まったく無知な質問ですみません。
数年前に話題になった「セカンドライフ」ですが、最近日本語の携帯版ができて、登録料40万円と操作しやすい携帯代5万円を払うと不動産的なことや自動的に広告料が入って儲かると言う話が知り合いのもとへ舞い込んできました。
私はPC版しか知らないし、登録料がかかるという話も聞いたことがなく大反対なのですが、念のためそういう話が本当なのかうそなのかを知りたく教えていただければと思いました。
そのような情報をお聞きになった方いらっしゃいますでしょうか?
またこの話の真偽についてご意見をいただければと思います。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

自分がセカンドライフをやっていた2年以上前、確かに携帯でもセカンドライフができるツールというのはありました。

が、対応している携帯ならば無料でできるものだったので、登録や操作しやすい云々聞いたことありません。しかも広告料が入るって人が激減している今、セカンドライフで何人が見るんでしょうね?

「セカンドライフで儲かる」というのは日本語に対応(あくまでも日本語版というわけではなく日本語に対応しているだけです。なので表示される日本語が崩れているというのは当たり前)した当初から話はいくつかありましたが、それはあくまでも「セカンドライフを自分のお金を幾らか使ってくれる利用者が数多くいる」というのが前提です。
セカンドライフをやっていても一切自分のお金を使わずに遊ぶことが出来るし、利用者が数多くいた日本語に対応した当初なら少しは望みはありましたが、すでに雑誌もテレビもネットでさえもセカンドライフの名前が聞かれない今、儲けられる要素がないに等しいです。
お知り合いの方には大反対したほうがいいですね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございました!
そうですか、確かに携帯では操作できるのですね。
何か正式サイトを見ていてもよくわからないでおりました。
ご意見とても参考になりました。どうもありがとうございました!
やはり改めて大反対してみます。

お礼日時:2009/05/15 19:02

そうゆう話題は聞いた事が無いですが、そんなウマい話もあるわけない



ま、参考までに
http://brog.keiten.net/?eid=857568
http://www.j-cast.com/2007/03/16006242.html
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございました!
そうですよね~、やはりそう思われますか。
教えていただいたサイトを見て「セカンドライフ詐欺」という言葉があったんだとわかりました。
どうもありがとうございました!

お礼日時:2009/05/15 19:05

セカンドライフ 携帯版 で検索しても出てきませんね。


公式が作ってるなら検索をかけると大体1番上に表示されるはず。
それにセカンドライフは基本無料プレイです。
どのオンラインゲームも無料~月2000円程度、あとはアイテム課金と呼ばれる物があるぐらいです。

よって登録料40万とか広告料が入って儲かる云々というのは詐欺みたいな物です。
世の中そんなうまい話はないんですよw

因みにセカンドライフは思いっきり過疎ってます。
日本ではまったく流行らなかったですねぇ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございました!
そうですか、やはり出てきませんよね???
なんだかありそうでなさそうな、でもとびっきり怪しい話でした。
どなたかに確認してほしくて投稿してみましたが安心しました。
せっかくの儲けのタネをつぶされたと言われるのもいやだったので。
どうもありがとうございました!!

お礼日時:2009/05/15 19:06

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qどの寄付先が最も信頼できますか

世の中のすべての恵まれない人や被災者に寄付することはできませんが、
大災害が起こった時には出来る範囲での寄付をしています。
だいたいはyahooで壁紙を買うと寄付できるとか、どらえもん募金とか手軽にすぐできるものですが、
本当に現地の方や支援者に義捐金が届いているのか常に不安に思います。
かといって、直接的にボランティア活動をすることはできません。
(状況的に出来ない環境なので)
今回のハイチでの被災者の方々に寄付をしたいのですが、私見で結構ですので
どこが信頼できる寄付先か教えていただけませんでしょうか。

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

私は下記の団体に20年以上募金を続けています。
信頼性が非常に高く、活動の報告や収支決算、現地レポートなどもきちんとしており、寄付金を控除してもらうための政府からの証明書も毎年外務大臣などの名でこの団体の寄付の証明が届きます。

今回のハイチ地震の寄付もここにしました。
URLの最初の方に載っています。

http://www.plan-japan.org/


人気Q&Aランキング