こんばんは。
私の知人が勤務している病院のお金を横領したと打ち明けられました。
額面は9万円と15万円を2回に渡って横領したとのことです。
すでに病院側にばれる前に返したから、「大丈夫だよね?」と聞かれましたが、私が知る限りでは返しても「損害の回復」だけで「横領」には違いないと思うのですが、見識ある皆様の意見を伺いたく質問させていただきました。
知人には「責任を取って退職したら?」と伝えましたが、知人は「ばれなければ良いんじゃない?」とまるで他人事なのです。
厳しくても結構ですので、法律的な見地からのご意見いただけませんか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (6件)

勤務の形態等により、窃盗か横領に、はたまた業務上横領という罪に問われるように思います。

多少、語弊がありますが、単純に、重い役職につけばつくほど、重い罪になると言う程度のイメージで、よいかと思われます。
自転車といった物の場合、ほんとちょっと借りて返したと言うような場合は、議論があるもののまず、罪に問われることにはなりませんが、「お金」となると、たとえ弁済したとしても罪に問われると考えるべきです。
ただ、この場合はあくまでも、被害者(病院)が罰して欲しいとし、検察官にこのことがばれた場合です。
実際、20万円横領した者が弁済しないまま会社にばれた場合で、その者には家族がいると言う点や金額、これまでの仕事振りなどの事情も考慮して、実質懲戒免職の自主退社と言う形態で会社を辞めさせられましたが、告訴もしくは告発はなされていないため、刑事罰は科されていないという場合もあります。
会社としても、犯罪者を出すと言うのはイメージダウンですし、「なんだかんだで、可哀想」という感情もまったくない訳ではないので、今回は既に弁済済みという点や金額も考えると、刑事罰まで科されるのかは多少疑問があります。
ただ、あくまでも違法な行為をしたことに変わりはないので、友人として厳しく非難されるべきでしょう。

ちなみに、質問者様がそのことを知って何もしなかった場合、「横領したことを知り、それで何らかの経済的利益を得た」とか「告訴、告発された知人を家に匿った」といった特別な事情のない限り、罰せられることはないと思われます。
でも、「その事を知って私まで迷惑かけられたらどうするのよっ」位の勢いで非難するくらいは、必要かと思われます。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ありがとうございます。やはりここに質問してよかったと思います。

お礼日時:2009/05/15 11:39

>知人の事を本当に心配するなら、検察庁に「告発」するのが良いかな?と考えていますが、



その知人の何を心配しているんでしょうか?
心配だから検察に告発するという理屈がわかりません。

「もうやめなよ」ぐらいで放っておけばいいと思いますよ。
せいぜい、横領したこと告げられたとその上司に伝えておけばいいでしょう。
あなたが自主退社をすすめるというのもやりすぎだと思います。
その知人の人生に責任を持てるわけでも、退社しないことで迷惑を掛けられるわけでもないでしょうから。
    • good
    • 0

あなたと知人の関係がどういった関係かわかりませんが、


「大丈夫だよね?」と聞かれたということは信頼されているんでしょうし、
本人も多少は不安に思ったり罪の意識を感じたりしているのじゃないでしょうか。
「ばれなければ良いんじゃない?」というのも一種の強がりのようにも見えますし、
不安感や罪の意識を自分自身で打ち消そうとしているようにも見えます。
実際その知人と話してないからわかりませんけど、人間ってわりとそういう言動をすることが多いですよね。

生活費に困ってついお金を横領したけど、給料日に返したということは、
つまり、返せる状態になった時にすぐ返したということですよね。
「責任とって退職したら」と言うのも厳しいような気がします。
本人はあなたから大丈夫だよと言ってもらえると思ったのに、
意外に冷たかったので、強がりを言ったのかもしれませんね。

>知人の事を本当に心配するなら、検察庁に「告発」するのが良いかな?と考えていますが、踏み切れません。

このぐらいの金額で警察や検察が相手にすることはありえません。
被害が回復している以上、被害者から告訴もないのに、
わざわざ捜査したり起訴したり、裁判をしたりと面倒なことをして
有罪にすることもないと考えるからです。
たとえ被害者自身が告訴したとしても、たぶん受理されないだろうなと思います。

本人が内心では罪の意識を感じているとすれば、それで十分じゃないでしょうか。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
本人が罪の意識を感じているならそれで良いと思います。
しかし、なんです。
以前私に「お金を貸して欲しい」と言ってきたときがありました。
その時は事情を話してくれなかったので、貸しませんでした。
最初の質問文には載せませんでしたが、今まで何度も横領しているようです。
なので、私の答えは「自主退社」でした。
優しい言葉をかけて治る相手なら、そうしたのですが・・・

お礼日時:2009/05/15 11:44

状況や立場が分からないので正確には言えませんが、


先の回答者様の書いておられるように窃盗か(業務上)横領等なんらかの構成要件に該当されるようです。
一度既遂に達した犯罪をなかったことにする方法はありませんので、返済の有無に関係なく、有罪であると思います。
ばれないことを祈るのは当事者様の自由ですので何ともいえませんが、みつかれば普通に懲戒免職および刑事罰を受けることになるかと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
「懲戒免職」や「刑事罰」になる前に、自主退社を促してはいます。
困った事があるときだけ、私に相談してきます。

お礼日時:2009/05/15 01:59

知ってしまった以上、病院に知らせるべきだと思います。


でないと、質問者まで罪に問われてしまいそうで不安が残ります。
バカな知人を持ってしまったことを不憫に思います。
誰にも言わず黙っていればよいものを…。

ただ、その知人の冗談かもしれないので、病院に伝えるときは注意すべきと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
病院側に伝える事は注意しますね。
なにせ知人の上司は「事なかれ主義」で部下の不祥事を隠蔽しかねない方なので。

お礼日時:2009/05/15 01:56

本当に横領なのか、それとも窃盗なのかはわかりませんが、


いずれにしても一旦は懐に入れたようですから、犯罪は既遂に達しています。

小室哲哉もお金返したけど有罪になってるのを見ればわかりますよね。

この回答への補足

入院した患者が費用を捻出できない場合(失業中とかホームレスとか)は行政から補助金が病院に支払われるとのこと。それを預かる立場にある知人は生活費に困って使い込み、自分の給料日に返したとの事。
知人の上司はどんな方か知っているので「事実を話す」ことで解決するとは思えません。
知人の事を本当に心配するなら、検察庁に「告発」するのが良いかな?と考えていますが、踏み切れません。
「世の中を甘く見ると痛い目にあうんだよ」と諭しても「ばれなきゃ良いじゃん!」という考え方です。冗談で相談してきたのではないです。

補足日時:2009/05/15 01:46
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早速の回答ありがとうございます。

お礼日時:2009/05/15 01:54

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qバレない横領・着服なんてあるんでしょうか

経理・会計事務に詳しい方などに回答いただければと思います。

横領・着服に関する事件が後を絶ちません。
銀行などで何年もバレずに億とか数千万円に及ぶこともありますが、
いつかは異動、そして退職する日が来ます。
私は常々、バレずに終われる横領・着服は100%とはいえなくても、ほとんど無いのじゃないかと思っているのですが、どうなんでしょう。

借金の返済に充てるためとかであれば、まだ心情を理解できないでもないですが(でも絶対やりたくないですけど)、
遊行費に使うなどは、とても考えられません。依存症に陥っているのでしょうか。

Aベストアンサー

 黒字で儲かっている、自分が経営している会社を清算した場合には、それまでに横領・着服していても見つからないでしょうね。

 ただ、普通そのような会社は経営者が高齢で事業が続けられないといった特殊な場合を除き、清算することは先ずないですから、税務署に徹底的に目をつけられて調べられると思います。
 税務署が横領・着服を刑事告発することはありませんが(税務調査で刑法上の犯罪が見つかったとしても、警察には資料提供できません。)、犯罪行為による所得でも所得ですから、横領・着服を税務申告していない場合には、脱税で告訴されます。

 赤字会社の清算では、弁護士が管財人となり、債権者の債権保全をおこないますから、その過程で横領・着服が発覚する可能性大です。
 もしこのときに経理資料を大量に処分して経理の実態が分からないようにした場合、着服で生じた赤字のほかにまともな取引で発生した赤字も含めて、資料処分を指示した人に、債権者から損害賠償請求をされる可能性大です。
 また、横領(=着服の刑法上の呼び方)は刑法犯ですから、誰でもその事実を知った人から告発できますので、会社がなくなったとしても、債権者や管財人から告発・告訴(管財人は、清算会社を代表するので告訴できます。)

 ばれずに着服できるケースは、着服目的で会社を運営し、破産管財人にも分からないように経理資料をつくる場合でしょうが、このときは詐欺罪が成立します。
 詐欺の完全犯罪は、被害者が気がつきませんし、横領ではありませんから、ご質問の対象外でしょうか。

 一番シンプルな、金融機関の外回り営業担当者が、おばあちゃんの預金通帳を預かって、預金の引きおろしを長年に渡って行い、預金の一部を着服していたところ、おばあちゃんが自然死してしまったときには、ばれないこともあるでしょうね。

 保険金詐欺にしても、着服にしても、繰り返せば見つかる確率は急に跳ね上がります。
 データーの中に1個の異常値があることは散見しますが、異常が2回続くというのは統計的に言って、何らかの「人の意思」である可能性が95%以上です。

 ですから、普通の人には考えられない心理状況であることは間違いないと思います。

 黒字で儲かっている、自分が経営している会社を清算した場合には、それまでに横領・着服していても見つからないでしょうね。

 ただ、普通そのような会社は経営者が高齢で事業が続けられないといった特殊な場合を除き、清算することは先ずないですから、税務署に徹底的に目をつけられて調べられると思います。
 税務署が横領・着服を刑事告発することはありませんが(税務調査で刑法上の犯罪が見つかったとしても、警察には資料提供できません。)、犯罪行為による所得でも所得ですから、横領・着服を税務...続きを読む

Q業務上横領が発覚した時のとるべき手段の順序

友人の会社で、新しく雇った人間が横領をしていることが発覚しました。
小さな会社で夫婦でやっています。
販売をまかせていたらしいのですが、未集金が多いことに気づき調べたところ
入金をごまかして懐に入れ、帳簿上は売り掛けとして残す。
といった、やり方のようです。だいたい100万ぐらいではないか、と言ってました。
現在もその人は何食わぬ顔で勤めており、友人は水面下で証拠集めを
しているところです。
友人としては、盗られたお金を取り返したい。相手次第では、告訴も考える。と、言っていますがどのような順序でしていけばいいのか
検討がつかず、ただ悩んでいる状態が続いています。
また、その人は他にも借金があるらしく自己破産をする気配もあるようです。
とにかく、お金が返ってくるのが一番の目的なのですが下手に動いて自己破産されて返ってこなくなるのは避けたいと言っています。

このような場合は、証拠を集めてからどういった方法で
解決していくのがいいのでしょうか?

Aベストアンサー

まず、身柄をかわして逃走されるのが最悪の事態です。
現行犯なら民間人にも逮捕権がありますので、もし体力的に押さえ込める自信があるなら証拠を固めて逮捕なさってもいいと思いますが、危険を伴いますのではやく警察に通報して逮捕してもらう方がいいです。


窃盗罪や業務上横領罪には罰金刑はありませんので、罰金で弁済金が無くなることはありません。また、たとえ免責が決定しても不法行為に基づく損害賠償の請求権は免責対象になりません(破産法253-1-2)。
こういったことについては心配しなくていいので、とにかく損害を拡大させないことと逃亡を防ぐために早急に身柄を押さえましょう。

ところで、たとえ身柄を確保してもお金が無い相手から資金回収するのは非常に困難です。
借金があって勤務先のお金に手をつけるような状態では、横領したお金が現金または何らかの財産として残っている可能性は殆ど無いと考えべきでしょう。横領されたお金は警察が取り立ててくれるわけではありません。

民事裁判で相手の賠償責任が確定した場合のその後の手続きですが、もし預貯金や不動産や自家用車2台以上など、ある程度価値のある財産があれば、それを差し押さえることは可能です。生活に必要な家財道具などは殆ど押さえられないし、差し押さえできる物件があっても価値は非常に低いです。預貯金を差し押さえる場合は、金融機関の本支店名まで自分で調べて特定しなければいけません。
また、仕事をしていれば勤務先の給料を差し押さえることも可能です。まっとうなサラリーマンや公務員なら、裁判所から勤務先に差押命令などというものが送達されることを好みませんので、自主的に弁済に応じる場合が多いです。

しかし職業不定・無財産の人に対しては、強制執行は事実上効果が無いのです。
刑事事件で有罪になった場合に罰金が払えなければ、労役場に留置して強制労働させることができますが、民事上の賠償についてはそのような制度はありません。
今後についても横領の前科がある人物があまり立派な職業につけるとは期待し難いですし。無いから払えないと言い続けられると金は出来たか払え払えと請求しつづけなければいけないということになります。


証拠を集めて、すぐにお金を弁済しなければ警察に訴えて逮捕してもらう、と交渉するのも選択のひとつです。
しかしお金が無い可能性が高いことには変わりは無く、どちらにせよ無い袖は振れないですから、単に逃亡されるリスクが高くなるだけかもしれません。ギャンブルです。
個人的には、やはり初めに書いたようにすぐに警察に身柄を押さえてもらうのがいちばん得策だと思います。

まず、身柄をかわして逃走されるのが最悪の事態です。
現行犯なら民間人にも逮捕権がありますので、もし体力的に押さえ込める自信があるなら証拠を固めて逮捕なさってもいいと思いますが、危険を伴いますのではやく警察に通報して逮捕してもらう方がいいです。


窃盗罪や業務上横領罪には罰金刑はありませんので、罰金で弁済金が無くなることはありません。また、たとえ免責が決定しても不法行為に基づく損害賠償の請求権は免責対象になりません(破産法253-1-2)。
こういったことについては心配し...続きを読む

Q【後悔】会社のお金を使ってしまいました。

事務所にはほとんど私一人の時間が多く、
社員数4名という小さな会社で、経験はなかったのですが経理をしています。

この1年、経費を上乗せし、その分を使い続けてしまいました。
月に3万~30万、総額150万程です。
これは、犯罪ですよね?

返金する能力がなければ、刑務所行きになるのでしょうか?


先日、会計士さんがきて通帳を広げ決算の打合せをしました。

その際、私が使った分に気付いたようです。
上司に報告はいっていませんが、近日中に報告されてしまうと思います。


後悔していますが、なんとお詫びをしてよいかわからず、返すお金もありません。


最低でも間違いなくクビだと思いますが、
手に職もなく、こんな人間でおまけに30歳なので、次の就職は無理かと。

両親もおらず、自分で生活できなくなれば、おしまいです。


いまはただただ、焦りと不安と後悔で、

もう、家財道具を全て売ってそれを支払い、

詫びて退職し、しんでしまいたいとしか思えません。

Aベストアンサー

かなり厳しい回答をした#8です。
一般的にはどのようになるのか?を書き込みさせていただきました。

貴女寄りになっての再度の回答、参考になるかどうかですがご容赦です。

質問文からでは、決算の打ち合わせの段階で経理士さんがおかしい様子に気づいたところだと言うことで。

私は経理士さんがその会社の上の方に「どうも経理上で不審な点があるので調査します。」の状態のうちに
(貴女のことをほのめかしていたとしても)
勇気を出して、貴女から会社の責任者なりに自分がしてしまったことを正直に告白してしまうべきだと思います。
不正を会社側で発覚させるより、その前に貴女自身がしてしまった不正を自ら露呈させた方が会社側の印象は
全く違ってきます。

誠心誠意のお詫びで、会社の責任者がどのような処遇をするかは会社や責任者の方針で異なりますが、退職するしないも
貴女が決めることではないです。
ご自身でしてしまったことで、こんなに混乱して後悔の念でいっぱいなのであれば、会社側に伝えてしまうこと。

どんな些細な‘嘘’もなし。横領した金額やその使用用途をご自身で誰にでも説明できるところまでは
ご自身でしておくこと。

社員4人ということは小規模な会社なはずですので、例えば貴女の処遇は社長なりに決定権があるかもしれない。
(大手・大規模な会社では監査役や社内法務部など大掛かりになります。あくまでも事務的に処理されます)

あたふた混乱したままでは貴女が不利になってしまうだけです。
だから先手・先手で出来ることはしておくべき。会社側にゆだねて不正が発覚してしまったら
私が書いたような程度の詰問では済まないです。きっと貴女はもっと混乱してしまうでしょう。

やはり事前に法律やこのような案件を穏便に解決してくれる‘横領などの事案に長けてる弁護士’に
相談することが急務だと思えます。
弁護士には守秘義務があるので、貴女が話したことが外部に漏れることはありません。

当然、貴女の私生活などは公になるでしょうがそれくらいの覚悟はおありでしょう。
「必ず返済しますから」と貴女が必死に訴える(これは最初にすること)その次には弁護士同伴での話し合いにした方が
会社側の判断も変わってくるはずです。
間にきちんとした法廷代理人(弁護士)が入ってくれれば、会社側も警察・司法を介入させずでの
解決を図る方がよいと判断する可能性が大きい。

貴女が単身でひたすら「申し訳ありません。損害は必ず賠償しますから。」とお詫びをしても、もしかしたら
貴女は逃げてしまうかもしれない、または示談書で解決を図ろうとしても会社側の一方的な書類でなく
その道のプロは、素人にはなかなか理解しきれない文言を見逃したりもしない。
両者に取って最善の策を考えてもらえること多いです。

現時点では余計なこと考えず、十分反省し二度とこのような‘魔が差した’ようなことはせずに
どんな仕事であろうと不正はいけない。不正を行なってしまった自分はどうすればいいかを最優先にして
冷静に対処することを頑張ってしてみて下さい。

お節介ですがこういうサイトの素人の方々の意見など聞いてる暇があったら、弁護費用など捻出できないとしても
各都道府県には‘弁護士会’というのがあります。お住まいの都道府県の‘弁護士会’に電話をしてみることくらいは
自宅でもできることでしょ。
必要に応じそういった関係専門の弁護士に相談するだけでもかなり安心できるのではないかと思います。

私は東京在住なので・・・http://www.toben.or.jp/
http://www.toben.or.jp/consultation/summary/center.html  のような。
他の道府県にも必ずあります。私設の弁護士事務所に直接出向くよりは、事前に費用等も聞けたりするこういった所で
専門家のアドバイスを受け、最低限の知識を入れておくことがとても重要になるかもしれません。

貴女が横領した金額、そして何に使ってしまったか、レシートや領収書などの証票となるものをまとめたりなどをしておけば、会社側を煩わせることも多少は軽減され心証がよくなることもあります。

取り乱さずに。まだまだ将来がおありの身。相談すべき所はこのサイトでなく信頼できる専門家です。
不正をしてしまったことは事実。でも貴女が真摯に冷静に解決に向けて行動することで、必ずこれから先、また一からやり直せます。


・・・もう20年以上前、取引先の半官半民の会社で財務会計全て任されてた女性。3年間で2千万円の使い込みしてたのが発覚。
当時は電算機や人の手で行なわれてた時代。
‘公金横領’という重い罪で告発での裁判。長期の懲役刑を課せられたとか。逮捕された時点でお金はなく弁護士すら雇えなかったと。

かなり厳しい回答をした#8です。
一般的にはどのようになるのか?を書き込みさせていただきました。

貴女寄りになっての再度の回答、参考になるかどうかですがご容赦です。

質問文からでは、決算の打ち合わせの段階で経理士さんがおかしい様子に気づいたところだと言うことで。

私は経理士さんがその会社の上の方に「どうも経理上で不審な点があるので調査します。」の状態のうちに
(貴女のことをほのめかしていたとしても)
勇気を出して、貴女から会社の責任者なりに自分がしてしまったことを正直に告白し...続きを読む

Q業務上横領で夫が逮捕されました。今拘置所で裁判を待っています。金額は1

業務上横領で夫が逮捕されました。今拘置所で裁判を待っています。金額は180万円ですが20万円しか弁済できませんでした。夫は初犯です。今日弁護士さんから聞いたのですが相手の方から示談は無理と言われたそうです。私は妊娠中で五才の子供がいます。お金がなく、夫も反省の為に保釈申請をしないで3ヶ月たちました。精神的に壊れそうです。裁判はあと少しです。情状証人で私も出廷します。執行猶予がつく可能性は何%ぐらいありますでしょうか?それとも実刑になりますか?

Aベストアンサー

量刑の判断は、被告人の性格、経歴、犯罪の動機、目的、方法などすべての事情を勘案して裁判所が決めます。

被告人の性格とは、いわば悪性格の程度、つまり行刑制度(いわば刑務所送りにする目的)は、犯罪を犯した人は法令順守などの社会的規範に乏しいので、刑務所という場所に送り規則正しい生活を遅らせることで社会の再出発をさせる、というものです。いいかえれば、犯罪を犯す人は悪いことをする性格を持っているので、それを直す、矯正するするため刑務所に送ります。死刑判決で更生の余地はない、などと言っていますが、あれはもうあんたにつける薬はないっていうふうに突き放すわけです。

経歴は、悪いことをするようになった、つまりそのようなことをする性格がいつ、どのように作られてきたか判断します。いわば悪性格を作り出す経過を判断します。

犯罪の動機・・・刑法は行為無価値で裁判は判断しますので主観も考慮されます。
目的もそうです。

方法は、客観的にみて社会通念上許されない、逸脱した行為であるがどの程度非難に値するか、裁判官が経験則や論理則に基づいて判断されます。つまり殺人であれば残酷であればあるほど刑がおもくなるのはこのためです。

さて、あなたの質問ですが初犯であれば悪性格とまでは言えなさそうですし、方法としてはどういう方法でしたかどうかわかりませんが、委託信任関係を破ったことにつき、かなりの違法性が認められるのでマズイ方向に考慮されます。つまり、お金を扱うわけですからそれだけ社会的に重いわけです、それを破ったわけですから・・・。

後金額ですが、180万円ですから金額だけ見れば執行猶予はつくでしょう。しかし、金額だけで判断されません。

最後に、全額弁済されれば情状としてはかなりプラスですね。

最後に、横領した会社の規模にもよりますね。小さければそれだけ180万円の全財産の中で占める割合も多いですし、おおきればそれだけ占める割合も少ないので会社自体にあまり影響はありません。つまり、小さい会社であれば、それだけ社会的に非難は強くなりますので違法性・・・つまり責任は重くなり情状はかなり悪いでしょう。

結論、おそらく執行猶予はつくでしょう。しかし、5年程度という長いものになると思います。また、3年以上の懲役が宣告された場合は執行猶予はつきません。3-4年刑務所に入ることくらいまで考えておいたほうがいいでしょう。

量刑の判断は、被告人の性格、経歴、犯罪の動機、目的、方法などすべての事情を勘案して裁判所が決めます。

被告人の性格とは、いわば悪性格の程度、つまり行刑制度(いわば刑務所送りにする目的)は、犯罪を犯した人は法令順守などの社会的規範に乏しいので、刑務所という場所に送り規則正しい生活を遅らせることで社会の再出発をさせる、というものです。いいかえれば、犯罪を犯す人は悪いことをする性格を持っているので、それを直す、矯正するするため刑務所に送ります。死刑判決で更生の余地はない、などと言...続きを読む

Q姉が業務上横領してしまい対処・返済に困っています

家族のものです。 姉が業務上の横領をしてしまいました。
金額が金額なだけに、家族・親戚中 対応に大変困っています。
断片的な情報でも構いませんので、ご教示何卒よろしくお願いいたします。

会社から提示を受けた内容は以下の通りです。

1.姉が仕入れた製品を転売していた
2.会社によると11年間で1950万円の損害との事
3.支払に応じれば、懲戒免職にはしない

ご相談内容としては、以下の通りです。

(1) 1950万円は、仕入れ額なのか原価なのか、販売価格なのかは不明です。
このような場合は、どのような基準の金額で返済するものなのでしょうか?
仕入れ額? 販売価格? 仕入れ額のXXX%といった前例など。


(2) 11年間も発覚しなかったのは、会社の管理責任もあると思うのですが
どの程度の期間の返済をするべきなのでしょうか? 時効などはあるのでしょうか?

そもそも横領事態が、許されざる行為である事は十分認識しておりますが、
返済できるような金額までの減額交渉の余地があるのかご教授頂きたいです。

(3) 支払については、家族・親戚へ相談し返済する予定で私も積立などを崩して返済に充てる
予定なのですが、 家族・親戚共に生活に余裕がなく、極力長期的な返済が現実的なの
ですがこのような問題が発生した場合に、どのような返済計画がありえるのか
ご教授よろしくお願いいたします。

(4) このような問題に対して、みなさまの意見やご経験など、ございましたら
ご教示よろしくお願いいたします。
どのような方にご相談するのがいいのでしょうか?弁護士でしょうか?

家族もこれからの人生設計が大きく変わってしまい疲労困憊の状況です。
みなさまからのご助言何卒よろしくお願いいたします。

家族のものです。 姉が業務上の横領をしてしまいました。
金額が金額なだけに、家族・親戚中 対応に大変困っています。
断片的な情報でも構いませんので、ご教示何卒よろしくお願いいたします。

会社から提示を受けた内容は以下の通りです。

1.姉が仕入れた製品を転売していた
2.会社によると11年間で1950万円の損害との事
3.支払に応じれば、懲戒免職にはしない

ご相談内容としては、以下の通りです。

(1) 1950万円は、仕入れ額なのか原価なのか、販売価格なのかは不明です。
こ...続きを読む

Aベストアンサー

(1)これは、仕入れ金額ではなく「利益」も損害に含まれてきます。

(2)刑事事件ではなく、民事の場合は「不法行為」の損害賠償請求は知らなかった場合は20年が請求時効ですから、11年では時効成立はありません。

(3)返済期間は、「会社次第」としかいえません。
会社が、「一括」と言えば分割は不可能になります。
返済計画は、相談者が出来る内容を話すしかありません。
但し、会社が認めるかは判断できません。

(4)相談は、「弁護士」しかありません。
金額が大きいので、訴訟になっても「地方裁判所」扱いですから、弁護士しか代理人にはなれません。

相談者は「会社の責任」を書いていますが、これは今回の賠償請求には影響は与えませんから、下手に出さない方がいいでしょう。
(業務上横領)
第二百五十三条 業務上自己の占有する他人の物を横領した者は、十年以下の懲役に処する。
上記のように、「横領」ではなく「業務上横領」になりますから、更に重たくなってしまいます。

Q「着服」と「横領」

「着服」と「横領」って、どう違うんですか?

最近ニュースを見ていてふと思ったんです。どちらも公のお金を使ってしまうことですよね?
 
あれ?これも曖昧だ・・・

どなたか教えてください。

Aベストアンサー

web辞書より

着服:(2)他人の物をこっそりと自分の物にしてしまうこと。
「公金を―する」
横領:不法に他人の物を横取りすること。
「公金を―する」

言葉の意味としては、同義語と言えるでしょうか。
No2の方が言うように横領罪はありますが、着服罪というのは無いですね。



個人的な感覚としては
着服:経費の水増し請求をして差額を懐へ。備品・商品等を持ち帰る。
横領:会社などの「現金」を盗む。
といった感じで、着服=小悪党、横領=悪党なイメージがありますねw

Q職場で盗みをやっている人がいる場合について教えて下さい。

大阪の小さな会社に勤務しています。
従業員数も少なく、日中は外回りに出る人もいるので
残る人数が一人だったり、あるいは二人だったりします。
そんな中、以前財布やお金が無くなってしまうことが
数回あり、特に心当たりもなかったので、どこか外で落としたか
忘れたかスられたかと思っていたのですが、先日、朝確認した
はずなのに財布から三万円が消えていました。
その間、社内からは出ていませんでした。
かばん等私物はデスクのとなりにおいており、ロッカーはありません。
トイレ等で席を外す時はもちろんかばんや財布は置いて出ます。
(かばんはともかく、財布に関しては不用心だったと言わざるを
えませんが・・・)
ただ、無くなった日いつも同じ人と二人であったことに思い当り、
少し疑っているのですが、でも証拠はなく・・・。
濡れ衣である場合も当然考えられるのですが、常習犯であった場合
なんとか証拠をつかみ、言い逃れ出来ない状況を作る良い方法は
ないでしょうか。
財布を常に持って席を外すなど、気をつけて予防する方法はいくらでも
あるのですが、出来るならば警察あるいは会社に告発したいのです。

先にも述べましたが、証拠はありませんので、その人が実際に
盗みを行っていたとしてお答えいただけましたら幸いです。

大阪の小さな会社に勤務しています。
従業員数も少なく、日中は外回りに出る人もいるので
残る人数が一人だったり、あるいは二人だったりします。
そんな中、以前財布やお金が無くなってしまうことが
数回あり、特に心当たりもなかったので、どこか外で落としたか
忘れたかスられたかと思っていたのですが、先日、朝確認した
はずなのに財布から三万円が消えていました。
その間、社内からは出ていませんでした。
かばん等私物はデスクのとなりにおいており、ロッカーはありません。
トイレ等で席を外す...続きを読む

Aベストアンサー

こんにちは。
学生時代に予備校で講師のバイトをしていた時、
バイト先の講師控え室で盗難事件が相次ぎました。
被害者が複数居て、いつも事件が起こるときは特定の人物が一緒に出勤していたので
被害者は皆その特定人物を犯人と思っていました。
結局、通報しても警察は被害届しか受け取ってくれず(捜査は一切なし)
確固たる証拠も無く、被害者は自衛の策を講じるしか道はありませんでした(涙)

その時、予備校の責任者が言った台詞があります。

 盗みは病気。
 本人に治す意志が無ければ治る見込みはない。
 病気がうつらないよう、周りの人間が病気の彼から距離を置くしかない。

盗みは犯罪だと分かっているはずですが、つかまらないとエスカレートしていくようです。(万引きなどもそうですよね)

通報しても被害届を受理されるだけですが、犯人と目される相手に「泣き寝入りはしない」という意思表示になります。
犯人に、届けを出したことをインプットすることが肝心です。
逆恨みされないように、うまく話してくださいね。

余談ですが・・・
予備校の被害者仲間で、ロッカーに空の財布を入れて中に犯人へのメッセージを残した事があります(笑)
「私達は皆あなたを疑っている。皆知っているよ、あなたが犯人だって事を・・・」
といった内容だったと思います(笑)

証拠をつかむのは非常に難しいと思いますが、会社に「被害を訴える」ことは必須です。
間違っても「思い込み」で「犯人」を名指しするのは止めておきましょう。

こんにちは。
学生時代に予備校で講師のバイトをしていた時、
バイト先の講師控え室で盗難事件が相次ぎました。
被害者が複数居て、いつも事件が起こるときは特定の人物が一緒に出勤していたので
被害者は皆その特定人物を犯人と思っていました。
結局、通報しても警察は被害届しか受け取ってくれず(捜査は一切なし)
確固たる証拠も無く、被害者は自衛の策を講じるしか道はありませんでした(涙)

その時、予備校の責任者が言った台詞があります。

 盗みは病気。
 本人に治す意志が無ければ治る...続きを読む

Q窃盗や横領はなぜ親告罪ではないのでしょうか?

昨年末、私の職場で事務パート職員による現金着服が発覚し、そのパート職員は懲戒解雇されました。
事件の詳細は省きますが、被害の全額が返済されたこと、本人が反省していること、家族からもきちんと謝罪があったこと、着服を見抜けなかった組織の問題もあったことなどから、事件化(警察へ被害届けなど)はしないことになりました。
職場が幼稚園なので、警察が踏み込んできて捜査するようなことがあれば、園児が不安になるだろうという判断もあったようです。

ただ、夫にそのことを話したら「窃盗や横領は親告罪じゃないから、法理論としては、被害届けがなくても警察は捜査できる」と言っていました。
もちろん現実的には、忙しい(かつ、事なかれ主義の?)警察が、被害届けも出ていない少額窃盗(横領?)事件を捜査したりすることはないと思います。

それで不思議に思ったのですが、窃盗や横領はなぜ親告罪じゃないんでしょうか?
ジャン・バルジャンの話ではありませんが、被害者側が「盗まれたのではなく、あげたのだ」と主張しても罪が成立してしまうんですか?
被害者側が訴えなかったら罪に問わなくてもいいような気がするんですが、それではダメなんでしょうか?

私は親告罪と言うのを初めて知った、法律には無知な人間です。
職場にも顧問弁護士などはおりませんし、幼児教育関係なので法学部出身者も皆無です。
夫は大学の法学部を出ていますが、なにしろ20年以上前のことで、専門は民法なので「どの罪が親告罪なのかは何となく覚えているが、なぜ横領や窃盗が親告罪じゃないのかは知らない。学生時代に刑法の成績が悪かったことだけは覚えている」という程度です。
刑法に詳しい方がいましたら、教えていただければ幸いです。

昨年末、私の職場で事務パート職員による現金着服が発覚し、そのパート職員は懲戒解雇されました。
事件の詳細は省きますが、被害の全額が返済されたこと、本人が反省していること、家族からもきちんと謝罪があったこと、着服を見抜けなかった組織の問題もあったことなどから、事件化(警察へ被害届けなど)はしないことになりました。
職場が幼稚園なので、警察が踏み込んできて捜査するようなことがあれば、園児が不安になるだろうという判断もあったようです。

ただ、夫にそのことを話したら「窃盗や横...続きを読む

Aベストアンサー

「なぜ親告罪じゃないのか」って考えのスタート地点じゃなくて、「なぜ親告罪にするのか」をスタート地点にすると解りやすいと思うよ。
もともとはどうやっても罪は罪なんだから、罰せられるべきなんだよね。

でもさ、「事実が公になると被害者に不利益が生じるおそれのある犯罪」だったらどうかな?
これは単独犯の強制わいせつ罪や強姦罪、名誉棄損なんかがある。
捜査して起訴してってなったら、被害者が著しく不利益を被ることになる可能性があるよね。
だから、被害者が起訴することとしないことを天秤にかけて、どっちが実害が小さいかなどで判断できるように親告罪にするんよ。

次は、「罪責が比較的軽微であり、または当事者相互での解決を計るべき犯罪 」もそう。
過失傷害罪や器物損壊罪なんかだね。
友達同士のケンカとかさ、酔った勢いで誰かの家の郵便受け壊しちゃったとかさ、当事者同士で解決できちゃうようなのは、話し合いで解決した方が良いんじゃない?ってことで、親告罪にしてるよね。
ちょっと郵便受け壊しちゃって、被害者も弁償すれば良いよって言っているのに逮捕されたらたまらないでしょ?

次は、「親族間の問題のため介入に抑制的であるべき犯罪」だね。
親族間の窃盗だとか詐欺、横領、恐喝ってのは、犯人が息子だとか娘だって発覚した段階で問題をうちうちで収めたい場合もあるし、家族間の問題だから、お宅の問題はお宅で解決してよって話だね。
従って操作がある程度進行して、犯人が身内だってなった時点で、「どうします?」って話になる。

てな感じで、「親告罪じゃない理由」じゃなくて、全ては基本的に罪として成立するんだけど、「親告罪にする」って選択肢を被害者に与えた方が良いと一般的に考えられる犯罪は親告罪として扱うことによって、被害者の不利益をそれ以上大きくしないって配慮だと考えれば良いよ。

>被害者側が「盗まれたのではなく、あげたのだ」と主張しても罪が成立してしまうんですか?
窃盗罪の要件として「財物に対する他人の占有を排除して,それを自己または第三者の占有に移すことを認識・認容すること」とあるんだけど、あげたもらったって状態だと、成立しないから、そもそも罪じゃなくなっちゃう。

>「窃盗や横領は親告罪じゃないから、法理論としては、被害届けがなくても警察は捜査できる」
そう、その通り。
だけど、実際問題として警察はエスパーじゃないから、どこかで窃盗が起こったとしてもそれを知りえない。
結局被害者からの被害届があって初めて事件が発覚するんだよね。
じゃあ一度は被害届を出したけど、途中で被害届を下げた場合はどうなるか。
この場合は、示談が成立したケースがほとんだけど、まず「不起訴処分」になる。
よほど悪質だったり、他にも被害がありそうな場合はその限りじゃないけど。

>被害者側が訴えなかったら罪に問わなくてもいいような気がするんですが、それではダメなんでしょうか?
またよそで同じことされたらたまらないから、それもどうかと思うよ。
だけどさっき言ったように、被害届を取り下げれば、その窃盗に関しては不起訴処分になるからね。

「なぜ親告罪じゃないのか」って考えのスタート地点じゃなくて、「なぜ親告罪にするのか」をスタート地点にすると解りやすいと思うよ。
もともとはどうやっても罪は罪なんだから、罰せられるべきなんだよね。

でもさ、「事実が公になると被害者に不利益が生じるおそれのある犯罪」だったらどうかな?
これは単独犯の強制わいせつ罪や強姦罪、名誉棄損なんかがある。
捜査して起訴してってなったら、被害者が著しく不利益を被ることになる可能性があるよね。
だから、被害者が起訴することとしないことを天秤にか...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報