最近不登校の生徒をよく見かけます。
彼らを支援している人たちは、無理していかなくていいんだよとか
学校だけが君の居場所じゃないとかいろいろ言ってます。
でも、この間の新聞で不登校の生徒が養護学校に流れているから
教員の配置を増やすとか書いてありました。
はっきり言っておかしいです。不登校の生徒は病気でもなんでもないのに
すぐ「怖い」とか「嫌だ」とかいいます。これでは真面目に学校に言って
勉強しているのがバカらしいと思う人もいるのでは。
個人的には単にちょっときつい現実から逃げてるだけだと思うのですが
どうなのでしょうか。
不登校に学校が合わせるのでなく、不登校が学校に合わせるべきでは
ないのでしょうか。
不登校の中には学校を批判している輩も多々いますがそういう輩ほど
対して状況は好転していない気がします。(経験談)

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (6件)

不登校の人は何かしら心にトラウマをもっていますからねぇ。


普通は長期間見守ることだけしかしませんのでより学校に対して何かしら不安を持ち来なくなる。悪循環ですよまったく。不登校を直すにはどこか別な場所で暮らす。今のところはそれしか無いでしょう。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

悪循環ですね。
その輪から抜け出せないのも悲しい事ですよ全く。

お礼日時:2009/05/19 23:04

私の意見もご意見を寄せられた方々の大多数の方と同じ意見です。


外見ではわからない病気で学校に行けない子を十把一絡げで切り捨てないで下さい。

1つ質問があります。
あなたの「よく見かける不登校児」は、実際にどこか全日制の学校に籍のある子だとご存知の上「あの子は不登校だ」と認識されたのでしょうか?

私の娘は理不尽な理由で校長推薦と一般入試で落とされ、現在通信制の学校に在籍しています。平日一日中家や家の周辺で私服でいるのを目にすることが出来ます。多分娘の事情を知らない人は、高校に入れなかったと思っているか、あるいは不登校なのだと思っているでしょう
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ええそうです。
大した理由もないくせに「こうなったのは学校のせい」
とかいってます。昔の話ですがね。

お礼日時:2009/05/19 23:03

本人のせいにして叩き割り切ると、


答えは簡単に出ますが、現実には解決しない事だらけです。
経験だけでは分からない事も、たくさんあります。
こういった質問は、
具体的な対策を述べない限り。賛同はないでしょう。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

質問の仕方が悪かったようですね。

お礼日時:2009/05/19 23:00

一点、誤解があるようですので申し上げておきますが、不登校の生徒は自ら望んで学校に行かないのではなく「行けない」のです。


いろいろなケースや生徒がいるので一概には言えないにしても、あなたの意見は十把一絡げの乱暴な意見です。
普通に学校に行き勉強し、集団生活を楽しみ、望む進学・就職をしたいと本当に誰よりも望んでいるのは実は不登校の生徒本人であることを知っておいてください。
単なる甘えやわがままで不登校、いえ登校拒否してる人もいるにはいますが本質的には非常に少数派です。
一昔まえまで「登校拒否」と呼んでいたのを「不登校」に改正したのはそういう意図です。

<不登校の生徒は病気でもなんでもないのに
すぐ「怖い」とか「嫌だ」とかいいます。
これは完全なあなたの認識不足です。彼らは病んでいるから学校に行けないのです。
風邪をひいて学校を休んだり骨折をして学校を休んでも誰もなにも言わない。
しっかり休んで治ったら出ておいで、って言いますよね。
でも、心の病気は目に見えない。見えないだけでズル休みと片づけられます。
怠けている、甘えている、サボっている、と言われます。
それがどんなにつらい事か、あなたに想像できるでしょうか?
世間の無理解がさらに彼らを追い込み、悪い連鎖から抜けづらくなります。
病んでいるから学校が「怖い」のです。
そして心を病めば必ずや身体もむしばみます。様々な症状に実際に苦しめられます。

不登校から抜け出すのはもちろん本人の努力によるところですが、周囲の理解がそれを助けることになります。
世間の自殺者数同様にこれだけ数が増えている不登校児童ですから、教育現場で今できる対応を行うのも人道的に当然です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

本当に望むことがしたいならば学校に行くもんでしょう
と思います。
学校に行きたくない、でもやりたいことはある
というのは少し勝手かと。
ありがとうございます。

お礼日時:2009/05/19 22:59

>不登校に学校が合わせるのでなく、不登校が学校に合わせるべきでは


ないのでしょうか。

後者がほぼ不可能なため、前者が政策として実施されているのではないでしょうか。

理想を語るのは簡単ですが、現実を動かすにはできることをできる人がするしかないと思います。
不登校児を拉致して学校につれていくわけにはいきませんし。

誰だって、人に変われと言うのは自分が変わるより簡単です。
それは、不登校児も不登校を批判する人も一緒でしょう。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

不可能という現実を打破すべきだと・・・
ありがとうございます

お礼日時:2009/05/19 22:58

不登校で学校行かないと後々損をします


不登校で勉強をしていないので常識をしりません
高校もいけません、大学もいけないので、就職の機会も少ないです
世の中を生きていくのが大変になります
    • good
    • 0
この回答へのお礼

かもしれませんねえ

お礼日時:2009/05/19 22:57

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング