ついに夏本番!さぁ、家族でキャンプに行くぞ! >>

私の妹が、量こそ少ないものの、ここ2、3日の間
ずっと粘血便(粘液に筋状に鮮血が混じっています)が出ていて、心配しています。
医者にかかったところ、年齢(18歳)から、大腸がんはまずないだろうと言われ、
痔出血でもないとのことで、下痢をしていたことから、そのせいで荒れたのだろうという診断を受けました。
今は下痢はしていないのですが、排泄の時に少し粘血便が出ているそうです。

本当に大腸がんではないのでしょうか?
年齢だけでは決められない気もするのですが・・・

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

様々な検査がありますが、一番確実なのが最終的な確定診断を付けるなら「細胞診」ですね。



大腸内を内視鏡検査で観察し、病変があればその組織を採取して
悪性か否か判断をします。
もちろん、その前段階で採血やら便潜血検査などを実施しますが、それらを総合的に判断して、医師が癌を否定したのなら、妹さんの場合の診断は妥当だと思います。
単純に問診だけで判断したのなら、きちんとセカンドオピニオンを受けたほうがいいですね。
    • good
    • 2

こんばんは。


父が大腸がんでした。もう亡くなりましたが。

結論から申し上げると大腸がんは大腸内視鏡検査
をしてみないと血便だけでは判断不可能です。
しかも大腸がんは初期は自覚症状が全くなく
気づいた時には進行している場合が殆どです。

医師の言うように可能性的には
お若いので多分大丈夫だと思いますが
気になるのなら一度きちんと検査された方が
スッキリすると思いますよ。

参考URL:http://www.sth3.com/daichougan/syoujyou/
    • good
    • 1

ご心配ですね…。



粘膜が傷ついてるかもしれませんが、それこそ検査しないとどんな言葉も私は安心しないのではないかと思いますよ?
医者にかかったと言うことですが、精密検査までされたのでしょうか?
ただ若いからって理由でそう言われたのでしょうか?

聞いただけでも私も心配してします。
きちんと検査して原因を突き止めないと不安だと思いますよ?

あんまり回答になっていないですね(^_^;)すみません。

参考URL参照

もうひとつ
http://health.yahoo.co.jp/katei/list/index.html? …

参考URL:http://www.daiichi-hp.or.jp/komon.html
    • good
    • 1

このQ&Aに関連する人気のQ&A

  • 大腸がんを早期発見|初期症状から検査・診断・治療の流れ

    大腸がんとはどんな病気か  大腸は消化吸収が行われた食べ物の最終処理をする消化管で、主に水分を吸収します。長さは約1・8mで口側から肛門側に盲腸(もうちょう)、上行結腸、横行結腸、下行結腸、S状結腸、直腸に分けられます。この部位に悪性腫瘍が発生した場合に大腸がんと呼びます。  大腸がんは食事の欧米化、とくに動物性脂肪や蛋白質の過剰摂取などにより、日本でも近年急速に増えています。毎年約6万人が罹患(り...続きを読む

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q原因不明の腹痛・下痢・血便

旦那が、原因不明の腹痛が続いています。腸のあたりが痛く、下痢、たまに血便か続いたりしています。
毎日毎日ではないのですが痛み出したら何日間か続き、血便が出たりします。
今回は昨日からで、まだ血便は出ていません。
いつも行ってる個人医院に行ったら原因不明だったので大きい病院にも行ったのですが、やはり原因不明でした。
腎臓の尿管結石?などの検査はしたみたいです。
本人はお仕事のストレスだと思うって言うのですが、腹痛続きの時、本当に辛そうで大きい病気じゃないかって心配です。
原因が分かる方や、似たような症状の経験がある方いらっしゃいませんか?m(_ _)m

Aベストアンサー

いろんな病気が想定されます。一番大きな可能性は大腸又は直腸に傷がありその出血が血便になり、その傷口が痛むと言うことです。下痢については人間の自然治癒能力です。悪いものを外に出そうとする力です。大腸だと大腸炎系(大腸ポリープ、潰瘍性大腸炎などを含む)、直腸だと痔が浮かびます。ストレスによっても起きますが、ストレスの場合なら一過性なので自然治癒してしまいます。日常生活で気をつけることは乳製品を摂取しないことです。大腸は食物の水分を体内に吸収する器官なので乳製品も吸収されますが、その際に大腸を痛めてしまい下痢も促進してしまいます。直腸は大腸からきた排出物を固形化する器官ですが排出物が固くなると直腸を痛めて傷を作ってしまい、やがて痔になります。
これらは、消化器内科で
充分に検査されることを
おすすめします。想定される病名は広範囲になりますし大腸や直腸に限らず、脾臓や肝臓、または胆石や膵臓に関与する場合もございます。一度精密検査をなさってはいかがでしょうか?

Q大腸がん(S状結腸がん)のリンパ節転移について

母(56歳)が、大腸がんのS状結腸がんと診断されて、8月2日に手術をします。
術前検査では、遠隔転移は無いとのことだったのですが…ステージは今の段階では言えないと
言われました。(内科と外科の医者共にです)
内科の先生は、(リンパ節転移について)一つ微妙なのがあるんだけど…とつぶやくように言ったのですが、やっぱり正確なステージは術後しかわからないということでした。

そこで質問なのですが、術後リンパ節の転移の有無はどのくらいでわかりますか?
その場ですぐわかるものでしょうか?

Aベストアンサー

大腸がん患者、肝臓転移経験のStage4です

ご存知だと思いますが
摘出した腫瘍をスライスし
リンパ節に腫瘍が無ければ
Stage2
あればStage3a
2個以上複数あればStage3bです
肝臓や肺に遠隔転移があればStage4になります

病院によりますが結果は約1週間です

分からないことがあれば
経験上の回答をします

Q血便と痔の見分け方

痔と血便の見分け方ってありますか?

Aベストアンサー

切れ痔だったら、切れてるところが多少ピリッと痛むこともあります。

Q2年前に大腸がんの手術をし、その後すぐに抗がん剤を初めて早2年。やっと治療から解放されたのもつかの間

2年前に大腸がんの手術をし、その後すぐに抗がん剤を初めて早2年。やっと治療から解放されたのもつかの間。左卵巣への転移が見つかってしまいました。
子供も、まだ小さいし母子家庭で長く 仕事を休むわけにもいきません。その場合の手術から抗がん剤治療までの期間は❔
手術は? 抗がん剤の期間は?
この転移について、詳しい事何でもいいので、教えて下さい。仕事復帰も出来ますか?

Aベストアンサー

大腸ガン患者で肝臓転移を3回経験しています
抗がん剤は、folfoxとfolfiriを経験しています。

>その場合の手術から抗がん剤治療までの期間は❔

見つかったのであれば、1日でも早く手術を受けるべきです
躊躇し手遅れになれば、結果として子供が可哀想です。

>手術は?

左だけの切除で良いか?医師と相談する必要がありますが
何よりも命が最優先です。
子宮摘出も視野に入れるべきでしょう。

> 抗がん剤の期間は?

私も、folfox folfireを経験し、その2年後に肝臓転移を経験しています。
Stage3の補助化学療法の効果には疑問があります。

>仕事復帰も出来ますか?

子宮や卵巣は胃や大腸のような消化器系ではないので
退院後の食事などには関係なく、安静は必要ですが帝王切開のようです。
いずれも10cmほどの開腹手術が基本です。

Qストレスで血便?

先日、友人が、血便がでたといっていました。
仕事が忙しく、睡眠も十分取れていないようで、
「ストレスかなあ・・・?」といっていましたが、
ストレスから血便になるなんて事はあるのでしょうか?
仮にそんなことがあるとして、
それは睡眠、栄養、休息を十分にとれば自然に治るもの
なのでしょうか?

Aベストアンサー

血便といっても、便が黒色だったのか、便に血液が付着していたのか、もしくは血液そのものが肛門から排泄されたか等によって、原因は全く異なります。黒色便は胃や十二指腸等からあった出血が肛門から便と混じって排泄されたもの、便に血液が付着していた場合は下部消化管、いわゆる大腸からの出血が疑われ、また痔からの出血でもみられます。おそらくtika2さんの友人さんは違うと思いますが、血液そのものが排泄された場合は、量や回数等も考慮の必要がありますが、すぐに病院を受診すべき状態でしょう。
いづれにしても、素人判断は困難です。またストレスからとしても、消化器系の臓器から出血するほどのものであれば、他の症状も出ていると思います。痔核だとしても出血を長期間放置することはよくありません。血便が続いたり、ほかの症状が出ているのなら病院受診をしたほうがよいと思います。

Q粘液産生膵がん

先日、弟が膵ガンの疑いで膵頭十二指腸切除術という
手術を受けましたが、術後は順調な回復ですが
術後に先生よりお話があり、粘液産生膵がんの
可能性ありと言われましたが、粘液産生膵がん
の予後について、教えて下さい。
ちなみに、ステージ2か3とのことでした、
門脈など他への浸潤は無い(門脈は温存が可能)
とのことですが、総胆管の合流部分に少し浸潤ありです。
予後が心配です、生存率知りたいです。

Aベストアンサー

こんにちは。

big さんの気持ちを思うと涙が出てまいります。
病気というのは本当に大変だとつくづく思います(私、病気にかかわる仕事についております)。

出来ましたら、聞こえの良い回答を、と思うのですが、私の知っている現状は以下のとおりですので、そのままお伝えいたします。

まず、一般論として・・・

膵臓に限らず、どの臓器でも最近、「癌」にも何種類もあることがわかってきました(組織型または組織亜型と呼びます)。
実はそれぞれで「たち」が異なるから、分ける必要があるのですね。
つまり、癌の大きくなり方が非常に早く、しかも周りの組織を破壊し、さらに他の内臓にまで飛び火(転移といいます)するような「たちの悪い」ものから、大きくなり方がゆっくりで、あまり周りの組織を壊さず、転移もしにくい「たちの良い」
ものまで、いろいろあることがわかってきた、なので区別が必要だ、ということです。
例えば、30年前は乳がんといえばとにかく全部乳房と筋肉まで取っていましたが、最近では癌とその周りを少しだけとるだけでも治るものがかなりある、ということがわかってきています。たちによって治療まで異なってくるのです。
膵癌については現在十数種類もの亜型が知られています(1999年のWHO分類)。

また、ステージ、という言葉についてですが、これは癌の進行状態を示します。ステージIが最も早期で、ステージIV まであります。これは、癌が発生し、回りの組織を壊し始め、転移をし・・・、というのがどこまで行ったのか、ということを総合して判断します。膵癌ですと、膵臓の中だけに小さくあり、転移もしていない、というのが I で、他の内臓まで転移が見られるというのがおおむねIVになります。ステージがあがると治癒率がぐっと下がります。
たとえ比較的「たちのいい」ものでも、ステージが進むと治療により腫瘍を根絶することは難しくなります。

さて、big さんのさんの弟さんの場合ですが・・・

まず、実をいいますと、「粘液産生膵癌」という分類は現在存在しなくなっています(1999年 WHO 分類、2002年日本膵臓学会分類)。これは、粘液を産生する膵の病気にも数種類あることがわかってきたためです。
専門家の間でも意見が分かれるところなのですが、勿論たちのいいものもあるけど悪いものも存在するということです。ですので「粘液産生・・・」だけではなく、さらに細かい分類が必要になってきます。
これは病理組織診断といって、高度の訓練を受けた病理医が病変を顕微鏡で検査することによりはじめてわかります。ですので、予後も速断できないと思います。

一方、ステージについてですが、もし膵内胆管に浸潤していたとすれば(胆管は膵とは異なる臓器ですので)、もうその時点でステージIIIになります。つまり進行癌です。
私の個人的な印象では、浸潤性の腫瘍で、胆管にまで浸潤しているとすれば、従来言われている「たちの良いタイプの粘液産生膵癌」とは異なる亜型ではないかと思います。今一度、主治医の先生に確認されたらいかがかと思います。

大分悲観的なことを書きましたが、ステージIIIの膵癌も充分完治する方はいらっしゃいます。また、全く無治療でも、あらゆる癌の患者さんのうち8万人に一人は自然治癒するとも言われています。

癌と戦う最善の手段は、特に本人には難しいことですが、希望を持ち、明るく、前向きに生きることです。そして周りの人々のサポートがとても重要となります。

頑張ってください。応援しています。

こんにちは。

big さんの気持ちを思うと涙が出てまいります。
病気というのは本当に大変だとつくづく思います(私、病気にかかわる仕事についております)。

出来ましたら、聞こえの良い回答を、と思うのですが、私の知っている現状は以下のとおりですので、そのままお伝えいたします。

まず、一般論として・・・

膵臓に限らず、どの臓器でも最近、「癌」にも何種類もあることがわかってきました(組織型または組織亜型と呼びます)。
実はそれぞれで「たち」が異なるから、分ける必要があるのです...続きを読む

Q血便が出る病気は?

おへその下がいたく、便がゆるめだったのが
血便(水っぽく、赤い血)がでます。
病気でしょうか。

Aベストアンサー

私も以前、下っ腹の辺りがものすっごく痛くなり、血便が1ヶ月くらい続きました。病院へ行ったら、ストレスからくるものでした。
私の場合はストレスを取り除くことで、改善できましたが、早いうちに専門医の診断を受けた方が良いと思います。

とりあえずは、内科で大丈夫だと思います。ストレスはたまっていませんか?
なにか、生活で変わったことなど、心当たりはないですか?

Q大腸がんから肝臓に転移して

3年前、直腸に3cmのガンが見つかり手術してとり、1年後、肝臓に転移があり肝臓の60%切除(右葉の拡大切除)しました。この場合、5年、10年の生存率は、どのぐらいあるでしょうか?詳しい方教えてくださいお願いします。
 追記、直腸がんのレベル3と言われ、転移の可能性は少ないといわれた、肝臓ガンのときは、転移がわかった時点で腫瘍マーカー200ぐらい、一ヵ月半後手術直前は、400近くまで上がり、腫瘍の大きさ4cm、3cm、2cm大のがそれぞれ一個づつありました。現在、抗がん剤TC434(ユーエフティー)を、食後1個一日3回飲んでいます。

Aベストアンサー

大変な状況だと思います。
私も父をガンで亡くしました。
そのとき、色々と調べてみた事があります。
健康食品の部類に入るのですが、
タヒボ茶、キレート水、アガリスク、プロポリス、核酸等です。
それぞれに効果があったという話は聞きました。
私は、その中でもタヒボ茶が良いのではないかと思います。
上に挙げたものの中で、唯一タヒボ茶だけがアメリカですが、
ガン治療に効果があると特許を取っています。
私の父も、発見が遅く末期ガンでしたが
タヒボ茶、アガリスク、キレート水、プロポリス
を飲ませていました。
その結果、医者も驚くくらいに”痛み”を感じなかったみたいです。
それでも父の場合は、やはり全てが遅かった様でした。
これは、あくまでアドバイスとして受け取ってください。
もし、どんな事でも可能性を追求したいとお思いならば、
タヒボ茶を始め、各健康食品をネットで調べてみてください。
サーチエンジンで検索できます。
最後に、健康食品には身体への適正に個人差がある様です。
ですから、どれがご自身の身体に合うものかは試してみないと分かりません。
それでも、抗ガン剤の副作用の緩和、ガンの進行阻止等の効果はあると思います。
くれぐれも、希望を捨てずにがんばってください。
生きようとする気持ちを捨てない事が最も大事な事だと思います。

大変な状況だと思います。
私も父をガンで亡くしました。
そのとき、色々と調べてみた事があります。
健康食品の部類に入るのですが、
タヒボ茶、キレート水、アガリスク、プロポリス、核酸等です。
それぞれに効果があったという話は聞きました。
私は、その中でもタヒボ茶が良いのではないかと思います。
上に挙げたものの中で、唯一タヒボ茶だけがアメリカですが、
ガン治療に効果があると特許を取っています。
私の父も、発見が遅く末期ガンでしたが
タヒボ茶、アガリスク、キレート水、プロポリス
...続きを読む

Q粘血便について

4歳の子供で1週間ほど粘血便が出ています。夫婦で不安な日々を過ごしております。最初は粘血便のみが出ていましたが、その後は便と一緒に出たり、粘血便だけ出たりしています。粘血便の大きさは500円玉くらいで、医者に診てもらったところ食中毒の疑いから便の培養検査をしたのですがサルモネラ、病原大腸菌血清型、カンピロバクターは陰性でした。この為、潰瘍性大腸炎の疑いがあると言われ現在はナイスタール(腸内ガスの駆除)とチャルドール(下剤)を飲んで様子を見ている状態です。最初はピンク色の粘血便が出ていましたが、現在は赤茶色に変わり量も減ってきているようです。このまま止まるようであれば様子を見たほうがいいでしょうか?大人と違い、内視鏡検査など小児にはとても耐えれないと思っています。また考えられる病気はなんでしょうか?ご存知の方がおられましたら教えてください。

Aベストアンサー

病院で患者様の検体を分析しています(医師ではありません)。検体を見ておおよその病気を疑って検査するので、参考になれば幸いです。
粘血便は1.潰瘍性大腸炎(腸の炎症)、もしくは2.寄生虫感染を日常では疑います。
潰瘍性大腸炎なら大腸内視鏡でその他の疾患(クローン病)などとの区別が必要になります。原因には自己免疫性が関連しています(過剰な免疫を押さえれば状態は良くなる)が、正確な原因は未だわかっておりません。
寄生虫感染は主に赤痢アメーバ、その他に吸虫類(横川とか)で見られます。糞便の培養をされたようですが、寄生虫は細菌の感染ではないので培養しても検出できません。便から寄生虫卵を集めて、顕微鏡でみて必要があります(一般の検査室で可能です)。原因は河川など様々ですが、適切な抗寄生虫薬で駆虫が可能です。赤痢アメーバでも一部の種類は感染しても無症状のケースを示し、案外、無症状アメーバ(大腸アメーバ)の感染は特定の施設(老健施設とか)で経口感染し、感染率が高いと聞きます。
症状が落ち着いているのなら判断は両親の一存になりますから難しいですが、まずは糞便検査をドクターにお願いして寄生虫感染を否定してみてはどうでしょうか?
潰瘍性大腸炎疑いなら症状と付き合っていく必要がありますが、昔と比べて食事療法・薬物(ステロイド・免疫抑制剤)で症状が改善する例が多くなりました。
参考になれば幸いです。

病院で患者様の検体を分析しています(医師ではありません)。検体を見ておおよその病気を疑って検査するので、参考になれば幸いです。
粘血便は1.潰瘍性大腸炎(腸の炎症)、もしくは2.寄生虫感染を日常では疑います。
潰瘍性大腸炎なら大腸内視鏡でその他の疾患(クローン病)などとの区別が必要になります。原因には自己免疫性が関連しています(過剰な免疫を押さえれば状態は良くなる)が、正確な原因は未だわかっておりません。
寄生虫感染は主に赤痢アメーバ、その他に吸虫類(横川とか)で見られます。...続きを読む

Q弁膜症→大腸がん

私の祖母が数年前に弁膜症に罹患したのですが、放置しておいたところ、その後大腸がんに罹患しました。。

弁膜症を放置したからでしょうか?
弁膜症と大腸癌のつながりなどありましたらおしえてください。

Aベストアンサー

偶然そうなったとしか言えません。
心臓弁膜症は感染症の合併症として起こることが多いですし、大腸癌は高脂肪食などの環境的要因と癌遺伝子・癌抑制遺伝子の変化といった遺伝的要因が重なり合って発生します。両疾患に関係はありません。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報