パートで週3日、事務の仕事をしています。先日怪我をした為、現在は労災休業中です。
繁忙期に穴を空けてしまった事で職場の雰囲気が気まずく、以前から転職を考えていた事もあり、退職を考えています。

失業保険の件でお伺いします。
入社して半年が過ぎた頃、雇用保険が適用されていなかったので、上司に申し出て加入させてもらう事になりました。
遡って加入できるとの事で、給与からまとめて引くと総務から言われました。
その矢先に怪我をしてしまい、労災休業期間に入っています。
その為、給与から差し引く事ができないそうです。

すぐにでも退職を申し出て、来月自己都合で退職となった場合、このまま雇用保険に加入させてもらえない状態で辞める事になるのでしょうか?
上司に申し出てから、上司が総務に書類等を提出するまでにとても時間がかかってしまい、遅くなってしまいました。


また、退職後も何度かは通院があると思います。
その際はもちろん、失業保険をもらえる身分にありませんが、
通院が終わってからは適用されるのでしょうか?


文章がまとまっていませんが、ご助言の程よろしくお願い致します。

A 回答 (1件)

> すぐにでも退職を申し出て、


> 来月自己都合で退職となった場合、
> このまま雇用保険に加入させてもらえない状態で
> 辞める事になるのでしょうか?

これは会社と相談なさってください。

何もアクションがなければ、
会社は儲けるほうを選ぶでしょう。
この場合の儲けるとは、
雇用保険に加入しない、という選択です。



> また、退職後も何度かは通院があると思います。
> その際はもちろん、失業保険をもらえる身分にありませんが、
> 通院が終わってからは適用されるのでしょうか?


1、雇用保険の被保険者でないと、
  失業保険を受ける事はできません。

2、自己都合で退職した場合、離職した日から、
  2年間で12ヶ月以上必要です。

3、会社都合での退職、もしくは正当な理由であれば、
  離職した日から1年間に6ヶ月以上必要です。


上記に該当しますか?


労災の休業ということなのですが、
私なら、治るまで労災の給付を受けると思います。

失業保険は、すぐに働けることと、
働こうとする意思を求められます。
何度か通院することになるのであれば、
通院しなくても良くなるまで、
お休みするのが良いと思います。

その後、退職されて就職活動をすると良いかもしれません。

この回答への補足

ご返答ありがとうございます。
無知で申し訳ないのですが、

雇用保険被保険者証は会社の総務に提出しましたが
これは1に該当しますか?

また、2と3は加入期間がその年月必要と言う事でしょうか?
そうであれば、該当しません。
今回は失業保険をもらえなくても、会社と相談すれば
その資格は得られる(保険分を給与からまとめて引いてもらう)
のでしょうか?

質問ばかりで申し訳ありません、よろしくお願い致します。

補足日時:2009/05/15 20:22
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qやりがいある仕事?(言葉の意味)

 「やりがいのある仕事」をする。

 世間ではよく耳にする言葉です。
 しかし?やりがいのある仕事って(言葉)の意味がわかりません。やりがいって仕事では何なのでしょうか?

 僕はまだ仕事の経験もなく、アルバイトで「お金を稼ぐ=仕事」だと認識しています。だからやりがいという言葉を耳にしてもぴーんとこないので、教えてください。
 できれば、具体的な事例もあげていただきたいです。(より深く理解をしたいので)

Aベストアンサー

あなたが仕事(アルバイトであっても同じ)をしたことによって、例えば、お客が喜んでくれたり(例えばわざわざお礼の電話をかけてきてくれたり)、雇い主が喜んでくれたり、自分の知識・経験・能力が増えたりしたとしたら、あなたもうれしくないですか? 私はうれしいです。

また、いいことばかりではなく、仕事の上での困難な状況を解決する努力をしたりすることにも、私は価値を見出します。

また、さらに言えば、自分の部下がそれらの経験をしてやりがいを感じてくれたら、それ自体、わたしはうれしいです。

働きによってお金をもらうのは当然のこととしても、人が働くのはお金のためだけではなく、そのようなやりがいの要素は非常に大きいと思います。

Q労災特別加入対象者/兼務役員雇保加入 について

会社で総務を担当することになりました。前任者は現在連絡がつきません。

【雇用保険】
うちの会社の役員はみな部長職を兼任していて雇保に加入しています。
平社員もみんな加入者です。が、財務部長兼副社長Yさんと専務取締役兼○○事業部本部長のTさんは手続き漏れなのか雇保未加入者です。過去の事情はわからないのですが、YさんもTさんも兼務役員証明をして雇保に加入しようと思います。本人に確認したら両名とも加入希望でした。

【労災保険】
うちの会社で労災保険特別加入者は社長とYさんとなっています。WEBで調べたところ特別加入対象者は「雇用する側の人」のようなのでYさんははずそうと思うのですが、実際Yさんのように「副社長」といった立場の人が怪我などをした場合は労災はおりるのでしょうか?みなさん会社の副社長さんの手続きはどうしてますか?それか逆に、役員のように上の立場の人は特別加入対象なのでしょうか?

(※Yさん、Tさんともに社長との血縁関係等はありません)

.......................................................
雇用保険についての知識が乏しく、上記の行為が正しいものなのか自信がありません。。
皆様のご指摘、コメント等よろしく願いいたします。

会社で総務を担当することになりました。前任者は現在連絡がつきません。

【雇用保険】
うちの会社の役員はみな部長職を兼任していて雇保に加入しています。
平社員もみんな加入者です。が、財務部長兼副社長Yさんと専務取締役兼○○事業部本部長のTさんは手続き漏れなのか雇保未加入者です。過去の事情はわからないのですが、YさんもTさんも兼務役員証明をして雇保に加入しようと思います。本人に確認したら両名とも加入希望でした。

【労災保険】
うちの会社で労災保険特別加入者は社長とYさんとなって...続きを読む

Aベストアンサー

雇用保険も労災保険も労働者が対象です。この場合の労働者とは、労基法の規定が適用されます。即ち、「職業の種類を問わず、事業又は事務所(以下「事業」という。)に使用される者で、賃金を支払われる者をいう。」ですから、役員は使用者で対象外が原則です。

しかし、役員の中には労働者も兼ねている人もいます。お尋ねの、部長職を兼任している人ですね。では、財務部長兼副社長Yさんと専務取締役兼○○事業部本部長のTさんはどうかというと、ハローワークでの扱いとしては、いわゆる役付き役員は労働者とは認めていないようです。従って、YさんとTさんは、雇用保険の被保険者とはされないでしょう。常識的に考えて、副社長とか専務には失業の概念がなじまないからでしょう。明らかに経営者としての立場が濃厚でしょう。

一方労災保険のほうは一概にそうとはいえません。特に中小・零細企業では、副社長とか専務といっても肩書きだけで、実態は一般の従業員と同等の立場や待遇で雇われて仕事に就いている場合も多いですね。ですから、社長や代表者となればダメですが、それ以外の人については労働実態で判断します。特別加入をしていれば問題はないのですが、そうでないときは、就業の実態をみて労災保険適用の可否を監督者が決めます。
ただし、これについては、専門家でも難しい話で争いは度々ありまし、裁判例も様々です。
なお、血縁関係があっても求められることはあります。あくまで就業実態がポイントです。
また、労災保険料の算出基礎にそれらの人を含んでいることも、絶対条件ではありませんが、判断理由の一つになってます。会社が労働者と認めず従って保険料も払っていない人が、怪我をしたときだけ、労働者だと主張するのは、虫のいい話ですね。

雇用保険も労災保険も労働者が対象です。この場合の労働者とは、労基法の規定が適用されます。即ち、「職業の種類を問わず、事業又は事務所(以下「事業」という。)に使用される者で、賃金を支払われる者をいう。」ですから、役員は使用者で対象外が原則です。

しかし、役員の中には労働者も兼ねている人もいます。お尋ねの、部長職を兼任している人ですね。では、財務部長兼副社長Yさんと専務取締役兼○○事業部本部長のTさんはどうかというと、ハローワークでの扱いとしては、いわゆる役付き役員は労働者とは...続きを読む

Q今の仕事にやりがいを感じていますか?

私は30代前半の男です。
現在、ある会社の査定員をしています。

今の会社に勤めて7年目ですが、私なりに一生懸命に仕事をし、人並みに楽しいことや辛いことを経験して来ましたが仕事にやりがいを感じません。

職場の人間関係や給料は良くも悪くもないのですが・・・、どうしてもやりがいを感じられないです。最近では、仕事がマンネリ気味になってきてモチベーションが下がってきています。

そこで皆さんに質問ですが、今の仕事にやりがいを感じていますか。また、やりがいを感じられるようにどのような努力をされているのでしょうか。

Aベストアンサー

やりがいはありますが、あり過ぎて辛い時もかなりあります。
今の仕事は、誰でもできる仕事なのかもしれませんね。やっても評価されないのでしょう。

自分が必要とされているとか、自分の仕事を評価してもらえること等が「やりがい」に繋がるのではないかと思います。
しかし、やりがいは必ず「仕事の辛さ」と引き換えなので、そのあたりの覚悟は必要だと思いますが。

Q労災保険の休業補償について

 お世話になります。現在、就業中の怪我で休業していて、労災扱いで、休業補償を給付してもらうことになるのですが、後数日で復帰しようと考えています。その際ですが、(1)休業補償は休業した日数で補償を受けられるのでしょうか?例えば、休業日数でも土、日、祝日は除くなどの制限はありますか?(2)復帰の際は、会社(社労士)にいつから復帰できるという事をことを伝えればいいのでしょうか?お手数をおかけしますが教えていただけないでしょうか。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

>、(1)休業補償は休業した日数で補償を受けられるのでしょうか?例えば、休業日数でも土、日、祝日は除くなどの制限はありますか?

休業補償は、賃金を受けない日が4日目から支給されます。休業しても賃金を受けた日、労務不能の最初の3日は、支給されません。土日祝日も労務不能なら含まれます。

>(2)復帰の際は、会社(社労士)にいつから復帰できるという事をことを伝えればいいのでしょうか?

基本的には、過去の労務不能の日について、ご自身で労基署に請求します。請求書には、休んだ期間等勤怠を会社に証明してもらわなければなりませんし、主治医の証明もいります。まだ請求していないなら、復帰してから請求書類を書けば、手間は1回で済みます。長期間休む場合は、適当に期間を区切って過去の分を請求することも珍しくありません。会社(社労士)は、労災事故の被害者ではないので請求書は書けません。伝えるだけではなく、用紙を手に入れて自分しかかけないところは自分で書かなければなりません。

Q今の仕事にやりがいを感じている方

今の仕事にやりがいを感じている方に質問です。

(1)性別(よければ年齢も)
(2)仕事内容
(3)どんなところにやりがいを感じていますか?
(4)やりがいはあるが、ここはちょっといやだ、ということはありますか?
 (残業が多い、給料が安い etc)
(5)今の仕事はいくつめの仕事(会社)ですか?
 (転職経験の有無)

よろしくおねがいします!!

Aベストアンサー

(1) 男 32歳
(2) 社内経営コンサルティング(業界は保険会社)
(3) 常に新しいことに挑戦できること
(4) 同じ社内改革の意識をもって、腹を割って話せる仲間が少ないこと(皆無ではないです。でも少ないのです。)
(5) 2社目(前職:経営コンサルティング会社)

Q退職したアルバイト先(社会保険加入なし)から社会保険加入していなかったからという理由で離職票は発行で

退職したアルバイト先(社会保険加入なし)から社会保険加入していなかったからという理由で離職票は発行できないと言われました。ハローワークにいけば離職票の発行を会社に催促してくれると聞いたことがありますが、できるのでしょうか?

Aベストアンサー

いや、だからそもそも離職票は雇用保険に入っていた証明書みたいなものですから、入っていなかったら出せないんです。
遡って入りたいとかでなくてご主人の扶養に入る時に言われただけですよね?
話がややこしくなるからとにかく一度ご主人の会社に聞いてください。
それで問題がでたらまた質問すればいいです。
本人がよく理解していない話を次から次へと出してきてもたくさん回答がきて自分が混乱するだけですよ。

Q今している仕事にやりがいを感じる部分はどこですか?

今皆さんがしている仕事の内容にもよると思いますが、その仕事にやりがいを感じる部分はどこですか?

僕は今フリーターですが、以前は正社員で働いていました。
ただ、いくら働いてもやりがいを感じることができませんでした。(事務系の仕事だったんですけれども)

Aベストアンサー

ブライダルのヘアメイクです。
モデルやタレントではなく、一般の方が対象です。結婚式で花嫁さんが誰よりも美しく輝けるように工夫&努力してます。

肌の質感が美しく仕上がった時、
その人に似合う髪形をイメージ通りに作れた時、
メイクの仕上がりを見て新郎が「きれいだよ」と言ってくれた時、
それを聞いた花嫁が「ほんと?」と言いながら照れた時、
花嫁の母が「こんなにきれいにしてくださってありがとうございます」とおっしゃる時、
友人やご親族が「とってもきれいよ」「いつもと違うね」とお嫁さんをほめる時、
式が終わり新郎新婦からお礼の言葉を頂いた時、

挙げればきりがないです。

だけど、人からお礼を言われたり誉められる以外にも、自分で自分を誉めたいとき、ないですか?
どんな仕事でも自分で自分をほめられるくらい真剣に取り組めば「やりがい」を感じられるのでは?と書きながら思いました・・・。

Q雇用保険に加入する申し出の期日(扶養控除内のパート勤務)

雇用保険に加入する申し出の期日(扶養控除内のパート勤務)

先日の質問から、引き続きお世話になります。
http://m.oshiete1.goo.ne.jp/qa/q6275108.html

現在は雇用保険の要件を満たしておりますが、未加入です。
勤務先からは、希望するなら入れると言われておりますが
どうやら、私以外の従業員は、みな、未加入でいいと言っているようなのです。

この未加入のことを除くと
条件や環境が本当にいい職場であり、できれば、もめ事を起こしたくないという気持ちがあります。

まだ私は新人なので、勤務先側の雇用保険期日(翌月10日)には、間に合います。
それを過ぎてからでも、加入は可能でしょうか?

半年ほどしてから、主人に言われたので加入をしたいと言えば、今すぐ加入したいよりかは、角が立たないように思うのですが、退職後に2年を遡って、加入することが可能という情報は確認しておりますが、在職中に遡り加入は出来るのでしょうか?

それとも、本来の加入期日を超えての加入の申し出のほうが、よっぽど勤務先に迷惑を掛けてしまいますか?


(1)今すぐ加入を申し出る
→もしかしたら、解雇されるかも?

(2)半年後に主人に指摘をされたので、加入を申し出る
→勤務先に迷惑がかかるかも?
→退職後は遡りが可能だが、在職中は不可かも?
(3)未加入のまま過ごす
→辞めたとき、失業手当が支給されない‥
→遡りをして加入をするにしても、在職時に加入しないのを選んだのは自分。
その場合でも、辞めてからハローワークでの申請は可能?

それぞれ、疑問と問題があります。
どの方法がベストなのでしょうか?

雇用保険に加入する申し出の期日(扶養控除内のパート勤務)

先日の質問から、引き続きお世話になります。
http://m.oshiete1.goo.ne.jp/qa/q6275108.html

現在は雇用保険の要件を満たしておりますが、未加入です。
勤務先からは、希望するなら入れると言われておりますが
どうやら、私以外の従業員は、みな、未加入でいいと言っているようなのです。

この未加入のことを除くと
条件や環境が本当にいい職場であり、できれば、もめ事を起こしたくないという気持ちがあります。

まだ私は新人なので、...続きを読む

Aベストアンサー

いますぐ加入手続きするのが、手間がかかりません。過去に遡る加入だと出勤簿と賃金台帳等の資料が必要になります。
建前としては、○31日以上の雇用見込みがあること○1週間の所定労働時間が20時間以上であることの条件にあてはまれば、加入しないという選択肢はありませんが、それが守られないのが現実のようです。

Qやりがいのある仕事と、働きやすい会社、どっちをとるべき?

今年の3月末に退社し、今、転職活動中のもうすぐ29才の女性の者です。
今までは、自分の裁量をある程度持って、やりがいのある仕事をやってきました。
しかし、ほとんど毎日終電、時に朝帰り、そして土日の休みもままらなかった為、長く続けていくことやりがいは難しいと考え、転職に至りました。

そして今、
(1)「働きやすいけど、やりがいは多くはない。でも、長く勤めたら、いずれはある程度の裁量を任される。」
(2)「すぐにやりがいある仕事は出来るけど、残業もある程度あり、休みも少なく、大変(以前ほどではないけど)」
どちらが良いのか分からなくなってしまいました。
この転職、後悔はしたくないと考えています。
ある程度の裁量を任されて、仕事で自己実現をしたいと考えている方、アドバイスをください。
宜しくお願いいたします。

Aベストアンサー

仕事に対して、やりがいと自己実現を優先させるのであれば
私なら間違いなく(2)です。
必ず残業が伴うとは限りませんが、仕事に妥協しない以上、
残業を辞さない姿勢は必要だと思います。
外資系企業がこのタイプのような気がします。

(1)はもう少しじっくり人生計画を立てるならよいと思います。
日本企業ならこちらでしょう。
少なくとも数年間実績を残さないと上に上がれない点は残念ですが、
その分体調の回復に努めたり、余暇を自己研鑽に当てられます。
いずれ裁量を任される時までの準備期間と捉えれば納得できます。


質問者さんが何のお仕事をしているかわかりませんので
勝手な推測で回答します。
違ったらスミマセン。

Qコンビニ・バイトの雇用保険、労災保険の加入について

家族の者が、1年間は働くとの意思表示をし、コンビニでアルバイトをしています。毎月のアルバイト料は約8万円ですが、アルバイトだと雇用保険や労災には入れないのでしょうか?勉強をしたいので、わかりやすいサイトがあれば教えていただきたいと思います。また、雇用保険・労災に入っている方がおられましたら、どういう手続きをされたかお伺いします。

Aベストアンサー

他の回答の言葉の誤りを含めて書かせていただきます。

労災保険・雇用保険の二つの制度をあわせて、労働保険と呼びます。
国保以外の健康保険や厚生年金をあわせて、社会保険と呼びます。

労災保険と雇用保険では、厳密に加入要件が異なりますし、社会保険も加入要件が別にあります。
これらの要件には、給与の月額は関係ありません。
あくまでも、勤務日数や勤務時間、雇用期間の見込みなどから判断し、社会保険については、これらについて正社員の場合と比較して要件とします。

これらの制度を理解して、人件費や事務負担の削減等を考えての非正規労働者を採用するような勤務先であれば、加入要件を満たさない雇用条件での採用とすることでしょう。
また、これらのことを理解せずに、非正規労働者にかかわる法律や義務を軽視し、非正規労働者について用件を満たしても、手続きをしてくれないこともあるでしょう。

これらの手続きは、労働者が直接手続きするのではなく、使用者である会社などが手続きを行い、加入要件で強制となるため、労働者や会社で任意に加入の判断をしてはいけません。

簡単に加入要件を示すとしたら、
労災保険は、労働者を採用したら必須です。
雇用保険は、31日以上の雇用見込みがあり、かつ、週20時間以上の勤務の場合は必須でしょう。
社会保険は、正社員の3/4以上の勤務時間・勤務日数となれば必須となるでしょう。
ただし、社会保険の場合には、事業主が個人であるか法人であるかで異なる部分もあります。

勤務先がどのような考えかはわかりませんが、加入させる方針でないのに、法律論を盾に加入を求めすぎると、採用の取り消しや不利益な取り扱いを受けてしまう可能性もありますし、採用前であれば、採用条件の見直しをされたり、採用辞退されなくなってしまいます。

法律で規定されていても、小さい事業の事業主の場合には、罰則などがよわかったり、行政指導が弱いため、守らないところもあるでしょう。採用前の段階で、雇用保険などの加入要件以上での採用条件とその加入を希望されることですね。

ちなみに、労働保険や労災保険手続きは、原則労働基準監督署が管轄します。雇用保険は公共職業安定所(ハローワーク)が管轄します。この二つの役所の上部組織が都道府県ごとの労働局となるでしょう。
社会保険の中の健康保険は、会社が加入する健康保険団体となり、大手や業界団体などへの加入していない事業主(会社)であれば、協会健保が管轄することになるでしょう。厚生年金部分は年金事務所が管轄します。
それぞれホームページなどである程度の情報公開を行っておりますので、まずは情報を集められてはいかがですかね。

他の回答の言葉の誤りを含めて書かせていただきます。

労災保険・雇用保険の二つの制度をあわせて、労働保険と呼びます。
国保以外の健康保険や厚生年金をあわせて、社会保険と呼びます。

労災保険と雇用保険では、厳密に加入要件が異なりますし、社会保険も加入要件が別にあります。
これらの要件には、給与の月額は関係ありません。
あくまでも、勤務日数や勤務時間、雇用期間の見込みなどから判断し、社会保険については、これらについて正社員の場合と比較して要件とします。

これらの制度を理解して、人件...続きを読む


人気Q&Aランキング