はじめての親子ハイキングに挑戦!! >>

会社の海外出張でファーストクラス、またはビジネスクラスを社員に提供している会社ってあります?

うちは1000人規模の会社ですが、全員エコノミーです。
とほほ・・・

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (10件)

海外駐在員です。

 主人の会社は上場1部。ある程度名のしれた会社です。 取締役以上はビジネス。 (もちろん社長はFirst)
主人は本社では部長ですが数年前まではビジネスでした。 でも、景気が悪くなっていまでは会社の方針ではエコノミーです。 しかし、身長が183CM なので、エコノミーだと足がつかえるそうです。ですから、自分のマイルをつかって ビジネスに乗っています。

し、しかし、先月、会社からお達しがあって、これからアップグレードはだめです、って。 アップグレードできるエコノミーチケットって高いですからね。

主人の話では、上場1部の会社の社長はFirst だそうです。 JAL、 ANA にのると、それはそれは殿様扱いなんだそうですよ。 外国のエアラインではそんなことはない。だって、かれらにとってはただの First のお客の一人にすぎないから。
これは余談ですが、社長の出張には必ずお付きの社員(ヒラではない)が同行してきます。彼らはエコノミーなんですが、社長のお付きだということで、飛行機が着陸すると、1番におろしてくれます。そして、空港係員と一緒にゲートで社長が降りてくるのを待ちます。そこで、CA が運んでくれた社長の手荷物を受け取り、入国審査に向かうそうです。
ちょっとやりすぎだと思いませんか?
    • good
    • 1

プライベートな旅行はビジネスクラスですが、


出張はエコノミー。。。。

一緒に行くお客さんがエコノミーなのでやむを得ないのでエコノミーにしています。自分だけビジネスというわけにはいかないですからねえ。。。。。

個人的にはエコノミーは、グアム、韓国あたりまでですね。それを越えるときついですね。
    • good
    • 0

外資系企業(全世界で、約四万人)にいました。

当時平社員でしたが、ビジネスクラスで海外出張が普通でした。

外資系ではエコノミーで目先の経費を削減することよりも、ビジネスクラスにすることで体調が万全になり、出張の目的を充分はたして会社に貢献することの方が、結果として重要だと考えていたのかもしれません。

アメリカ本社やヨーロッパ各本社から日本へ来る社員も、ビジネスクラスでしたので日本だけの特徴ではなかったです。
    • good
    • 0

>省庁のやつら・・・


>俺らが徹夜して働いている金で優雅にすごしやがって・・・
残念ながら省庁も今は格安券利用です。
またマイレージは省庁単位で貯めて特典航空券も業務利用できるように
されています。
以前は日系航空会社が便宜でアップグレードすることもありましたが、
それも厳しくなってしなくなりました。
    • good
    • 0

大企業です。



会長・社長・専務常務→ファーストまたはビジネス
ヒラ取締役・本部長→ビジネス
部長以下→エコノミー

となっていますが、12時間を越える長距離の場合は
全社員ビジネスクラスです。
チケットは概ね普通運賃です。

ちなみにかつての某公社は
全社員ビジネスクラスだったそうです。
今は中国韓国といった近距離路線のみエコノミーに
なったそうですが。
    • good
    • 1

 会社によってはありますよ。

たとえば係長以上で片道8時間以上の
フライトならビジネスクラス、なんて細かい規定があったりします。
大企業なら部長以上がビジネスクラスなんてところもありますね。

 知り合いで某大手電機の子会社にいた人によると、北米出張は
基本的にビジネスクラスだと言ってました。ただ10年前のことなので
いまではエコノミーになっている可能性もあります。1000億円単位の
赤字を出したりしてますからね~。

 またある程度の大企業だと、インハウス代理店と言って自社内に
旅行代理店を持っていることがあり、そこを通すとエコノミー料金でも
ビジネスクラスになるという例はありました。

※松下グループだった MIDツーリスト は年商が 100 億円超でした。
 いまは日本旅行に買収され、子会社化しています。

 ちなみに、小規模のIT系コンサルで、出張は全員ビジネス以上
という会社も聞いたことがあります。その会社のモットーは「環境は
整えてやるから、そのぶん働け!」なのだとか。

 余談ですが、省庁の海外出張は規程ではエコノミークラスですが、
普通運賃なのでほぼ確実にビジネスクラス以上にしてもらえます。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。
非常に興味深かったです。
省庁のやつら・・・
俺らが徹夜して働いている金で優雅にすごしやがって・・・

お礼日時:2009/05/14 21:53

ウチは若干だけ大きい会社ですが、景気が良かった頃は、欧米路線については、部長クラスはビジネスでした。

その後、ランクが落ち、プレミアムエコノミーが精一杯です。課長以下は当然エコノミーです。チケットは実費精算ですが、マイルだけは個人が貯めることができます。ただし、それが知れ渡ってますから、義理土産をケチるわけにはいきません、そんなことすると陰口叩かれます。
    • good
    • 1

はじめまして


自分も出張族ですが、
もちろんエコノミーです。

で、マイルが自然に貯まるのでマイルでクラスアップできますし、
フライオンでもステータスが上がってクラスアップのポイントがつきます。

アメリカだったらエコノミーでも3往復したら次回からビジネスに乗れますよ。
    • good
    • 0

重役がどうなのかは知りませんが、部長までは全員エコノミーの正規料金です。

会社は格安券を買うよう言いますが、出張期間が予定通りになることはまずないので、どうしても正規料金で買うことにしてます。
そこで裏技がでてきて
エコノミー正規料金でビジネスの券を買えてしまいます。会社で利用する人数が多いからでしょうね。
どこの航空会社だったか忘れましたが、プロモーションと称してエコノミー正規料金でファーストをオファーされたことがあります。さすがに、帰国してからの清算で文句が出そうなのであきらめましたが。
いまだにファーストには乗ったことがありません。
    • good
    • 0

部課長以上はビジネスという会社もあるし、出張日数によってビジネスが使える会社もありました。


ただ最近は景気のためかエコノミーが多いですよね。
昔よりは座席間隔が広がったのがせめてもの救いでしょうか。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
ですよね。
そんなところで無駄遣いできる
ほどよゆうないですよね。

お礼日時:2009/05/14 20:22

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q企業はなぜ事業部を子会社かするのか?

三菱重工の食品包装機械事業部は三菱重工食品包装機械株式会社となりました。
歴史を見ると三菱自動車、電機ともに重工から分岐していったようです。
どうして企業は事業部を独立させたがるのでしょうか?
経営が苦しくなったらきるためでしょうか?

Aベストアンサー

大手企業の子会社に勤務しております。

子会社にするメリットは

1.子会社にすることで、経営判断が速やかにできる。
 とくに、決裁に要する時間が短縮できる。

2.子会社の社員にすることで、給与が抑えられる。
 子会社の社員の給与は、親会社の社員の6~7割程度
 ですから、給与総額を抑えられますね。

3.新規事業の場合は、事業部で行うより,子会社にした
 方が、親会社のリスクが軽減できる。子会社にした場合 は、事業に失敗した場合。出資金(資本金)と貸付金だ け負担すれば、すみますから。

今,会社の業績は、グループ全体で見ますから(連結決算)
子会社にしても、売上は減らないので、今後、子会社化、
分社化は進展するでしょう。

Q海外赴任に馴染めなかった人は多いの?

私は昨年の10月にドイツの赴任になりましたが、今月に本帰国してしまいました。赴任当初は喜び一杯だったのが、最後の頃は憂うつでした。

理由としては「食べ物」「日照時間が短い・薄暗い天気」「言葉」「孤独」といったものが克服出来ずに、軽くノイローゼになってしまいましたからです。
現在は上司の恩情で日本の事業部に戻ってくることが出来ました。

しかし、これまで関東を10ヶ所異動した経験があり、未知の環境に身を置くことにさほど苦労しなかったのですが今回ばかりは違いました。

私の様に、外国での環境に馴染めずに戻ってくる人って多いのでしょうか?とても悔しくてなりません。敗北者という気持ちで一杯です。

Aベストアンサー

こんにちは。
外国人の子どもに日本語を教える仕事をしています。
私自身も、夫は外国人です。

仕事の研修で学んだことです。
人は、異文化に触れたとき、

未知の世界への期待・興奮

違いに気づき、苦しみ、葛藤

怒り(周囲の人間の理解のなさや、異文化に対する憎悪)

喪失感・諦め

受容・慣れ

と、なるそうです。#1の回答者さんのおっしゃる「適応障害」が、この「喪失感」の段階でしょうね。
これが、もっと時間がたつと、「慣れる」んですね。
相手と自分との違いを受け入れられるようになるんです。

私自身も国際結婚ですから、同じような気持ちに随分なりました。今は大分「慣れた」と思います。
初めの1、2年はけんかばかりでした。

質問者さんは、昨年の10月から、ということですから、まだ<苦しい>段階で当然なのです。

>私の様に、外国での環境に馴染めずに戻ってくる人って多いのでしょうか?
非常に多いです。というより、いたって普通です。日本に来る外国人の子どもたちも、その親も、なれることができずに帰国する人たちを山というほど見てきました。別に日本人だけじゃありません。

日本国内の異動なんて、私からしたら、屁でもないです。
日本人同士の「違い」なんて、たいしたことじゃないことばかりです。
それくらい、私の感覚はマヒしています。

苦しくて苦しくて、でもどうしても必要で(国際結婚で相手をものすごく愛していたり、生きていくために日本という外国で仕事を得ることがどうしても必要な場合など)、耐え抜いた人だけが、「慣れる」のだと思います。

あなたは決して敗北者ではありません。繰り返しますが、むしろ普通です。
仕事上の赴任ですし、別にドイツに行かなきゃ人生が終わってしまうわけじゃないんでしょう?
無理してストレスためるより、日本でゆったり生きるほうを大切にしていただきたいと思います。

こんにちは。
外国人の子どもに日本語を教える仕事をしています。
私自身も、夫は外国人です。

仕事の研修で学んだことです。
人は、異文化に触れたとき、

未知の世界への期待・興奮

違いに気づき、苦しみ、葛藤

怒り(周囲の人間の理解のなさや、異文化に対する憎悪)

喪失感・諦め

受容・慣れ

と、なるそうです。#1の回答者さんのおっしゃる「適応障害」が、この「喪失感」の段階でしょうね。
これが、もっと時間がたつと、「慣れる」んですね。
相手と自分との違いを受け入れ...続きを読む

Q航空会社の社員はビジネスクラスですか?

航空会社の社員は出張時はビジネスクラスですか? (どこの航空会社でも構いません)
また、パイロットも同じ扱いですか?(プライベートではなく、仕事の時でお願いします)

Aベストアンサー

各航空会社によって規定がバラバラなので一律にはいえません。日系の航空会社はその社員のステイタスや、出張期間、搭乗機材(クラスがいつでも3つあるとは限りません)によってエコノミーだったりビジネスだったり、たまにはファーストだったりします。アメリカ系の航空会社では最終的な空席がある場合オリジナルで指定されたクラスよりも上のクラスに座らせることは結構あります。
パイロットや客室乗務員の出張は、デッドヘッドと呼ばれますが、日系の場合基本はエコノミーです。参考Wikiの「使用クラス」に書かれてあることもごらんください。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%87%E3%83%83%E3%83%89%E3%83%98%E3%83%83%E3%83%89#.E4.BD.BF.E7.94.A8.E3.82.AF.E3.83.A9.E3.82.B9


人気Q&Aランキング