いんきんたむしは カリの部分にもできますか? また飲酒によって症状が悪化することはあるのでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

いんきんたむしはカリにもできるようです。

(ただし陰嚢湿疹という病気の場合は名前の通り、陰嚢に発症することが多いといわれています)
酒が直接影響するかはわかりませんが、血行の変化や発汗、多量に飲んだのあれば免疫力低下によって悪化する可能性はあるかもしれません。

参考URL:http://inkininfo.caliconography.jp/genin.html
    • good
    • 0
この回答へのお礼

飲酒の影響 確かにおっしゃるとおりだと思います。
どうもありがとうございました。

お礼日時:2009/05/29 01:57

全身になると思います、飲酒は痒くなるんじゃないですか


体力が落ちているとてきめんです、そう思いますが
参考まで
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早速の回答ありがとうございます。どの部分でもできるんですね。治ったと思い昨日飲酒したところまた赤くなったので 何か関係があるのかと思いまして。

お礼日時:2009/05/15 00:42

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qいんきんたむしの治療薬について教えてください。

はじめまして。

実は恥ずかしながら3ヶ月ほど前から股の間にかゆみが出て、
なんとなく効きそうな市販の治療薬を1ヶ月くらい使用していました。
それは「フルコート」という市販薬で「副腎皮質ホルモン」と書いてありました。
塗り始めてしばらくするとかゆみもとれてこれで直るのかと思っていましたが、
家内から「それは体によくないからやめたほうがいいよ。」と言われ、
近くの皮膚科にかかる事にしました。

診察を受けると「いんきんたむし」と診断され塗り薬を処方されて
使用してみるとかゆみもほとんど出なくなりました。
そのとき処方されたのが「抗真菌剤、副腎皮質ホルモン」と書いてあり
多少不安がありましたが、その後もかゆみもなくなり安心しておりました。

ただ、その後2ヶ月間ほど使用して最近患部を見てみると赤くなっているところが広く
これはあまり直っていると感じではないと思い、
多少不安になり再度診察を受けに行ったところ、
今度は「ダルテスチンクリーム」という「抗真菌剤」をいただきました。
しかしこれは塗り始めてからかゆみがとたんにはじまり、
夜中に目が覚めてしまうほどで日中も痒くてたまりません。
ネット上でいろいろ調べてみてもいんきんたむしの治療は
「ビホナゾール」というこの薬が良いと書いてあり、
どちらを使用したら良いかわからなくなっています。

最初に処方された塗り薬はかかった皮膚科の名前入りの、
「オリジナル薬」のような感じで多少不安です。
ですが、かゆみもなくとても快適でした。
その後に処方された薬は塗ってもかゆくてたまりません。
先ほどもかゆみの治まる「オリジナル薬」を塗ってしまいました。

大変困っています。
早く治してしまいたいと思っています。
どうぞよろしくお願いいたします。

はじめまして。

実は恥ずかしながら3ヶ月ほど前から股の間にかゆみが出て、
なんとなく効きそうな市販の治療薬を1ヶ月くらい使用していました。
それは「フルコート」という市販薬で「副腎皮質ホルモン」と書いてありました。
塗り始めてしばらくするとかゆみもとれてこれで直るのかと思っていましたが、
家内から「それは体によくないからやめたほうがいいよ。」と言われ、
近くの皮膚科にかかる事にしました。

診察を受けると「いんきんたむし」と診断され塗り薬を処方されて
使用してみるとかゆ...続きを読む

Aベストアンサー

いんきんたむしも水虫も白癬菌という
カビが原因で起こります。
抗真菌剤はカビを殺す薬で
副腎皮質ホルモンは炎症(=免疫反応=痒み)を抑える作用があります。
ただし、副腎皮質ホルモンは上に記しましたとおり
免疫力を抑制(=菌の増殖躍進)するという
副作用があります。
ですから、いんきんにフルコートという
処置は良くなかったと思います。
ところで今回のいんきんの判定は
組織の一部(主に毛や皮膚のうす皮)をとってみて、
そこに白癬菌の存在があったのでしょうか?
抗真菌剤を塗ってもあまり良くならない
というのが気にかかります。
確かに薬が肌に合ってなくて
炎症を起こしてることも考えられますが、
いんきんではないのに抗真菌剤を塗り続けると
皮膚が弱い人は猛烈に痒くなります。
私もそうでした。
で、提案です。
もしちゃんと検査していないなら、
他の皮膚科でちゃんと検査してもらい、
あなたに合った薬を処方してもらう。
どうでしょうか?
私はいろいろ試して最終的に
ニゾラ-ルというのが一番良かったです。

Q中1女子です。 スキンケアとは具体的にどんなことをすればいいんでしょうか。 また、手順などがあれば教

中1女子です。

スキンケアとは具体的にどんなことをすればいいんでしょうか。
また、手順などがあれば教えてください。

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

メイクをしていたらクレンジング➡︎洗顔(もこもこの泡で優しく)➡︎化粧水(肌が手に張り付いてくるまで)➡︎乳液➡︎クリーム(乾燥していなければ不要かも?)

他に乾燥してる時は化粧水の替わりにフェイスパックや、美容液なども使用してますが、もっと年齢を重ねてからでもいいかもしれませんね。

Qいんきんたむしについていろいろと教えてください

はじめまして。パートナー(男性)がインキンタムシにかかってしまいました。
いくつかお伺いしたいことがあります。

1 最近、共同浴場、プール、フィットネス等に行ったことはありません。ラブホテルには一緒に1回行きました。本人を含め家族は水虫を持っていません。外で洋式便座を使うことはあるそうです。本人は風俗を含めた浮気を否定しています。インキンタムシは性病ではなく、浮気以外で感染することも多いんですよね?信じて大丈夫でしょうか?(すみませんカテ違いの質問で)

2 感染から発症までの潜伏期間はどのくらいなのでしょうか?

3 本人がどうしても病院に行くのを嫌がるのですが、症状や市販の薬の効き具合からインキンタムシであることは間違いないようです。一見治ったように思えるほど患部が完全に綺麗になった時から、どのくらいの期間を空ければ性行為をしても大丈夫(=私に感染しない)でしょうか?勿論個人的なご意見で結構です。例えば「病院で医師からこういわれた」とか、「自己流だがこうして問題なかった」とか…。

4 もし、私に移った場合なのですが、女性の場合男性とは症状が違うとも聞きます。どのような症状なのでしょうか?特に最初の症状の出方等、お教え頂ければ幸いです。

いろいろと申し訳ないですが、どうぞ宜しくお願いいたします。

はじめまして。パートナー(男性)がインキンタムシにかかってしまいました。
いくつかお伺いしたいことがあります。

1 最近、共同浴場、プール、フィットネス等に行ったことはありません。ラブホテルには一緒に1回行きました。本人を含め家族は水虫を持っていません。外で洋式便座を使うことはあるそうです。本人は風俗を含めた浮気を否定しています。インキンタムシは性病ではなく、浮気以外で感染することも多いんですよね?信じて大丈夫でしょうか?(すみませんカテ違いの質問で)

2 感染から発...続きを読む

Aベストアンサー

1.浮気で感染するケースの方がまれだと思います。
2.真菌(白癬菌)の接触後、24時間で定着(感染)するということを聞いたことがあります。
3.2.に書いた通り、行為後24時間以内にシャワーなり、入浴すれば感染する可能性はとても低いと思われます。
 しかし、直ったと思ってからも1ヶ月は薬を塗り続けなさい。と医者は言いますね。なので、3.の回答は1ヶ月でしょうか。
4.症状に性差は無いはずです。赤く環状に湿疹がでて、激しいかゆみを伴います。

パートナーさんに、恥ずかしがらずに病院に行きなさい。行かないとずっとお預けよ!と言ってあげてください。

Qグリセリンとグリセリンカリ液の違いは?

手作り化粧水を作ろうと、薬局で「グリセリン下さい」と言って
購入したのですが、帰って来てパッケージをはがしてみたら、
「グリセリンカリ液(ベルツ水)」でした。

自分で調べてみたのですが、今ひとつ違いがわかりません。
どちらでも化粧水は作れるみたいですが、
顔につけるものだけに、よく分からないまま使用したくないので、
違いをご存知の方、教えて下さい。

また、レシピにグリセリンとあるものについては、
カリ液は使用しない方がいいのでしょうか?

交換してもらうべきか困っています。
アドバイスをお願いします。

Aベストアンサー

薬局で「グリセリン下さい」と言って
「グリセリンカリ液(ベルツ水)」を渡す薬局とはとんでもない薬局ですね。

これは、昔から手あれなどに使われているもので、保湿力は高いのですが、
アルカリ性が強いために、顔に使うのは心配です。

また、どういうレシピか分かりませんが、ものによってはアルカリ性と相性が悪い場合も考えられます。
グリセリンは中性です。

グリセリンカリ液とグリセリンのことが書かれているサイトを紹介します。

参考URL:http://www.duty-co.jp/shop/sh001.html

Q水虫といんきんたむしについて

水虫の原因は白癬菌ですが、いんきんたむしも同じような菌ですか。
水虫の塗り薬をいんきんたむしにつけたらききますか。

Aベストアンサー

私の場合は、ラシミールATクリームと言うのを塗って効きました。

Qグリセリンカリについて

先日、知り合いにグリセリンカリ液が黒ずみ解消やかかとの角質に効くと聞きました。ちょうど家にグリセリンカリ液(親が手のあかぎれに使っているので)があるので使ってみようかと思うのですが、どのように使用したらよいのかわかりません。詳しくわかる方教えて下さい(:_;)
濃度はどのようにしたらよいのでしょう・・・
よろしくお願い致しますm(__)m

Aベストアンサー

こんにちは♪
そのままコットンにしみ込ませて軽くふき取る、という使用方法でよいと思います。
お肌に合わない場合もありますので、気になるようなら最初は水や精製水で5倍くらいに薄めて使用してみてはどうでしょう。
こちらも参考になさってみて下さい。
↓ ↓ ↓ ↓
http://www.cosme.net/ranking/review/product_id/279977/period/7


グリセリンカリで化粧水も作れます。(以前どこかのサイトにあったものです。どこのサイトだか忘れてしまったのでURL貼れなくてごめんなさい)

作り方は

カミツレ(カモマイル)乾燥したもの  15g
日本酒(100%米の純米酒)     360ml
グリセリンカリ液          50ml

容器にカミツレと日本酒を入れ1週間程度冷蔵庫で寝かせ、エキスを抽出します。寝かせている間も毎日容器を振る。
コーヒーフィルターなどで濾してグリセリンカリ液と混ぜれば出来上がりです。

グリセリンカリはグリセリンとは別物です☆グリセリンに水酸化カリウムを加えたものがグリセリンカリで、グリセリンカリは皮膚の外側の角層を溶かす作用があります。強いアルカリ性なので、長期の連用は避けた方がよいらしいです。

ご参考になれば嬉しいです。 

こんにちは♪
そのままコットンにしみ込ませて軽くふき取る、という使用方法でよいと思います。
お肌に合わない場合もありますので、気になるようなら最初は水や精製水で5倍くらいに薄めて使用してみてはどうでしょう。
こちらも参考になさってみて下さい。
↓ ↓ ↓ ↓
http://www.cosme.net/ranking/review/product_id/279977/period/7


グリセリンカリで化粧水も作れます。(以前どこかのサイトにあったものです。どこのサイトだか忘れてしまったのでURL貼れなくてごめんなさい)

作り方は

カミツ...続きを読む

Q子どものいんきんたむし

2,3日前から息子(5歳)が股間を痒がりはじめました。
右の内股に赤い斑点のようなものが一つできていたのですが、子どもでもいんきんたむしになるのでしょうか?

また、いんきんたむしでないようでしたら何の病気かわかりましたら教えてください。

Aベストアンサー

小児科・皮膚科は専門ではないので、どのくらいあるのか不明ですが、結構有るそうです。

インキンタムシの菌はそこらに居ますし、家族に水虫患者が居れば、罹患可能性は高くなります。

子供は大人よりも防衛機能が弱い時期がありますし、皮膚も薄いし、其の部位は特に湿度も高く細菌には繁殖しやすい場所です。

とりあえずは、皮膚科か小児科で確認を求め、薬剤を受け取りましょう。

子供は大人の小型版では無いですから、今はOTCで以前は病院で使っていたのが市販されていますが、患者にはどうなのかを聞いてください。

ただ、「赤い斑点」だと違う気がしますが・・・・。

Qグリセリンカリ液で美肌水

グリセリンカリ液を使って美肌水を作り、見事にきれいな肌になった記事を読みました。勢いでグリセリンカリ液だけ買ったのですが、記事をなくしてしまい何を混ぜればいいか分かりません。記憶に尿素があったような・・・分かる方材料と用量を教えてください。

Aベストアンサー

makotokyさんの回答であっています
ゆほびか、の2001年10月号にのっていました
水道水(保存液の役割があるため浄水器の水などではなく
    かならず水道水でうすめてください)
200MLに尿素を50グラムいれて、尿素が溶けるまで
よくふってください
尿素が溶けたらグリセリンを小匙1杯(5ML)いれて
再度良く振る
これで原液ができます
目安としては、顔につかうなら10倍
(原液1にたいして水道水9の割合)
体に使うなら5倍です(原液1にたいし水道水4)
これが、今井達弥医師がいっている美肌水の作り方です
あとは体質によって比率を変えてみてください、といってました、わたしは何ヶ月かつづけてますがとてもいいです
ぜひ試してみてください

Q「いんきん」と「いんきんたむし」は同じ?

「いんきん」と「いんきんたむし」は同じなのでしょうか?

Aベストアンサー

違いますよ。
http://inkin.caliconography.jp/tamushi.html

いんきんたむしは、水虫と同じ白癬菌が原因です。
いんきんは、いんのう湿疹と呼ばれる病気です。

まぁ、結構混同されることが多いですけどね。

参考URL:http://inkin.caliconography.jp/

Q乾燥肌が悪化しています

30前半の男です。アトピーではありませんが昔から乾燥敏感肌でした。
ここ数年で上半身の肌や頭皮の状態がかなり悪化しています。
まず上半身の肌ですが、肌が弱い方なのに若い頃日焼けをしたせいかここ1,2年でビックリするぐらい老けた感じがします。
特に首から鎖骨、背中にかけて過度に乾燥していてきめがなくなりお年寄りの肌のように所々薄いほくろのようなものがたくさんできて黒ずんでいます。しかもかゆくてかゆくて仕方ない時があります。

顔や頭皮も酷く、今のところ黒ずんだりはしていませんが非常に乾燥していて表皮がほろほろと落ちてきます。すごくかゆいのでかくと悪化して見た目で表皮が荒れているのがわかります。頭皮も同じような感じで寝れないぐらいかゆい事があり、乾燥した表皮が剥がれてふけが多く落ちてきます。それと関係あるのか分かりませんがこれもここ数年で薄毛になってきました…。

とにかく常に顔や頭、上半身がかゆくかいている状態です。夜の寝付きもよくありません。ストレスを感じると更にかゆくなってきます。

薬は、昨年医者から大量にもらったヒルドイドと、酷いところにステロイドをぬっていますが、かゆみが治まりませんし、黒ずみも消えません。身内からはこれはもう治らないと思うと言われています。

何か症状を抑える良い方法はありませんか?

30前半の男です。アトピーではありませんが昔から乾燥敏感肌でした。
ここ数年で上半身の肌や頭皮の状態がかなり悪化しています。
まず上半身の肌ですが、肌が弱い方なのに若い頃日焼けをしたせいかここ1,2年でビックリするぐらい老けた感じがします。
特に首から鎖骨、背中にかけて過度に乾燥していてきめがなくなりお年寄りの肌のように所々薄いほくろのようなものがたくさんできて黒ずんでいます。しかもかゆくてかゆくて仕方ない時があります。

顔や頭皮も酷く、今のところ黒ずんだりはしていませんが非常に...続きを読む

Aベストアンサー

ステロイド剤は、かゆみをすばやくとめるのには効果的なお薬ですが、
ずっと使い続けると、体がステロイドの依存体質になってしまうんです。

実際に「早く、良く効く」のでお医者さんも簡単に処方箋を出してしまうのですが、
私は逆に「脱ステロイド」をおすすめします。
ステロイド剤の使用を一切やめて、体からステロイド剤を抜くんです。

これは簡単なことではありません…
個人差もありますが、1ヶ月から3ヶ月程度はぶり返しがあるかと思います。
たとえるなら、禁煙のようなものです。

この脱ステロイドに成功すると、もう薬は使わなくてもいいですし、
体質改善できるので、長い目で見たらそのほうが楽だと思います!!

体質改善のために必要なものは、肌細胞の新陳代謝を促すことです。
肌細胞は約3ヶ月で新しく生まれ変わりますので、
この肌細胞をじっくり育てるスキンケアが必要です。

それから、お使いのシャンプーはシリコン入りシャンプーではないでしょうか?
一般的に多く使われているシリコンシャンプーは、
髪のキューティクルをコーティングする吸着力を持っていますので、
頭皮の毛穴に入り込んでふさいでしまい、そこに皮脂が溜まり、
酸化して頭皮に炎症を起こす原因になります。
洗い流すときに背中に付くのも、同じことです。

化学薬品をできるだけ使わず、肌細胞のメカニズムをよく理解したメーカーのもので、
じっくり気長にご自身の体質とお付き合いしていくと良いかと思います。

よく、男性用・女性用とアイテムを分けて販売しているメーカーがありますが、
あれは広告宣伝のしやすさだけであって、本質的に人間は老若男女を問わず同じ成分でできているので、
イメージではなく、モノの成分や純度で選ぶといいと思います。

ちょっと値は張るものなんですが、これなんかいかがでしょうか?
http://www.suhadabi.co.jp/rose.html
スキンケアメーカーがシャンプーやボディーソープも作っているので、
肌のメカニズムをよく理解しているんじゃないかと思います。

ステロイド剤ほどすぐに劇的な効果が現れるものは少ないですが、
これからのお体のことを考えると…と思うと、こういった方法がおすすめです。

皮膚科に通っても治らなかった方が、こういうお手入れの仕方ひとつで体質が変わる
ことがあるので、
ぜひ、がんばってみてください!

応援してます!

ステロイド剤は、かゆみをすばやくとめるのには効果的なお薬ですが、
ずっと使い続けると、体がステロイドの依存体質になってしまうんです。

実際に「早く、良く効く」のでお医者さんも簡単に処方箋を出してしまうのですが、
私は逆に「脱ステロイド」をおすすめします。
ステロイド剤の使用を一切やめて、体からステロイド剤を抜くんです。

これは簡単なことではありません…
個人差もありますが、1ヶ月から3ヶ月程度はぶり返しがあるかと思います。
たとえるなら、禁煙のようなものです。

この脱ステロイドに...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報