スナイパーが出てくる小説教えてください。
狙撃描写が細かいのがいいです。
「ジャッカルの日」「ラスト・ライト」「死の谷の狙撃手」「標的はひとり」は読みました。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (6件)

「死の影の戦士」柘植久慶


 主人公は、はずみで婚約者を殺してしまい、海外逃亡。
 セルビア軍に傭兵として身を投じ、そこで狙撃兵となる。

「最後の遭遇」柘植久慶
 WW2末期のルソン島。
 日本軍狙撃兵 VS アメリカ兵の静かなる死闘。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
面白そうですね。狙撃兵が主役ですか。
柘植さんの小説は初めてなので読んでみようと思います。

お礼日時:2009/05/14 21:00

「極大射程」は私もお薦めします。


映画は私も観ましたけど、小説から結構変更したり端折っています。
映画よりも小説の方が断然面白いですよ。

で、私のお薦めは
「狙撃手」ピーター・ブルックスミス
これは実録物とでも言えばいいのでしょうか、小説ではないですけど。

「最強の狙撃手」アルブレヒト・ヴァッカー
こちらは第二次大戦のドイツの狙撃手の伝記。

どちらも原書房。面白いですよ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
スナイパーの伝記があるなんてはじめて知りました。
どこかで見たような気がするので探してみます。
ドイツの狙撃手の本も面白そうですね。

お礼日時:2009/05/19 20:49

「シュドラとの七日間」桑原穣太郎


 殺し屋の主人公が新興宗教教祖を狙撃するエピソードがあります。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
新興宗教というのが気になりますね。

お礼日時:2009/05/19 20:51

コラム「藤島康介のどーせ見るならこんなキャラ」を基に小説化したものなんで挿絵画家とあわせて調べなおしたら「パラディオス秘録」っだったのではないか?とはおもいます


ただ載ってる本は今手元に無く、上記の要領での「多分これでいいハズなのだが・・・」という程度です((不確実です)
残念ながら文庫として単行本化は無い模様です。
著作権の都合でアップロードするわけにはいかないし(文章打ち込みが主でそんな技能=ブログ立ち上げとかは持ってないです)、とりあえずの情報提供が精一杯です
    • good
    • 0

本になってるかは確かめてませんが、短編読みきりで心当たりが1つ


 エンターブレインとメディアワークスに分かれる前のアスキー・アスペクトに、「ログアウト」というライトノベルの本がありました
その中の実在含む各種職業の達人の活躍を描くのに、狙撃屋もありましたよ
 内容は擬似生命体になることにより文字どうり、殆ど瞬時に修復・再生する城壁を「ただの城壁」に還すために、城壁に命を削りつつ(もとい、喰われつつ)生命体に変えてる術者(ほっといても死ぬけど待てない事情から)を標的に、主人公たる狙撃屋の依頼請負から達成までを描いたもので
下準備とかはゴルゴにも通じるものがあります
ファンタジー系のなかの硬派なもので隠れた傑作だと確信します
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
「ログアウト」ですか。下のリンクの商品でよろしいでしょうか?

お礼日時:2009/05/15 16:41

はい、最高の狙撃小説を



「極大射程」新潮文庫 上下巻

本当におもしろいです。映画は忘れましょう。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
映画は見ましたよDVDももってます。
原作は映画とは違うんですか?

お礼日時:2009/05/15 16:38

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q警察官が犯人の誘拐事件の小説を探しています

以前読んだ本なのですがタイトルが思い出せません。

ある町で連続誘拐事件が起こります。小さな女の子ばかりが誘拐され、殺害されてしまいます。
内容は警察官側の視点と犯人側の視点で交互に描かれます。
犯人は昔自分の娘を誘拐されて殺された過去があります。犯人は別の女の子を身代わりにして自分の娘を蘇らせる儀式のために誘拐をしています。
読んでいる時は警察官の視点と犯人の視点は同じ時系列のように見えますが、実は犯人は捜査をしていた警察官で、犯人側の視点は警察官の視点の一年後、最初の事件の被害者は警察官の娘で、事件は未解決です。

ラストシーンで犯人が捜査していた警察官だとわかるのですが、何とも哀しいラストだったのが印象的でした。
もう一度読みたいのでわかったら教えてください。

Aベストアンサー

多分、貫井徳郎「慟哭」だと思います。

Qファンタジー小説に出てくる役職

ファンタジー小説についてわからないことがあったので質問させていただきます。
異世界の王国が舞台になっている小説の中によく出てくる役職について教えてください。
『大臣』とは具体的にどのような職業なんですか?
密かに政権を狙う野心家が多いですが、そういう役回りになるのはなぜなんでしょう。
『宰相』との違いもイマイチよくわかりません。
それから、『王子・王女の教育係』という肩書きの人物もよく出てきますが、
ああいう人たちは正式にはなんという役職になるんでしょうか?

カテゴリーがここであっているのかわかりませんが、ご回答いただけると幸いです。

Aベストアンサー

具体的な意味は、他の方が解説されているので、別の視点から。

ファンタジーは仮想の国なので、役職も作者が作った仮想のものなわけです。ただ、読者にわかりやすいように、実在の役職や、歴史上に実際あった役職名を借りてくるわけですね。

読む側としては、それほどこだわらずに、その役職名からくるイメージ+小説の登場人物の振る舞いや言動から推測できる権力や役割をイメージして読めばいいだけです。

もし、質問者さんが小説を書こうとしているのなら、どんな役職名を付けるか、自分で生み出すか、歴史上の役職名から借りてくるかは、作者の腕のみせどころとなります。

ファンタジーの場合、役職名はどのように付けてもかまわないのですが、大統領と首相など、現実のものと物語上のしくみがあまりに違うと読者が混乱するでしょう。

ヨーロッパのファンタジーでは、ヨーロッパの歴史的な役職名を使っている場合が多く、それを日本に翻訳するときは、歴史的な役職名から借りてくるようですね。『十二国記』は、役職名などを中国から借りてくることが多いようですね。

宰相というのは、日本では平安時代にあった役職名ではないかと思います。王に任命されるのであれば、大統領でも首相でもないということで、都合良く使われることが多いのでしょう。読者が宰相という言葉を知らなくても、「何となく偉い人らしい」とわかれば、それでいいわけです。

トールキンの『指輪物語』でゴンドールのstewardは「執政」と訳されていますが、執政という役職は、実際にはあまり見かけません。でも、漢字と物語の展開を見れば、どういう役職かは読者にわかるわけです。もしこれを英和辞典通りに「執事」と訳してしまうと、「国の権力者」という立場がわかりにくくなったし、「宰相」とすれば、王に任命されていないのに、世襲なの?って感じですね。

作者も翻訳者も、どんな役職名にするかは、頭をひねっているのだろうと思います。

教育係の正式な呼び方も国によって違うので、ファンタジーなら作者の自由だと思います。戦国時代の大名なら「お目付役」かな。でも、これだと日本の時代劇調になってしまいます。歴史的にどんな役職名が使われていたかを参考にして役職名を作る作家は、多いと思います。

具体的な意味は、他の方が解説されているので、別の視点から。

ファンタジーは仮想の国なので、役職も作者が作った仮想のものなわけです。ただ、読者にわかりやすいように、実在の役職や、歴史上に実際あった役職名を借りてくるわけですね。

読む側としては、それほどこだわらずに、その役職名からくるイメージ+小説の登場人物の振る舞いや言動から推測できる権力や役割をイメージして読めばいいだけです。

もし、質問者さんが小説を書こうとしているのなら、どんな役職名を付けるか、自分で生み出すか...続きを読む

Q大人の恋愛小説のおすすめは?

大人の恋愛小説のおすすめってありますか?
いろいろ教えてください

Aベストアンサー

五木寛之作品はいかがでしょうか。

『哀しみの女』←画家のエゴン・シーレのエピソードと絡めたものです。シーレの絵は見たことあるような・・・って程度でも大丈夫!
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/search-handle-form/250-2440023-5456242

『レッスン』←これは映画になりました。
http://movie.goo.ne.jp/movies/PMVWKPD28358/story.html

 五木さんて最近人生論を書かれているのでそのイメージが強いですが、小説で大人の女性を描くのがものすごく上手い人ですよね。熱いコーヒーなんか飲みながら読むと、ちょっと優雅な気分になります(笑)。

Q長編小説や、長編マンガなどで出てくるキャラクターがいますが、書いていて、キャラクターが勝手に動く、と

長編小説や、長編マンガなどで出てくるキャラクターがいますが、書いていて、キャラクターが勝手に動く、という言葉を聞いたことがあります。

そんなことってあるんですか?

Aベストアンサー

あしたのジョーで、力石徹の死は、原作者梶原一騎の想定外だったことは有名です。
梶原作品には、実際する人物や事件がよく出てきますから、それで細かい路線変更がけっこうあるようです。

Q質問です!!! おすすめは小説はありますか? おすすめの小説家は誰ですか?

質問です!!!

おすすめは小説はありますか?

おすすめの小説家は誰ですか?

Aベストアンサー

おすすめの小説

若竹七海さんの「クール・キャンデー」(祥伝社文庫)
主人公は女子中学生の渚。兄嫁がストーカーに襲われ重傷を負い、そのストーカーが殺されたことから、渚の兄にストーカー殺しの嫌疑がかかります。渚は、一生懸命、兄の無実を証明しようとするのですが・・・・・・

宮部みゆきさんの「長い長い殺人」(光文社文庫プレミアム)
一人の男と、ある新妻が殺された事件。二つの事件には関係がないように見えましたが、被害者たちには莫大な保険金がかけられていました。中年の刑事が、この事件の謎に迫ります。

北山猛邦さんの「『アリス・ミラー城』殺人事件」(講談社文庫)
絶海の孤島に建つアリス・ミラー城。。何人かの探偵がこの城に招かれます。彼らへの依頼は、城のどこかに隠された鏡、アリス・ミラーを探し出すこと。ところが、探偵たちは一人また一人と殺されていき・・・・・・

東野圭吾さんの「悪意」(講談社文庫)
人気作家が殺され、犯人はあっけなくつかまります。犯人は犯行は自供しますが、動機に関してはけっして語ろうとしません。そのかわり、犯行に関する手記を書きます。担当の加賀刑事は、その手記に興味を持ち、犯人の秘められた真の動機に迫っていきます。

井上夢人さんの「ラバー・ソウル」(講談社文庫)
ビートルズの評論を書くことだけが生きがいだった醜い男、鈴木誠。彼は、ふとしたことから、美しいモデル、美縞絵里と知り合います。その日から、彼女のストーカーと化し、その模様を克明につづる鈴木。はたして、その行き先に待っているものは?

恩田陸さんの「チョコレートコスモス」(角川文庫)
タイプの全く違う二人の少女たちが、あるオーディションを目指して努力します。演劇に青春をかけた二人の物語。

特に、おすすめの小説家。

若竹七海さん、恩田陸さん、井上夢人さん

おすすめの小説

若竹七海さんの「クール・キャンデー」(祥伝社文庫)
主人公は女子中学生の渚。兄嫁がストーカーに襲われ重傷を負い、そのストーカーが殺されたことから、渚の兄にストーカー殺しの嫌疑がかかります。渚は、一生懸命、兄の無実を証明しようとするのですが・・・・・・

宮部みゆきさんの「長い長い殺人」(光文社文庫プレミアム)
一人の男と、ある新妻が殺された事件。二つの事件には関係がないように見えましたが、被害者たちには莫大な保険金がかけられていました。中年の刑事が、この事件の謎...続きを読む

Q小説「檸檬」に出てくる本屋さん

 タイトルが漢字かもわからないもですが、檸檬と
いう小説に出てくる古い本屋さんが京都にあり、
10月に閉店になるとのこと。
その本屋さんの名前や場所を知っていたら
教えて下さい。

Aベストアンサー

丸善ですね。「檸檬」は高校のときの国語の教科書にでてました。そしてその本屋が閉店するということも何かの雑誌でみました。しかし正しくは移転じゃなかったですか?記憶は定かではありませんが。
関係ないですが、檸檬に登場して以来、丸善にはレモンを持ったお客さんが今でも来るそうです。

Qオンライン小説の長さの基準

別のカテゴリで質問をしていたのですが、こちらの方が適切なようなので、改めて質問させていただきます。

オンライン小説で短編・中編・長編と表示されているものがありますが、長さの基準といいますか、定義はどのようになっているのでしょうか?
小説(書籍)には大体の基準があるのは知っています。

5ページのオンライン小説が短編なのはわかりますが、それを中編や長編としているサイトもありました。
長編と書いてあったのに、読んでみたら10ページ未満だったこともあります。
ケータイ小説だともっと違いが出ています。

書籍もオンライン小説も好きでよく読むのですが、オンライン小説の長さの基準は作者次第だと思った方がいいのでしょうか?
ちょっと疑問に感じたので、皆さんのご意見をいただければ嬉しいです。

Aベストアンサー

質問者様のおっしゃるとおり、作者次第だと思います。
特にオンライン小説は素人さんが書いているものが主だと思うので、書籍での基準を知らないのではないでしょうか?(かくいう私もしっかりとしたものは知りません。)

5ページを長編としているサイトさんは、基本が1ページものなのでは
ないでしょうか?
(5ページが長編といわれると、肩透かしを食らった感はありますね)

ちなみに私の感覚だと、短編は3ページくらい、中編は10ページくらい、長編は1晩じゃ読み終わらないくらい、です。(1ページはショート・ショート)曖昧ですね。

Q【歌や童謡などが出てくる推理小説。】

こんにちは。推理小説が大好きで年末年始のまとまった時間に面白い小説を読みたいと思っています。以前、質問しました【館モノ】も好きなのですが、「悪魔の手毬歌」のように童謡や歌などの通りに殺人事件が起きていくような推理小説も興味深いですが、余り知りません。オススメの童謡や歌などの見立てで殺人事件が起こる推理小説があれば教えてください。特にマザーグースの歌が出てくるのとか知りたいです。宜しくお願いします。

Aベストアンサー

アガサ・クリスティ「愛国殺人」(ポワロ:マザーグースの歌)
アガサ・クリスティ「五匹の子豚」(ポワロ:マザーグースの歌)
アガサ・クリスティ「ポケットにライ麦を」(マープル:マザーグースの歌)
ロバート・ファン・ヒューリック「柳園の壺」(ディー判事:不気味な流行歌)
殊能将之「美濃牛」(天瀬啓介:わらべ歌)

Q霊能捜査官アリソン・デュボアで質問があります。

霊能捜査官アリソン・デュボアの 軍人のアリソンの弟が戻って来るエピソードで質問があります。

どうも、弟も同じ能力(予知能力)を持っていて、彼の能力のおかげで、 弟の隊は、危機から逃れることができたのですが、ある日、自分たちの 隊が全滅してしまう夢をみます。と、現実に、その場所に行く命令がくだり、 弟の戦友が軍曹に日をずらしましょうと談判するのですが、軍曹は 頑として承諾せず、とうとう、その友人が軍曹を殺してしまいます。
その軍曹は、自殺したことにして、二人は無事に本国に戻り、LAでサーフショップを始めようと約束し、LAに向かう途中、アリソンの家に寄ります。

弟は、そういう能力があることをひた隠しにしているのですが、 毎晩のように、その軍曹が弟の枕元に現れては怒鳴り散らすので、 アリソンにもバレてしまい、アリソンは弟に真実を語らないかぎり、 軍曹は出続けるし、正しいことをしろと説得します。
で、彼は親友を裏切って軍曹のお葬式で、真実を語ることにします。

そこから先は、場面が変わって、晴れ晴れとした表情の弟が、 LAに行くバスに乗り込みます。 で、このラストシーンが謎なのですが、バスが出発し、窓の外を見ると、 その親友が軍服姿でにこやかに弟に敬礼しているのです。弟も敬礼をし返して そのまま去っていきます。

この軍服姿の友人は、死んでるってことなんでしょうか? 生きていたら、つかまって軍法会議にかけられるわけで、 バスターミナルになんかいられるわけないし…
それとも、弟は真実を語らなかったのか、でも、それでは何も解決しないし…
そこのところが、はっきりしないので、気になっています。

長くなってすみません。もし、わかる方がいたら教えてください。

霊能捜査官アリソン・デュボアの 軍人のアリソンの弟が戻って来るエピソードで質問があります。

どうも、弟も同じ能力(予知能力)を持っていて、彼の能力のおかげで、 弟の隊は、危機から逃れることができたのですが、ある日、自分たちの 隊が全滅してしまう夢をみます。と、現実に、その場所に行く命令がくだり、 弟の戦友が軍曹に日をずらしましょうと談判するのですが、軍曹は 頑として承諾せず、とうとう、その友人が軍曹を殺してしまいます。
その軍曹は、自殺したことにして、二人は無事に本国に戻り...続きを読む

Aベストアンサー

『バスが出発し、窓の外を見ると、 その親友が軍服姿でにこやかに弟に敬礼』
↑この、にこやかに敬礼していた軍服姿の人は、
親友ではなく軍曹だったのではないでしょうか?

アリソンが言った通り、弟が真実を語ったことによって
軍曹の無念の気持ちがやわらぎ、笑顔で出てきてくれた、
と考えると筋が通ると思います。

Q中日ドラゴンズのことが多く出てくる小説・図書・映画 はないでしょうか?

 中日ドラゴンズを応援しています。
映画にもなった 話題作 ”最近、博士の愛した数式”(小川洋子著)には阪神タイガースの話題が 多いようです。同様に 中日ドラゴンズ のことが多く出てくる小説・図書・映画 などはないでしょうか?

Aベストアンサー

洋画ミスター・ベースボール (1992)
メジャーリーガーが中日にトレードされるという話です。
高倉健が出てます。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報