お伺いします。
わたしの父方の伯母が亡くなり その遺言状に父に遺産相続がありました。父が死亡時は私にとなっており、父が死んでいるため わたしが相続と なりました。
その遺言状には 母にも相続することが書いてあったのですが、相続の執行代行をしてくださる方が 母は血族ではないので無効です。と 言われました。遺言状に記されていても 無効なのでしょうか。なんだか納得いかないんです。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

NO.1さんの書かれているとおり、相続人以外への「相続させる」旨の遺言は「遺贈させる」と解釈するのが普通です。

裁判になってもまずそのように解釈されるものと思われます。

ついでに、相続人が存在するため「特別縁故者」は関係ありませんのでNO.3さんの一部は間違いですね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。

よく考えて 連絡します。

お礼日時:2009/05/15 18:27

 法定相続人ではないが遺言書による遺贈が法律で認められている事を伝えてください。

知らないだけかもしれません。

 また事情によっては お母様が 特別縁故者ということになる場合もあるわけですし。そうなると完全に相続対象者なんです。

本屋で本を買って見せてあげれば?知ったかぶりしてるけど本当は知らないんだよキット。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます

連絡してみます。
母は 伯母の生前田舎に来るときに お世話をしていたので伯母が
遺言に書いてくれたんだと 思います。

お礼日時:2009/05/15 07:49

 大嘘つきです。



 基本的には、遺言書があれば、全く縁もゆかりもないような他人にでも相続は可能です(遺留分は考慮しなければいけませんが)。是非は別として、愛人にでも相続はできます。

 詳細は分かりませんが、「母は血族ではないので無効です。」と言った段階で、相続を執行代行する人は、大嘘つきの信頼性ゼロの人だと思われます。その一言を言っただけで、私は二度とこの人を信頼しません。あなたの無知につけ込んで、貴方及びお母さんを相続放棄させようとしているのだと疑われますので、相当注意した方がいいと思います。この人と話す時は、常に録音機を持っていった方が良さそうです。

 同時に、こんな人が相続執行するということは、この相続は相当もめそうな気がします。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます

連絡してみます。
母は 伯母の生前田舎に来るときに お世話をしていたので伯母が
遺言に書いてくれたんだと 思います。

伯母の意思を無駄にしないためにも 勉強します。

お礼日時:2009/05/15 07:51

 正確な遺言の形式、内容が分かりませんので、その遺言について有効か無効かは申し上げることはできません。

ただ、一般論としては、相続人でない人に相続させる旨の文言になっているから、その遺言は無効だということにはなりません。
 遺言の解釈にあたっては、単に遺言の文言を形式的に解釈するのではなく、遺言書作成当時の事情及び遺言者の置かれていた状況などを考慮して、遺言者の真意を探究すべしというのが判例の立場です。
 一般的に、相続人でない人に「相続させる」と書くのは、遺言者の真意としては、自分の死後、自分の遺産をその人に譲渡することにあるでしょうから、「相続させる」というのは「遺贈する」という趣旨に解釈をすることができます。
 いずれにせよ、弁護士に相談されることをお勧めします。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。
相続の執行代行人が 親戚のためあまり問いただすと
お金目当てで がつがつしていると思われるのでは・・・とか
かんがえてしまいます。

一度 相談、問い合わせしてみようと思います。

お礼日時:2009/05/14 22:51

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング

おすすめ情報