FXの情報商材を始めようと思っています。

FX情報商材の配信サービスは投資助言になるのでしょうか?

ASPサイトなどで販売している、FXや株の配信サービスは
金融商品取引法に該当して違法になるのでしょうか?

どなたか教えてください

よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

zix81様。


偶然質問を見つけ、まだ誰も回答していないようでしたので、お答えします。

FX情報商材の配信サービスですが、私のお勧めの商材をご紹介しておきます。常にランキングで1位を獲得し、購入者の評価も高い、とても優良な
商材です。

【FX神矢システム】
http://www.infocart.jp/t/35622/hsumioka/

投資系商材はどうしても胡散臭い詐欺まがいの商材が多いので、とても
慎重に購入をする必要があります。

頑張ってください。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q対内直接投資と対外直接投資は英語で?

対内直接投資と対外直接投資の英語が分からなくて困っています。
英語ではなんというのか、また、このような単語が載っているオンライン辞書などあれば教えていただきたいです。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

wikipediaにはこのように定義されています
日本では、日本企業による海外の企業に対する直接投資を対外直接投資、海外の企業による日本企業に対する直接投資を対内直接投資というが、これらは法律上の用語で、一般にはそれぞれ海外直接投資、対日直接投資といわれることが多い。
自国資本が外国に向かう対外直接投資(outward Foreign Direct Investment,outward FDI)と,外国資本が国内に入ってくる対内直接投資(inward Foreign Direct Investment,inward FDI)の双方向があり,この両者を合わせて統一的に把握する場合には,国際直接投資(International Direct Investment,IDI)と呼んでいる.


http://www.exbuzzwords.com/static/keyword_3359.html

Q先日インフォトップで情報商材(7万円相当・商材は保存してあります)を購

先日インフォトップで情報商材(7万円相当・商材は保存してあります)を購入したのですが詐欺商材で返金して貰うために弁護士(司法書士)に依頼して代金を返金させようと思っているのですがどこかおすすめな司法書士があったら教えてください。
ちなみにその情報商材は株式投資に関する情報商材で以前行政書士に内容証明郵便を依頼しましたが販売者が留守で内容証明郵便が帰ってきました(失敗)ので弁護士に依頼するときは確実に代金回収してくれるところに依頼したいのです。
予算は2万から3万前後で依頼を受けてくれるところを探しています(出来れば安いに越したことはないのですが)。あと補足ですが私は神奈川県に在住しています。
また回答者の皆さんで実際に情報商材の返金で弁護士に依頼してもらった体験とか回答して貰えると嬉しいです。
皆様のご回答お待ちしています。

Aベストアンサー

1】情報商材に矛盾や詐欺的要素がある場合はまず販売者(インフォプレナー)に
  
  その内容を指摘した、返金を求めるメールを送る。

  →おそらく無視されます。
   


【2】上記と同様のメールをASP(この場合はインフォトップ)
   に連絡する。

  →これも、同じく無視される。
   
   もしくは、インフォプレナーと交渉しろって返事が来る。

【3】上記の【1】と【2】は既成事実を作るための、準備段階です。

   ここからが本番。

   返金という姿勢ではなく、『契約取り消し』です。

   現金決済の場合はちょっとしんどいかな。
  
   クレジット決済なら間に合うと思います。

   必ず『決算代行会社』が絡んでいる筈です。

   テレコムクレジットだったと思います。

   そちらへ、対応を願い出て下さい。(くれぐれも丁重に)

   専門の担当者が相談に乗ってくれます。

   大抵の場合は、この方法でOKです。自分で出来ます。


【追伸】質問者が訴える詐欺的要素を、上手に相手に伝えられる様に。

    投資系だとどうでしょうか?

    実践したけど、最近の相場状況にマッチして
    
    いなかっただけとか、

    単に儲からなかったってだけじゃなく、
    
    内容に宣伝文との大きな食い違いや

    矛盾点を洗い出して整理して下さい。

1】情報商材に矛盾や詐欺的要素がある場合はまず販売者(インフォプレナー)に
  
  その内容を指摘した、返金を求めるメールを送る。

  →おそらく無視されます。
   


【2】上記と同様のメールをASP(この場合はインフォトップ)
   に連絡する。

  →これも、同じく無視される。
   
   もしくは、インフォプレナーと交渉しろって返事が来る。

【3】上記の【1】と【2】は既成事実を作るための、準備段階です。

   ここからが本番。

   返金という姿勢では...続きを読む

Q心当たりのない英語で投資のメール

最近一ヶ月ぐらい前から外国からのものと思われるメールが頻繁に入ってきます。宛名として、POPサーバは私が加入しているプロバイダで同じですが、アカウント名は私とは全く関係のない名宛てとなっています。このような体験の方いらっしゃいますか。これはどういう現象でしょうか。またこれを停止する方法はあるでしょうか。是非教えて下さい。

Aベストアンサー

投資話やドラッグ、違法ソフト、エロサイト勧誘など、私のメールアドレスにも毎日沢山の迷惑メールが届きます。(日本語もありますが、圧倒的に英語のメールが多いですね。)これらはいわゆる、SPAMメールというヤツで、社会問題になっているのをニュースで聞いた事があるかと思います。

心当たりがないのであれば、ゴミですから無視して問題ありません。インターネットプロバイダによっては、迷惑メールのフィルタリングサービスを行っているところもありますから、そのサービスを利用すると多少はましになります。くれぐれも、メールを返信したりしないようにしましょう。

参考URL:http://www.clubbbq.com/spaminfo/beginners.html

Q先日ASP(インフォトップ)を通して情報商材を購入しました。

先日ASP(インフォトップ)を通して情報商材を購入しました。
先日この商材(完全な詐欺商材)は返金保障が付いていて返金請求しようとしたところこの商材の販売が停止していて、この商材のHPそのものが消えてしまい、販売者と一切連絡が取れない状態です。
この場合どのような手段をとれば返金に応じてくれるのでしょうか。
ちなみにこの商材の中身は間違って削除してしまいました。
ASPに対応を任せるしかないでしょうか。(応じてくれればいいですか)
ちなみに返金は無理と言ったご回答は投稿しないで下さい。

Aベストアンサー

返金は無理とはいいませんが
その販売者は最初からそれが目的だったのだと思いますよ
(その為の返金保証だろうし、、、)
ASPは単なる場所提供ですから当事者間の事は関知しません。
よって返金はかなり難しいでしょう。

尚、明らかな詐欺なら警察へ被害届出して犯人が捕まればうまくいけば回収できるかも?
(でもたぶん民事扱いで警察は何もしてくれないと思うけど)
相手の個人情報が手に入れば(ASPが協力すれば、でも個人情報保護で断るかも)
弁護士を通じて裁判をして勝てば回収できるかも?
(でも弁護士費用の方が高いと思うけど)
相手が破産や倒産していれば駄目ですけどね

Q20代は自己投資

 先日、ある自己啓発本に20代は自己投資をしろ と

書いてありました

自己投資は何に自己投資をしろということなのでしょう

か?英語とかパソコンなどの答えではなく

他のものを教えて下さい

ビジネスマンで同じような悩みで何か投資している

人は何をしているか教えて下さい

Aベストアンサー

#2です。
 
そのような状態であるなら、
体力と人脈作りに自己投資したほうが良いでしょう。
なお、投資という言葉の中には、
お金だけでなく時間という意味もあります。
人脈作りのために、プライベートの時間を割くことも、
自己投資の一つですよ。
    

Q情報商材、3ヶ月で家が建つ「FXイノベーション」(金城正也氏著)を購入

情報商材、3ヶ月で家が建つ「FXイノベーション」(金城正也氏著)を購入された方はみえませんでしょうか?

というのは、本当にFXの商材なのかに疑問を持ってしまったからです。

その理由は、

●販売元である、ライフリジョイスあらためライフ社(サプリガーデン)は本来?健康食品の会社であるから。
(最近同名のドロップシッピング会社が増えているようですが・・。)

●また、同じ著者の「年収5000万稼ぐ」アンチ不況サイドビジネス(金城正也氏著)の商材レターには、「FXは稼げない」と断言してあるから。


の2点です。なにか知恵や情報をお持ちの方がありましたら、よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

まだ買ってないんでしょ?
死んでも買うな。どうしても買うなら「自ら詐欺師を育ててる」、
極端な話同類の人間であると自覚してください。

あのね、ネットっていう便利なものがあるんだから
キーワードなんか何でもいいからググれるわけです。

著者名 商材タイトルに「詐欺」というキーワードをプラスしてググったら
FXの商材じゃないことは確かです。

ただこの人の商材以外にも
同社、別人名義でFX商材と思わせる商材を販売していますから
情報を自ら集められない、調べることすらできないのであれば
大人しく本屋に行って本を買ってください。
どの人が「まとも」なのか判別できないでしょ?
つーか、まともなひとなら黙って一人でFXやってりゃいい話で
それで稼いでるのに尚商材で稼ぐって普通あり得ないですよ。
十分稼げてる人はそんなものには目を向けませんから。

Q不動産業界向けビジネス英語本

書店に行くと数え切れないほどのビジネス英語本があります。
しかしどれも例文やダイアログはメーカーや商社で働く人向け。
不動産投資ビジネスに従事している私が直接引用できるようなフレーズはほとんどありません。
投資銀行、AM会社、PM会社などで働く不動産系ビジネスパーソンにも参考になるダイアログや例文を満載したビジネス英語本ってありませんか?
英文契約書の攻略本も他業界向けのものばかりのようです。
不動産の売買契約書や賃貸借契約書、信託管理処分契約書などの事例を満載した本ってないですか?
あればぜひ購入したいです。
事例を取り上げているものってない。

Aベストアンサー

ビジネス用フレーズは、業種に関係なく基本的には同じようなものゆえ、ご質問の主旨は、不動産投資・関係ビジネスで使う分野の内容の表現等についてと解します。

調べたことないですが、多分希望されているようなものはないかと。理由は日本で必要とする人たちの絶対数がすくないからだと思います。

で、どうするかですが、以下のようにされてはどうでしょうか。

1.同業種の英語国の多くの会社の年次報告書を読む

2.契約書についてはネットで関係語を入れるといろいろでてきます(例、 real estate agreement samples)

3.不動産関係は、コンピュータのような世界と違い、不動産に対する歴史、法体系、取引システム、概念などが国によって違いますから、そのようなことをベースに、例えば米国なら、米国のその業界の理解を深める。それには、英語の書物を読むしかないのではと思います(日本語で書いたのも少しはあるようですが、英語での使い方もかねて)。Real Estate Fundamentals, Real Estate Investment とかいったものです。ちなみに、Barron's Real Estate Handbook という辞書をもってますが、重宝してます。 図示や用語の使い方を提示していてわかりやすい。

ま、このような専門分野の表現は、文書でも口語でも同じようなもんですから。

ビジネス用フレーズは、業種に関係なく基本的には同じようなものゆえ、ご質問の主旨は、不動産投資・関係ビジネスで使う分野の内容の表現等についてと解します。

調べたことないですが、多分希望されているようなものはないかと。理由は日本で必要とする人たちの絶対数がすくないからだと思います。

で、どうするかですが、以下のようにされてはどうでしょうか。

1.同業種の英語国の多くの会社の年次報告書を読む

2.契約書についてはネットで関係語を入れるといろいろでてきます(例、 real estat...続きを読む

Q個人情報を開示せず販売できる情報商材の場所はないでしょうか?

個人情報を開示せず販売できる情報商材の場所はないでしょうか?
まぐまぐ!マーケットのように、販売者側の個人情報を一般に開示せず、有料の情報を販売したい場合どこのサイトを利用すれば良いでしょうか?

Aベストアンサー

監督官庁から指導を受けたようです。

まぐまぐ!マーケット サービス終了のお知らせ
http://ssl.mag2market.com/info/system_stop_sorry.html

Q群衆心理学の第一人者を教えてください。(英語圏の人で)

投資の勉強の一環として、群衆心理学の本を読んでみようと思います。 日本語で本を読むのが苦手なので、英語圏の方での第一人者を教えてください。 その方の著作を読んでみようと思います。

よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

まず「群衆心理学」で検索してみるとwikipediaが出てきますね。
左側のメニューからEnglishを選ぶと英語バージョンも出てきますね。
日本語では「群集心理」のことを「集団心理」とも言うようですね。
英語では、Group dynamics 或いはGroup psychologyというようですね。

上記英語のwikipediaの真ん中あたりに、
'Key theorists'とその主著が沢山挙がっており、
その中に群衆心理学の創始者であるGustave Le BonやWilliam_McDougall或いは有名なSigmund Freud(フロイト)の名前が見えますね。
その他、心理学だけでなく、社会学にも範囲を広げれば、
David RiesmanのThe Lonely Crowd(孤独の群集)という名著もありますね。

最近の学者を探したかったら、更にYahoo Americaなどでネット検索をすればいいと思いますし、下のような学会もありますよ。
http://www.spsp.org/

最後に、読まれる目的が、投資の勉強のためとのことですが、個人個人の投資行動がどんなものかを勉強するのでしたら、群集心理ではなく、もっとひとりひとりの行動選択原理を勉強した方がよいとは思いますが・・・。

まず「群衆心理学」で検索してみるとwikipediaが出てきますね。
左側のメニューからEnglishを選ぶと英語バージョンも出てきますね。
日本語では「群集心理」のことを「集団心理」とも言うようですね。
英語では、Group dynamics 或いはGroup psychologyというようですね。

上記英語のwikipediaの真ん中あたりに、
'Key theorists'とその主著が沢山挙がっており、
その中に群衆心理学の創始者であるGustave Le BonやWilliam_McDougall或いは有名なSigmund Freud(フロイト)の名前が見えますね。
その他、心理学...続きを読む

Qメールマガジン配信ASPサービス

現在、下記URLのメルマガ配信サービスを
使っているのですが、どうも使い勝手が。。
問い合わせも何かと不便なのです。
http://www.combzmail.jp/

私自身でも色々と探しているのですが
どなたか機能面、コスト面、
ともに良質なメールマガジン配信ASPサービスを
ご存知の方がいましたら教えていただけませんでしょうか?

とても困っています。
どうか宜しくお願いします。

Aベストアンサー

どのように使い勝手がわるいでしょうか?いくつか教えていただけるとアドバイスできると思います。


人気Q&Aランキング