髪の毛につやがなくて困っています。解決方法を教えてください。まだ十代なのに年寄りの髪の毛みたいに油気が少ないです。リンスはしようしています。できれば食生活を変えることによって直すことができればいいなと思っています。

A 回答 (2件)

髪の毛に艶を与えているのは皮脂です。


油ではなく,脂です。
なお,調理に使うのは油です。(日本語は難しいですね)

えっと,話がいきなり脱線しましたが,皮脂が髪の毛を覆おうことで髪の毛に艶が出るのですが,そのためには,キューティクルが閉じていなければなりません。
と言うのも,皮脂はキューティクルの隙間を毛細管現象によって毛先まで届けられているからです。(と言っても,たった1日ではアゴのラインよりも長い部分には届きませんが・・・)
キューティクルが閉じていると言うことは,その分,キューティクルが丈夫だとも言えますので,その丈夫なキューティクルを作るためには,少なくとも,タンパク質,亜鉛,鉄,銅,カルシウム,ビタミンA,ビタミンC(これら7つの栄養は,体内でタンパク質を際合成する際に必要です)の摂取量が不足しないような食事内容になるように心懸けると良いでしょう。(万が一,不足した場合は,次の日に補えるようにすればいいですよ)
これら以外にも,ビタミンEや脂質(良質なものが望ましいです)も適切に摂取するのが望ましいですね。(ビタミンEは血流を良くし,脂質はビタミンEやビタミンAなど脂溶性栄養の吸収を助けます)
肉類についてくる脂肪分は取り除いて調理したり食べ残しても,調理に使用する油を吟味して良質のものにすれば,もちろん限度はありますが,調理に使用した分くらいでしたら気にしないで摂取するのが望ましいそうです。

食事内容に関わること以外では,朝食,昼食,夕食それぞれで,食事を摂り始める時刻をだいたい同じにするのが望ましいそうです。
また,1口あたり少なくとも30回は噛むように心懸けると良いそうですよ。

ストレスを受けますと,血管が収縮して栄養の吸収が悪くなったり頭皮の血流が悪くなるなど,(髪の毛だけではありませんが)丈夫な髪の毛を作るのを難しくしてしまうことがあります。
ちなみに,ストレスは,受けた強さによって血管の収縮度が違います。
ストレスを受けないことは出来ませんので,強いストレス(心臓がバクバク言っているのに気づくこともあると思います)を受けた際には,普段から慣れているストレス,例えば,やり慣れている仕事をするとか得意科目の勉強をするなどがそれに当たりますが,そのような比較的弱いストレスを自分から受けるようにしますと,ストレスが解消されてしまいますので,工夫をしてみてください。

これらのことをしても,これから生えてくる髪の毛や伸びてくる部分には有効ですが,今生えている部分には,効果はありません。
そのため,効果を実感出来るまでには,早くても5ヶ月以上はかかるはずです。
ですから,もし,少しでも早く効果を実感したいのでしたら,洗い流すタイプのトリートメントを毎日するようにしてみてください。
物足りないようでしたら,洗い流さないタイプのトリートメントも併せてすると良いかもしれませんね。(トリートメント効果が実感出来るようになりましたら,洗い流さないタイプのトリートメントは止めても構わないです)
    • good
    • 0

ダイエットはしていませんか?


髪のツヤも油分で補われます。
ダイエットをしていて、油分を控えた食生活だと
髪にもツヤが無くなってきますよ。

リンスやコンディショナーにも「椿オイル」が入っているものを使うと、つやつやになりますよ。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング