山崎まさよしのファンです。
アレルギーの特効薬~アドレスまでのアルバムは全部持ってます。
アトリエ以降の歌に、彼らしさが無くなっていってしまったような気がします。
一応、ファンなので、ベストアルバムは購入しました。
彼らしさが無くなっても、彼に憧れる気持ちに変化はありません。
昔の彼の魅力が忘れられないだけなのかもしれません。
これからも、アルバムを出してゆくと思いますが、購入すべきか迷っています。
彼らしさを無くしてしまった歌をこれからも聴き続けるべきか、
昔の彼らしさがあふれていたアルバムを繰り返し聴くだけにするか迷っています。
僕と同じように、山崎まさよしのファンの方はどのように今の彼を受け止めていますか。
ご意見、ご感想をお聞かせください。

A 回答 (1件)

そういえば自分もアトリエ以降山崎まさよしのアルバムを購入していません。


SHEEPはアメリカ放浪記的なものと思って気にしていませんでしたが、
transitionで?となりアトリエで?????となって以降聴かなくなりました。
ステレオ3がもし出るんであれば試しに買ってみますが、一度離れた気持ちはなかなか戻るものではないので
ベストもライブもオリジナルアルバムも今のところ自分は買えません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

こんにちは。
アトリエの中で、彼らしいと言えば、『未完成』くらいですよね?
私も、ステレオ、ステレオ2は気に入ってまして、3が出るとなると
興味持つかもしれません。
ファンであるという、義理みたいな気持ちでベストを購入しましたが、
なんか、失敗しちゃった気分になりました。
私と同じように、山崎まさよしが変わってしまいを気持ちが離れていく人がいるとわかり、妙な安心感を得ました。
どうもありがとうございました。

お礼日時:2009/05/16 16:19

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング

おすすめ情報