英語の部分否定を学んでいるのですが「not all」と「not every」の違いがわかりません。
両方とも「全てが~というわけではない」という意味になると思うのですが、どうやって使い分ければ良いでしょうか?

教えてください、お願いします

A 回答 (2件)

every ~ (すべての~) の ~ の部分には、単数形がきます。


ですから、部分否定の not every ~ でも、~ の部分は単数形です。

 Not every person can be an artist.
 誰でも芸術家になれるというわけではない。

not all ~ という形の部分否定だと、たとえば

 Not all mushrooms are edible.
 すべてのキノコが食べられるわけではない。

この場合の mushrooms は複数形で、従って be 動詞も are になっています。

(例文は学研「スーパー・アンカー英和辞典」第2版からの引用です)
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
すごくわかりやすいです!

お礼日時:2009/05/16 15:54

not everyの後には単数名詞がくるという違いだと思います。

    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます
allとeveryを使った問題を見比べてみると、確かにそうでした!

お礼日時:2009/05/16 15:52

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング