B型肝炎について質問です.

B型肝炎のキャリアーで,15年ぐらい前の二十歳のときに急性肝炎になりました.その後,特に肝機能が悪化することもなく過ごしてきましたが,気になること事があります.年に1度,検査してきたのですが

5年ほど前
HBs抗原+ HBs抗体- HBc抗体+ HBe抗体+
最近 ↓
HBs抗原- HBs抗体- HBc抗体+ HBe抗体+

と結果が変わってきました.この結果はここ3年継続して見られます.
Webで色々調べてもこのような似たような結果がありません.わたしは未だキャリアーなのでしょうか? ウイルスは何処へ行ったのでしょうか. どなたか詳しい方のコメントが頂けると助かります. 

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

訂正


すべての抗体が陰性でも
すべての抗原が陰性でも

つまり、じゃあ、何を目指して質問者さんは毎年(抗体検査を)フォローアップされている事になるのでしょうか。
    • good
    • 0

>>zak1999さま>>USBさま


かなり昔の事になりますが、エスケープミュータントに関して勉強したことがあります。これと違うのでしょうか。
たしか、E抗原とS抗原は遺伝子が近くに存在して・・・キャリアなどで慢性的にターゲットになっているうちにエスケープし易くて・・・。
で、S・E抗原が変異して検出できなくなり、それに対して(旧型?)抗体がどうであれ余り関係無いという理解で良いのでしょうか。そのような種は劇症肝炎のリスクになると。
HBVDNA定量とか変異した抗原に対する(抗体)検査が無ければどうにもならない様に思いましたが。
すべての抗体が陰性でも治癒の判定が出来ない場合、では、どうやったら治ったと言えるのでしょうか。なにか基準が有るのでしょうか。
肝臓を診療している人なら当然の事なのでしょうが・・・済みません。
一応治癒基準でググりましたが見あたりませんでした。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

NETPCさま

質問者です.HBs, HBeしか見ておりませんでした.HBe抗原陰性->HBs抗原陰性->HBV-DNAの順で治癒に向かっているとの認識でした.HBs抗原が陰性化したので,今度HBV-DNAを検査してもらおうかと思っています.色々リスクはあると思いますが,平均的にはこのような理解ではだめなのでしょうか.

では.

お礼日時:2009/05/18 01:11

http://oshiete1.goo.ne.jp/qa4921287.html
にも書きましたが、普通の経過です。なお、大阪医療センタの結城先生のグループは急性B型肝炎が”治癒”して平均4年経過した人から肝臓を調べていますが調べた全員からB型肝炎ウイルスを検出しています。これらの人は通常の採血ではウイルスは排除された(HBs抗原陰性)と判定されている人です。(Hepatology 2003 May;37(5):1172-9)。
HBs抗体が陰性なのは、ごく微量のHBs抗原が血中に分泌されているのがHBs抗体は反応し消費されているからという考え方があります。
このような状況では、抗癌剤治療などでHBs抗原陽性の急性肝炎になること(denovo肝炎)がありえますので、抗癌剤治療をする前にB型肝炎の治療薬を一緒に飲むのを勧める人もいます。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

USB99さん

回答ありがとうございました.調査不足でした.
普通の経過のようで安心しました.HBs抗体が出来てくるのを気長に待ちます.

お礼日時:2009/05/18 01:02
  • 劇症肝炎<肝臓・胆嚢・膵臓の病気>の症状や原因・診断と治療方法

    劇症肝炎とはどんな病気か  劇症肝炎とは、急性肝炎のなかでもとくに重症のもので、高度の肝機能不全(かんきのうふぜん)と意識障害(肝性脳症(かんせいのうしょう)または肝性昏睡(かんせいこんすい)と呼ぶ)を特徴とします。  日本では、表1に示すような診断基準に従って劇症肝炎を診断します。  診断するうえでの重要なポイントは、肝炎様の症状(発熱、かぜ様症状、倦怠感(けんたいかん)、食欲不振など)が現れてから8週(56日)以内に肝性脳症(意識障害)が現れること、高度の肝機能不全を表す血液生化学検査であるプロトロンビン時間が40%以下を示すことです。  さらに、肝性脳症の出現までの日数により、2つの臨床病型に分けて...続きを読む

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q血液O型の輸血と抗原・抗体について

血液型A型の人:A抗原とB抗体
血液型B型の人:B抗原とA抗体
血液型AB型の人:A抗原とB抗原
血液型O型の人:A抗体とB抗体
O型の人は、一応他の血液型の人に輸血できる(現場ではほぼ為されない)ということですが、
「抗体を持っている人に抗原を打つと血液が凝集するために輸血できない」からO型の人に他の血液は輸血できない、というのが、よく分かりません。
「抗原を持っている人に抗体を打つと血液が凝集しない」のはなぜですか。輸血するんだから、結局一緒になるのではないでしょうか。O型の人のA抗体とA型の人のA抗原が一緒になったら凝集してしまうのではないですか?

Aベストアンサー

「A抗体」という表現はちょっと変. A とか B とかは抗原の名称なので, 抗体としては「抗A抗体」というのが正確だと思う.

さておき, いわれる通り「O型の人の抗A抗体とA型の人のA抗原が一緒になったら凝集してしまう」は正解です.
ただし, 「輸血する血液の量」が「体内にある血液の量」に対して少ないときにはあまり問題になりません. 凝集する量が少なければ (つまり輸血で追加する赤血球の方が多ければ) いいという考え方もできます.

とはいえ, 今では普通こんなことしませんけどね. 凝集する量が少ないといってもやはり問題ですし, そもそも「意外と血液型を間違って覚えている (あるいは検査をしていない)」人もいるので, よほど余裕がないときを除いてクロスチェックをしているはずです.

QHBs抗体とHBe抗体の関係

 私はB型肝炎の検査で
HBs抗原マイナス
HBs抗体2048(倍?)の数値が出ています。

HBe抗原やHBe抗体についての数値は分かりません。
私の場合、母子感染においてセロコンバージョンしたのでしょうか?
それともセロコンバージョンではない?
自分なりに分かる範囲で調べてみたところ、
セロコンバージョンだと HBe抗原がマイナス、HBe抗体がプラスの状態を言いこの場合は、感染しているがウィルス量は少なく感染力が弱い状態だということまでは分かりました。

だとすると、HBs抗体が陽性であるということは既に「現在は感染していない」状態であり、
今現在セロコンバージョンの状態であるということはあり得ないのでしょうか?(HBe抗体がプラス=感染している。 のならば)

または、セロコンバージョンしたのち、今の私のような状態の数値になるということはありますか?

分かりにくい聞き方ですみません。
ちょっと聞き方を簡潔に変えてみます。


「HBs抗体がプラスなので、HBe抗原も抗体もマイナスでありセロコンバージョンの状態とは言えない」のでしょうか?

 私はB型肝炎の検査で
HBs抗原マイナス
HBs抗体2048(倍?)の数値が出ています。

HBe抗原やHBe抗体についての数値は分かりません。
私の場合、母子感染においてセロコンバージョンしたのでしょうか?
それともセロコンバージョンではない?
自分なりに分かる範囲で調べてみたところ、
セロコンバージョンだと HBe抗原がマイナス、HBe抗体がプラスの状態を言いこの場合は、感染しているがウィルス量は少なく感染力が弱い状態だということまでは分かりました。

だとすると、HBs抗体が陽性であるというこ...続きを読む

Aベストアンサー

セロコンバージョンしたと言えます。

HBe抗原陽性、HBe抗体陰性→HBe抗原陰性、HBe抗体陽性も確かにセロコンバージョンといいますが、
その後に、HBs抗原陽性、HBs抗体陰性→HBs抗原陰性、HBs抗体陽性という状態がきます。
ただ、これは、人によってかなり時期によって違いがあり、若くしてそうなる人もあれば、高齢になってそうなる人もいます。

このs抗原・抗体のセロコンバージョンは、e抗原・抗体のセロコンバージョンの後にきます。

なお、HBs抗原 陰性、HBs抗体 陽性とは血中における状態を示しており、血中にはウイルスはいませんが、肝臓内にはウイルスがいる可能性はあります。血中にウイルスはいないので他人に感染性はありませんが、例えば、協力な免疫抑制剤や抗がん剤と投与すると、血中にでてきて肝炎をおこすことがあります(de novo肝炎)。

Q体液性免疫と抗原抗体反応の違いを教えてください。

「体液性免疫」と「抗原抗体反応」は生物学のテキストでは、並列されて記述されていますが、
その内容に関しては、

両者とも、
「体内に侵入した抗原をマクロファージが取り込んで分解し、その情報をT細胞に伝え、それをさらにB細胞に伝えられ、B細胞が形質細胞に変化し、抗体を生産する。その抗体で抗原に対処する」

とされています。


それでは、「体液性免疫」と「抗原抗体反応」の違いとは何なのでしょうか?


「免疫」に焦点を当てた場合と「反応」に焦点を当てた場合の解釈の違いと理解することもできますが、
もしそうだとすれば、そのときの「免疫」と「反応」の違いとは何なのでしょうか?



お教え下さればと存じます。

宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

ちょっと難しく考え過ぎかと思います。
もうちょっとシンプルに考えて良いです。

体液性免疫とは、体液に含まれるものによる免疫
まぁ単純に言うと、抗体と補体系による免疫機構のことです。

抗原抗体反応は、抗体が異物と結合することを指しています。

これでわからないことがあればまた質問してください。

QB型肝炎キャリアのHBS抗体・抗原について教えてください。

こんばんは。
私は母からB型肝炎のキャリアと聞いています。

先日、違う件で血液検査をしたのですが、HBS抗原とHBS抗体が両方とも陰性でした。
その時は、膠原病の疑いで検査をしたため、抗核抗体の数値のことで頭がいっぱいで、医者にB型のことを聞くのをわすれてしまったんです。

キャリアだと思っていたので、産婦人科に通ったときも前もって「私はキャリアです」と話していたのですが、その後すぐ流産してしまい、B型の検査はしませんでした。

そこで質問なのですが。
ネットで調べたところ、マイナスだと陰性(正常値)とありました。
これは、私は既にキャリアではないと言うことでしょうか?
母子感染をしたが、知らない間にウィルスが消えていた…なんて事があるのでしょうか?
それとも、キャリアであることを調べるには、もっと他の検査が必要で、キャリアだけど発症をしていないだけなのでしょうか?
7月に、血液検査に行く予定があるのですが、必要ならば夫と共に近いうちに検査をしたいと思っています。
まずはアドバイスを頂ければと思い、投稿しました。

Aベストアンサー

HBs抗原・抗体共に陰性ということですから貴方はB型肝炎のキャリアーではありません。どうしてお母さんがキャリアーだと言ったのでしょうか?お母さんはキャリアーですか?

もし母子感染によりB型肝炎ウイルスに感染しているとすればHBs抗原が陽性になります。母子感染による感染後にウイルスが消えることもあります。しかしその場合でもHBs抗体が陽性になります。

HBs抗原とは現在B型肝炎ウイルスが体内に存在しているかどうかを診る検査です。これが陽性ということは肝炎ウイルスに感染しているということなのです。HBs抗体はウイルス感染後に肝炎が起こり、その肝炎が治癒した場合に出てきます(キャリアーの場合は若干違いますが)。抗体が陽性ということはウイルスが体内に存在していない状態です。

Q抗原抗体反応

1.抗原と抗体が最適比で混合されたときに抗原-抗体沈殿物が最も多くできるんですよね?でも考えてみると、抗体が過剰な分には、できる沈殿物量は同じなのでは?
2.また、クラススイッチにはT細胞のサイトカインが必要ですが、具体的にクラススイッチがどのようにおこるのか教えてください

Aベストアンサー

 抗原抗体反応では様々な格子の様な三次元構造の抗原抗体複合体ができます。抗原と抗体が最適比で混合した場合は大型の格子ができて沈降反応を示します。つまりこのとき、沈殿物量がもっとも大きくなります。
 ところが抗体または抗原が過剰になると格子が小さくなっていて、最終的には格子は生じなくなります。ということは小さいので沈殿しなくなります。
 電子顕微鏡でこのような現象は証明されています。

 クラススイッチって……
  IL-4→IgG1,IgE
  IFN-g→IgG2,IgG3
  TCG-b→IgG2a,IgA
 もっと具体的にどのように作用するかとか知りたければ「免疫生物学」あたりを調べてみるのがよろしいかと思います。生物系医学系大学図書館には必ずあると思いますし。

 なかなか一般人にしてはマニアックな質問でたぶん大学生ですか?

QHBs抗体(+)

過去のHBs抗体に関する質問と回答を見させて頂き、ある程度の事はわかりましたがあと少し質問させて下さい。
私はHBs抗体陽性なのですが、これは家族やパートナーには感染しないっていうことでいいんですか?

Aベストアンサー

一概に感染しないというのは危険だと思います。
抗体があるということはそのもととなる抗原(この場合はウイルス)は、中和されて存在しないと考えるのが普通なのですが、稀に共存している場合があります。(抗体陽性でもウイルスが存在する場合ですね)
ですから、医療機関に行ってウイルスDNAの定性もしくは定量を(出来れば両方)PCRによって確認することが一番大切です。
医療機関に行ってください。
血液検査をした方が良いです。(その方が自信を持って大丈夫といえるから)

QHBs抗原・抗体って・・・

健康診断でHBs抗体のみ+でした。抗原は-です。私は医療従事者なので以前肝炎ウイルスのワクチンはしたことがあります。そのため抗体が+なんだなと納得していましたが、そのワクチンを接種したのは3年ほど前だし、普通肝炎ウイルスのワクチンってHCVワクチンですよね?何か今回の結果を見てこれって感染してる!?と怖くなってきました・・・ちなみにHCV抗体、抗原ともに-です。

Aベストアンサー

医療従事者は普通、B型肝炎のワクチンを打ちませんでした?
私は医療系の学生なので、B型ワクチンを接種しました。
感染によって抗体ができたのだとしても、HBs抗体は中和抗体なので、抗体があるということは治癒しているということだと思いますが。。

Q肝炎の抗体の数値について

 私の肝炎検査の数値について教えてください。

 HBs抗体が陽性に対し、
 HBc抗体が陰性です。ワクチン投与はありません。

 過去に感染したと説明を受けたのですが、HBc抗体が陰性という結果はあるのでしょうか?
 過去に感染したら HBc抗体も数値で表されるのではないのですか?

Aベストアンサー

潜在性B型肝炎で調べるとウイルスがいるのに、HBs抗体もHBc抗体も陰性の人がいます。

http://www.tokumen.co.jp/column/kanzo2/05.html

抗体反応というのは、いろんな条件で強くなったりもしますし、弱くなったりもします。
教科書通りだと、本当に楽なのですが、そうはいかないのが、抗体相手の診断です。

Q抗原を免疫された脾臓中の抗体産生細胞率

抗体の開発を行っている者です。
マウスへ抗原を感作させ、脾臓中にはどのくらい(%)の抗体産生細胞が
存在するのでしょうか? 
抗原性や抗体産生細胞の検出法によっても異なるとは思うのですが、FACSで
解析したデータが欲しいです。

論文検索を行いましたが、なかなか適した論文が見つからず、下記の論文の
発見したくらいです。

Immunology and Cell Biology (2003) 81, 163–170

いくつか論文をご紹介して頂けると助かります。
ご回答よろしくお願いします。

Aベストアンサー

免疫システムとして、抗原を感作させることによって抗原に合わせた抗体を産生させる訳ではなく、
予め存在していた、抗原と結合できる細胞が感作によって活性化し、
抗原に対する抗体を産生してゆくとこうところに注目してください。

目的の抗原に結合すると言われている細胞は10^6cellに1個だと言われています。

すでに抗体産生中で形質細胞がうろついているような状況であればもっと多くなりますし、
メモリーB状態になっていれば、感作とともに抗体産生細胞が細胞分裂します。

QB型肝炎の抗体がつかない場合

B型肝炎のキャリアの外国人女性と来年結婚する予定となっています。
すでに2回の予防接種を受け、来年に3回目を受ける予定です。

この予防接種ですが、3回目を受けて1ヵ月後の検査では、
5-6%の人には抗体がつかないと聞きました。

その場合の対応策には、どのようなものがあるでしょうか。
その場合には、結婚は延期したほうが良いということでしょうか。

また、私に抗体がつかない場合、将来子どもを作ることは期待できないのでしょうか。

ご存知の方、教えてください。

Aベストアンサー

質問者さんがおっしゃるようにB型肝炎ワクチンを接種しても、数%の方が抗体がつきません。この場合の対応策については、基本的には主治医の先生の方針に従うべきですが、一般的には接種方法を変える、ワクチン製剤を変える、用量・回数を増やすという方法があります。

ワクチン接種は皮内注射でも筋肉注射でもいいことになっていますが、筋肉注射のほうが抗体がつく率が高いとされています。もし質問者さんが皮内注射で接種されていたら、筋肉注射に変えて再チャレンジしてみる価値はあると思います。

ワクチン製剤については、日本で使用可能なB型肝炎ワクチンはビームゲンとヘプタバックス-2の二種類があります。ビームゲンで抗体がつかなければヘプタバックス-2を試してみる(あるいはヘプタバックス-2でだめならビームゲンを試してみる)ことは検討されるべきです。

用量を増やしたり、回数を増やしたりする方法もあります。3回で抗体がつかなかったら、4回目を用量を倍にして接種する、などです。

どの方法が良いかは、きちんとしたデータで比較されていないためわかりません。主治医の判断ということになります。主治医の先生が肝臓専門ではない場合は専門の先生を紹介してもらうという選択肢もあります。

質問者さんがおっしゃるようにB型肝炎ワクチンを接種しても、数%の方が抗体がつきません。この場合の対応策については、基本的には主治医の先生の方針に従うべきですが、一般的には接種方法を変える、ワクチン製剤を変える、用量・回数を増やすという方法があります。

ワクチン接種は皮内注射でも筋肉注射でもいいことになっていますが、筋肉注射のほうが抗体がつく率が高いとされています。もし質問者さんが皮内注射で接種されていたら、筋肉注射に変えて再チャレンジしてみる価値はあると思います。

ワクチン...続きを読む


人気Q&Aランキング