現在、29歳の派遣社員です。
今年中に結婚、来年出産、子育てが一段落した頃に、
仕事への復帰を考えております。
現在は、事務の仕事をしておりますが、
20代の大半を雑誌編集者として過ごしました。
編集の仕事は好きでしたが、低賃金の上、
業務内容が過酷であるため、家事をしながら続けていくのは
難しいと判断して現在に至ります。

出産後の転職が有利になるにはどうすればいいのか考え、
時間に余裕がある今の時期に、
以前から興味のあった資格を取ることを思い立ちました。
※興味のある資格を下記にまとめてみました。
(  )内は不安要素です。

●学芸員 (求人が少ない、受講料が高い、受講料が高い)
●図書館司書 (求人が少ない、アルバイト採用が多い、
        給料が安い、受講料が高い)

調べてみてわかったのですが、私が興味を持っている資格は
どちらも現実的ではなく、有利というより、むしろ無謀とも
いえるもののようです…。
歴史や本は昔から大好きなので、これらの資格を活かせれば
多少大変でも頑張ろうと思えるのですが、不安要素を考えると、
飛び込むことに躊躇してしまっている状況です。
趣味として取るには、どちらの資格も費用が高額すぎますし…。
勉強したい気持ちはありますが、順調に資格が取れれば、
転職できる時期は、おそらく30代後半にさしかかっている頃です。
そのくらいの年齢で、資格は持っていたとしても、現場未経験の
者を果たして正社員で採ってくれるのか、という疑問ものこります。

今から、新しく転職を考えるより、校正の資格でもとって、
大変でも編集の仕事を続けた方がいいのでしょうか?
はたまた、興味がない資格でも、仕事のためと割り切って、
転職に有利な資格(医療事務や介護ヘルパーなど)を取るべき
でしょうか?

上記2つの資格について、詳しい方、30代半ばで転職された方、
他にも多くの方のご意見を伺いたいです。

よろしくお願いいたします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (6件)

一般の図書館の正規のメンバーということになると


公務員試験を合格して自治体などに採用されて異動で図書館に配置されるということしかないと思います
後は図書館業務を委託しているような会社に勤めるということもできるかも
私立大学の図書館であればそれぞれ事情が違うでしょうから一概には言えません
可能性はあるかもしれませんが
何と言ってもパイが少ない気がします

専門のサイトを貼っておきますのでご覧ください

参考URL:http://www5b.biglobe.ne.jp/~wir/
    • good
    • 0

時間はありそうなので、税理士などの難関資格にチャレンジしてみてはどうでしょうか? 


楽に取れて、という考え方を変えてみれば沢山ありますよ! 
頑張って!
    • good
    • 0

周りに学芸員が多いです。

私も資格は取っています。
図書館はわからないので、学芸員の方をお答えしますね。

学芸員の口は少ない上に、正規となると皆無です。
二三年契約の嘱託が多いように思います。
場所によっては、待遇が一般企業のアルバイト・派遣より悪いというところもあります。
しかし、仕事は相当忙しいので、何かと兼業するのは難しいようです。
院や研究プロジェクトに籍を置きながら、という人はいたと思いますが、私は無理だなぁと思います。^^;

嘱託で経験を積んでから正規になれる人もいますが、嘱託のままあちこち転々としている人の方が多いです。
中には優秀で経験豊富な人もいて、もったいないことこの上ないです。
勤務地も、周辺でみつかればいいですが、そうそううまくも行かないので、本気で学芸員でやって行きたいという人は、地方を問わず移動しています。
でも、ご家庭を持ってらっしゃるなら、この選択肢はありませんよね^^;

また嘱託でも、最低ライン院生・院卒で、紹介がある場合じゃないと厳しそうです。
資格をもっている人はそこそこの数いますので、ある程度「使える」ことがわかっているほうが安心、というのがあるのでしょう。
博物館に顔の広い先生の研究室を出ると、可能性が高いのはあると思います。

余談ですが、実習は、好きな人にはたまらなく楽しいです!
もう一度やりたいくらいです。^^
    • good
    • 0

友人が司書をやりながら学芸員を目指していました。



司書は質問者様がおっしゃるとおりアルバイト採用がほとんどで、給与もその辺の学生バイトと変わりません。
学芸員は資格ありきではなく、また椅子が少ないので求人がそもそも非常に少ないです。資格を取ったから就職に有利と言うものではありません。

学芸員は教授になるのと同じくらい大変で、人的コネクションも大切なようです。
図書館等は公務員なので応募時に年齢制限あるのでは?
美術館・博物館などは、得意分野で長く勉強・研究を積んでいて学生時代からの教授その他その分野の人との縁故などを大切にしている人が有利だそうです。

友人は美術と歴史に造詣が深く学芸員になれましたが、産休の人のピンチヒッター的な短期の仕事しかなく、また結婚後引越しを伴わない範囲で仕事が見つからないため、今は普通に主婦しています。

家から通える範囲で見つかるタイプの仕事ではないので、結婚や子育て、介護など家庭の事情で住居を制限されると難しいかもしれません。
    • good
    • 0

20代中盤で、司書の資格が取りたくて仕事を退職した者です。



司書の仕事ですが、アルバイトなら意外にあります。
ただし、正社員の仕事となると、本当に少ないです。
門戸が狭いというより、そもそも門がないのです。
たま~にハローワークでヒットしたと思ったら、遠方で基本給14万(実話です)とか…

自治体職員、もしくは国会図書館職員が二本柱ですが、質問者様は年齢的に難しいと思われます。

下記サイト、参考になりましたら。
http://wwwsoc.nii.ac.jp/jla/job.htm
    • good
    • 0

学芸員や司書ですか~面白い所に興味をお持ちですね


好きな方は好きですからね~
まったく畑違いなので詳しくは知りませんが
質問者様の不安要素も結構有るみたいですね

自分の経験でアドバイスさせて頂きますと
よく「巷で転職に有利な資格」と聞きますがそんなものありませんよ
過去の経験に裏打ちされた資格でしたら転職に有利になりますが・・・
医療事務、介護ヘルパーや簿記1級やワード、エクセル等
過去に経験がなければ有っても無くても大差ありません
その仕事が出来るかもしれないって程度です
とても転職に有利になるとは思いません
転職時に取得を考える資格で実際有利になる資格なんて聞いた事ないです

でも質問者様は出版業界に長く身を置いてたらしいので
その業界に関係する資格なりはかなり有効ではないのでしょうか?
校正の資格もいいと思いますし
英語の勉強等も理に適ってると思います
もちろん出版業界に戻るつもりがあるのがあるのが前提ですが

個人的には何の資格を取るかより
どの仕事をしたいかを先に考えた方がいいと思いますよ
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q国立国会図書館デジタル化資料の画像の転載について。

国立国会図書館デジタル化資料 http://dl.ndl.go.jp/
のサイトから画像を保存して、地域の行事のビラなどに使用できないか、と考えています。
使用したい画像は浮世絵です。著作権は残っていませんよね?
こういったことの場合、国会図書館への問い合わせが必要かと思いますが、
どのようにしたら良いのでしょうか。
電話番号がホームページに掲載されていましたが、電話して訊けばいいでしょうか。
過去に同じような問い合わせをされた方がいらっしゃいましたら、教えていただければ助かります。

Aベストアンサー

提示なさっている国立国会図書館デジタル化資料のサイトのトップページ右下にある「お問い合わせ」をクリックすると、【収録資料の転載等の利用に関するお問い合わせ先】があります。
そのリンク先に、転載依頼フォームとQ&Aがあります。
http://www.ndl.go.jp/jp/attention/index.html#web_repro

電子図書館に関しては、基本的にwebからの申し込みとメールによる回答となっています。
電話しても「webからお願いします」となると思いますので、上記から転載依頼を申請なさってください。

Q30代女性、転職を考える前に資格を取りたい

30代前半女性・既婚・子持ち(4歳)です。

現在、会計事務所に勤務しています。
といっても、私は簿記3級さえ持っておらず、入力・雑用が主な仕事です。
子供が小学校に入る頃を目標に、正社員で転職を考えているのですが、
それまでに何か独学で資格を取りたいと考えています。
(勉強に充てれる時間は、子供を寝かしつけてから、毎日1~2時間程度です。)

転職の際に、前職が会計事務所だと、
やはり簿記の知識を求められるのが普通?なので、
まずは簿記3級を早めに(次の6月)には取れるよう勉強を始めたいと思っています。

それと並行して(またはその後)、どのような資格を取得していれば汎用性があるでしょうか?
何の資格を取っておけば大丈夫!とはならないとは思いますが…
今のうちに、できるだけ転職に有利にしておきたいです。

勉強しなければ難しいのは分かっていますが、
簿記2級やファイナンシャルプランナーなどでしょうか?

希望する職種は、事務職(デスクワーク)です。
エクセルは、関数はほぼ使え、マクロはかじった程度です。
過去の取得資格は、日本語文書処理技能検定試験3級のみです。

アドバイス、よろしくお願いします。

30代前半女性・既婚・子持ち(4歳)です。

現在、会計事務所に勤務しています。
といっても、私は簿記3級さえ持っておらず、入力・雑用が主な仕事です。
子供が小学校に入る頃を目標に、正社員で転職を考えているのですが、
それまでに何か独学で資格を取りたいと考えています。
(勉強に充てれる時間は、子供を寝かしつけてから、毎日1~2時間程度です。)

転職の際に、前職が会計事務所だと、
やはり簿記の知識を求められるのが普通?なので、
まずは簿記3級を早めに(次の6月)には取れるよう勉強を始めた...続きを読む

Aベストアンサー

まぁ、どの分野に行かれるのかにもよりますが、
簿記は、この世に売り買いする事業が存在する限りは必須の知識ですね。たとえ将来自分で何か起業するときにも簿記の知識は必要でしょう。2級になると工業簿記が入ってきますので、適用できる企業の分野も広がるでしょう。更に1級を取ると税理士の受験資格が得られるんじゃなかったかな?
ちなみに、簿記のテキストは色々売ってますが、コンパクトな割りに良くまとまっているのが商業高校向けの簿記教科書でした。教科書を売ってる書店に行けば置いてあるか、あるいは取り寄せできますので、入手されると良いと思いますよ。

また、これから介護福祉関連事業は伸びていく方向(にならざるを得ない)ですから、このギョーカイの基礎資格としてホームヘルパー2級を時間があるうちに取っておくのも悪くないと思います。別に直接介護を行わないとしても、「最低限の知識」として求められることも少なくないようですので。

Q国会図書館について

国会図書館について。
一般の人でも、コミック雑誌って読めますか?
ガラスの仮面の幻のエピソードを読みたいんですが…
実際に国会図書館で読んだ人っていますか?

Aベストアンサー

18歳以上であればだれでも利用できます。
私も「とある古いコミック雑誌の一話だけ読みたい」ために使ったことがあります。
せっかく税金納めてるんですもの、使わなくっちゃ。
とはいうものの先の回答にあるようにおよそ図書館としては使いにくい限りです。

白泉社の雑誌であれば納本義務に従いおそらく所蔵されていると思いますが
雑誌の場合 ちょうど製本時期に当たってしまうと製本が終わるまで読めません。

Q転職を考えています。 現在いる会社で寮住まいなのですが、寮等がない会社へ転職する際アパートなどを借り

転職を考えています。
現在いる会社で寮住まいなのですが、寮等がない会社へ転職する際アパートなどを借りる事になるかと思うのですが、まだ今の時点で面接すら受けていない状態ではあるのですが転職活動自体どの様に行動した方が良いのでしょうか...

Aベストアンサー

転職先を見つけ アパートを見つけてから 会社を辞めて退去する。
しかし、転職の連絡が 寮あてに来ると 転職活動がバレて 追い出されるかも

Q国会図書館について教えてください

箇条書きで質問させてください。
・国会図書館どのような図書館ですか?
 蔵書数3千万冊と書いてありますが、どのような本がおいてあるのでしょうか?一般的な図書館の巨大版と考えていいでしょうか?

・国会図書館は一般人でも利用できるんでしょうか?
 また利用できるとしたらなにか登録するとか制約があるとかあったら教えてください。

・3000万冊の本をデジタル化してだれでもネット経由で閲覧できるようにするという計画があるようですが、著作権はどうなるのでしょうか?法整備とはその辺のことなのですか?これが実現したらすごいことになるような気がする・・・。

Aベストアンサー

・国会図書館どのような図書館ですか?

国内で流通する図書全て、だったはずです(ISBN、雑誌コードのついているものは出版社が何冊か納品し、同人誌などは作者から献本されれば所蔵されるはず)。
ですので、漫画雑誌もあります。
http://caffe-e-latte8111.cocolog-nifty.com/blog/2008/08/post_7297.html
また、古資料・文書も多数保存されています。

一般的な図書館と違い、貸し出しはほとんど行われません(その場で閲覧か複写を頼む)。これは、国会図書館が資料の収集と保存を主目的にしているためです。


・国会図書館は一般人でも利用できるんでしょうか?

満18歳ならば一般人でも利用できます。
事前の登録が必要になります。

http://www.ndl.go.jp/jp/information/guide.html
http://www.ndl.go.jp/jp/service/tokyo/in.html

見学ツアーもやっています。
http://www.ndl.go.jp/jp/service/tokyo/visit.html


・3000万冊の本をデジタル化してだれでもネット経由で閲覧できるようにするという計画があるようですが、著作権はどうなるのでしょうか?

当然、そこが問題のようで、当面は各地図書館の専用端末で閲覧する形を検討しているそうです。
その次あたりは著作権の切れた作品から順次ネットで公開していくのではないでしょうか。

・国会図書館どのような図書館ですか?

国内で流通する図書全て、だったはずです(ISBN、雑誌コードのついているものは出版社が何冊か納品し、同人誌などは作者から献本されれば所蔵されるはず)。
ですので、漫画雑誌もあります。
http://caffe-e-latte8111.cocolog-nifty.com/blog/2008/08/post_7297.html
また、古資料・文書も多数保存されています。

一般的な図書館と違い、貸し出しはほとんど行われません(その場で閲覧か複写を頼む)。これは、国会図書館が資料の収集と保存を主目的にしているためで...続きを読む

Q転職に有利な資格

20代は、資格を取得し転職される方も多いとおもいますが
30半ば(男性)を過ぎても取得すれば転職に有利な資格は、ありますか?
年齢は、関係ないのでしょうか?

Aベストアンサー

35歳での転職経験のある者です。

業界がわからないのでなんとも言えませんが、その業界である程度の実績がないと取れないような資格であれば有利だと思います。
30台で求められるのは即戦力で、実績の裏づけとなる資格なら意味があります。
学生や未経験者でも勉強すれば採れるような資格は意味がありません。

Q国立国会図書館(関西館)の高校生の利用について

僕は18歳の高校生です。

授業でレポートを書く課題が出ました。しかし、最寄の図書館には、欲しい資料がありませんでした。
そこで、家から自転車で行ける距離にある、国立国会図書館関西館に行って資料を閲覧したい、と考えています。

ここで質問なのですが、国立国会図書館は、18歳の「高校生」は利用できるのでしょうか?

Aベストアンサー

 まず、国立国会図書館の利用規約です。
http://www.ndl.go.jp/jp/service/index.html

 年齢制限は特にないかと思います。ただ、持ち込み不可なのは次通りです。
●B5以上の不透明なカバン
●ヘッドフォン・ラジオ・録音機など音が出るもの
●コピー機・カメラ・ビデオ録画機・スキャーナーなど(ただし、携帯は可)
●刃物類
●傘
●動植物
●その他、資料の保全・管内の安全に支障の出るもの

 そのため、図書館のロッカーに荷物を預け、透明なカバンやノート類や筆記道具を入れましょう。

 それ以外の規約は、資料を丁寧に扱う・資料を破損させない・資料を持ち帰らないなど常識的なものなので細部は書きません。

 複写は、コピー代は自分持ちです。それと、個人には原則として貸し出しはしません。それと、カラーコピーは事前申請して下さい。でないとモノクロになります。

 登録利用者制度の話をします。登録利用者になる事で、国会図書館がより快適に利用できます。その登録が18歳以上なんです。前の人の誤りは、登録利用者でないと入館できないという考えです。正しい知識を持ちましょう。
 登録利用者になるメリット(特典)
●郵送複写サービスが利用できる
●東京本館の資料を関西館で取り寄せ・閲覧できるなど、別の国会図書館の資料を自分の近くの国会図書館で閲覧できるようになる
●閲覧を来館前にインターネットで予約できる
●入館手続きで、図書館利用カードと読み込みとパスワード入力だけで入館できる(未登録の場合、館内利用カードの発行には氏名と住所の入力が必要)

 登録利用者への登録は無料で、利用期限は2年間です。

 つまり、年齢制限はないので(もちろん、職員の判断で破損させると判断した場合は除く)、高校生以上なら問題ないと思います。

 まず、国立国会図書館の利用規約です。
http://www.ndl.go.jp/jp/service/index.html

 年齢制限は特にないかと思います。ただ、持ち込み不可なのは次通りです。
●B5以上の不透明なカバン
●ヘッドフォン・ラジオ・録音機など音が出るもの
●コピー機・カメラ・ビデオ録画機・スキャーナーなど(ただし、携帯は可)
●刃物類
●傘
●動植物
●その他、資料の保全・管内の安全に支障の出るもの

 そのため、図書館のロッカーに荷物を預け、透明なカバンやノート類や筆記道具を入れましょう。

 それ以...続きを読む

Q宅建の資格は転職の際、有利でしょうか

不動産業界未経験なのですが、宅建の資格を持っていれば何かしら有利でしょうか?

Aベストアンサー

選考の時点である人の方が有利でしょうし、採用後も資格手当等で優遇されると思います。No.1サマがおっしゃる通り法律のスペシャリストではないので仕事に関しては実務経験を積まなければいけません。不動産業界といっても売買と賃貸に分かれますし、管理会社、仲介業者等あるのでどのような方向に進むかによっても違ってきます。

Q国会図書館の年齢制限

国会図書館について。国会図書館は、最初に入るとき、名前や住所など個人情報を記入しますよね。

ふと気になったのですが、
もし、18歳未満の人が18歳だと偽って入ったらどうなるのでしょうか?

Aベストアンサー

現実的な話として、明らかに嘘だとわからないかぎり、
何も起きないでしょう。

Q転職に有利なガテン系の資格って何だろう?

みなさんよろしくおねがいします!
当方40歳になる女です。
ガテンな資格をとりたいのですがどんなものがあるのでしょうか?
転職に有利なものをとりたいと思いますが・・・
よくわからず悩んでいます。
ちなみに、フォークリフト免許は持っています。

大型二種免許も思案中です。
大型を取ったからといってトラックorバスに乗ろうとは思いませんが
(4トン経験も無いため)マイクロバスなどの送迎等は出来るのではと思っていますが・・・どうなのでしょうか?

幼稚園バスの運転手はどうなんでしょう?
あまり募集はみかけないですけど・・・

ドライバー以外でしたらリフト免許をいかして何ができるのでしょうか?

ちなみに今の仕事は製造業です。
運転は多少の自信ありです。

みなさん教えてください宜しくお願いします。

Aベストアンサー

大型を取った所で、初心者の人を乗せてくれる会社が有るかどうかが疑問です

大型の経験が有るか、同じ会社で中型の経験が有る人じゃないと厳しいので大型系の資格は趣味の域に入ってしまいます、中型の下積みが必須になります

>リフト免許をいかして何ができるのでしょうか?
工場以外でリフトの資格ってまったく必要ないですよね?
リフトの資格を生かすならそのまま製造業でいいのでは?

資格を取得するのに経験日数が必要ですが、2級土木施工管理技士などは会社に居るだけで会社が官公庁より受けられる仕事が増えるので重宝されると思いますよとか

あと車両系建設機械とそれ関係一式


人気Q&Aランキング