BEHRINGER B2031Pを
家庭用の映画鑑賞で購入を
考えているのですが
レビューをみていると
原音を忠実に再現してくれるが
元が駄目だと不愉快な音になる。
というようなニュアンスのものを
多く見た気がするのですが、
モニター用?っていうのが
関係あるのでしょうか?

そこで、
アンプをどうしようかと
何卒素人なもので、
B2031Pと合う
(音の好みはあるのですが)
アンプをよかったらおしえてください。
プラス、
アンプとスピーカーをつなぐ
ケーブルはどうしたらよいか教えて下さい。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

はじめまして♪



モニター用と言う製品は、録音の時に不要なノイズが有ったら直ぐに聴き取れなくてはなりません。当然音量バランスやエコーの具合、イコライザー等の設定を確認する目的に適した製品性能が要求されます。

また、機器の性能を発揮させるためには、ユーザーがしっかりと扱えると言う前提の元に作られている場合が多い様です。

つまり、聴き易い音色を出すようには設計されていませんし、使う側の技量にゆだねられた面も多く、メリット/デメリット、特徴を理解せずに導入した場合は選択の失敗と判断される方も居ると言う事です。

誰もが「良い音」を求めているのですが、全部が平均的に良く聞こえる物を求めるのか、制作側が手間暇をかけて最高の音を作ったかどうかが聞き分けられる良い音を求めるかで、評価は変ってきます。

アンプの選択に関しては最善の組み合わせに固執されなければ、一般的なアンプで大丈夫です。 端子がプロ用で一般的なタイプですが、民生製品とは違いますので、スピーカー購入時に販売店に相談して適合する物を同時に購入されれば問題は無いと思います。

たとえ、WEBショップでも カートに入れるだけの購入方法以外に、問い合わせメールフォーム等が有ると思いますので、活用してみてください。
    • good
    • 0

ケーブルはフォーンジャックになります。


スピーカー出力のケーブルの末端(スピーカー側)をフォーンジャックにする必要があります(+-で個々に)

B2031Pのマニュアルです。
http://www.behringerdownload.de/B2030P_B2031P/B2 …

AVアンプでも使えますが、基本としてはモニター用なので業務用のパワーアンプをメインに考えて作られていると思います。
http://www.behringer.com/EN/Products/A500.aspx
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qa3+27b3+c3-9abc=(a+3b+c)(?) また上の式を利用してa=x-y,3b=y-z

a3+27b3+c3-9abc=(a+3b+c)(?)
また上の式を利用してa=x-y,3b=y-z,c=z-x
とおくと
(x-y)3+(y-z)3+(z-x)3=?
?のところはどうやるか教えて下さい。

Aベストアンサー

a,b,cの後の3は3乗ですよね?aの3乗ならa^3という風に書きましょう。

a+3b+cを何倍かしてa^3+27b^3+c^3-9abcとなっているので、a^2+9b^2+c^2倍を考えてみましょう。
(a,b,cの3乗に合わせるため)
(a+3b+c)(a^2+9b^2+c^2)=a^3+27b^3+c^3+9ab^2+ac^2+3a^2b+3bc^2+a^2c+9b^2c
つまり
a^3+27b^3+c^3-9abc=(a+3b+c)(a^2+9b^2+c^2)-(9ab^2+ac^2+3a^2b+3bc^2+a^2c+9b^2c)-3abc
9ab^2+ac^2+3a^2b+3bc^2+a^2c+9b^2cについても、a+3b+cの倍数で考えてみましょう。
(a+3b+c)(3ab+ac+3bc)=3a^2b+a^2c+3abc+9ab^2+3abc+9b^2c+3abc+ac^2+3bc^2
よって
9ab^2+ac^2+3a^2b+3bc^2+a^2c+9b^2c=(a+3b+c)(3ab+ac+3bc)+9abc
a^3+27b^3+c^3-9abc=(a+3b+c)(a^2+9b^2+c^2)-((a+3b+c)(3ab+ac+3bc)+9abc)-3abc
=(a+3b+c)(a^2+9b^2+c^2-(3ab+ac+3bc))-12abc
=(a+3b+c)(a^2+9b^2+c^2-3ab-ac-3bc-12abc/(a+3b+c))
でしょうか。

(x-y)^3+(y-z)^3+(z-x)^3はそのまま左辺なので、右辺のa,b,cにも代入しましょう。
代入する際は分数の分母が0となる可能性を排除し、
(a+3b+c)(a^2+9b^2+c^2-(3ab+ac+3bc))-12abcに代入します。
(a+3b+c)=(x-y)+(y-z)+(z-x)=0なので、
(x-y)^3+(y-z)^3+(z-x)^3=-12abc=-4(x-y)(y-z)(z-x)
となります。

a,b,cの後の3は3乗ですよね?aの3乗ならa^3という風に書きましょう。

a+3b+cを何倍かしてa^3+27b^3+c^3-9abcとなっているので、a^2+9b^2+c^2倍を考えてみましょう。
(a,b,cの3乗に合わせるため)
(a+3b+c)(a^2+9b^2+c^2)=a^3+27b^3+c^3+9ab^2+ac^2+3a^2b+3bc^2+a^2c+9b^2c
つまり
a^3+27b^3+c^3-9abc=(a+3b+c)(a^2+9b^2+c^2)-(9ab^2+ac^2+3a^2b+3bc^2+a^2c+9b^2c)-3abc
9ab^2+ac^2+3a^2b+3bc^2+a^2c+9b^2cについても、a+3b+cの倍数で考えてみましょう。
(a+3b+c)(3ab+ac+3bc)=3a^2b+a^2c+3abc+9ab^2+3abc+9b^2c+...続きを読む

Q原音忠実再生とは

ソニーの製品等に原音忠実再生を謳った商品が多い気がします。単純にフラットな音質を売り物にしてると思っていいのでしょうか?それとも、ほかに意味があるのでしょうか?

Aベストアンサー

こんにちは。
 
回答をできるだけ平易な言葉で表現しようと心がけていますが、未熟な為、万人に判る言葉できるまでに至っていません。わかりにくいところや舌足らずなところがありましたらご容赦ください。
 
どういうところで「忠実」という言葉をSONYが使っているかを調査する為、
「忠実 site:sony.jp」でGoogle検索してみました。
 
結果は、モニターなど主に音源(CD等のことです)製作用途製品に使われています。再生のみのオーディオ製品にはあまり使われていません。
少数派のホームオーディオ製品で使われた例、
http://www.sony.jp/CorporateCruise/Press/200609/06-0905/
で、「忠実」とは、の回答に該当しそうな箇所は、
『原音に忠実で自然な音再現を実現する“スーパーオーディオD/Aコンバーター”』
その解説部分では、『デジタルノイズの発生を抑え』『ジッターの少ないクロック信号』を理由に挙げています。
そんな電子回路よりも桁違いに忠実でないオーディオパーツが、電気信号を音に変換するスピーカー部分なのですが、そこには、コピーライターの能力不足か日本語に成ってない怪奇なフレーズの中にも、
「反応の速さ」と「微小信号に対する正確な応答」が記載されています。
 
ま、これで「忠実」という言葉の殆どを網羅してるでしょう。
1980年代までは広くオーディオ製品に使われていた、HiFi(高忠実)という言葉
http://ja.wikipedia.org/wiki/Hi-Fi
はバブル崩壊と共に衰退し、上記Wiki解説では「ゼネラルオーディオ」される製品一辺倒になってしまいました。
現在のスピーカーでも、1980年代スピーカーのように微細な音から爆音まで破綻なく出せる製品は多くはありません。
 
原音忠実再生とは、
歪が少なくフラットな周波数特性というのはもちろん前提として有るのですが、
電子回路においては、
 ノイズが少ない
スピーカーにおいては
 微細な音から爆音まで(言い換えると、広いダイナミックレンジで)、素早く(言い換えると、高い過渡特性で)破綻無く出せる
ということになるでしょう。
 
『忠実』を紹介文にいれていない製品には、抽象的としか言えないものも含めて『広帯域・高音質・音質に拘った・高品位な音・心地よい・より自然に・より豊かに・心に響く・臨場感豊か・豊かな低音』などの言葉が見られました。
SONYは、これらは『忠実』でなくても持てる特性と考えているのでしょう。
 
なお、CDなど、ゼネラルオーディオではダイナミックレンジを持て余しますので、消費者の持つゼネラルオーディオに合わせて、CD能力の三分の一程のレンジに音楽を詰め込んで供給されるものも増えていますので、そのような音源では、「原音忠実再生」のオーディオ装置が能力を充分に活かせず(音源が求めていない能力だから)、過小評価される事になります。
ダイナミックレンジや過渡特性を要求する音源を再生すれば、本来の評価が得られるでしょう。
今年は、古い録音のリマスター出版がかなり増えて、そのようなダイナミックな音源の復活の兆しがあります。(一聴すると音量が小さいのが特徴です)
 

こんにちは。
 
回答をできるだけ平易な言葉で表現しようと心がけていますが、未熟な為、万人に判る言葉できるまでに至っていません。わかりにくいところや舌足らずなところがありましたらご容赦ください。
 
どういうところで「忠実」という言葉をSONYが使っているかを調査する為、
「忠実 site:sony.jp」でGoogle検索してみました。
 
結果は、モニターなど主に音源(CD等のことです)製作用途製品に使われています。再生のみのオーディオ製品にはあまり使われていません。
少数派のホームオーディオ製品で...続きを読む

QベクトルA,B,C A×(B×C)=z(BA・C-CA・B)

「ベクトルA,B,C A×(B×C)=z(BA・C-CA・B)この式では、A,B,Cに関して
線形だからzはこれらの大きさに依らない。」

ってどいうことなのかわかりません。特に線形が何を意味するのか。
解かる方教えて下さい。

Aベストアンサー

訂正です。最後の一行
>zはこれら3つのベクトルのなす角のみに依存しています。
は無視してください。
 A×(B×C)=B(A・C)-C(A・B)
は良く使う恒等式の1つですね。

Qヘッドホンとイヤホンではどちらが原音に近いですか?

ヘッドホンとイヤホンではどちらが原音に近いですか?
また私の所有しているヘッドホン、イヤホンのうちどれが原音に近いですか?
ヘッドホンはゼンハイザーのHD558(改造済)とオーテクのATH-M30Xを所有しております。
イヤホンはhf5とATH-CM707を所有しております。

カラオケをzoomのh6というハンディレコーダーで録音しました。

それぞれのヘッドホン、イヤホンによってオケの音質やボーカルの声質が違うために、どれが本物の声なのかがわかりません。

主観的にヘッドホンのATH-M30X(モニター用)が本物に近いような気がするのですが、さ行が随分と刺さって聞こえます。
イヤホンのhf5は、さ行が刺さることなくボーカルが大きく聞こえます。

Aベストアンサー

原音に拘るならモニターヘッドホンかモニターイヤホンを購入されることをおすすめします

AKG、SHURE、SENNHEISERが有名です
http://www.soundhouse.co.jp/category/middle/270

ちなみに私はK812を持っていますが素晴らしい音質ですね

Q【Z=(b+i)^2 で、arg z = 60度

【Z=(b+i)^2 で、arg z = 60度 の時の、bを求めよ(b>0)】 という問題で、

最初に次のようなくだりがあります。

『 bは正の値だから、 arg(b+i)=30度 である』

・・・いったい、どうしてこのようなことになるのでしょうか?

Aベストアンサー

複素数の積は偏角の和になるので,
2乗すると偏角は2倍になります.

arg(b+i)^2 = 60度 = 420度なので,
arg(b+i)は30度または210度です.

b>0の条件から,(b+i)は第一象限にあるので,
0度 < arg(b+i) < 90度となり,
arg(b+i) = 30度と求まります.

Qヘッドホンは値段が高い程忠実な音を出してくれますか

一概に値段が高いと言いましてもキリがありませんので、この場合は私のような貧乏な高校生でも気軽に買える5万円くらいまでに範囲を絞らせてください。

本題に移ります。
よくネットの掲示板などではヘッドホンは「値段=音の良さ」だといっているのを目にしたり、
「スペック表示は測定方法が社によって違いすぎるからアテにならない、見るのは無駄」とまで言っているのも見かけます。
その場合は試聴するのかなと思ったのですが、その人達が言うには値札以外は見る必要も聞く必要もあまりないのだとか。
私は少し「うーん…」と思ってしまうのですが、やはりこの選び方が正しいのでしょうか?
私の場合は原音、つまり収録されている音をなるべく忠実に正確に再現して再生してくれるものに憧れるのですけれども、この場合でもとにかく値札を見て「○万円以上のものを」と決めるだけでいいのでしょうか。
オーディオは初心者ですので、優しめに教えてください。

Aベストアンサー

高ければ音が良いかどうかですよね。

高ければ満足度が高くなる率が高いのは、事実です。ただし、音が良いかどうか(好ましい音、聴いていて心地よいかどうか)については、Yesとは残念ながら言えません。

質問者様は、時々テレビで芸能人の格付けランキングなどと称して、高級なバイオリンや食べ物などの、違いあてクイズをしているのを見たことはありませんか?
そこでは、安物と高いものを比べるのですが、実を言えば、米国のある調査で、ストラディバリウスと安物のバイオリンを、現役の音大の学生に聞かせて(同じ奏者)みて、どちらが良い音かと尋ねた調査があったのです。
すると、安物が名器であると回答したものが、半数を超えたという調査結果が出たことがあります。


物の価値には、2つの面があります。1つは、それ自体が持つ本来の価値です。
例えば、安い品物か、それとも高級かという基準を隠して、聴かせた音や、食品などで判断するのが、それです。これはその人の好みや人間の特性として好きか嫌いかを判断するため、安かろうが高かろうが、関係なく判断ができます。

それに対して、経済社会では信用と呼ばれる基準があり、いわゆるブランドや高級部品を使っているという点から、値段が上がる品もあります。それが、ストラディバリウスのような名器や、Master Audioデバイスとなります。

私は、正直に言えば原音だけなら、昔の安物が好きです。後に書きますが、音の原点ですから・・・。
その理由は、ノイズが多少乗りますけど、味付けがないですから、素直なのです。
私個人の原音の捉え方は、フラットで下手な味付けをしないこと。できればノイズが少なくクリアであることを条件とします。そのため、下手に高いものを買うなら、安物を買うべきだと私は思っています。

私自身は、云万以上の高級品も所有していますし、安価なものも使い分けています。
正直、聴くことが大事であり、高安はその時の心の動向によって変化するものと思っていますから、ヘッドホンだけでも、数種類を使っています。それが、私のヘッドホンの使い方です。まあ、スピーカーでも聞きますけど。

質問者様の原音とは何でしょうか?
大事なことですが、一般にバスレフやツイーターが強い製品は、原音志向ではありません。
音がフラットであるか、録音会場によるエコーがあるなら、それがそのまま再生されるのが原音です。ただし、これは会場の音がそのままではないということに気を付けてください。あくまで、誇張せずにそう感じることができるものをさします。(要は、フラットな音で聴いた時に、バスブーストやトレブルがかかったようなものではないこと)
そして、それに対するノイズが少ないほど、原音に忠実であるといわれます。

人によっては、原音をライブの音だとか、実際の音に近いと言いますが、そうではなく、無駄に強調補正やエコーなどをかけないこと。パワーアンプやメインアンプの増幅を平均で行うことが原音なのです。それを知らなければ、たぶん原音とは何かから、考え直すことになります。この上に、忠実が付くと、CDなどなら、駆動系のノイズなどが載らないこと。エラー訂正によるCIRCビット修正がほぼ発生しないこと。
アンプ増幅時にジーという低周波ノイズが少ないか、ほとんどないこと。
D/A変換で波形にむらが起きないこと。これが重要となります。


これは、基本中の基本ですが、最近はあり重視されていない部分でもあります。

デジタルになったことで、音の加工が容易になり、特にMP3やAACなどの音は、そのままで聞いても薄くなる傾向がありますからね。バスやツイーターを伸ばして、音を微妙に迫力や透明感にシフトさせるのです。しかも、最近は海外で製造してコストを下げる傾向があり、しかも、機能がないとバナナのように、買い叩かれるため、尚のこと下位も上位も下手なアレンジ品が増えていますが・・・。変にこだわりが横並びで増えるのは、寂しい限りです。


最後に、選び方については、高ければより良いという意見は先に書いた通り、あって然りです。
そう感じるのは、ブランド志向が強い人に多いです。私自身もその傾向があり、明らかに苦手な某商品を危うく、買おうとしたことがありました。

質問者様が原音を求めるなら、それは聴いて比べるのがベストです。
そして、もし原音を求めるなら、頂点品を横並びで比べるのは避けたほうが良いです。なぜか?それは、どちらかというと、頂点品は30代から40代以上の年齢層の高い人に向けて作られているからです。人の耳は、年齢とともに徐々にツイーターの高音域(トレブル)を聞き取りにくくなっていきます。そのため、低音域が強まる傾向があります。

また、頻繁にバスブーストを使う人は、低音に対する免疫が付き、より強い迫力を求める傾向があります。高級品の多くは、こだわりのある一定より上の年齢層に支持されることが多いため、総じて言えるのは、バスが少し強めだということです。

若い時分にそれを聞きすぎると、本当に高いもの一択決めが多くなることがあります。
それを避けるためにも、安くてバランスの良い品も定期的に使い、耳慣れを防ぐことも大事なのです。
なぜ私が、こんなことを書くかというと、私が安物ですが、初めてヘッドホンで音を聞いたときに、思った感情があるからです。初めて聞いた時に、こんなに立体感と迫力があるのかと思ったものです。
しかし、時が立てば全然それも覚えなくなり、より刺激的な品が欲しくなった。それより、上を選ぼうとする・・・繰り返していくと、最初の喜びがないことに気付いたいのです。

今でも最初の品と同等品であろう品は、探して買うようにしていますが、それを基準にし直すことで、選び方は変わりました。ノイズがあっても、初めてのころの音は、聴けない音ではないなと思います。特に、当時の音楽などはそれで十分かな?

音の良し悪しの基準を、どうやって割り出すかというと、今質問者様が使っている品と同じレベルのものを常に基準として、持ち続けることです。より良いものを選んでいく過程で、原点の品が、今ならばそれと同じ品質は処分せずに持ち続けましょう。壊れたら、それと同等の音質の品を探すこと。

そうすれば、それに対して次の品が本当に原音に近いかどうかなどを相対的に判断できます。
確かに高くて満足できる場合も多々ありますが、それはあくまで価値として高級な音です。
自分が聴くうえでストレスなく高級な音は、自分で聴いて判断することが大切です。それらは、使い分けるべきものなのです。

私の解釈は、たぶん他の方とは違っていると思います。私は、明らかに質が悪いものでも、使うどちらかというとマニアからすれば外れた価値観の持ち主です。しかし、悪いものをそれなりに聞けるからこそ、良いものの価値が分かるというのが本来のマニアだと私は思っています。特に原音を望むなら、基準を持ち続けないと・・・

高ければ音が良いかどうかですよね。

高ければ満足度が高くなる率が高いのは、事実です。ただし、音が良いかどうか(好ましい音、聴いていて心地よいかどうか)については、Yesとは残念ながら言えません。

質問者様は、時々テレビで芸能人の格付けランキングなどと称して、高級なバイオリンや食べ物などの、違いあてクイズをしているのを見たことはありませんか?
そこでは、安物と高いものを比べるのですが、実を言えば、米国のある調査で、ストラディバリウスと安物のバイオリンを、現役の音大の学生に聞か...続きを読む

Q方程式 x(a^2+b^2)+y(c^2+d^2)+z(ac+bd)=0

x,y,zを定数とするとき、

 x(a^2+b^2) + y(c^2+d^2) + z(ac+bd) = 0

を満たす a,b,c,d はどのように求められるのでしょうか?

Aベストアンサー

>>x,y,zに定数が与えられたとき、
>>x(a^2+b^2)+y(c^2+d^2)+z(ac+bd)=0
>>(ad-bc)≠0
>>を満たす a,b,c,d を求める方法は…?ということです。

依然として、「条件不足である」という状態が解消されていないため、求めることは不可能です。

ただし、No.1の補足にあるように、「式を満たす a,b,c,d の組み合わせを1つ答えなさい」ということであれば可能で、No.3に答えの一例があります。(これは、a,b,c,dを先に決めて、与式が成り立つように後からx,y,zを決めましたが。)

質問の内容は何らかの問題の一部であるように見受けられるのですが、そもそも、問題(又は問題文)の全体像はどのようになっているのですか。

QダイアトーンDS-28B と合わせるAVアンプについて

お世話になります。

ダイアトーンDS-28Bを知り合いからいただき、それに合わせて
AVアンプを購入しようと思っています。
構成としては、DS-28B(2台)+AVアンプ+パナソニックの液晶テレビ+(TH-26LX300)+パナソニックのDVDレコーダー(DMR-EH50)
で考えています。

AVアンプはヤマハの新品AX-V565
もしくは同じくヤマハの中古DSP-AX1400
で考えています。
なぜヤマハかといいますと、よくラジオを聴くのでチューナー付の物
が欲しいからです。
上記の機種はどうなのでしょうか?
他にもいい機種がありますか?
AVアンプにかけられる金額は最大40000円(出来れば30000円)以内です。

CDプレーヤーも欲しいのですが、こちらもまったく知識がありません中古でもいいので20000円以内で抑えたいです。

もう1つ、スピーカーケーブルやスピーカ台も安価で良いものがあれば
是非、教えてください。

よろしくお願いします。

     

Aベストアンサー

>> 上記の機種はどうなのでしょうか? //

中古の上位機種か、新しい下位機種か、というのは思案のしどころではありますが、特にAV関係に限っていえば、基本的に新しいモデルの方が良いといえます。

DPS-AX1400は、AACには対応していますが、Dolby TrueHDやDTS-HDには対応していません。これらは、今後増えてくるであろうBlu-rayソフトの視聴の際に、音質面でディスアドバンテージになります。Blu-rayプレーヤーの側にデコーダが搭載されていてマルチチャンネル音声出力があれば問題ありませんが、そういうプレーヤーは基本的に上位機種になるので、プレーヤーを買い替える(買い足す)際に予算上の障害になり得ます。

また、DSP-AX1400の映像入出力は、最高規格でもD4です。D4だと、いわゆるハイビジョン画質(720p)までしか対応しておらず、フルハイビジョン(1080p)の映像を楽しめません(ダウンコンバートする必要がある)。TH-26LX300は26型ワイドテレビなので、フルHD画質は必要ないかも知れませんが、今後、37インチなどの大型テレビに買い替えた場合には、不満が残るかも知れません。また、権利者団体からの圧力で、今後、D端子は廃止されていく方向にあるので、いまから買うならHDMI入出力はほぼ必須といえます。

したがって、私なら迷うことなくAX-V565にします。

>> CDプレーヤーも欲しいのですが //

確かに、DVDプレーヤーやHDDレコーダーのアナログ音声出力は、値段の割に音質が良くないのが一般的です。しかし、AVアンプなら漏れなくデジタル入力があり、DMR-EH50にも光デジタル出力がありますから、これで接続すれば音質が向上することもあります。

焦って安いCDプレーヤーを捜すよりは、まず手元にあるもので試してみて、どうしても不満が残る場合に購入を検討する方が良いでしょう。

なお、CDプレーヤーのように機械的に動作する部分の多いものは、使用による劣化も大きいので、中古はあまりお勧めできません。中古で探す場合は、信頼のおけるオーディオショップで探した方が良いでしょう。

>> スピーカーケーブルやスピーカ台も安価で良いものがあれば //

スピーカーケーブルに関しては、必要な長さにもよりますが、数100円/m~1000円/m程度で十分といえます。少なくとも、値段が高いから音も良いとは限りません。カナレなどの業務用ケーブルはお勧めしかねますが(安いが音質は今イチ。現場では何10mものケーブルを何10本と引き回し、踏んだり捻ったりするので、安くて耐久性があることが最優先で、音質は2の次なのです)、audio-technica、DENON辺りなら家電量販店でも切り売りをしていますから、それで良いかと思います。

スピーカー台は、買うと高い割にチャチなものが多いので、ホームセンターで手に入るもので代用した方が安上がりです。セメントブロックやレンガはお勧めできませんが、木材をカットしてもらって貼り合わせれば、なかなか良いものができます。

たとえば、15mm厚の板を、DS-28Bの奥行きである270mmの長さで、幅200mmに切りそろえ、5枚重ねて貼れば、幅75mm・高さ200mm・奥行き270mmの頑丈なブロックが出来上がります。木口を紙ヤスリで慣らし(平らな床に両面テープで紙ヤスリを貼り付け、ブロックの方を擦り付ける)、平面を取ると良いでしょう。同じものを4つ用意すれば、スピーカーの足になります。

>> 上記の機種はどうなのでしょうか? //

中古の上位機種か、新しい下位機種か、というのは思案のしどころではありますが、特にAV関係に限っていえば、基本的に新しいモデルの方が良いといえます。

DPS-AX1400は、AACには対応していますが、Dolby TrueHDやDTS-HDには対応していません。これらは、今後増えてくるであろうBlu-rayソフトの視聴の際に、音質面でディスアドバンテージになります。Blu-rayプレーヤーの側にデコーダが搭載されていてマルチチャンネル音声出力があれば問題ありませんが、そういうプ...続きを読む

Q「z.b.」とは何ですか?

大学の講義のレジュメに、次のような文章がありました。

「z.b. 誰もが家族を持っている。」

ここで「z.b.」とは何を意味しているのでしょうか?
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

ドイツ語?だとすれば
zum Beispiel 「例えば」 略してz.B.と書かれているんじゃないでしょうか

Qアンプの音が片チャンネル&「A」「B」の音の違い

YAMAHA AX-570 を使用中です。

(1)「DirectMode」ですと両chのSPが鳴ります。
   これにしないと、右chのみしか出ません。
   通常時のリレーの接触不良でしょうか。

(2)SP出力の「A」と「B」では、
   「B」の方が若干ですが、音が小さいような、
   そして、高音が出ないように聞こえます。
   3組あるSPを相互に入れ替えて試してみました。
   Aのみで使用すればいいのですが、こうなったら
   もう寿命でしょうか。
   それとも、セッティングの問題でしょうか。

 SPは、D-202A D-202A II  D-202A LTD です。

 ONKYOよりもヤマハの音が好きで、アンプはヤマハです。
 SPは全て、エッジを張り替えています。

 ~~~~~~~

 もし、アンプが寿命でしたら、

  ONKYO TX-8150 
  ヤマハ  A-S801 R-N602

 などを候補にしています。SPは常時2組接続するので、
 DENONのPMA-50は該当しません。
 他にお勧めはあるでしょうか。

YAMAHA AX-570 を使用中です。

(1)「DirectMode」ですと両chのSPが鳴ります。
   これにしないと、右chのみしか出ません。
   通常時のリレーの接触不良でしょうか。

(2)SP出力の「A」と「B」では、
   「B」の方が若干ですが、音が小さいような、
   そして、高音が出ないように聞こえます。
   3組あるSPを相互に入れ替えて試してみました。
   Aのみで使用すればいいのですが、こうなったら
   もう寿命でしょうか。
   それとも、セッティングの問題でしょ...続きを読む

Aベストアンサー

(1)プリ部のどこかで左chのみ接触不良になっています。
切り替えスイッチの接触不良や基板のはんだクラックが考えられます。
分解清掃、再ハンダ処理が必要です。

(2)スピーカープロテクションリレーの接点汚損でしょう。
使用頻度に関わらず接点に汚れが付着し導通不全になることがあります。
電気知識と機械の分解組み立てが得意な方であればリレーの交換も可能ですが
そうでない方には難しい作業になります。

プリ部の問題と併せて考えても製品としては寿命です。
古い機種なのでメーカー修理も無理と思われます。
買い替えを検討した方が良いでしょう。
ヤマハファンであるのならA-S801一択でしょう。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報