たばこを何とかやめたいのですが、なかなかやめられません…
状況的にも吸っちゃいけないなと思うし、体に悪いし、咳も痰もでるし、臭いもつくし、ぜんぜんいいことないのに、疲れたときとか、一休みとか、吸ってしまうんです。ニコチン中毒ですよね。
禁煙セラピーも読んで、実は数年前にセラピー自体も受けました。1ヶ月とか、半年止められたのですが、また喫煙者です。

禁煙成功された方、アドバイスをください!
ちなみに、近頃は2~3日に1箱、吸い始めて15年です。(もうそんなに長く吸っているのか…)

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (12件中1~10件)

 20世紀末から禁煙してます。

それ以前は、タバコをやめてそのタバコ代で17インチCRTを買う、とかいう方法を何回か試しましたが、仕事が忙しくなると吸ってしまい、仕事のためだ、緊急事態だ、と言う錦旗もあるので成功しませんでした。

 私が成功した方法は「タバコをやめるのではない。両親とも死ぬまでタバコをすわないだけだ」と友人や職場で公言することでした。「私がタバコを吸っているのを見たら、それは両親とも死んだと言う意味だと思ってほしい」と言うわけです。母は死んでしまいましたが、おやじがまだ生きているので、私もまだ吸っていません。

 この方法の面白いところは、この方法を聞いて「それはうまい方法だね、面白いね」とひざを叩いて納得する人と、これのどこが禁煙方法になるのか分からないと言う人が居ることです。私の主観としては、タバコは吸いたいですが、吸うということはおやじが死んだという意味になるので気持ちが悪くて吸えません。こういう経路で物事を考えない人には効果が無いらしいですね。私は細かい理屈にこだわるタチです。

 人によって合う方法が違うと思いますが、自分が尊敬する相手、気を使う相手に宣言して監視してもらうのは私にとっては効果があります。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
そうですね、私はお母さん、子ども達に死ぬまでたばこを吸わないと思うことが、いいかもしれません。よい考え方です。自分のためにではなく、お母さん子ども達のためだったら、やめられるかも知れません。
今吸っているたばこを捨てて、人のために、でも自分のための生き方のためにいいと思います。根がまじめなので、同感できる視点です。

お礼日時:2011/09/25 00:38

私は20歳から35歳まで、喫煙してましたが、禁煙してもう8年以上になります。


喫煙中も確かに何度も「強い意志」で禁煙を試みましたしたが、長くて1週間でした。
なまじ、「強い意志」が曲者で、
「軽い気持ち」で『休煙』してみようかな?
ぐらいで、初めて、諺にある「三日、三月、三年」ではないですが、
3時間、3日、3週、3月、3年ぐらいで吸いたくなりました。
職場でも喫煙者ばかりなので、辛く苦しかったです。
しかし、「軽い気持ち」の方が心にゆとりがあり、せっかく○○まで我慢したしもう少しだけ我慢してみよう。といった気持ちと。
そして、軽い気持ちで、自分に今までは単に吹かしていただけで吸い込んでなかった。と言うイメージを抱き続けることで、ここまできました。
今では、煙をかぐことすら嫌いで、マイカーはもちろん、社用車も禁煙にさせてもらいました。
ちなみに、弟や従兄弟もこれで今なお禁煙中です。
    • good
    • 0

私の経験ですが…


以前、禁煙セラピーという本で、ついにタバコをやめられたか??っと思ったとうちゃんですが、一ヶ月だったか?そんなかんじでまた吸い始めてしまった…。
それから本数を減らすといっては1mgが6mgになり、一瞬やめては結局吸う、の繰り返し。一向にやめる気配はない。
もう本当にやめて欲しいっと私も子どもも心から願っています。
ということでダメ元で、ネットでいまはやりの電子たばこを買ってみました。
芸能人とかもゴルフ場などですっているそうです。
まず、私がちょっとどんなものか興味あったのよね(笑)
(ちなみに私は若い頃1日に1、2本位すってた事があります…)
試してみると、
見た目はタバコ風。
先端が赤くなる。
タバコっぽい味がする(でも甘い!?)
煙が出る!!
おもしろーい(^^)/
うーん。
「電子たばこ」というより
「電子ハッカパイプ」って感じ(^^;
吸う時、ひゅーって空気の抜けるおとがするし。
でも煙が出るのがなんともリアル。
それに何度か吸ってみると、意外とイイかもという感じがして来た。
ニコチン中毒になっている人には難しいかもしれないけど、
手持ち無沙汰や口寂しさについタバコをくわえてしまって自己嫌悪してしまう人にはいいのではないてしょうか。
うん。代りになるんではないか?
禁煙とまではいかなくても、減煙のサポートにはなるかな???
興味本位でも気づいたら本数減ってたーレベルでもいいなあ。
レビューとか見るとこれと禁煙パッチでやめられた人もいるようだし。
期待しないで様子を見るとします。。。
    • good
    • 0

30年間 1日30本 の愛煙家でした。

(中学生から愛煙)
禁煙に成功して1年が経過しました。絶対に逆戻りはしない自信があります。
なぜなら、タバコの無い人生はすばらしい 事を知ってしまったからです。
何がすばらしいかはもうあえて言いませんね。

これでも今まで何度も禁煙に失敗しました。
私の場合、禁煙のきっかけを体の為とか経済面の為とかにするとできませんでした。別に今じゃなくても・・・という意識が邪魔をし、3日と持ちませんでした。
禁煙グッズも色々試しましたが、何の意味もありませんでした。

皆が書かれているように禁煙成功の鍵は禁断症状を断ち切ることではなく、習慣を断ち切れるかどうかなのです。
すなわち、意識です。どういう意識で決意するかにかかっています。

私の今回の禁煙決意の意識は
「タバコの無い人生を知りたい」
でした。
苦しかったですが、常に上記を考え続け、そのすばらしさを毎日発見し、信じられないほど簡単にやめれました。
今はタバコを吸っていた自分を思い出すと、地獄の人生を送っていたんだなと思います。
それほどタバコの無い人生はすばらしいです。

あなたも短期間ではではありますが、成功経験もあるようなので、そこには気づいているはず。

気合ですよ!
    • good
    • 0

強くやめようと思うので(いいきかせるので)やめられなくなります。

むしろ自身を中毒だとか自己暗示をかけるような行為が、やめられない原因をつくります。

タバコは禁煙運動家のいうほど害があるものではありません。だから極端なヘビースモーカーでなければ大した問題ではないのです。もちろん有害無害でいけば有害です。2~3日に1箱となら毎日マラソンをする事と同程度の有害な行為です。
2~3日に1箱で程度であれば十分に禁煙へ進んでいます。電子タバコでも購入すれば週に1箱程度に抑えられる事でしょう。

まずはもっと気楽にいきましょう。
夢でタバコをすって「 まあいいや 」って思えるようになってから禁煙を徹底するぐらいの方が禁煙への近道となる事でしょう。
    • good
    • 0

禁煙外来に行けば一瞬でやめられます。


↑参考にしてください。
パイポ・ニコチンパッチ・ニコチンガム・電子タバコ
全く効果はありません。全て経験して挫折しました。
    • good
    • 0

自分もニコチン中毒でした。

(1日60本:ピースライトでしたが)
やめられないのは脳内にニコチンの受容体があり、タバコを吸うたびその受容体にニコチンが供給され、それと同時に満足感が得られるのでヘビースモーカーほどやめられないようです。

私の場合、精神論ではダメだったので「禁煙外来」取り扱いのクリニックで治療し、禁煙してからまもなく1年になります。
健康保険が使えますし、チャンピックスというまったくニコチンを含まない錠剤を朝と晩1錠ずつ飲むだけでしたので簡単でしたよ。


治療開始から1週間はタバコを吸ってもOKでこれが私にはうれしかったのを思い出します。(医師からぜひ吸ってくださいと言われました。)

参考URL:http://www.e-kinen.jp/search/index.html
    • good
    • 0

私は、つわりでやめれました。

当然、主人にもやめてもらいました。やめると、においに敏感になりますね。妊娠中だったからか、わかりませんが、私が、吸えないのに、食欲もないのに、においをつけて帰ってくるので、「くさいくさい。くさいから、あっち行って!先に風呂に入って!!」とやめるまで、怒鳴りちらしていました。3ヶ月もすると、吸いたい気持ちもなくなり、食べ物もおいしく感じます。それがやめてよかった一番の褒美ですね。二人で、喜びました。^^それと、空気もおいしいです。他の人の煙が嫌になります。吸っている間は、平気ですよね?平気な間はニコチンがぬけていないのでしょう。そうして、上の子供らはよろこび、親も安堵してくれますし、友人に会うときも気兼ねがいりません。吸う場所をさがさなくてもいいです。
自分がやめると、今度は、喫煙所から帰ってきた人のにおいも気になります。女なのにひどいにおい。。。と、いくら仲が良くても気になります。思わず、鼻を押さえてしまうほどです。それを感じたら、恥ずかしいなと思うようになりました。
ひどいつわりになれば。。。なんて言えませんから、自己暗示で、おいしいごはんが、待っているといいきかせ、1ヶ月ごとにちょっと贅沢なデイナーを考えてみるというのはいかがでしょう。もちろん、煙草代貯金で。吸いたくなったら、デイナー貯金。ちょっとした、キャッチフレーズができました!!^^
    • good
    • 0

私は6年ほど前に禁煙に成功しました。


まず、いままで吸ったタバコの値段を計算した。
年間10万使ってたことに気付く。
その10万を旅行など他の娯楽に使う事を目標をたてた。
飲みに行く時はもらいたばこをする、絶対に自分では買わない。
そのうち、友達でも貰う事を遠慮してくる。
3週間をそんな感じで続けた。
そのうち食べ物がおいしくなってきて、たばこを忘れる。
大体は、忘れられなくここで挫折する。
そして自分の中でたばこ嫌いになるようにした。
たばこの煙が自分に来たら、たばこの臭いを「うざい!!」とマインドコントロール。
3ヶ月後、友達とロンドンへ遊びに行ったらすごい楽しめた。
自分にご褒美のようで、調子にのり翌年はパリへ行き・・・
それでたばこを完全に止めれました。

ニコチンパッチは普段吸う量より多かったのか、
1日目はクラクラしてて吐きそうになってたりしてました。
ニコチンガムはピリピリ感がダメで続かず。
個人差があると思います。
    • good
    • 0

僕も禁煙中です。

僕はやめて1ヶ月以上たちましたがなくても平気です。私の場合、負けず嫌いなので一度決めたら曲げません。

あなたも1ヶ月とか半年とめられたなら、その記録をどうして止めちゃうんですか?

もったいないじゃないですか。

まだやめて1ヶ月しかたたない僕ですけど、これから吸うことはないでしょう。

要するに心の問題です。

禁煙セラピー?なんですか?セラピーなんですか?

ホントにやめる人間はそんなことに頼らなくても一日でスパッとやめられます。

要するにそういうものに頼ろうとすること自体が心の弱さの象徴のように思えます。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング