ジメジメする梅雨のお悩み、一挙解決! >>

気管切開手術の件ですが、今診てもらってる病院では出来ないと言われました。どこか良い病院を教えてください。名医といわれるところならなおさら助かります。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

気管切開というのは比較的簡単な手術なので、耳鼻科のある総合病院なら


どこでもやってくれると思いますよ。
ただ、気管切開をするということは重い病気を抱えているはずですから
それを受け入れてくれるかどうかはわかりません。

気管切開の名医は、一番キャッチボールがうまいプロ野球選手をあげろ
といわれるようなもので、難問ですね。
    • good
    • 5

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q気管切開して人工呼吸器

肺気腫で80才の父の今後について質問させてください。

肺の他にも問題があり、もう4年間近く長期療養型病院に居ります。
先日、激しい呼吸困難状態に陥いったために専門科のある他病院へ緊急転院しました。
かなり危ない状態だったのですが、ICUで2日間の呼吸器の世話になっただけで一般病棟へ移り、現在は1リットルの鼻からの酸素吸入に戻りました。
一か月後くらいには元の病院に移動できるそうです。

しかし、近い将来のいつかには再び同じ事態が起こるでしょう。
今回、「90%の確率で気管切開・喉に人工呼吸器装着・イロウ手術の方向で」と担当医師から説明を受けました。
数年前に肺気腫の診断をくだした医師の見解でも「最終的には気管切開するか否かの選択が必要」と言われました。

いずれにしても、父の意識が明瞭ならば本人の意思を尊重することになると思うのですが、気にかかるのは費用です。

長期療養型で喉に装着の人工呼吸器の世話になると、月々の費用はどのくらいに加算されるのでしょうか。
また、今は4人部屋に居たのですが、個室に移らざるをえないのでしょうか。

肺気腫で80才の父の今後について質問させてください。

肺の他にも問題があり、もう4年間近く長期療養型病院に居ります。
先日、激しい呼吸困難状態に陥いったために専門科のある他病院へ緊急転院しました。
かなり危ない状態だったのですが、ICUで2日間の呼吸器の世話になっただけで一般病棟へ移り、現在は1リットルの鼻からの酸素吸入に戻りました。
一か月後くらいには元の病院に移動できるそうです。

しかし、近い将来のいつかには再び同じ事態が起こるでしょう。
今回、「90%の確率で気管切開・...続きを読む

Aベストアンサー

NO1,の方が書かれた事が現状ですが、地方によっては必ずしも同じではありません。
長期療養型で人工呼吸器装着患者を受け入れているところも有ります。
気管切開、・イロウ手術、人工呼吸器にしても幾らかは負担が増えるでしょうが、何十万と言う事は有りません、高額療養費も有りますし。
受け入れ先、転院先についてはケースワーカーに相談するのが一番です。
人工呼吸器装着と個室入院は関係有りませんが、病院によっては個室しかない(個室料金を取る)所もありますが、
何れにしても、ケースワーカーに相談するのが一番です。

Q点滴だけでどれ位生きられるのでしょうか?

86歳の祖母が今月5月の17日から点滴のみで寝たきり状態です。
4月に酸素濃度が低いと言われ入院。
そのままご飯を飲み込むのが難しくなり、鼻から食事を取るようになりました。
5月の15日に胃ろうの手術を行う予定でしたが、体調が悪そうなので断念。
そして17日の朝に危篤と言われ、あと30分しかもたないでしょうと連絡があり、家族で病院に駆けつけました。
病院に着いた時は安定しつつあり、それでも2.3日が山でしょうと言われました。

今10日以上経ちましたが、変わらず点滴のみで酸素を鼻から送っています。
心拍数は70くらいで酸素濃度は時々80代まで下がってしまうようですが基本的に95以上はありますし、おしっこもちゃんと出ているようです。
血圧も標準です。
何を言っているか聞き取れないのですが、1日2.3回は口を動かして言葉を発します。
寝返りもうちます。
時々笑ってくれたりもします。
帰りたいのに帰れない、言葉も伝わらないことで怒って弱々しくですがパンチしたりもしたそうです。

それでも病院側はまた鼻から管を入れて食事するのは難しいでしょうと言います。
このまま点滴だけで...と言う感じです。

重度ではないですがもともとパーキンソン病も持っています。
身長140cmない位で体重は今25kgあるかないか位です。
今は歩くことは不可能です。

身内として見てるのも辛い、可哀想で仕方ありません。
私達の家から祖母のいる病院まで片道3時間程かかるので、次また危篤の連絡が来た時、最後一緒にいてあげられないんじゃないかと母といつもヒステリックになってしまってしまいます。
私も仕事が忙しく、母も父方の祖父祖母の世話をしていてずうっと付きっきりにはなれない状態です。
鼻からの管がこれから先出来ないと断定された時、点滴だけでどれ位生きられるのでしょうか?
昼間はKN3号と言う点滴を入れているようです。

どなたかお返事くだされば嬉しいです(;_;)

86歳の祖母が今月5月の17日から点滴のみで寝たきり状態です。
4月に酸素濃度が低いと言われ入院。
そのままご飯を飲み込むのが難しくなり、鼻から食事を取るようになりました。
5月の15日に胃ろうの手術を行う予定でしたが、体調が悪そうなので断念。
そして17日の朝に危篤と言われ、あと30分しかもたないでしょうと連絡があり、家族で病院に駆けつけました。
病院に着いた時は安定しつつあり、それでも2.3日が山でしょうと言われました。

今10日以上経ちましたが、変わらず点滴のみで酸素を鼻から送っています。...続きを読む

Aベストアンサー

水分と最低限の栄養素だけ点滴で賄えれば、何年も生きる方もいますよ。
自発で呼吸ができず人工呼吸器をつけ、点滴だけで数年生きて、数年ぶりに目覚めたといった話を聞いた事はありませんか?

KN3は維持薬ですね。水分の維持をする為のものです。これだけでも生きられますが、胃ろうができない方に高カロリーの点滴を使う事もありますが、高齢でその状態ではちょっと難しいかも知れませんね。

人間は、食事をせずとも点滴だけで生きていられるんですよ。

ただし高齢で体重も少ないですからどうしても感染症等の危険もあるでしょうし、臓器の状態、おそらく血液検査や胸部、腹部エコー等もされているでしょうが書かれていませんからなんとも。。
前日まで元気そうに見えていても、翌日急変してその数時間後にはという方もいれば、数か月の方もいますしね。

余命は、現場にいても医師でも数時間前~数日前まで判断できないものです。

残された時間を大事にお過ごしください。お大事に。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報