私は趣味で小説を書いたりしているのですが、教会の知り合いの方にキリスト教徒なら小説なんか書くの辞めなさい、と言う方がいます。なんかその方から見ると、そういう行為をする人は有名になりたがっていたり成功者になりたがってるように見えるみたいで。

他にも洗礼を受ける前の話ですが、もう1人別の方からもオタクやめたら?(マンガが好きでよく読んでる)と言われたり。 

いずれもカトリック教会での出来事なのですが、キリスト教徒イコール小説を書いてはダメ。ということならイギリス文学はもちろんの事、キリスト教が国教の国では文学が成立しないはずではないでしょうか。 
また、いずれの方もキリスト教徒になるのなら自分の趣味や特技も全て捨てて、自分を全て神様に捧げるのを良いと考えているようですが、それではがらんどうな人間になってしまいませんか?キリスト教徒になったら生き方も制限されるのでしょうか? 

更に先に小説なんか、と言ってきた方は神父様が薦めてつけてくれた私の代母なので(名前は親が決めるものだから、という事で洗礼名もこの人に決めてもらった)、教会を変えない限り色々構われそうです。教会変えようかな?最初は本当に親切そうに見えたのにな、あの人。 

皆さんのご意見を聞かせてください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

 こんにちは。

難しい事は分かりませんが、一応カトリックですので良かったら参考にして下さい。

>会の知り合いの方にキリスト教徒なら小説なんか書くの辞めなさい、と言う方がいます。なんかその方から見ると、そういう行為をする人は有名になりたがっていたり成功者になりたがってるように見えるみたいで。

 では遠藤周作さん、曽野綾子さん、三浦朱門さん、矢代静一さん、井上ひさしさん、有吉佐和子さん、大原富枝さんなどの多くのカトリック作家さんは?海外でもジッドやグリーンなどの有名なカトリック作家さんは大勢います。その方達の作品は駄目なんでしょうか?また司祭でもデーケン神父や後藤 文雄神父、修道女の渡辺和子さんなども文章を書かれていますが、それも有名になるから駄目なんでしょうか? 
 彼らの作品に触れて少しでもカトリックを身近に感じてもらったり、理解してもらったりする事は非常に有効なことだと思います。事実教会には三浦綾子さんの小説に感動してとか、遠藤周作さんの小説で興味を持ってという方は結構来られます。質問者様の小説がカトリックを主題にしていようがしていまいが、商業ベースにのって少しでもその人達のように影響力を与える事が出来るならこんなにすばらしいことはないと思いますし、またそれ以外でも職業の自由として小説を書くという事は素晴しい事だと思います。

>自分の趣味や特技も全て捨てて、自分を全て神様に捧げるのを良いと考えているようですが、それではがらんどうな人間になってしまいませんか?キリスト教徒になったら生き方も制限されるのでしょうか? 
 観想修道会じゃあるまいし、祈りと奉仕の日々だけ送るなんてありえないでしょう。司祭職についている人でも趣味を沢山持っている人はいますよ。やはり司祭が浮世離れしすぎていたら、話しかけにくくないですか?私の知っている神父様は温泉巡りが趣味ですよ(^o^)。野球が大好きな方もいらっしゃいましたし、歌や映画鑑賞が趣味の神父様もいらっしゃいました。私達は一信者なのに、何故そんなにストイックに生きなければならないのでしょうか?その方はそんなにストイックな日々を送っているんでしょうか?
 生き方の制限というと何となく他宗教も排除して、日々聖書を読んで、聖書の教えは絶対で、お祈りは絶対毎日、ロザリオは日々1環以上、日曜日は嵐でも教会とかでしょうか(^_^;)。私は絶対無理ですね。私は1本ど~んとカトリックという柱があったら、後は細かい事を気にせずに日々を楽しめば良いのでは?と思います。私の周りもそんな感じの人が多いですよ。カトリックだけに限らずプロテスタントの人もそうです。
 代母さんなので、日々親しく付き合うというか、教会でも親しくしなければならないという訳ではないと思います。無論ツンツンしたり無視したりするのも困りますが、挨拶だけして適当に距離を置いたら良いのではないでしょうか?私も代母さんと親しくしたりはしてませんよ。それともやたら寄ってこられる方でしょうか?あまり自分の事を喋らずに当たりさわらず付き合えば良いかと思います。神父様が代母で勧めるのは特にこの人というよりも、やはり何人か代母になっていたりとか、教会でも役員さんをやっていたりすると頼みやすいようですので、あまり代母だからこの人は絶対というわけではないので、気にしない方が良いです。
 教会を替わるのは転出届けとかいると思います。まあそれまでにならないように、サラっとしてたら良いのではと思いますよ。
 つたない意見ですみません。
    • good
    • 0

あなたに才能が与えられている。

それは神様からの贈り物です。人の言葉に目を留めないで感謝して書きましょう。それならどの職業がいいの?すべて人を喜ばす職業ですから仕事できないですね。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qカトリック系の幼稚園と「洗礼」

もう何十年も前も話なのですが、

 当方、カトリック系の聖母幼稚園 という幼稚園に
通っていたのですが、この種の幼稚園というのは
「洗礼」という儀式は行われているのでしょうか?

 かなり昔の話で記憶が曖昧ですが、幼稚園に協会が隣接
されており、幼稚園の行事で定期的に協会内に通っていた
事は記憶しています。

 当方「洗礼」の意味が詳しくわからないので、
その意味も含めて、実際当方がその幼稚園時代に
「洗礼」を受けたのか知りたいのです。

卒園後はカトリック教とは無縁の生活で
何十年もカトリック系の教会に足を運んで
いないのですが、このような姿勢でも宗教上
全く問題はないのでしょうか?
 
 宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

カトリックの幼稚園で教諭をしています。
私自身も、カトリックの信者(=洗礼を受けている)です。

まず、ご確認して頂きたいのは、ご両親が信者かということです。
大人の場合は、カトリックについて学んだ上で、自分の意思で受洗できますが、
まだ、そういった判断の出来ない幼稚園児が洗礼を受けるとしたら、
おそらく親の同意も必要になるからです。
両親が未信者の場合、幼稚園児のみに洗礼を受けさせることはあまりないと思います。

幼稚園に教会が隣接されていて、行事で定期的に教会に通っていたとの事ですが、
うちの幼稚園でも、入園式・卒園式等の大きな行事や、
普段でも皆で朝のお祈りをする時には、聖堂に行っています。
(質問者さんのいう教会は、聖堂・チャペルと考えています。)
何をしているかというと、皆でお祈りをしたり聖歌を歌ったり、
神父様でもある園長先生の話を聞く時間となっています。
洗礼式は、一般的にはこの様な幼稚園児のみの集まりでは行ないませんので、
質問者さんもおそらく、お祈り等をしに聖堂へ行く機会があったのだと思われます。
もしご心配ならば、他の回答者さんと同じく、ご両親に伺ってみると
はっきりした事が分かると思います。
ちなみにうちの幼稚園では、信者の子はほんの僅かしかいませんので、
未信者の子と分けることなく、保育をしていますよ。

>卒園後はカトリック教とは無縁の生活で
>何十年もカトリック系の教会に足を運んで
>いないのですが、このような姿勢でも宗教上
>全く問題はないのでしょうか?
信者でも、クリスマスと復活祭にしか教会に行かない人もいますので、
大丈夫ですよ。
もし興味がおありならば、近くに教会を訪ねてみるのも良いと思いますし、
もし、卒園した幼稚園がお近くならば、そちらへ訪ねてみてください。
「卒園生です」といえば、きっと歓迎してくれますよ。

カトリックの幼稚園で教諭をしています。
私自身も、カトリックの信者(=洗礼を受けている)です。

まず、ご確認して頂きたいのは、ご両親が信者かということです。
大人の場合は、カトリックについて学んだ上で、自分の意思で受洗できますが、
まだ、そういった判断の出来ない幼稚園児が洗礼を受けるとしたら、
おそらく親の同意も必要になるからです。
両親が未信者の場合、幼稚園児のみに洗礼を受けさせることはあまりないと思います。

幼稚園に教会が隣接されていて、行事で定期的に教会に通って...続きを読む

Qキリスト教徒でなくても、クリスマスに教会で過ごしてもよい?

23歳、男です。

キリスト教徒でなくても(普通の日本人でも)、社会勉強目的で、クリスマスに教会で過ごしてもよいのでしょうか?そういったことは、キリスト教徒の方には失礼でしょうか?

(先日、彼女と別れてしまったので、そういった感じに過ごしてみようかと思い立ちましたw)

Aベストアンサー

普段着で十分です
着飾って行く人もいらっしゃいますけれど、普段着で来られる方も多いですよ
必要な持ち物もありませんので気軽に参加してくださいね

イエスは着飾っていませんので、着飾る必要はありませんよ

Qカトリック教会の洗礼・受礼について

”カトリック教会の洗礼・受礼について”聞きたい事があります。

「洗礼・受礼」とは、イコール(=)「(カトリック)信者になる」と言う理論なのでしょうか?
                   ^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^
それとも、単なる勉強会なのでしょうか?

信者になるのか否かの定義が知りたいです。

「信者になるのか、ならないのか」知りたいです。

因みに、自身は、真宗の家系です。

宜しくご回答をお願いします。

Aベストアンサー

カトリック信者です。
他の回答者の皆さんが言われるとおり、洗礼を受ける=カトリック信者になる、という意味です。
尚、「受礼」とおっしゃっているのは、おそらく「受洗」(洗礼を受ける、という意味)の聞き違いではないでしょうか?

又、No.1さんやNo.3さんが言いたいのは、以下の意味だと思います。
・「洗礼」はあくまでスタート台に過ぎず、それからも一生修行が必要だ。(そりゃそうですね。)
・成長してから洗礼を受ける場合は、受洗後すぐ聖体拝領(後記参照)ができるが、幼児洗礼を受けた子供は、ものごころついてから、初聖体を受ける。
・洗礼の恵みを更に確固とするために「堅信」という儀式があるので、「堅信」を受けて初めて「完全な」信者になる。

仏教や神道などにおいては、一般的に信徒になるための儀式が特になく(僧侶になる時の「得度」などは別として)、自由に「仏教徒」などと名乗っているのに対し、カトリックを含むキリスト教では、ミサなどのイベントには誰でも自由に出入りできますが、洗礼を受けて初めて、「信徒」(教会の所属員)として認められ、共同体(教会)に受け入れられます。信徒(信者)に対して、そうでない人のことを「未信者」と呼ばれるように、あくまで信徒(信者)になってナンボだという考えです。(私は、この「未信者」という表現が嫌いで、個人的には決して使いません。)
キリストのおからだに擬せられた、パンで作られた「聖体」を「拝領」出来るのも信者だけですし、建前としては、洗礼を受けた人でないと天国に行けない(救われない)ということになっているようです。(まあ、ここには逃げ道があり、洗礼を受けていなかったり、他宗教の信徒でも、何らかの手段で「救われる」という考えもあるようです。最終的に誰が救われるかは「神のみぞ知る」というところなのでしょう。)

さて、私は、仏教・神道など他宗教にも共感を持ち、坐禅や読経の経験も豊富で、寺社参詣も自由に行っており、そうした複数の宗教に足を突っ込むことに何の矛盾も感じません。

この時期も、クリスマスは教会へ、しかし、一週間もしたら、お正月元旦には、一応教会のミサもありますが、どちらかというと、純日本的雰囲気にどっぷりつかって、寺の除夜の鐘を聞き、寺社に初詣に行きたいと思っています。世の中には、こうした連中のことを「節操がない」と忌避する傾向があるようですが、私は、特定の宗教に固執し、他宗教を排除する人間に対しての方が、より激しく憤りと違和感を覚える人間であり、自ら進んで、そうした行為を続けていきます。(これは信念であり、死ぬまで変えません。結果救われなくても一向に構いません。)

カトリックは、第二バチカン公会議(1962年~1965年)以降、他宗教や一般社会との対話と交流を推進し、「開かれた教会」になりました。他宗教施設への儀礼的拝礼や葬儀・法要などイベントへの出席なども、問題はなく、表向きは、排他的な要素は、昔に比べ、著しく減っています。
今日では、多くのカトリック信徒は、他宗教に対して偏見はなく、程度の差はあれ、私のように他宗教施設やイベントへの出入りも自由に行う人間が多数派だと思います。

要は、最後の砦(キリスト教を信じること)が満たされれば、よろしいのではないでしょうか?

尚、私は関連の多くの質問に回答していますので、私のプロフィール画面から、過去問を検索してご覧下さい。

カトリック信者です。
他の回答者の皆さんが言われるとおり、洗礼を受ける=カトリック信者になる、という意味です。
尚、「受礼」とおっしゃっているのは、おそらく「受洗」(洗礼を受ける、という意味)の聞き違いではないでしょうか?

又、No.1さんやNo.3さんが言いたいのは、以下の意味だと思います。
・「洗礼」はあくまでスタート台に過ぎず、それからも一生修行が必要だ。(そりゃそうですね。)
・成長してから洗礼を受ける場合は、受洗後すぐ聖体拝領(後記参照)ができるが、幼児洗礼を受けた子供は、...続きを読む

Q日本にいる外国人キリスト教徒と教会について

日本に移住した外国人キリスト教徒は、日曜の礼拝や教会への加入などはどうしているのでしょうか。

私の知る限り、日本の教会に外国人の移住者や一時滞在者がともに日曜のミサで礼拝しているところを知りません。

一体日本にいる外国人キリスト教徒は、日本の教会に参加しているのでしょうか。それとも、日本の教会組織には加入しない傾向にあるのでしょうか。

教えてください。

Aベストアンサー

 こんにちは。カトリックの場合ですが、ご参考になりましたら。
 教会では、かなりの割合で外国語ミサが行われています。大きな教会では特に1日何度もミサを行う所がありますので、その中の何回かは外国語のミサだと思います。
 言語の種類ですが一番多くて英語、次にスペイン語やタガログ語のミサをやっている所もあるようです。日本語がある程度話せる方は日本語のミサに参加されてるようですが、分からなくても出席されている方はいらっしゃいます(カトリックのミサは全世界共通なので、言ってる事は分からないけど流れ的には同じなので、戸惑いは割と少ないと思います)。今ミサにあずかっている教会も毎回数人の外国の方が来られています。
 私の住んでいる所ではフィリピンから来られた方が多いので、ミサの後でフィリピン料理をふるまっていただいた事もありました。また子どもさんが教会学校に通っていたりします。
 No.2様が言ってらっしゃるように、教派が違うと行かないというのもあると思います(キリスト教が盛んな国ように、教会がいっぱい建っている訳ではないので)。国際結婚をされている方で、パートーナーが理解を示してくれない事もあるかもしれません。また変な言い方ですが、一時滞在者(特に不法就労の方)は、それどころではないのかもしれません。キリスト教国から来られても、洗礼と結婚式と葬式は教会でするけど、あとは特に教会に行かないという方も大勢いらっしゃいますので(日本人でもいます)、その方達は信仰を持っていても教会には行かないと思います。
 思いつくまま理由を挙げてみました。ご参考までに。
 

 

 こんにちは。カトリックの場合ですが、ご参考になりましたら。
 教会では、かなりの割合で外国語ミサが行われています。大きな教会では特に1日何度もミサを行う所がありますので、その中の何回かは外国語のミサだと思います。
 言語の種類ですが一番多くて英語、次にスペイン語やタガログ語のミサをやっている所もあるようです。日本語がある程度話せる方は日本語のミサに参加されてるようですが、分からなくても出席されている方はいらっしゃいます(カトリックのミサは全世界共通なので、言ってる事は分...続きを読む

Qカトリックの洗礼名について

カトリックの洗礼名についてお尋ねします。

今度洗礼を受けるに当たり、いま洗礼名を考え中の者です。

昔から天使が大好きでしたのでぜひ天使の名前を洗礼名に頂きたいと思っているのですが、周りの信者さんには天使の名前を使っている方はいないので、ちょっと躊躇しています。

お詳しい方ご意見お聞かせ下さい。

Aベストアンサー

 こんにちは。カトリック信者ですので良かったら参考にして下さい(^o^)。私も成人洗礼でしたので、求道中の事を思い出しました。ワクワクしますよね(^o^)。洗礼名も自分で考えられますし。
 女性の場合多いのは、テレジア(毎年絶対テレジアはいます)やマリア、モニカ、ベルナデッタなど、男性の場合はヨセフとかパウロ(遠藤周作さんもパウロでした)が多いのですが、天使の名前の方もいらっしゃらない訳じゃないと思います、大天使ミカエルとか、受胎告知で現れるガブリエルとか、女性ならミカエラとかガブリエラとか女性名詞にしたらOKです。あとはマリアをくっつけてマリア・ミカエル○○にするとか。今ウィキで確認したら聖霊名に天使の名前はつけないと書いてあったのですが、ミカエルいたと思いますし、ウィキも間違ってる事ありますのでまずは指導司祭に聞いてみたら良いですよ。私の時も3つぐらい名前引っ付けている人がいましたし、どうしてもつけたかったらその中の1つに加えても良いのですから。
 ただし、洗礼名は自分がこうありたりと思う人、自分が尊敬して目標にしたい人というのが一応の前提です。あと職業、画家ならルカなど職業もあります。そういうのも加味してみても良いかなと思いました。
 どちらにしても御自分の気に入った名前で素晴しい洗礼式になりますようにお祈り申し上げますm(__)m。

 こんにちは。カトリック信者ですので良かったら参考にして下さい(^o^)。私も成人洗礼でしたので、求道中の事を思い出しました。ワクワクしますよね(^o^)。洗礼名も自分で考えられますし。
 女性の場合多いのは、テレジア(毎年絶対テレジアはいます)やマリア、モニカ、ベルナデッタなど、男性の場合はヨセフとかパウロ(遠藤周作さんもパウロでした)が多いのですが、天使の名前の方もいらっしゃらない訳じゃないと思います、大天使ミカエルとか、受胎告知で現れるガブリエルとか、女性ならミカエラとかガブ...続きを読む

Qキリスト教の洗礼

私は二十歳なのですが親に黙ってキリスト教の洗礼を受けてしまいました。親は仏教で、私は親と同じ墓に入りたいのですが大丈夫ですか?正直に言ったほうがいいのでしょうか?

Aベストアンサー

両親の信仰の度合いによって変わってきます

すごく信じているなら言うのをやめましょう。
基本的にはどちらでも好きなように
私たちは目に見える墓ではなく、霊的には天国に行く人です。

だから住む場所も当然違ってくると思いますよ

受けてしまいました・・・という文章が気になりますが

Qカトリック信徒です。 11歳の息子に洗礼を受けさせたいと思いますが、宗教というものがわかっていない子

カトリック信徒です。
11歳の息子に洗礼を受けさせたいと思いますが、宗教というものがわかっていない子供に洗礼を授けてもらうのはあまり良くないことでしょうか?

Aベストアンサー

良くないですね。

貴方が子供の頃に親の判断でイスラム教の洗礼を受けていたらどう思います?

少なくても子供がある程度判断が出来る歳まで待つべきです。

Qキリスト教徒になるには

私はキリスト教徒になりりたいと思います。聖書はちゃんと読みました。しかし近くに教会がありません。高校生なので遠くの教会に行くことができません。そのような場合どうすればキリスト教徒と認めてもらえるのでしょうか?どうすればキリスト教徒になれますか?教えていただければ幸いです。(宗派はプロテスタントです。)

Aベストアンサー

キリスト教を信じていれば、キリスト教徒なのですが、特定の宗派に属する場合、規定が有るはずです。
通常、「洗礼」を受けて、その宗派に加入します。
「洗礼」の条件などは、各宗派により異なりますので、加入したい宗派の教会にご相談ください。

ちなみに、「プロテスタント」とは、特定の宗派を指す言葉ではありません。
「聖書のみ」を強調するルーテル派、「ウエストミンスター教義」を重視する長老派、カトリックとルーテル派の中間の聖公会、洗礼を重視するバプテストなどが、プロテスタントの大きな宗派です。

Qキリスト教(カトリック) 洗礼名について

僕は日本人とフィリピン人のハーフで、フィリピンで生まれました。
生まれた後、フィリピンのカトリック教会で洗礼を受けました。
「洗礼を受けたら、普段名乗る名前とは違う名前をもらう」って聞いたことがあるんですが、親からは何も聞いたことがありません。
これってどういうことですか?
僕自身は宗教のことをあまり知らないので、質問させていただきました。

Aベストアンサー

MAY1814さんのご回答、大変参考になりました。

というのも、私の小学生の姪がフィリピン人の母と日本人の父(私の兄弟)とのハーフです。
彼女も生まれてすぐに、フィリピンで幼児洗礼を受けました。
洗礼名もあるそうですが、本人も知らず、彼女の父親(私の兄弟)も知りません^^;
おそらく、マリアのような気がしますが。
フィリピン人のお嫁さんとお嫁さんの両親しか知らないと思います。
しかし、お嫁さんも洗礼名の話は一度もしたことはないですし、姪を日本で教会に連れていっていないので、日本では洗礼名は必要ないと思って重要視していないんだと思います。

質問者さんはこちらで教会に行かれていますか?
行かれていないなら、洗礼名は普段使いませんし、それほど日本では重要でないと思ってご両親も洗礼名のお話はされないのかもしれませんね。
お母様に聞けばすぐにわかると思いますよ。

答えになっていなくてすみません^^;

Qキリスト教徒の女性の髪形(三つ編みのアップ)

タイトルどおりなのですが・・
私の通っていた短大の保健の先生もこの髪型をなされていたのですが、実家の近くにも結構いらっしゃるんですね、この髪型をなさっている方。
三つ編みのお下げを左右からカチューシャのようにしてアップにしてまとめた髪にしておられるかたは
キリスト教のなかで、なんの宗派なのでしょう?
私自身はキリスト教徒ではないのですが、中・高・短大とたまたまキリスト教系の学校でしたので
キリスト教には親近感をもっています。
あの髪型にどのような意味があるのかを、よろしければ教えていただきたいです。ずっと疑問でしたので、
批判や中傷ではありませんので、ご存知の方宜しくお願いします。

Aベストアンサー

幕屋の女性はまさにそのような髪型です。

http://www.makuya.or.jp/

Wikipedia
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%AD%E3%83%AA%E3%82%B9%E3%83%88%E3%81%AE%E5%B9%95%E5%B1%8B

はてな
http://d.hatena.ne.jp/keyword/%A5%AD%A5%EA%A5%B9%A5%C8%A4%CE%CB%EB%B2%B0?kid=71444

幕屋の皆さんは、とても信仰熱心な印象を受けました。
髪型には特別な意味はないと思うのですが、一種の団結を表している、と信仰者の方から教えて頂いた記憶があります。

私もクリスチャン(カトリック)なのですが、幕屋の方以外で、宗教の為にそのような髪型にしている方は出会った事がありません。
恐らくその先生もご近所の方も、幕屋の方だと思います。

参考URL:http://www.makuya.or.jp/


人気Q&Aランキング

おすすめ情報