホームページを見たところ、たくさんの聖書があってどれがよいのかよく分かりません。
大きいものや小さいもの等色々あるのですが、厚さの薄いものや小さいものはそれだけ内容が希薄になっているということなのでしょうか。大きく厚い聖書との違いはどこにあるのでしょうか。
聖書はこれからずっと使っていきたいので、小さい聖書も可愛らしくていいなとも思うのですが、やはり値段はしてもしっかりした大きいものを買うのが良いのでしょうか。
何か聖書について教えていただけたら光栄です。

Aベストアンサー

プロテスタントです。
旧約聖書だけでよろしいですか? 旧約・新約両方が
一冊にまとまっているものもありますが……?
旧約・新約を一冊にまとめたもの、新約のみの聖書を使う方が
圧倒的に多いのですが、旧約も単体で売られていますよ。

プロテスタントにおいては、2つの団体の聖書が主に使われています。
■日本聖書協会「口語訳」「新共同訳」
■日本聖書刊行会「新改訳」

前者は日本基督教団およびその関連団体や学校で、
後者はそれ以外の宗派と関連団体・学校で使われています。
一般的には新改訳のほうが文体も読みやすく、
多様な媒体でよく引用されています。訳は言葉の表現のしかたが
違うだけで内容はどれも全く一緒なので、
聖書を学ぶ場所(教会、学校など)に合わせるといいですよ。
読みやすさの点では新改訳>口語訳>新共同訳という感じでしょうか。

初めて買うなら、旧・新約一冊になっているものなら字も読みやすく、
持ち運びや書き込みもしやすいB6判の中型聖書(引照なし)が
おすすめです。旧約聖書の続編つきについては宗派によっては
読みませんが、ご興味があればという感じです。
ただし、旧約のみの聖書は新共同、新改訳ともA6判という
文庫サイズ並みのものしかないですね。
両者ともネットで購入手続きができるようです。
http://www.bible.or.jp/online/kyoudou05.html
http://www.wlpm.or.jp/cgi-bin/d/kiji_item.cgi?keys1=000045490

「引照」は聖書のとある部分に関連する聖句・注釈を
詳しく載せたものです。入門として普通に読んだり、
一般の信徒が読むときにはあまり使いませんが、
神学の視点から専門的に学ぶ方、牧師を志す者なら
あったほうがいいという感じです。

プロテスタントです。
旧約聖書だけでよろしいですか? 旧約・新約両方が
一冊にまとまっているものもありますが……?
旧約・新約を一冊にまとめたもの、新約のみの聖書を使う方が
圧倒的に多いのですが、旧約も単体で売られていますよ。

プロテスタントにおいては、2つの団体の聖書が主に使われています。
■日本聖書協会「口語訳」「新共同訳」
■日本聖書刊行会「新改訳」

前者は日本基督教団およびその関連団体や学校で、
後者はそれ以外の宗派と関連団体・学校で使われています。
一般的には新改...続きを読む

Q新約聖書と旧約聖書について質問があります

新約聖書と旧約聖書では一神教と多神教の違いがあると思うのですが、具体的に聖書内でその違いを記してあるパートはありますか?
その違いを探さなければいけないのですが、一通り探したのですが正直分からなかったのでどなたか教えてもらえませんか?

プラトンの哲学(洞窟の中の話)と新約聖書または旧約聖書の観点の違いも教えてくれると助かります。

宜しくお願いします。

Aベストアンサー

違いですよね。聖書に違いがあるのか。もちろん、新約にはイエスキリストが出てくるので、それが目印になります。ですが、旧約も新約の一神教なので、多神教ではありません。旧約では神一人、新約では、神とイエスと聖霊。だから多神教という表現がでてきたのでしょう。福音書にはイエスの話がでてくるので、読まれれば、違いがわかるでしょう。まあなんといっても、「汝の敵を愛せよ」につきるでしょう。これは旧約にはありません。新約のが高度です。旧約は敵は殺せです。新しい契約のなので、更新されたと考えてもいいと思います。
プラトンは、知っている範囲内でいえば、イデアでしょう。観念論。理想世界ですね。アリストテレスは現象世界を対象とした。プラトンは形而上の世界。つまり理念ありきです。ですから神がいるとかそういいきっているわけではない。救いがあるとかそういう世界ではありません。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報