DCOUNTA関数で複数のデータ範囲を対象とする場合、それぞれ別個にDCOUNTA関数で値を出して合算する、という方法ならできたのですが、
複数の範囲に名前を設定して一個の関数だけで算出しようとしたら、できませんでした。
例)できたやり方
  =DCOUNTA(B2:D52,"氏名",V2:W3)+DCOUNTA(F2:H52,"氏名",V2:W3)
例)できなかったやり方
  名前の定義で参照範囲
     =B2:D52,F2:H52
  にデータ範囲という名前を付けて、
  =DCOUNTA(データ範囲,"氏名",V2:W3)
名前の定義の方法が違うのか、DCOUNTAで複数範囲を対象とすることができないのか、何が悪いのでしょうか?

A 回答 (1件)

》 DCOUNTAで複数範囲を対象とすることができないのか



そのとおり!
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング