官僚と役人だけから税金を取るような特別な税金を設けるのはどうでし
ょうか?

国民の税金は結局、他人の金なので予算が出たら使い切ろうとか
無駄遣いをしようとか思うけど
自分たちからだけ税金が余分に取られるとなると意識が変わってくる
と思うんです。

さらに予算を節約した部署には取られた税金が戻ってくるようにすれば
なおさら節約しようと思うようになると思うんですけど。

税金を自分たちだけ余分に取るとなると反発するかもしれないけど
節約すれば全額戻ってくるとすれば文句は出ないんじゃないかと
すべきあたりまえな節約すれば戻ってくるんだから

もともと官僚と役人からだけ税金を取って節約できたら戻すだけだから
予算のかからない提案だと思うんですけど、どうですか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (10件)

根本的な勘違いをしているからこういう質問が出るのでしょうね。


私が官僚だったらそういうことをされたら真っ先に業務(行政サービス)を減らします。
行政サービスの大半は赤字です。
節約とかそういう問題ではなく、実際にかかる経費の数分の一から数十分の一しか住民から徴収していないのでなるべくしてなっている赤字です。
民間なら打ち切って当たり前の状況なのですが、行政サービスを打ち切るわけにはいきませんし、採算がとれるだけの金額を住民から取るわけにも行きませんからどうにもなりません。
日本は国民総中流と言われる状況で、ほとんどの人が国や自治体に事実上養ってもらわなければ生活か成り立たない状況にあります。
ですが、大半の国民は国を養っているつもりになっています。
親に養ってもらっている子供が偉そうなことを言っているのと同じです。
民間にできることは民間に任せるといった政治家がいましたが、これを突き詰めていくと国と国民のどちらも倒れます。
    • good
    • 0

 余計な話かもしれませんが、官僚(国家公務員?)・役人(地方公務員か?)の給与は税金で支払われています。


 仮に全額取ることにしても、そもそも、給与の原資がないのですから、給料はでませんし、当然なことながら一銭の税収もありません。
    • good
    • 0

人のために使うという名目で取り立てた税金の一部(大半?)を使って生活しているのが役人なのだから、無理です。



役人も税金を払っているといっても、また役人の下に一部は戻ってくるわけですから、自分の仕事を常に確保しているに過ぎません。

提案としては面白いですが、残念ながら根底から無理だと思います。

役人がいないと、誰が公共の仕事をするのかという問題はありますので、必要悪といったところでしょうか。
    • good
    • 0

そしたら歳入が大幅に下落して(どう考えても官僚とかだけじゃ足りないと思う)


国債の返済ができなくて
そして公共設備も全て止まって原始時代並みの社会に逆戻りです。
国も国民もすごく困ります。
    • good
    • 0

役人や官僚がどうなろうが知ったことじゃありませんが。


そうなったら、間違いなく自分たちが困るでしょうね。


まず、国公立学校は閉鎖になり、公立の福祉・医療機関もストップ。
道路の整備もできなくなり、道路は荒れ放題。
水道の管理もできなくなり、各地で断水。
ゴミ処理や下水も止まり、不衛生極まる状態に。
ハローワークや職業訓練所などの施設も閉鎖。

そうなると一番困るのが、社会的弱者なんですよね。
お金持ちの方であれば、上記の事はお金で全て解決できます。
ただ、自分も含め、そんな余裕は到底ありません。

税金はただ取られるものではありません。結局自分に帰ってきているのです。
確かに一部の馬鹿のせいで無駄に使われている部分はありますが。

税のシステムはそんな単純なものではありません。
    • good
    • 0

官僚と役人の収入だけでは国家予算規模の額がまず取れないと思います。

    • good
    • 0

法律は官僚と役人が作っているのだから、物理的にできない。



仮にできたとして、
>さらに予算を節約した部署には取られた税金が戻ってくるようにすれば

仕事すれば金が出るわけだから仕事しなくなるでしょう。
行政は破綻します。
行政が破綻すれば実質的に無政府状態となるでしょう。

無政府状態の国がどういう状態かは周知のとおりです。
    • good
    • 0

公務員も税金を払ってますよ。


全て一律じゃないです。
県税と国税それぞれ支払ってます。
税金を使って給与としてもらっていますが、支払う税金の金額は一般と同じです。
その税金がそのまま返ってくると言うのは間違いです。

#1さんが言われるように、公務員というのがいなくなります。
泥棒を捕まえたり、火事を消すのにお金が必要になります。
お金を払わないと、火を消してくれませんし、救急車にも乗せてくれません。
全ての道路は有料になるか、戦前の未舗装道路しか無くなります。
住民は自分の存在を証明するために多額の金額を必要とするでしょう。
病院は国民健康保険がないので、全て実費です。
アメリカのように、自分で保険金を支払えば任意保険で支払われます。
つまりは、お金を持っている人はそれなりに生活が出来ますが、お金のない人はただ死ぬのを待つだけになります。
    • good
    • 0

 それを監査するために余計に官吏を増やすこととなり、さらには彼らを監査するために官吏を増やし、さらには──って具合に、結局のところ極めて非効率的な組織となる可能性が高い上に、予算を削ることそのものが自己目的化し、どこかの巨大自治体のように、削りやすいが削れば未来も削れちゃうようなところから予算を削るような愚行がまかり通ることになる可能性も少なくありません。


 短期的には極めてよさそうに思われる提案ですが、中長期的には──そんな自治体には住みたくありませんね。
    • good
    • 0

そうなったら役人は馬鹿馬鹿しくて真っ先にやめるでしょうね。


そしてだれも役人になる人がいなくなると思います。
役所や行政サービスはすべて機能しなくなるかと。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q時効 とは????

時効とは、事がおきてからの時間をカウントするのでしょうか?
あるいは、犯人を知りえた日からカウントするのでしょうか?
親告罪、非親告罪ともにどうでしょうか?

Aベストアンサー

刑事事件における公訴時効の話として述べますが、「犯罪となる行為の終った時」からです。親告罪かどうかは何の関係もありません。が、性犯罪などを除く一定の親告罪については「犯人を知ってから6ヶ月」告訴期間の制限があります(性犯罪などにはありません)。告訴権者全員につき告訴期間を過ぎれば親告罪については起訴ができないので時効を待たずに事実上時効になったのと同じことになります。

Q『江戸時代の役人(侍)』と『今の役人(公務員)』 どっちが好き?

 江戸時代の役人(お侍)と今の役人(官僚、公務員)について、どっちが好きですか、あるいは嫌いですか。
 どっちも好き、どっちも嫌いでも構いません。また尊敬できるできないや良い悪いなど何でも結構です。

Aベストアンサー

こんにちは。
最近の「お江戸ブーム」を受けて武士に一票投じたいところですが、中々そうもいかない感じはしますね。
(幕末にはそのツケが回ってきたとは言え)「それでも大丈夫な時代だったから」という理由も大きいですが、本当に武士の「お役人」としての仕事は名ばかりのものが多かったようですし、武士としてある程度の生活を送るのに最良なことは上昇志向を持たず余計な出費をおさえて年金生活者のように暮らすことであったというようなことも聞きます。そういう立場の人達に「いい仕事」を求めるのは無理ですよね(勿論どこでもそうであるように全ての武士が「役人」として役立たずだったという訳でもないでしょうが)。
ただ、身分からくる面子がある一定以上には腐敗を進ませないブレーキの役割を果たしていたということはあるようです。だから良いとは言えませんが、自分が公務員であることを全然意識していない人々に比べたら幾分マシなのかなと思えなくもありません。
それに今は良くも悪くも「平等」意識が高いですから、もし公務員が威張っていたら腹も立ちますが、最初から身分社会に育っていたらどうでしょう。一部には勿論不満を持っている人もいたでしょうが、元々何事も「平等」でなければなどという考えに触れたこともない訳ですから、多くの人達は「そういうもんだろう」としか思わなかったろうと思います。「身分の壁には人は必ず立ち向かっていくものだ」なんてことをさも人類普遍の原理(?)のように言う人もいますが、それでは歴史を一定方向からしか見ることが出来ないようにも思います。
私は「お役人」というものをあんまり好きにはなれませんが、ああいうシステムの中にいては多くの人が「お役人」という型にはめられてしまうのもある程度仕方ないと思いますし、そう考えると嫌いになることも出来ません。
ですが実態がよく見えてしまう分、やはり比較するとほんの少しだけ武士のほうがいいかも・・なんて、まあこれはきっと「よくあって欲しい」という願望も入っているんでしょうね(笑)
何かあまり答えになっていない上、質問者さんにとっては退屈であろう話ばかりになってしまってすみません。

こんにちは。
最近の「お江戸ブーム」を受けて武士に一票投じたいところですが、中々そうもいかない感じはしますね。
(幕末にはそのツケが回ってきたとは言え)「それでも大丈夫な時代だったから」という理由も大きいですが、本当に武士の「お役人」としての仕事は名ばかりのものが多かったようですし、武士としてある程度の生活を送るのに最良なことは上昇志向を持たず余計な出費をおさえて年金生活者のように暮らすことであったというようなことも聞きます。そういう立場の人達に「いい仕事」を求めるのは無...続きを読む

Q刑の時効とは?

公訴の時効はわかるのですが、刑の時効がよくわかりません。本などで調べると、「刑が確定されてから、刑が実行されないままその時効が過ぎると、確定した刑自体が無効となるということ。」とか、「刑の言い渡しを受けてそれが確定したのち,刑の執行を受けずに一定の期間が経過した場合,刑の執行が免除される制度。公訴の時効とは異なる。 」などと書かれていますが、いずれも抽象的でよくわかりません。刑が実行(執行)されないということは、具体的にどういうケースがあげられるのでしょうか?その例示を示してくれると有り難いです。また、これまでの刑事事件で、そういうケースが実際にあったのでしょうか。

Aベストアンサー

刑の時効は、質問者の方の指摘通り「刑の言渡しを受けて、確定後に一定期間経過した場合に刑の執行が免除される制度」です。

具体的には、Aさんが在宅のまま(逮捕・勾留されず)裁判を受けて、有罪となり禁錮3年の判決を受けたとします。その後、本来であれば警察あるいは検察庁に出頭して刑務所に行くべきところ、Aさんが逃亡したとします。この場合、10年間Aさんが逃げ続ければ刑の時効が完成し、執行を免除されることになります。
 他には、懲役・禁錮刑に処せられた場合には、満期前に仮釈放されることがあります。この仮釈放に保護観察が付けられていると、満期までの間は居住制限や保護司との連絡等の義務が生じますが、これを破って所在不明になり、保護観察の停止決定がされる場合があります。この場合も本来であれば懲役・禁錮を実施すべき期間が始まっているのに、刑の執行ができていない状況なので刑の時効期間が進行し、一定期間の経過で執行が免除されることになります。

Q家を出た後に気付いて取りに戻る忘れ物。 皆さんが外出後に気付いて、取りに戻る忘れ物は、何が多いです

家を出た後に気付いて取りに戻る忘れ物。

皆さんが外出後に気付いて、取りに戻る忘れ物は、何が多いですか?複数の場合多い順に並べて下さい。
宜しくお願いします。

Aベストアンサー

こんばんは。
月極駐車場を借りてますが、そこに向かう途中に車のキーを忘れてた事に気づくのが、よくあります。
何しに向かっているのか・・・我ながら、情けないです。

Q刑法上の時効とは?

刑法での時効○年とは、執行猶予の事なんでしょうか?

刑事訴訟法でない方です。

Aベストアンサー

>執行猶予の事なんでしょうか?

違います。
刑法32条の時効とは、刑が確定してから執行しないでいると進行する時効のことです。

現実には、懲役実刑の時は刑が確定したらすぐ収監するし、罰金刑の場合はたいてい即日納付か長くても何カ月も待つようなことないないですから、
「刑が確定したのになかなか刑を執行しない」という状況はイメージしにくいと思いますが、法律上はそういう事態を想定している、ということです。

ちなみにNo.1さんが書かれている「死刑執行待ちのために拘置されている間は時効は進行しない」は判例があります。
(昭和60年7月19日最高裁決定。詳細未確認だけどたぶん帝銀事件死刑囚についてだと思う)

Qこれ欲しい方いますか?うち漢検三級だけは取りたくってそれ以降は歴史好きで歴史検定四級取りたいし自分の

これ欲しい方いますか?うち漢検三級だけは取りたくってそれ以降は歴史好きで歴史検定四級取りたいし自分の歴史好きを試してみたいからです。漢検準二級はなんか難しそうだし意味わかんないからですが

Aベストアンサー

ここで聞いてどうすんだ
参考書なら、書き込みしていなければブックオフで売れる
書き込みしてると買い取ってもらえないので、参考書は絶対書き込みしないのが前提ね

Q時効とは思うのですが・・・・厚生年金基金

平成1年に45歳と3ヶ月で主人が亡くなりました。
大学4年間の国民年金と厚生年金では掛け年数が足りず、厚生年金からから国民年金へのかけ忘れ状態で、社会保険事務所では、私の国民年金は合算できない(婚姻年数が少ない)とのことで、『掛けてないのだから出るわけないじゃないですか!何考えてるの!何も出るものはありません!』と、一喝、けんもほろろ・・・。
一円の年金もいただけず、年金の掛け捨て制を思い知りました。
昨今、年金問題がマスコミをにぎやかせ、さらに知らなかったことまで知ってきましたが・・・・・
あの日以来(社会保険庁で顔から火が出るほど恥ずかしくののしられた日!)主人の年金の袋は開けていませんでしたが・・・・

厚生年金基金をが117ヶ月掛けてありました。
年額219200円と書かれています。
若くして死亡したら、年金同様もらえないのでしょうか?
もう時効だとは思いますが・・・・

Aベストアンサー

>社会保険事務所では230ヶ月・・・と聞いた記憶がありますが・・・
あれれ、、、それなら遺族年金の要件は満たしているはずですが、、、、(ただ当時に高校生以下相当の年齢の子供がいなければ出ませんが)

>今となっては・・・・・ね。
再婚してから5年未満であれば、まだ過去の分の請求権(5年が時効)があります。

Q脱サプリで、一月約6000円節約!まだ節約するには?

脱サプリで、一月約6000円節約!まだ節約するには?

Aベストアンサー

じゃあ、お酒も辞めちゃいましょう

スマホの料金とかは高くないですか?
格安simで運用すれば、1/3になりますよ

Q役所は時効となった過去の分を提示できるのでしょうか。

役所の税金や健康保険料の担当部署に「私の未納分が分かる明細書をください。」と申し出て、時効となった未納分も含まれた明細が渡された後、(時効についての説明はないとします。)
その明細を確認後、数日後、時効となった分の納付書を作ってもらい納めた場合。

この時の役所の対応は、法に抵触しない正しい対応と言えるのでしょうか?

また納めた分を返還請求することは出来るのでしょうか?
ご教示のほど、よろしくお願いします。

Aベストアンサー

基本的に、時効というものは、時効を宣言しないと有効ではありません。
つまり時効にかかっていても、それを主張しないかぎり時効は成立していなくて、もし支払うなどするとその時点で時効は不成立となります。この主張を法律では「時効の援用」と呼んでいます。

時効にかかっていても、債権者側は請求することが出来て、債務者側が「時効の援用」を主張しない限りは時効は成立していませんので、支払ってしまえばもはや後から時効の援用は出来ません。

しかーし。です。
私の知るところでは地方税については時効の援用は必要なく、またその利益を放棄できないはずです。
つまり、時効を過ぎた地方税は国は徴収することは出来なくて、そもそも収めることも認められないとなっているはずです。
全部を調べていませんが、5年という時効が成立していれば、時効にかかっている支払った分は役所で受け取ることは出来なくて、返還すべきものであるはずです。(ちなみに返還請求にも時効があってこれも5年です)
国民健康保険も基本的に地方税と同じだったと思いますよ。(通常は3年までしか遡りませんが、時効は5年です)
地方税については、地方税法第18条の2項、
「前項の場合には、時効の援用を要せず、また、その利益を放棄することができないものとする。」
が該当します。

ただ時効の中断など他にも成立要件があるので、本当に時効の期限に達していたかどうかはわかりませんが。

では。

基本的に、時効というものは、時効を宣言しないと有効ではありません。
つまり時効にかかっていても、それを主張しないかぎり時効は成立していなくて、もし支払うなどするとその時点で時効は不成立となります。この主張を法律では「時効の援用」と呼んでいます。

時効にかかっていても、債権者側は請求することが出来て、債務者側が「時効の援用」を主張しない限りは時効は成立していませんので、支払ってしまえばもはや後から時効の援用は出来ません。

しかーし。です。
私の知るところでは地方税につい...続きを読む

Q節約!節約と言ってる家に限り無駄が多いと思わない?

テレビで「我が家は節約しています。」とか「節電しています。」という家庭が映ることがあります。
でもそういう家をよくみたら余計なインテリアが沢山あったり、食玩のおまけのようなガラクタみたいなものを沢山飾ってたり、床には高そうな絨毯やマットが敷いていたりするような光景も見かけます。

節約!節約!とやたら口にしてる人に限って、節約する一方で無駄使いをしてるのでは?と思ったことはありませんか。

また節約!節約と年中口にしてる人ってリアルで見ると、なんかいつもガツカツしてて余裕がなく心が貧しいように見えるのですが
どう感じますか。節約を他人にまで強要する人もいて困ったことがあります。

節約を心がけることは良いことですがものには限度ってものがあると思いますが。

Aベストアンサー

>節約!節約!とやたら口にしてる人に限って、節約する一方で無駄使いをしてるのでは?と思ったことはありませんか。

逆に良いことだと思いますが。
節約して余裕が出来たお金で欲しかったものを買うのは決してダメなことではないと思います。
まず、無駄かどうかはその人の価値観次第だし、自分で稼いだお金をどこにつぎ込むかをとやかく言われるのはそれこそ大きなお世話です。

要は、節約は目的ではなく、あくまで手段だと言うことです。
節約の先にある目的は人それぞれです。
老後のため、子供の将来のため、結婚資金やマイホームのため・・・
たまの外食や、一見無駄だと思われる趣味のための人もいるでしょう。

節約はいいことですが、それで出来たお金をため込んでいるだけでは、経済活動が停滞し、いつか日本が破綻します。

とは言え、それを他人に強要するのは節約家とは言えません。
ただのケチですね。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報