一戸建ての借家に引っ越して間もなく一年になりますが、以前アパート住まいで同じプロパンを使っていた頃より、ガス代が高くなって困っています。当方夫婦二人暮らしで、追い炊きをしないために二人一緒に入浴。他には洗い物とお料理でガスを使います。

そんな折、ひまわりガスさん(実名で失礼します)と言う会社からご紹介を受け、諸手続きや交渉は全て代行で切替を請け負いますよ…と持ちかけられました。更に料金の計算表を頂いたのですが、格安です。今現在18㎥で約¥9000前後ですが、ひまわりさんだと半額になります。出来れば是非変えたいですが、信用していいものなのか不安で、相談させて頂きました。会社もしっかりした企業の様ですし、営業さんもしつこく来訪したり、電話をして来たり…と言うことは全くありません。安い業者さんは後でイキナリ値段が跳ね上がると聞いたこともありますが、果たして信じても良いものでしょうか?

それともう一つ問題なのが、うちは一戸建ての借家に住んでいます。オーナーさんはご近所の方、管理は全て不動産屋が請け負っていますが、居住している我々に選択権はあるのでしょうか?ガス会社の方が仰るには、私たちが住んでいる間だけでも変更可能とのことですが、どうも不安です。

同じ様な経験をされた方や、何か知識をお持ちの方がいらっしゃいましたら、是非知恵をお貸し頂けないでしょうか?よろしくお願い致します。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

賃貸 営業」に関するQ&A: 賃貸店舗の修繕費について。 昨年の6月まで賃貸店舗で飲食店を営業していました。閉店の際、保証金50万

A 回答 (2件)

プロパンガスは不明朗なところが有りますからね・・・


一応、私は設備屋なので、知ってる範囲でお答えします。
集合住宅の場合、オーナーとガス屋で取り決めして、ガス配管工事を
無料にする代わりに、プロパンガスはうちのガスを使ってください。
なんてことがあります。戸建は無いと思いますが、もしそういうことが
あれば、変更は無理かもしれません。
私があなたの立場ならこうします。

1)管理会社からオーナーにガス会社を変更してよいか聞いてもらう。

2)OKなら住む予定の期間(ずっとは無理ですが・・・)
  その単価で入れてくれるか聞く
  (相場が変動するのは分かってるが、大幅な値上げが無いか確認)
  (例)最初の半年はキャンペーン中でしたとか無いように  
  
  オーナーがNGを出したら、ひまわりの料金表を見せて、
  今のガス会社に交渉する。(いつ変えてもかまわない風に)

 いずれにしても、変更した後、いろいろもめて元に戻すのは
 やりづらいものです。色々と情報収集しましょう。
 近所に、そのガス会社のボンベありませんか?
 その家の方に聞いてみるとか。半額になるならやってみる価値あると思います。
    • good
    • 0

現在18立方メートルで約9,000円前後ということですが、これを計算すると基本料金が1,500円と仮定して、単価は416円ということになります。

416円は標準価格からすると50~100円くらい高そうです。

http://www.propane-npo.com/home/index.html (参照)

それを「ひまわりガス」さんに切り換えると半額ですって?!
単価210円くらいですか?ありえないでしょう。原価割れですよ。300円以下の場合は「おとり価格」の疑いが強いです。ひまわりガスさんのホームページも良くみましょう。ブローカーじゃないですか?ご注意ください。

あと、借家の場合ガス会社を換える権限は大家さんにあります。居住者に選択権はありません。勝手にやると器物損壊で訴えられることもあります。
    • good
    • 1

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q最近、とあるガス会社の営業の仕事に就く事になりました。

最近、とあるガス会社の営業の仕事に就く事になりました。

個人宅へのガス会社変更の営業です。

ファーストアプローチと言うのでしょうか…。

今よりも安くなります!!等、明らかに料金が安くなるのに

何故、変えないのか?

昔からの付き合いと金額と…。

営業の先輩方、何か良いファーストアプローチがあれば

是非、アドバイスを下さい。

宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

家族が同業者として勤めておりましたので内情説明します。
まずお客様は面倒くさいと思われます。また飛び込む営業は最初に不信感をもたれます。
そのため引っ越しや新装開店前、新規工事などのタイミングを狙いアプローチしていますね。
安くしますだけではダメですよ。なぜかは今使用している業者に連絡が行くと同じ値段やさらにサービスをつけるなどあなたができることは同じように対応されますし、どんどん安値戦争になり組織力が強い業者だけになります。無駄に業界内や地域内を引っ掻き回すだけですので敵だらけになります。

まずは情報収集とマメな顧客訪問、さまざまな交渉手段の構築だと思います。
営業ですので勝ち負けはあっても喧嘩はしないこと。なんでかは同業者間で仕事の取引が必ずあり、そのときに安くて対応の良い所を模索できなくなるからです。また転職しなければならない時、あなたの評判は必ず左右されます。

細かいテクニックは私は教えられません。そこまでライバルに教えてあげることはできませんよ。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報