アンティークのスツールを買ってペンキをストリッパーで剥がし、その上からオイルステイン(ダークウォルナット)、ポリウレタンを塗りました。
しかし、店の見本のような色にならず、黒+まだら(もとの木の色)になりました。オイルステインは2度塗りしました。オイルステインだけのときは黒っぽいながらも斑が目立たなかったのですが、ポリウレタンを塗った途端、はげたかんじになってしまいました。
もしかして選んだオイルステインの色が悪かったのかと思い、もう少しもとの木の色に近い色に塗りなおしたいのですが、もう一度ストリッパーで剥がすことは可能でしょうか。現在ポリウレタンを塗り立てで、まだべたべたしています。今のうちにすぐに対処すべきか、乾くまで待つべきでしょうか。
アドバイスをお願いいたします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

乾くまで待ちましょう!


そのあとまた剥がして下さい。

ステインの前にサンドペーパーをあてて、しっかりといらない塗装を落としてくださいね☆。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ステインをペンキみたいにべたべた塗ってふき取る作業を怠っていました。その上にポリウレタンを塗ってしまったのですからダメなわけですよね。4日置いても、やっぱり乾きませんでした(涙)。
すこしカッターナイフのウラで削って、だめもとでマニキュアの除光液をかけて拭いたら、意外や、結構きれいに取れました。
その後アドバイスいただいたようにサンドペーパーをあて、一からやり直したところ、いいかんじに仕上がってきました。
ありがとうございました。

お礼日時:2009/05/19 04:03

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qオイル塗装を失敗!助けてください。

はじめて質問します。ぜひ教えてください。

実は、先日デザイナー小泉誠さんの
「BEPPU」ローテーブルを、大変気に入り購入しました。
http://boo-hoo-woo.com/online-shop/furniture/table/koizumi_m51/index.html←(こちらで購入しました。)
高額だったため、実物を見て買いたかったのですが、
近畿では取り扱いショップがないようだったので、
とても悩みましたが、結局上記のネットショップで購入しました。

しかし実際届いてみると、写真とは色の感じが全然違っており、
モダンというよりは木工倶楽部?というような素朴な印象で、
どうしても気に入らなかったため自分で塗装することにしました。

改善したかった点としては、
1.天板の色の差をなくす。(天板は杉の角材を水平につなげたもので、一本いっぽんの色の差がかなり目立っていました。)
2.あまりにも色が白すぎて素朴すぎる印象をモダンな感じにする。
3.切り出したところという感じの毛羽立ち?というか乾燥した感じをオイルでしっとりさせる。
4.汚れに強くする。

と、ザっとこのような目的で、自分なりに調べて結局のところ、
オスモカラーのパインで昨晩、塗装をしました。

ところが、これが思いもよらない大失敗に終わってしまったのです。
足部分はきれいにできたのですが、天板の白い木の部分が黒ずんでしまったのです。まるで汚れたような感じでとても汚くなってしまいました。よく見ると白い木の木目の間に色が入り込んでそこが濃いグレーのような色の筋になっており、白の上にグレーがあることで黒ずんでいるようにみえるのだと思います。

そして今、もうどうしたらよいかわかりません..。
理想としては「着色前の状態に戻し、透明のオイルで仕上げる」
もしくは、「黒ずみをなくし、全体にきれいな木の色にする」
なのですが、これは可能でしょうか?
また何か別の改善策はあるのでしょうか?

夜中に申し訳ありません。
明日でも結構ですので、いい策があれば教えていただきたいです。
よろしくお願い致します!

はじめて質問します。ぜひ教えてください。

実は、先日デザイナー小泉誠さんの
「BEPPU」ローテーブルを、大変気に入り購入しました。
http://boo-hoo-woo.com/online-shop/furniture/table/koizumi_m51/index.html←(こちらで購入しました。)
高額だったため、実物を見て買いたかったのですが、
近畿では取り扱いショップがないようだったので、
とても悩みましたが、結局上記のネットショップで購入しました。

しかし実際届いてみると、写真とは色の感じが全然違っており、
モダンというよりは木工...続きを読む

Aベストアンサー

実家が塗装屋のものです。
自分も数年現場にいたことがあり、家具の塗装もしたことがあります。
このような集成材のような形の天板は色が違って当然です。
同じ?杉とはいえいろいろな部分の杉が使われていますから
色が違ってくるのは当然です。
まして、杉は木目が非常に目立つ素材なのでオイルステインを
自分で塗るなんてかなり無謀です。
正直、自分ではもとの状態には戻せないでしょう。
私でも無理です。
サンダーを使って塗料を全部落とし塗りなおすしかないでしょう。
サンダーで塗料を落とすにもかなり大変ですよ。
オイルステインってかなり染み込むんです・・・。
ある程度、電気かんなでけずってそれからサンダーで少しずつ
きれいな肌にし、細かくペーパーをかけてっ感じでしょうか。
本当は大工さんに手でかんなをかけてもらうといいのですが
集成材の場合は相当難しいと思われます。
木にはそれぞれ目があり逆からかけるとサカメと呼ぶのですが
かえって荒れてしまいます。
その場合は反対からかければきれいに直るのですが
集成材の場合は基本的に同じ目で組み合わせるなんてことは
まずしてないですからかんなだけで落としてきれいにするのは無理でしょう。
大工さんの4でと道具と材質によっては可能かもしれませんが。
いずれにしてもここまでやってしまうと素人では集成不可能ですから
地元で家具屋さんをさがして相談されることをお勧めします。
家具屋さんと言ってもニトリとか家具販売店ではなく、
個人で家具を作っている家具屋さんです。
そこで相談して好みの色を塗ってもらい、作り直すしかないと思います。
家具製作業者によって値段はまちまちでしょうから
デジカメで大きく何枚も撮影して、こんな感じに戻して欲しいと
説明し、見積もりをとってみてください。
高い家具ですから、きちんとお金をかけて直したほうがいいですよ。
くれぐれもこれ以上、自分で着色して傷を広げないようにして下さい。

販売店に相談するのもありですが、好みの色に直してもらうのは
やはり自分の目で見ないと納得できないでしょうから
遠方の販売店での修理はお勧めできません。

実家が塗装屋のものです。
自分も数年現場にいたことがあり、家具の塗装もしたことがあります。
このような集成材のような形の天板は色が違って当然です。
同じ?杉とはいえいろいろな部分の杉が使われていますから
色が違ってくるのは当然です。
まして、杉は木目が非常に目立つ素材なのでオイルステインを
自分で塗るなんてかなり無謀です。
正直、自分ではもとの状態には戻せないでしょう。
私でも無理です。
サンダーを使って塗料を全部落とし塗りなおすしかないでしょう。
サンダーで塗料を落とす...続きを読む

Q濃い色で塗った木材の塗料を薄い色にしたい

自作の木製門扉にキシラデコールを缶の説明通りに、下塗りにカラレス(透明)を2度塗り、1日後、(展示の木の塗り見本から、黒色のジェットだと濃すぎて木目が出ていないので)薄め黒のエボニ色を買い、よく振り、時間をおいて2度塗りしました。

塗布後、1日経った結果は、真っ黒で木目も消えて、昔見たコールタール塗りの黒いゴミ箱と同じになってしまいました。

この濃い色を薄くする方法がありましたらアドバイスお願いいたします。

Aベストアンサー

キシラデコールの場合(ステイン系)は下地の色に影響されますから
薄いのを塗っても無駄です。薄くなりません。
直し方法は、削るのが速いです。下地の木肌が見えてから塗りましょう
なお、剥離剤は塗膜を剥がす物で、キシラデには有効ではありません

Qテーブル塗装(オイルステン)後のニスについて

以前テーブル塗装について質問させていただいた者です。


一人の回答者の方に教えていただいましたように、木目が消えない程度にやすりがけし、オイルステン(ウォールナット)を使用しテーブルに2回塗りしていきました。
スゴくいい焦げ茶色になったのですが、その後、オイルステンの説明書を見ると、これで終わるのではなく、必ずその後ニスを塗って下さい、と書いてありました。

見た目的には、これで終了で良い感じもする…という感じなのですが、ニスはオイルステン後は必ず塗らなければならないのでしょうか?
塗らなければ、使用しているうちに塗装が溶けて(暑い部屋に置いていたり)しまう、等になる可能性があるのでしょうか。
また、塗らなければならなくて、下記のような仕上がりにしたいのなら、どのような種類のニス?を使用すれば良いでしょうか?


仕上がりの質感的には、有名な所でtruck furniture(メーカー。使用している木の種類は、自分のとは大きく違うので無理があるかもしれませんがw)のような、あまりテカテカしていない、塗っているか塗っていないか分からないぐらいの木目がしっかり出たような自然な仕上がりにしたいのですが。
自分が使っている木材はカラーボード(芯材=パーティクルボード)です。


お手数ですが、ご返答宜しくお願いします。

以前テーブル塗装について質問させていただいた者です。


一人の回答者の方に教えていただいましたように、木目が消えない程度にやすりがけし、オイルステン(ウォールナット)を使用しテーブルに2回塗りしていきました。
スゴくいい焦げ茶色になったのですが、その後、オイルステンの説明書を見ると、これで終わるのではなく、必ずその後ニスを塗って下さい、と書いてありました。

見た目的には、これで終了で良い感じもする…という感じなのですが、ニスはオイルステン後は必ず塗らなければならないのでしょう...続きを読む

Aベストアンサー

使った塗料にもよるのですが、一般的にはステインだけだと塗料が固定しにくいので、例えば
椅子やテーブルなら着衣に色写りしたりすることがあります。
また水濡れやアルコール(酒とか)で退色、ムラになる可能性もありますね。

一般的には上塗りした方が塗装としては強固です。

かといってニスをそのまま塗ったら塗膜でテカテカになって、木の風合いが消えてしまいますね。
私もあまりそういう仕上げはスキじゃないです^^

私の場合、上塗りでよく使うのは蜜蝋ワックス、ワシンオイルとかですね。
施工も簡単ですし、風合いもよく残るのでオススメです。

蜜蝋ワックスはたまに上塗りして磨くと、深いツヤが蘇りますよ。

Q油性オイルステインの濃さ

ファルカタ集成材でラックを作り油性オイルステインのウォルナットで塗装をしました。布に染みさせ少しずつラックに吸わせて塗っていき 拭き取りも綺麗にでき完成したのですが、仕上がった色がウォルナットなのに墨に近いブラウンになってかなり暗い色になってしまったんです。


イメージしていた色と全然違ってしまったので色を変えたいのですが、ペンキを重ね塗りする以外の方法で濃い色を薄く、または明るくする方法はありますか?


いま、塗装して2時間経ったくらいでまだ乾燥は完全にしていない状態です。


薄く着色するにはペイント薄め液などで薄めてから塗るべきだったのでしょうか? いまいちオイルステインが上手く扱えず困っています…

Aベストアンサー

 オイルステインは、木材に浸透させて着色する染料ですから対象の木材の性質、木目方向によって仕上がりは随分と変わります。またその上にクリア塗装をすることでも明度は大きく変化します。ですので、作業前に木ブロックの四方に塗って仕上げ塗装までテストする必要がありました。この場合、薄めてさっとふき取り、必要なら繰り返すという作業が必要でしたね。
 上になにを塗っても薄くなることはありません。--セロハンを重ねるイメージで--

 この場合は、残念ながら研削して除去するしかありません。

QDIY初心者です。ニス塗りに失敗してしまいました

表題の通りですが、箱を作ろうと木材に濃い色のついた油性ニス(ウレタンニス)の塗ったところ失敗し、塗りムラや液ダレが出来てしまいました。薄め液を使わず原液のままだったので伸びが悪かったのが原因だと思います。一回塗った今、かなり見た目は悪いです。。。

色はエボニーという濃い色です。また落ち着いたシックな感じにしたかったのに、艶が思いの外出ていてピカピカです。
キッチンの端に置く隙間収納ようなので、仕上がりをすごく綺麗にする必要は無いのですが、このままだと他の家具と全然合わないので困っています。

この場合、

1. 同じウレタンニスを薄め液で十分に薄めて塗りやすい状態にし、薄く何回か重ねてムラが目立たないようにした上で、最後に表面をちょっと粗めのサンドペーパーでやすりがけし、ツヤを消す。

2. 今の塗装にざっとサンドペーパーをかけ、不透明のこげ茶のペンキなどを重ね塗りし、ウレタンニスの失敗を隠す。

3.他の方法

のどれが良いでしょうか?
過去に2回位棚を作った程度のDIY初心者なので、家に電動のサンダーなどはありません。置く場所も無いので購入予定も無く、人力で塗装を全部はがすというのは難しく思われます。

現状の塗りムラだらけのツヤツヤの塗装を、濃い色である程度均一に塗られたツヤの無い(弱い)状態に近付けたいです。

お知恵をお貸し下さい!

表題の通りですが、箱を作ろうと木材に濃い色のついた油性ニス(ウレタンニス)の塗ったところ失敗し、塗りムラや液ダレが出来てしまいました。薄め液を使わず原液のままだったので伸びが悪かったのが原因だと思います。一回塗った今、かなり見た目は悪いです。。。

色はエボニーという濃い色です。また落ち着いたシックな感じにしたかったのに、艶が思いの外出ていてピカピカです。
キッチンの端に置く隙間収納ようなので、仕上がりをすごく綺麗にする必要は無いのですが、このままだと他の家具と全然合わないので...続きを読む

Aベストアンサー

業務用ではなく家庭用塗料でしょうから一液性ウレタン樹脂塗料ですよね。この種の塗料は塗膜を作りますから鉄部などへの塗装であれば溶剤による剥離も可能でしょうが、木部ですとある程度は浸透しますから剥離剤などでは無理でしょうね。
完全に硬化した後ペーパーがけするのが良いでしょうね。その後塗り直しです。
箱がどれほどの大きさか分かりませんが、サンダーがないのでしたら手作業で頑張ってください、結局それが一番早いです。ムラがあるとは言え、すでに塗膜ができているので、そんなに番手は小さくしなくても済むはずです。多分、180♯くらいまでいけば・・・様子見ながらですけど。完全に削り取れずに多少残ってしまっても問題ないです(平滑になれば)。
今回は目止めしたのだと割り切ってしまえばそんなに悔しくないでしょう(笑)

指定の溶剤で少し薄目に割ればムラは出づらいです。
完全に硬化してから中研ぎして上塗りします(2回塗りですね、色見が重くなりますが)。
つや消しにするには(メーカーによっては半ツヤ消しの塗料を出しているところもあるようですが)さらに中研ぎしてから一液性ウレタンのつや消しスプレーを吹けばいいでしょう。
中研ぎは塗膜の層間剥離を防ぐ意味でも必要です。刷毛塗りですと硬化をちゃんと待ってから中研ぎしてください。

ステインは浸透系の着色剤ですから今回の場合はさらに悪いことになってしまう可能性が高く、向きません。

業務用ではなく家庭用塗料でしょうから一液性ウレタン樹脂塗料ですよね。この種の塗料は塗膜を作りますから鉄部などへの塗装であれば溶剤による剥離も可能でしょうが、木部ですとある程度は浸透しますから剥離剤などでは無理でしょうね。
完全に硬化した後ペーパーがけするのが良いでしょうね。その後塗り直しです。
箱がどれほどの大きさか分かりませんが、サンダーがないのでしたら手作業で頑張ってください、結局それが一番早いです。ムラがあるとは言え、すでに塗膜ができているので、そんなに番手は小さくし...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報