市場で配分すべきでないものってなんですか?

私はそれが人々の生活に多大な影響を与えるようなものだと思うのですが、それがなんなのか思いつきません。
教えてくださいm(_ _)m

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

政府がやっていること全て、だと思います。



司法、行政、立法
行政の中には外交、国防、治安維持、医療の規制、所得再配分などなど・・・

全ての規制がなくなったらどうなるか考えたことありますか?
答:原始時代です。日本の人口が百万人程度ならそれでも何とかなりますが、1億人もいたら、1部の強者を除きほとんどが死滅してしまいます。
    • good
    • 0

・人権


・臓器
・麻薬
・武器
    • good
    • 0

例えば、国防がありうるのではないでしょうか。


なぜなら、それは供給することで代金を支払うことのない多数の人々に便益が及ぶのですが、市場で配分しようとしても、企業は(常に損失が生じますから)供給しませんよね。でも、もし市場に代わる方法で(例えば、政府が徴税して)費用を調達して提供すれば、その便益が実現して、それが費用を上回る限り、社会的に望ましいですよね。それは、社会的に何ももたらさない市場による配分よりも望ましいので、市場で配分すべきでない、ということになるのではないかと。
    • good
    • 0

何の問題ですか?

    • good
    • 0
この回答へのお礼

政治経済ですm(_ _)m

お礼日時:2009/05/15 22:25

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q【大阪市中央卸売市場本場】大阪の大阪市中央卸売市場本場には東京の築地と同じように一般人でも食べられる

【大阪市中央卸売市場本場】大阪の大阪市中央卸売市場本場には東京の築地と同じように一般人でも食べられる美味しい寿司屋とか入っているのでしょうか?行くと食べれますか?

Aベストアンサー

築地ほど多くないですが、つかみ寿司「えんどう」さんが有名です。
http://tabelog.com/osaka/A2701/A270108/27002698/

中央市場ではないですが、天満市場の近くにも美味しい寿司屋はたくさん
あります。

Q外国為替市場は、$市場、£市場、元市場等に細分化?

外国為替市場は、$市場、£市場、元市場等に細分化されているのでしょうか?

Aベストアンサー

正確には全ての通貨については対USDで相場が動きます。これは東京、ニューヨーク、ロンドンと言う主要市場だけでなく香港やシドニー、シンガポール等もそうですし、中国政府は対USD建てでの相場の上下限を日々公表する形での為替介入制度を実施しています。
東京市場等での外為相場にJPY-EURやJPY-AUD等が提示されていますが、基本的にはJPY-USDとUSD-EURやUSD-AUDの合成相場です。
全ての相場はUSD100万$を1本として取引します。
FX等で「本日のメガオーダー」として売買の板がニュース配信されますが、これはFXの板では無くて実際の銀行間売買市場の板です。

Q【大阪卸売中央市場】中ノ島西にある大阪卸売中央市場って日本国内で3番目に取り扱い量が多い大きい市場っ

【大阪卸売中央市場】中ノ島西にある大阪卸売中央市場って日本国内で3番目に取り扱い量が多い大きい市場って本当ですか?


大阪卸売中央市場は果物と野菜だけ扱っているんですか?

魚も扱っていますか?

一般人も見学出来るのでしょうか?

大阪卸売中央市場の楽しみどころ、美味しいお店など紹介してください。

果物や野菜を積んだトラックの運ちゃんって月給幾らくらい貰っているのでしょう?

ゴボウとか野菜を積んでもたかがしれている金額だと思うんですがそれを遠くに運んで長距離運転手の給料はどのくらい出せているのか興味があります。

Aベストアンサー

国内2番目だと思うけど…。質問者の知ってる2番目ってどこ?
鮮魚や干物、練り物も取り扱ってます。
一般人も見学どころか、買い物も出来ます。さすがに競り競りには参加できないけど。
楽しみどころって、基本食材を大量に買いに行くところ。
食べ物屋さんは基本市場関係者が食事を取るお店。特に激美味とか激安って店はないです。
運ちゃんの給料は知りません。でも、ゴボウも8トン車に満載したら、運送会社は結構な運賃取れると思うけど。

Q市場原理主義で環境資源の最適配分は行えるのか?

こんにちわ。
環境資源のように有限であるのもを配分する時に
市場原理で解決できるのでしょうか?

例えばCO2排出量を排出権取引市場を作り、そこで解決しようというような
ことが行われようとしていますが、それは環境問題を抜本的に
解決する枠組みとなるのでしょうか?

もしも市場原理が誰にでも納得いくようなものならば、
南北問題は問題として顕在化しないし、9月11日のようなテロは
起こらなかったのではないでしょうか?

長くなりましたが質問した事は2つです。

市場原理は環境問題を解決する上で万能か?
もしもだめならどういう枠組みが必要なのか?

よろしくおねがいします。

Aベストアンサー

>市場原理は環境問題を解決する上で万能か?
>もしもだめならどういう枠組みが必要なのか?

結論:
環境資源に限らず、「顔の無い個人」を前提としている以上「万能どころか、悪い方」の部類でしょう。

南北問題に似た現象は、日常生活で誰もが遭遇している。
例:
<ネギが高い→安い外国産ネギ輸入増加→国産ネギが売れず、農家に打撃→輸入ネギに農薬など問題発生→消費者・メディアが「輸入許可を非難」→輸入一時停止(セーフガード)→輸出国農家打撃で対抗措置のセーフガード>

この例などから「市場原理の価格」と「輸出入の国際法」つまり『農業(等)気候条件に左右される価格&その結果を考慮した国際取決めの不在』なる構図で【市場原理の根本問題・原理を支える矛盾】が露呈されてる。

大気汚染などは「市場原理に内在する矛盾」が、多少現れているだけ。

市場原理はダメ・地球規模で国家が消滅するか、社会主義が思いつく程度。

・勿論「個人的にも、市場主義生活でダラダラ生活し、社会主義(統制経済≒社会主義・国家権力が人権を圧倒する枠組み)などマッピラごめんで絶対反対。」

「また、国家の消滅も『人』を一つの生物と捉えるなら<国家=テリトリー>(類人猿のそれに似た)で、『現実問題としては夢物語=不可能』だけでなく、『種としての人』には不可能な限界かもしれない」

P.S.発展的な意見を全く述べずすいません。
しかし、ずっと以前から「アフリカでは、食料難から毎日数○人が飢え死にしている。その一方でアメリカは、食料が溢れパイをぶつけあっている現状がある」
この問題は『国際政治の問題で、解決を妨げてるのは「市場原理」でしょう!』

だから、「国際政治(国連などの国家の上位機関)がキチンと機能するなら『市場原理』でも、ノープロブラムでは?」

でも現状は「国際政治(国家=顔のある個人の集団、仏教色の顔など)に期待するのは当分無理」

「市場原理も、『社会主義=人を同じ顔に矯正する』経験から「自由・人権」とほぼ同値(?)で『個人の自由が可能でかつ、統制経済(めいた市場)の共存』は不可能と思う」

だから回答は「国家の消滅か統制経済」といった類の事を上記に書きました。

勉強不足なので、足りない点だらけもお許しを!

では~♪♪♪

>市場原理は環境問題を解決する上で万能か?
>もしもだめならどういう枠組みが必要なのか?

結論:
環境資源に限らず、「顔の無い個人」を前提としている以上「万能どころか、悪い方」の部類でしょう。

南北問題に似た現象は、日常生活で誰もが遭遇している。
例:
<ネギが高い→安い外国産ネギ輸入増加→国産ネギが売れず、農家に打撃→輸入ネギに農薬など問題発生→消費者・メディアが「輸入許可を非難」→輸入一時停止(セーフガード)→輸出国農家打撃で対抗措置のセーフガード>

この例などから「...続きを読む

Q大阪市中央卸売市場本場の通称について

例えば築地市場なら「築地直送」で一般の人にも通じるじゃないですか。
では、取引額が築地に続いて日本2位の大阪市中央卸売市場本場の場合、通称は「大阪本場」だそうですが、「大阪本場直送」と言って、大阪周辺に住んでいる一般の人にも通じるのでしょうか?

Aベストアンサー

『中央』って呼んでます( ̄∀ ̄)

それで通じます(≧∇≦)

Qライフサイクルで成長市場より成熟市場は発達してると思いますが、成熟市場

ライフサイクルで成長市場より成熟市場は発達してると思いますが、成熟市場より衰退市場は時空列でみると後ですのでこれも発達してるというのですか?

Aベストアンサー

商品なり市場のライフサイクルを分析するのは、その商品なり市場に対して追加投資をする意味があるかどうかを知るためです。
成長市場であれば、追加投資で利益を改修できるが、成熟市場では追加投資しても利益を回収できないという判断です。
なので、その商品が発達しているとか発達していないとかは分析対象外なので、何も言えない。

Q【ダイヘンって何の会社?】大阪卸売中央市場の横にあるダイヘンという大きい会社は何の会社ですか? 市

【ダイヘンって何の会社?】大阪卸売中央市場の横にあるダイヘンという大きい会社は何の会社ですか?

市場関係の会社じゃなさそうですが。

Aベストアンサー

大阪市淀川区に本社を置く日本の電気機器メーカーである。重電8社(日立製作所、東芝、三菱電機、富士電機、明電舎、ダイヘン、東光高岳、日新電機)の一角。また、準大手重電3社(富士電機、明電舎、ダイヘン)の一角。
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%80%E3%82%A4%E3%83%98%E3%83%B3

ダイヘンHP
http://www.daihen.co.jp/

Q財市場、資産市場、為替市場の同時均衡

ISーLMーBP分析を財市場、資産市場、国際収支の同時均衡ということが言われますが、財市場、資産市場、為替市場の同時均衡という言い方はおかしいでしょうか?

Aベストアンサー

為替は国際収支の「価格」ですね。内外の財・サービスの取引が均衡するように価格が決まる、という発想がるから国際収支の均衡という言い方をします。

財市場でも価格は「一般物価水準」、資産市場でも価格は「金利」として存在しますが、物価水準市場の均衡とか金利市場の均衡という言い方はしません。それに合わせているということです。

ただし、為替自体を商品のように取引することもあります。円を買うとかドルを売るとかいったことです。為替の売買だけを考えるときには「為替市場の均衡」といった言い方は新聞などでもみかけますが、上記のようなニュアンスの違いがあります。

Q大阪から松葉ガニの安く購入できる漁港または市場

生け松葉ガニを購入しようと思っています。大阪から近い漁港で、タグ付きの松葉ガニを安く購入できる漁市場または海産物市場を教えてください。できれば土産物屋でない、地元の人相手の市場またはお店をお願いします。

Aベストアンサー

地元の元魚屋勤務です。

そもそも、地元民がタグ付きのカニなんてあまり買わず、殆どがセコガニ(親ガニ)か、若松葉ガニです。
なので、地元密着の魚屋にタグ付きのカニは回転が悪いので良いのはあまり置いてません。
置いてても日持ちするように茹でてあることが多いです。
逆に人の多い水産系土産物屋のほうが回転率が高いので種類も鮮度も良いです。
という事で、現地に買いに行くのでしたら、私がよく行くお奨め店を紹介します。
全部HPを持ってたと思いますので検索してみて下さい。

鳥取港:かろいち(魚屋の集合体:4店舗)
浜坂漁港:山米鮮魚(湯村温泉の井筒屋の板長が認める魚屋)、渡辺水産(1店舗では一番取り扱い量が多いけど、カニの値引きは一切無し)
香住漁港:朝市センター(魚屋の集合体で、店舗数は山陰一)
津居山漁港:おけしょう鮮魚(1階で買った魚を2階で料理してくれる)、フィッシャーマンズビレッジ(津居山漁協直属の魚屋)

Q完全競争市場といえる市場は?

 こんばんは。
 
 私は大学の工学部3年生なのですが、今学期に「経済学」の講義を受けています。そこで「(完全)競争市場といえるような市場は何があるか。またそれらの競争市場の状態を具体的に解説せよ」という問題が出ました。

 私は農業や水産業が、多くの買い手と売り手が存在するなどの競争市場の条件を満たしていて競争市場といえるのではないかと思ったのですが、はたして合っているのでしょうか?また、他にどのような市場が(完全)競争市場といえるのでしょうか。

 経済学を初めて習うので知識が浅くて申し訳ありませんが、どなたか教えていただきたいです。

Aベストアンサー

完全競争市場の条件を確認します:
1.参入退出が自由で、そのコストも無視できる
2.価格のみが取引指標である
3.規制や税金はないか、無視できるほどの程度である
4.取引情報は市場参加者に瞬時に行き渡る
5.市場参加者はプライス・テーカーであり、どの取引も市場全体に影響を与えるほどの規模はない

これらを全て満たす市場はほとんど存在しないと思われます。
ただし、近似的には金融市場が最も競争市場に近いのではないでしょうか。たとえば、外国為替市場・株式市場・商品市場です。これらの市場では価格の動向は需給に強く影響され、個々の取引参加者の影響度は低く、情報は全世界を瞬時に行き渡ります。計量経済学的な実証分析でも、株式市場の取引には「弱い効率的市場仮説が成立する」とされています。効率的市場仮説とは、「市場の取引は情報を完全に織り込んでいる」ことを主張するものです。詳しくはファイナンスのテキストの入門書を参考にしてください。
しかし実際には情報の内容は必ずしも一定ではなく(不完全情報)、各国に資本規制や税制の無視できない違いがある場合も少なくないでしょう。金融市場以外では、中東や東南アジアなどにみられるバザール(大規模な生活品市場)などが競争市場の例として取り上げられることがあります。

完全競争市場の条件を確認します:
1.参入退出が自由で、そのコストも無視できる
2.価格のみが取引指標である
3.規制や税金はないか、無視できるほどの程度である
4.取引情報は市場参加者に瞬時に行き渡る
5.市場参加者はプライス・テーカーであり、どの取引も市場全体に影響を与えるほどの規模はない

これらを全て満たす市場はほとんど存在しないと思われます。
ただし、近似的には金融市場が最も競争市場に近いのではないでしょうか。たとえば、外国為替市場・株式市場・商品市場です。これ...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報