ついに夏本番!さぁ、家族でキャンプに行くぞ! >>

2ヶ月前にオトシンクルス(たぶんオス)を2匹飼ってきて
育てていたんですが最近1匹が死んでしまいました。
死んでしまった方は朝から晩までずっと水槽の中を活動していた
働き者で、生きているもう1匹は晩まではアクセサリーの奥で
じっと止まって動かないオトシンなのですが…

ある日、2匹を同時に見た時に死んでしまった方のオトシンの痩せすぎさに
ビックリしました。おたまじゃくしのように見えました。
あんなに活動していて苔やプレコ餌を食べていると思っていたのに
アベニー(ふぐ)達にあげた冷凍赤虫も食べにいっていたので
痩せていることが不思議に思っていて、どうしたらいいのかなと思っていた
3日後に死んでしまいました。

確かに苔もそんなたくさんあるわけでもなく、最近ではプレコ餌もほとんど
食べた感じはなかったのですが、晩しか活動しない生きているオトシンは
痩せていません。もし餌のせいなら2匹とも餓死して死んでしまうと
思うんです。どうして死んでしまったのか分かりません。

アベニー(フグ)も3匹飼っているのですが死んでしまったオトシンは
尾ビレをよくかじられていてなくなってしまっていたので
その影響やストレスとかがあったのでしょうか?
生きているオトシンはもう1匹が死んでしまってからプレコ餌を
よく食べるようになって今まで次の日までほとんど残っていたのに
食べきってなくなっているので今のところ安心しているのですが…
オトシンでもオス2匹では縄張り的なことってあるのでしょうか?

今1匹になってしまって1匹だと可哀相かなとも思い様子を見てメスを1匹
飼ってつがいにしようかなと思っているんですが大丈夫でしょうか?
回答宜しくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

通常、アベニーパファーは、オトシンクルスには無関心で、襲用に攻撃することはありません。


拙宅では、長いこと大小様々な条件の水槽で、アベニーとオトシンクルスやオトシンクルスネグロを混泳していますが、一度も噛み付かれたことはありません。
オトシンクルスはアベニーパファーの数少ないタンクメイトだと思います。

今般の死因は、かなり痩せ細っていたとの事ですので、やはり餓死だと思います。
餓死は餓死だと思いますが、ストレス性の欠食による餓死だと思います。
オトシンクルスは、結構繊細な魚で、飼育環境が変わるだけで拒食することがあります。
オトシンクルスの場合、欠食2~3週間で餓死します。
死んだオトシンクルスは、理由は分かりませんが、2~3週間前に体長を崩して調子を落としたものと推測します。
調子を落とした(弱った)個体に、アベニーは容赦なく突っつきます。
アベニーの「パクッ」により、オトシンクルスは益々調子を落として、拒食したものと想像します。

> 今1匹になってしまって1匹だと可哀相かなとも思い様子を見てメスを1匹飼ってつがいにしようかなと思っているんですが大丈夫でしょうか?
・オトシンクルスを、もう一匹増やしても大丈夫だと思います。
アベニーパファーは大変、目の良い魚です。
今よりも、水草や流木、アクセサリー類を増やし立体的に配置することにより、アベニーの視界を遮ることで、トラブルの発生を減少させることが出来るのでオススメします。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

x530さん、いつも回答有り難うございます。
私の家のアベニー3匹のうち、2匹はオトシンに無関心なんですが
1匹がツンと突っつきに行ったりしていた為に餌も取りに行けず
x530さんの言うとおり、ストレスと拒食から餓死して死んでしまった
みたいですね。本当に可哀想なことをしてしまいました。
水槽をアクセサリー類など増やして立体的に配置するように
考えようと思います。
お礼が遅くなってしまいすいませんでした。

お礼日時:2009/05/19 12:34

オトシンは一般的な魚で強い印象受けますが実際水質などにも意外と弱い気がしますね。

すぐには落ちなくとも何ヶ月かでいつのまにかいなくなることが多かったです。

もしコケ取りであればミニブッシーなどの方がかなり丈夫です。コケのみならず餌が下に落ちたのも結構食べます。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

早くの回答有り難うございました。
オトシンは繊細な魚なんですね。
ミニブッシーがどんな魚か知らなかったので
ネットで検索して見ました。
そんなに大きくならないみたいだし可愛いですね。
参考にさせていただきます。
お礼が遅くなりすいませんでした。

お礼日時:2009/05/19 13:16

アベニーに関わらずフグは単独(又は単種)での飼育が基本です。



今回の失敗は基本を知らず(又は無視)して昆泳をしたのが
原因ということを念頭においてください

先ず、痩せ過ぎの原因としては
2つ
フグは好奇心が強いですのでオトシンが突かれ
餌があっても突かれることを嫌がったオトシンが餌を取りに行けず
十分な餌の摂取が出来なかった

オトシンは苔取りとして良く利用されていますが
食する苔は若くやわらかい苔だけですので
それだけでは餌としては足りません
プレコ用のタブレット等が必要です
(個人的には苔取りようオトシンは使い捨ての器具で、飼育する魚とは違うと思いますよ
※当方は苔取り用ではなく 飼育魚としてオトシンのみの水槽も管理していますので、オトシンは飼育魚では無いと言っているわけでは有りません)
    • good
    • 0
この回答へのお礼

プレコ用のタブレットの餌は置いてあり
それを死んでしまったオトシンが取りに行った時に
1匹のアベニーのフグがツンと突いてじゃまをしていたのを
何度か見ました。それを何度も繰り返しされた為に嫌がって
餌を取りに行くのをやめてしまったんですね。
可哀想なことをしてしまったなと思います。
早くの回答有り難うございました。
お礼が遅くなってしまいすいませんでした。

お礼日時:2009/05/19 12:01

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qオトシンクルスがすぐに死んでしまうのですが・・・

よろしくお願いします。

グッピーとテトラを飼っている水槽に、オトシンクルスを1匹買って来て入れると、何度も1~2週間くらいすると死んでしまいます。
エサは、熱帯魚のエサや、メダカのえさ、乾燥赤虫などを水槽に入れていました。水草あり、水質も問題ないと思うのですが、考えられる原因はあるでしょうか? よろしくお願いします。

Aベストアンサー

こんにちは。
1週間以内で☆になるのは、導入時の体調が悪いか水質が極端に違っていたかのどちらかですが、1~2週間では餓死と考えるのが正しいと思います。この魚導入時は人工飼料は食べず茶ゴケのみを食べますので茶ゴケがないと生きていけない魚です。
参考まで。

Qオトシンクルスの死因が知りたいです

ベタを入れた水槽を立ち上げ1ヶ月経って、オトシンを入れましたが1週間ほどで死んでしまいました
25cmキューブ水槽に水草付き流木2つで隠れ家にした環境
事前に色々調べてはいたものの、実践ははじめてで原因がハッキリ分かりません
気になった点を何点かあげます

1、試験的にオトシン一匹(と石巻貝一匹)だけを入れたため、ベタに追いかけられる事があった
ストレス?
もう2匹ほど買いにいこうと思ったら遅かった

2、茶ゴケは沢山あって最初はよく食べていたが、亡くしてからよく考えればあまり食べなくなっていた
プレコのタブレットをあたえたけど食べなかった
残したタブレットをベタが食べて食べ過ぎになってしまったので、オトシンを隔離して個別にエサだと教えようと何回も試みましたがそれでも食べませんでした
痩せてるようには見えませんが、餓死?
1にあるストレスと繋がっている?

3、☆になる前日夜中に水面に上がっていて、少し苦しそうな気がしたのでエアーポンプを買おうとしましたが、間に合いませんでした

4、ベタがコショウ病になりアグテンを入れて治療、オトシンにもほんの少しだけ白い点々が付いている気がした(気がする程度で模様かもしれない)ので一緒に薬浴させていた
分量は超正確とは言えませんが、計ってアグテンを入れました
早期発見だったからか、現在は1日半経ってベタの白い点々がだいぶ消えたが、オトシンは☆に
水質悪化?薬が悪かった?

以上4点が自分で気になった事です
これで何が原因かわかりますでしょうか?

あと、他にいい掃除系の魚がいれば教えてください
クーリーローチが見ため的に気に入っているのですが、あまりベタと合わないような気が?

回答よろしくお願いします

ベタを入れた水槽を立ち上げ1ヶ月経って、オトシンを入れましたが1週間ほどで死んでしまいました
25cmキューブ水槽に水草付き流木2つで隠れ家にした環境
事前に色々調べてはいたものの、実践ははじめてで原因がハッキリ分かりません
気になった点を何点かあげます

1、試験的にオトシン一匹(と石巻貝一匹)だけを入れたため、ベタに追いかけられる事があった
ストレス?
もう2匹ほど買いにいこうと思ったら遅かった

2、茶ゴケは沢山あって最初はよく食べていたが、亡くしてからよく考えればあまり食べな...続きを読む

Aベストアンサー

・1週間以内の死亡ならば、尤も可能性の高いのは水合わせの失敗。
急激な水温変化やpH,硬度変化に絶えられなかった。
水合わせは点滴式をオススメします。
http://www.a-forest.co.jp/howto/fish003/index.htm

・餓死。
オトシンクするは、人工飼料に餌付いていない個体も沢山、販売されています。
人工飼料に餌付いていない個体ではコケが切れたら餓死あるのみです。
購入時に餌付いているか確認した方が良いでしょう。
そして、餌付いている場合は、与えている餌を購入する事を忘れずに。

・酸欠死。
ベタはラビリンス器官により空気呼吸が可能です。
貝類は、魚よりも少ない溶存酸素量でも生存可能です。
夏場の高水温時期は、26℃と比べて溶存酸素量が低下します。
夏場に限り、酸欠死の可能性も0ではありません。

・マラカイトグリーン製剤
アグテンは2倍量以上の高濃度使用をしない限り、オトシンを殺す可能性は考えなくて良いデス。

> あと、他にいい掃除系の魚がいれば教えてください
> クーリーローチが見ため的に気に入っているのですが、あまりベタと合わないような気が?

・良く良く考えてみて下さい。
お掃除係の魚っているのでしょうか?
ベタが餌を食べれば、排泄します。
ベタに限らず、すべての魚は、食べ残しもするし、排泄もします。

「残り餌や排泄物(=有機物)」は低床部分に溜まります。
この低床部分の有機物を食べる生物も、やっぱり、排泄します。
最初に投入した餌が、魚たちの食物連鎖で、どの位が水を汚す有機物として残るのでしょうか?
どの位が、水を汚さない無機物になるのでしょうか?
結論は15%程度しか変わりません。
だから、低床の有機物を食べる成体を飼育しても、ほとんど、飼育水が綺麗になる事は無いのです。
結局、マメな水替えと、毎日与える餌の量を適切に管理して与えることが重要です。
メダカサイズの小型魚では、日量0.03g~0.06g(米粒で3粒~6粒)で充分です。

クーリーローチならば、低床材が好適です。
流木や竹炭などを設置し、隠れ家を沢山造ることによりベタとの混泳は問題ありません。

・1週間以内の死亡ならば、尤も可能性の高いのは水合わせの失敗。
急激な水温変化やpH,硬度変化に絶えられなかった。
水合わせは点滴式をオススメします。
http://www.a-forest.co.jp/howto/fish003/index.htm

・餓死。
オトシンクするは、人工飼料に餌付いていない個体も沢山、販売されています。
人工飼料に餌付いていない個体ではコケが切れたら餓死あるのみです。
購入時に餌付いているか確認した方が良いでしょう。
そして、餌付いている場合は、与えている餌を購入する事を忘れずに。

・酸欠死。
ベタ...続きを読む

Q熱帯魚のエサの回数は一日一回or二日に一回?

いつもここにお世話になってるアクアリストビギナーです。
素朴な質問です。
ここのベテランやショップの方に、
熱帯魚のエサの回数をお伺いすると、

・一日一回の方が良い(昨日のショップの方)
・二日に一回で十分(ここのベテランさんや、あるショップの方)
・自然界では、いつもエサがあるのが不自然で、よってたまに抜いてもよい
・人間と同じく腹8分目が生体に良い(いつも少しだけお腹をすかしている状態)
・熱帯魚は餓死する前ぐらいのあたりが一番美しく輝く
(誤解しないで。餓死させるわけではありません)
・いいや、熱帯魚は栄養も行き届いて生体が元気な時が一番美しい
などの意見を聞きました。

私は現在、一日一回少量のエサを与えていますが、
もし、美しくきれいなスタイルで、長生きするなら
二日に一回にしようかとも思います。

売られているほとんどのショップのお魚はガリガリにやせていますね。
(いわゆる、しぼっていると言うのでしょうか?)
体を大きくさせないためもあるでしょうが(成長を遅らせる)。。

自分で実際に経験(実験)すれば済むことですが、
皆様の意見を聞きたく、よろしくお願い致します。
(今回は金魚は含まれてません)

いつもここにお世話になってるアクアリストビギナーです。
素朴な質問です。
ここのベテランやショップの方に、
熱帯魚のエサの回数をお伺いすると、

・一日一回の方が良い(昨日のショップの方)
・二日に一回で十分(ここのベテランさんや、あるショップの方)
・自然界では、いつもエサがあるのが不自然で、よってたまに抜いてもよい
・人間と同じく腹8分目が生体に良い(いつも少しだけお腹をすかしている状態)
・熱帯魚は餓死する前ぐらいのあたりが一番美しく輝く
(誤解しないで。餓死させるわ...続きを読む

Aベストアンサー

立ち上げ初期だったこともあり、水質の悪化を懸念して、2日1回にしていた時期があるのですが、その時期はある程度草食・雑食系の小型魚はコケや水草を食べていたので、ガリガリにはなりませんでした。

ただし、餌をやった際に上手く全ての魚に行き渡らない(強い魚が先に食べてしまう)というのを見て、現在は1日2回にしています。

ベテランの方は給餌回数が少ないようですね。ある意味水槽内の生態系が出来上がっていると、草食~雑食の魚は餌をやらずとも飼えます。(私は以前パロット2匹とペンギンテトラ1匹を2年間飼育していましたが、水草とコケはえまくりの汚らしい(?)水槽でしたが、餌やらずともパトッロが大きくなりました。(ペンギンテトラを食べたわけではありません)

ちょっと話はずれるのですが、カージナルテトラがネオン病にかかった際に、ショップの人に相談したら「感染すると不治の病。延命措置として、なるべく魚に体力をつけさせる為にも、お腹がぽっこり膨れる位にして、魚本来の抵抗力を引き出してあげてください。」と言われました。現在もエロモナス症のモーリーを隔離中ですが、餌を少しずつこまめに与えています。

ある程度魚に体力をつけさせたい、早く大きくしたい…という場合は餌は多めで、水質の変化や魚の体型を気になさるなら少なめで…というのはいかがでしょう。もちろん「多め」といっても、1度に沢山ではなく、何回にも分けて与えることで、残り餌が出ないようにします)

ショップから来た魚は輸送ストレスなどもあるので、トリートメントしながら、その期間にお腹ぽっこりにしてあげて、本水槽ではそこまで気にせず…でやっています。

立ち上げ初期だったこともあり、水質の悪化を懸念して、2日1回にしていた時期があるのですが、その時期はある程度草食・雑食系の小型魚はコケや水草を食べていたので、ガリガリにはなりませんでした。

ただし、餌をやった際に上手く全ての魚に行き渡らない(強い魚が先に食べてしまう)というのを見て、現在は1日2回にしています。

ベテランの方は給餌回数が少ないようですね。ある意味水槽内の生態系が出来上がっていると、草食~雑食の魚は餌をやらずとも飼えます。(私は以前パロット2匹とペンギン...続きを読む

Qオトシンクルス

こんにちは

こないだホームセンターに行ってオトシンク
ルスを見て一目惚れしました!!
僕の水槽は、45cm水槽なんですけどオトシ
ンクルスは何匹が良いでしょうか?

Aベストアンサー

水槽が45cm標準水槽(45×24×30cm/29L)ならば、オトシンクルス(オトシンクルス・アフィニス)ならば15匹程度飼育出来ます。

注意事項:
オトシンクルスは、見た目と違い、結構、繊細で神経質な魚です。

オトシンクルスはコケ掃除役として導入されることが多い魚です。
オトシンクルスは、高い確率で人工飼料を一切口にしないモノが販売されています。
人工飼料を口にしない個体は、水槽内に自然発生するコケだを食べて生きることになります。

もしも、購入したオトシンクルスが人工飼料に餌付かない場合の飼育数は、45cm水槽で1匹~2匹。
それ以上では、コケをオトシンクルスが食べ尽くした時点で餓死することになります。

従いまして、、、
オトシンクルスはホームセンターではなく、有識者が店舗に在籍する観賞魚専門店からの購入をお勧めします。
そして、、、
1・観賞魚店では、購入時に人工飼料に餌付いているか、必ず確認すること。
2・最初に与える人工飼料は、観賞魚店で餌付いている餌と同じモノを与えること。
以上の2点が重要です。

オトシンクルスは、水槽内では立体的に行動します。
ガラス面、流木、水草、アクセサリ類をチョコマカと動く習性があります。
水槽内は、立体的に流木、水草、アクセサリ類などでゴチャゴチャさせた方が、オトシン向きの飼育環境になります。

オトシンクルスは弱酸性の軟水を好みます。
低床材は、中性~弱酸性に水質を保つモノならば、何でもOKデス。

オトシン専用のオトシンランドを作るのならば15匹くらいまでOK。
オトシンと同じ大きさの他魚と混泳させるのならば5匹位(他魚との合計15匹)がよろしいかと思います。

水槽が45cm標準水槽(45×24×30cm/29L)ならば、オトシンクルス(オトシンクルス・アフィニス)ならば15匹程度飼育出来ます。

注意事項:
オトシンクルスは、見た目と違い、結構、繊細で神経質な魚です。

オトシンクルスはコケ掃除役として導入されることが多い魚です。
オトシンクルスは、高い確率で人工飼料を一切口にしないモノが販売されています。
人工飼料を口にしない個体は、水槽内に自然発生するコケだを食べて生きることになります。

もしも、購入したオトシンクルスが人工飼料に餌付かない場合...続きを読む

Qバクテリアの液はデメリットはありますか?

半年ぐらい前から金魚を飼っています。
差し迫って困ってるわけではないのですが、ちょっと疑問があるので教えてください。

よくアクアリウム関連のサイトを見ると、水槽立ち上げ時は、「エアレーションして1週間ほど空回しして水を作る」とあります。
これは、砂や空気中の自然界にいる好気バクテリアをタネにして、濾過に最低必要な量にまで増加させるためなのでしょう。パイロットフィッシュなど立ち上げ用の生体を入れればより効率的でもあるとされています。

ただ思うのは、市販のバクテリアの液を入れればずっと簡単だし早いと思うんですが、それを推奨しないのはなぜでしょうか?
たしかに成分がよくわからない薬(のようなもの)を使うより、自然界のシステムで環境を整えるほうが、気持ち的に信用はおける気はしますが・・・・・。
こういうバクテリア液は、手軽である反面、何かデメリットなどはあるのでしょうか?
よろしければ教えてください。

ちなみに自分は半年前、水槽を買ってきて、水道水にカルキ抜きとバクテリア液を入れて、すぐに金魚を入れて飼いはじめましたが、とくに水の濁りも臭いも発生せず、別段なんの問題も無く金魚たちは元気にしています。(もちろん今はもう液は入れてません)

半年ぐらい前から金魚を飼っています。
差し迫って困ってるわけではないのですが、ちょっと疑問があるので教えてください。

よくアクアリウム関連のサイトを見ると、水槽立ち上げ時は、「エアレーションして1週間ほど空回しして水を作る」とあります。
これは、砂や空気中の自然界にいる好気バクテリアをタネにして、濾過に最低必要な量にまで増加させるためなのでしょう。パイロットフィッシュなど立ち上げ用の生体を入れればより効率的でもあるとされています。

ただ思うのは、市販のバクテリアの液を入れれば...続きを読む

Aベストアンサー

濾過バクテリアとは何物か?
が、分かれば答えも、自ずと導き出されます。
濾過バクテリアは、枯草菌など腐敗菌類の仲間。
彼らの役割は、有機物を分解し無機物化。

マグロの刺身を、雨風当たる庭に放置すれば、直ぐに傷んで、、、
腐敗臭(アンモニア)が発生して、、、
ドス黒くドロドロになり、、、
最後は、カラカラに乾いて、ほぼ無機物と化します。

濾過バクテリアなどの腐敗菌類は、地球上の、ほぼ全ての場所に生息する細菌類。
バクテリア剤など使用しなくても、マグロは確実に腐って消えて行く・・・これが答えです。

> よくアクアリウム関連のサイトを見ると、水槽立ち上げ時は、「エアレーションして1週間ほど空回しして水を作る」とあります。
・これは、昭和40年代頃に広まった立ち上げ方法。

現在では、空回しは3日~5日間程度で充分です。
空回しの目的は水槽設備の初期不良や漏水チェック。
3日~5日目に一端、全換水すれば魚の受け入れ完了です。

全換水の目的は、始めて張った水には、以下の物質が溶け込むため。
・水槽目地表面のシリコン保護剤。
・プラスチック、ゴムの保護剤。
・底砂から溶け出す様々なミネラル。
これらは有毒物ではありませんが、保護剤には環境ホルモン物質が使用されていることがあり、魚の繁殖能力に影響を与える可能性があります。

> ただ思うのは、市販のバクテリアの液を入れればずっと簡単だし早いと思うんですが、それを推奨しないのはなぜでしょうか?
・ハッキリ言って、使っても、使わなくても、ほとんど濾過バクテリアの繁殖定着する日数に違いが無いためデス。
第一、市販のバクテリア剤の大半が、アンモニア硝化菌のみで、亜硝酸硝化菌は含まれていません。
・ニトロソモナス属(アンモニア硝化菌)は、休眠加工が可能でパウダー状態で長期間常温保存が可能です。
・ニトロバクター属(亜硝酸硝化菌)は、休眠加工は出来ません。
ニトロバクター属の細菌は、生菌をボトリングする必要があるため冷蔵保存が必要です。
ペットショップで、常温の棚に置かれている濾過バクテリアは、アンモニア硝化菌のみになります。
アンモニア硝化菌と亜硝酸硝化菌の両方をパッケージした製品は、冷蔵保存され使用期限も短く、価格も非常に高価です。

私のところの実験では、バクテリア剤を使用すると平均で3日間ほど、早く立ち上がるだけの効果でした。

=日数=
バクテリア剤無し・・・・平均21日。
バクテリア剤有り・・・・平均18日。

=別効果=
立ち上がる日数以外では、バクテリア剤を投入すると一時的にアンモニア濃度が下がる効果があります。

> こういうバクテリア液は、手軽である反面、何かデメリットなどはあるのでしょうか?
・デメリットはありません。
市販のバクテリア剤は、上手に使えば、それなりにメリットも望める製品だと思います。
生体飼育後、5日目あたりからアンモニアが発生してきます。
この頃に市販のバクテリア剤を適宜、使用すると、、、
使用した菌は、ほとんど定着するわけではありませんが、アンモニア濃度を低位に抑えることが可能で、生体にとって安全な飼育環境を提供出来ます。
だから、30cm12L水槽にイキナリ、ネオンテトラを10匹とか飼育する、初めてのアクアリストの方などには、それなりの効果があると思います。
ただ、市販のバクテリア剤は、継続して長期間使用し続ける必要は無い製品だと思います。

濾過バクテリアとは何物か?
が、分かれば答えも、自ずと導き出されます。
濾過バクテリアは、枯草菌など腐敗菌類の仲間。
彼らの役割は、有機物を分解し無機物化。

マグロの刺身を、雨風当たる庭に放置すれば、直ぐに傷んで、、、
腐敗臭(アンモニア)が発生して、、、
ドス黒くドロドロになり、、、
最後は、カラカラに乾いて、ほぼ無機物と化します。

濾過バクテリアなどの腐敗菌類は、地球上の、ほぼ全ての場所に生息する細菌類。
バクテリア剤など使用しなくても、マグロは確実に腐って消えて行く・・・こ...続きを読む

Q白点病を発症した魚がいた水槽は放置で治療可能?

白点病についてサイトをいろいろと見ましたが、不明な点があったのでこちらをお借りして質問致します。


現在90cm水槽で以下の魚を飼育しています。
*****************************
・セルフィンプレコ×2
・ブロンズプレコ×1
・ラミノーズテトラ×4
・レッドファントムテトラ×4
・ネオンテトラ×8
・アカヒレ×18
・ヤマトヌマエビ×10
・ダイヤモンドピラニア×1
*****************************

加えて、以下の水草を育てています。
*****************************
・アマゾンフログピット
・アマゾンチドメグサ
・ウィローモス
*****************************


この環境下で、1週間程度前から白点病に感染しているようで、体表に白い小さな点々が出来てきました。

私は最近水槽で魚を飼育しはじめ、白点病の経験も全くありません。
サイトを参考に治療をしようと調べていたのですが、1点不明な点がありました。

現在水槽は90cm水槽しかないので、薬浴用に新しく水槽を購入してきて、水槽にいるピラニア以外(ピラニアは平気そうなので…)の全ての魚をそちらへ移し、薬浴を実行しようと考えています。

治療中、90cm水槽では水温を高い状態で保ち、そのままの状態で2週間程度放置することで、白点病の病虫を死滅させることが出来るのではないかと思ったのですが、可能でしょうか…?
水槽自体も底砂の交換や薬浴をしなければ、魚を戻した際に再発してしまうでしょうか…?


回答者様の治療方法や、治療以外にも、現在の環境で気をつけることなどありましたら、出来るだけ詳細に回答頂けると幸いです。

白点病についてサイトをいろいろと見ましたが、不明な点があったのでこちらをお借りして質問致します。


現在90cm水槽で以下の魚を飼育しています。
*****************************
・セルフィンプレコ×2
・ブロンズプレコ×1
・ラミノーズテトラ×4
・レッドファントムテトラ×4
・ネオンテトラ×8
・アカヒレ×18
・ヤマトヌマエビ×10
・ダイヤモンドピラニア×1
*****************************

加えて、以下の水草を育てています。
***...続きを読む

Aベストアンサー

まず原則を先に書かせて頂きます。

白点病が発生した時は、発生した魚だけを別水槽に隔離しても意味が
ありません。水槽には白点病の菌が浮遊しているので、発病した魚を
別水槽に移して隔離しても、発病していない魚も数日後には発病する
可能性は高くなります。
発生したら使用中の水槽で治療を行う事です。発病した魚も発病して
いない魚も一緒に治療してやります。
発病していない魚まで治療する事は無いと思うでしょうが、先程も書い
たように水槽の水には白点病の菌が浮遊しています。肉眼では見え
ませんが、発病している可能性はありますので、発病していない魚も
予防策として治療してやります。
発病した魚だけ隔離して、残された魚には何もせず放置をすれば、間
違いなく数日後には白点病に感染するでしょう。

白点病の菌を死滅させるためには水温を一定温度まで上昇させる事
が必要ですが、だからと言って2時間では死滅する事はありません。

白点病に感染したら、サーモ付ヒーターで水温を最終的には28℃~
30℃に上昇させます。白点病の治療薬を投与して1週間絶食をさせて
様子を見ます。1週間で白点病の症状が消えれば、水を1/3抜いて
新しい水を入れ、再び1週間放置します。その間に水温は28~30℃に
保った状態にします。これを3回繰り返した後に全ての水を入れ替えて
掃除をします。
もし1週間で白点病が完治していなければ、水を1/3だけ抜いてから
新しい水を入れ、薬剤を規定量だけ再投与します。
薬剤にもよりますが、グリーンFリキッドやグリーンFゴールドの持続期間
は1週間です。1週間以上も薬剤効果が持続する事はありませんから、
感知していなければ再び投与する事になります。

薬剤を投与する前は、水草、色が付いては困るアクセサリー、活性炭が
使用されているフィルターは投与前に水槽から出します。
薬剤の成分により水草は枯れますし、薬剤の色が浸み込んで洗っても
落ちなくなります。また活性炭により成分の効果が消えますので、必ず
活性炭が入っているフィルターは事前に取り外して下さい。
活性炭が使用されていないフィルターは外さない事です。またエアーは
通常通りに送り続けて下さい。
ヒーターの設定は1日に2℃づつ水温が上昇するようにします。一気に
上昇させるのは魚に負担を与えます。最終的に28~30℃になるよう
にしましょう。

まず原則を先に書かせて頂きます。

白点病が発生した時は、発生した魚だけを別水槽に隔離しても意味が
ありません。水槽には白点病の菌が浮遊しているので、発病した魚を
別水槽に移して隔離しても、発病していない魚も数日後には発病する
可能性は高くなります。
発生したら使用中の水槽で治療を行う事です。発病した魚も発病して
いない魚も一緒に治療してやります。
発病していない魚まで治療する事は無いと思うでしょうが、先程も書い
たように水槽の水には白点病の菌が浮遊しています。肉眼では見え
ません...続きを読む

Qネオンテトラお腹の膨らみ

最近飼っているネオンテトラの10匹のうち1匹のお腹がふくらんでいます。
1日1回餌をあげていますが、与えすぎで太っているのですか?
それとも卵でも抱えているのですか?
お店で買ってきて2週間は経ちます。
どなたかわかる方は回答お願いします。

Aベストアンサー

まぁ それだけだと なんとも言えないんだけどね

そうですね、あまり知られていませんが
そのメスと思しき固体の周りにオスが体を押し付けようと
群がっていませんか?

であるなら 抱卵は間違いないと思います。

でも、繁殖はあきらめたほうがいいかな

ネオンテトラは 安価で飼育しやすいですが
それが繁殖となると これはプロのブリーダーでも難しい

でも、まぁ少しだけ 書きましょうか

さて、さらに観察してみましょう
先ほどの群がるオスの中に
他のオスを追い払うような行動をし
なおかつ メスが体を押し付けられても嫌がらない固体が 一匹だけいるはずです

それがペアですので

何とかしてその2匹だけ確保してください

ちょっとしたコツで簡単に2匹のみ捕らえられます

抱卵しているメスは 動作が緩慢になり すぐに捕獲用網ですくえると思います。
こうなったら 占めたもの

グッピー産卵用の ケース(スリットが開いていて さらに2重構造になっているもの)
にメスを投入し 待つこと 少し
早々にあきらめる ペア以外のオスとはうって変わり
ペアのオスだけ
必死に産卵箱のメスに近づこうと 向かってきますので
GETしてください

で、確保したペアは
産卵用水槽に 移します。
(用意しなくてはいけません)

産卵用水槽は 30cm程度の小さいものでかまいません

飼育水をいれ 水が止水とならないように
エアストーンとエアポンプでかなり弱めに水を動かすようにしてください
今の時期なら ヒータを入れ ヒータで暖められた水が動く程度の水流でもかまいません
他には 基本的にベアタンクでよいのですが

そこ砂の代わりに ウィローモスを ふんだんに敷き詰め
水面には リシアを蓋の用に満面に浮かべてください
(それぞれ 3cmぐらいの厚みがあればOK)

そこに ペアを いてれおけば
後は勝手に 浮かべたリシアに産卵しますし
落ちた 卵は 親に捕食されますが
ウィローモスの森に囲まれ 生存率は高くなります。

さて、産卵が終われば
オス又はメス もしくは両方が お互いに対し興味をなくしますので
卵を捕食されないよう さっさと 元の水槽に戻します。

で、ここからが 正念場
運がよければ 1週間かからずに 卵は孵化しますが

ここからが大変
間違っても よく見ようと ライトで照らしたり
するだけで 稚魚は簡単に 他界します。

又、稚魚が恐ろしくちっさいため えさは自然に発生する
微生物がひつようとなり これも管理は難しい
(間違っても 稚魚用のえさなど 与えてはいけません)

なので 、産卵後は 少し薄暗い部屋にしばらく 放置し
稚魚が 2,3mmぐらいになるまでは 手を掛けては いけません
(このくらいでも ライトなど急激な採光は厳禁です)

で、さすがにそのくらいになると えさが不足しますので
稚魚用のえさを様子を見ながら 与えていきます。

って 書いて 実践して 繁殖できたら すごいんだけどね

とりあえず、経験上のネオンテトラ繁殖方法でした

まぁ それだけだと なんとも言えないんだけどね

そうですね、あまり知られていませんが
そのメスと思しき固体の周りにオスが体を押し付けようと
群がっていませんか?

であるなら 抱卵は間違いないと思います。

でも、繁殖はあきらめたほうがいいかな

ネオンテトラは 安価で飼育しやすいですが
それが繁殖となると これはプロのブリーダーでも難しい

でも、まぁ少しだけ 書きましょうか

さて、さらに観察してみましょう
先ほどの群がるオスの中に
他のオスを追い払うような行動をし
なおかつ メスが...続きを読む

Qエビが次々と死んでゆく…

ー水槽・中身ー
20cmキューブ型水槽
外掛けフィルター(リングロ材使用)
流木・水草(アマゾンソード・モス)
稚魚ケース
ー飼育魚ー
国産グッピー 3匹(稚魚7匹)
コリドラス 1匹
オトシンクルス 1匹
プレコ 1匹

エビを10匹袋詰めを買って来ても、数日で全滅してしまいます…。それをもう4回繰り返しました…(反省)
水作りは、カルキ抜きをするだけで、あとはPSBをフィルターに入れるくらいで、一週間で水換えを2/3換えてます。エビが死ぬのは水でしょうか?過密のせいでしょうか?小型の水槽でエビを飼うのは初めてなのでちょっとわかりません…。ちなみに☆にしたエビはミナミとヤマトです。購入したエビはまず、水槽に袋ごと30分浸して、次にバケツに水槽の水を入れ袋に穴を開けて30分入れ、次にバケツにエビを出し30分おいてから水槽にエビを移します。できるだけ、ショップの水を入れないようにしていますが。
あと、考えられるのは猫が水槽の水を飲んでいるかも?です…(ーー;)
アドバイスよろしくお願いします…!!!
(長々とすいません…。)

ー水槽・中身ー
20cmキューブ型水槽
外掛けフィルター(リングロ材使用)
流木・水草(アマゾンソード・モス)
稚魚ケース
ー飼育魚ー
国産グッピー 3匹(稚魚7匹)
コリドラス 1匹
オトシンクルス 1匹
プレコ 1匹

エビを10匹袋詰めを買って来ても、数日で全滅してしまいます…。それをもう4回繰り返しました…(反省)
水作りは、カルキ抜きをするだけで、あとはPSBをフィルターに入れるくらいで、一週間で水換えを2/3換えてます。エビが死ぬのは水でしょうか?過密のせいでしょうか?小...続きを読む

Aベストアンサー

エビの死亡の原因は、水槽の水量に対し飼育個体数過密による酸欠だと思います。魚の場合は酸欠状態になると水面で口をパクパクさせ症状も発見しやすいですが、エビの場合は水中でしか呼吸が出来ず、酸欠状態の見極めも難しいですし、しかも酸欠には極めて弱いです。水量に対し適正な飼育を考える場合2~3cm程度の小魚やエビでも1匹当たり1.5~2リットル程度の水量を確保するようにして下さい。

Qたまに水替えしてのショックよりも頻繁な水替えできれいな水にした方が良い?

素朴な質問です。
まだ2~3ヵ月のビギナーですが、よろしくお願い致します。
水槽は30cmと20cmの小さいものばかりです。

最初の頃、2週間以上に一度ぐらい1/4の水替えしてたのですが、
エビがよく☆になり、クラウンキリーやスカーレットジェムやパンダが☆になりました・・・。
(水ができてなかったのかもしれませんが)

ある時、ここのある方のアドバイスで、
「魚に水を合わせるんじゃなくて、それぞれの水槽(水質)にお魚をなじませる(合わせる)て考えた方がいいよ。」
と言われてから、毎日きれいな水を1/4入れ替えています。

それからは魚、エビ(の動き)がとても安定しているように見えて、
今のところ死魚が一匹も出ないようになりました。
水替えにも、魚は「また来たか」て感じで(魚の気持ちは、わかわないけど・・・)、毎日の行事にしています。

たまの水替えペースのために、水が汚れてしまうより、あるいは、その時に水質が突然変わり、ショックを与えるよりも、、、
頻繁な水替えできれいな水になるべくしていた(これも魚にとってショックを与える)方が良いのでしょうか?

でも、頻繁な水替えはバクテリアを減らしていることなので
良くないのかな・・・とも思うのですが、、、

いまのところ(水替えしなかった時よりも)調子いいですが。。。?

わかりずらい質問、書き方で申し訳ありません。

素朴な質問です。
まだ2~3ヵ月のビギナーですが、よろしくお願い致します。
水槽は30cmと20cmの小さいものばかりです。

最初の頃、2週間以上に一度ぐらい1/4の水替えしてたのですが、
エビがよく☆になり、クラウンキリーやスカーレットジェムやパンダが☆になりました・・・。
(水ができてなかったのかもしれませんが)

ある時、ここのある方のアドバイスで、
「魚に水を合わせるんじゃなくて、それぞれの水槽(水質)にお魚をなじませる(合わせる)て考えた方がいいよ。」
と言われてから、毎日き...続きを読む

Aベストアンサー

>「魚に水を合わせるんじゃなくて、それぞれの水槽(水質)にお魚をなじませる(合わせる)て考えた方がいいよ。」

http://question.excite.co.jp/qa3160343.html
↑これでしたよね?
別に毎日の水替えを推奨したつもりはないのですが...
でもまあ、毎日の水替えというのも、ひとつの維持手法ではあります。
水質の変動幅が小さく、少量の換水の条件であれば、
濾材や底床にしっかりとバクテリアが根付いていますので、成り立ちます。
それが結果として良好に働いたのでしょう。

ただ、そんなことをしていると疲れるんですよね...
もうちっと、論理的にいきたいところです。
===========================

ビギナーなら「正しい水替え」を知りたいところでしょう。
が、「正しい水替え」って、どこのサイトさんでも詳しく解説されていないんですよ。
私としても、解説できるかな?なんて思ったのですが、ほぼ飼育法全てを解説するほどのもの凄い分量になります。
なので、さわりだけは説明させて頂きます。

■水替えする目的
(1)pH(アルカリ度)を適正範囲に戻す。
(2)水の濃さ(浸透圧,硬度etc.)を適正範囲に戻す。
(3)余剰汚泥の除去。
(4)微量元素の補給。
(5)飼育水の富栄養化を防止。(コケの栄養源を取り除く)
<特別なケース>
(6)アンモニア,亜硝酸を除去。(水槽立ち上げ時など濾過不足の場合only)

≪残り餌,排泄物→アンモニア(猛毒)→亜硝酸(有毒)→硝酸(ほぼ無毒)≫
というのが生物濾過の構図ですが、最終生成物の硝酸はpHを酸性に傾けます。
水棲生物には生物毎に、生存可能なpHの範囲があり、その範囲を外すと体調を崩し、死んでしまいます。
そこで、pHを定期的に計測しながら、硝酸(塩)の蓄積を追っていくわけです。

この時の前提条件として、水槽内に水質を変化させるようなものを入れないことが挙げられます。
水質を安定化する底床,濾材は全部NG。思わぬ水質急変を引き起こすキッカケとなり得ます。
現実として、水質を変化させるもの(特に底床)は沢山あるわけですが、
それを使用する場合、それぞれの性質を熟知して使う必要があり、
特に不都合な環境を引き起こすトリガー条件を把握する必要があります。
これは、いちいち解説していられません。ゴメンネ。

基本的に水道水はアルカリ性(1日放置して計測)で、餌が硝酸塩に変化することにより、pHは徐々に低下します。
ある程度下がったら、水替えでpHを引き上げます。
この下がる周期が個々の水槽の水替え周期と言えますね。(あくまで基本)

期間が経つと、pHの下がる周期が早くなってきます。
これは硝酸が硝酸塩として濾材や底床に入り込んでいるためだと思われます。
よって、水を換えてpHを上げてもすぐに硝酸が溶け出してpHを下げるわけです。
ここで、底床クリーナーで掃除,もしくは軽くリセットを掛け、硝酸塩を洗い流すと、またpHの下がる速度が遅くなります。

もう一つは、水の濃さです。
餌をやることで、様々な物質が水の中に溶け込み、水は濃くなっていきます。
魚は飼育水の浸透圧に合わせて適応していきますが、濃くなり過ぎると代謝機能が不健全化します。
で、水替えで濃くなり過ぎた飼育水を薄めてやることになります。
この時、大量換水で、あまり濃度差を付けてしまうと、魚が急激な変化に対し、
浸透圧の調整に対応しきれず、細胞が破壊され大やけどと相成ります。

--
ついでに、複合パターンの一例を出しておきます。
底床に大磯砂を使っていたとします。
未処理の大磯砂にはサンゴや貝殻が入っていて、主成分が炭酸カルシウムです。
ここに硝酸が加わると、炭酸カルシウムと硝酸が反応して、硝酸カルシウムが生成されます。
すると、本来、硝酸が増えたことにより下がるはずであったpHが下がらずに弱アルカリ性で固定されます。(pHの緩衝作用)
その代わりに、カルシウムの溶出により全硬度GH(これも濃度を示す一指標)が上昇します。
この場合、GHの動向を追うことで、水替えを行うことが出来ます。

まあ、こんな感じで、水槽内の状況を推測していくことができるわけです。

なお、pHを単発で計測しても、それほど意味はありません。
雑誌に最適pH6.5~6.8と書いてあるからと言って、そこに合わせる必要などないわけです。
pH7.5であっても、魚が調子良ければ、全く問題ありません。
しかし、継続してグラフ化して変化を追っていくことで、異変を事前に察知することができるようになります。

そのうち、魚よりもさらに生育条件が厳しい水草の育ち具合や、泡の消え方、
魚の様子,貝の様子などで、徐々になんとなく水槽内の状態を掴めていけます。
「数値に拘りすぎると良くない」とも言われますが、目安となる物差しがないと、経験も蓄積していかないということです。

さわりだけでしたが、pHベースの飼育法でした。
週○回1/○の換水なんていう、初心者仕様の水替え方法からの脱却です。
取り敢えずは、pHを定期的に計測していくことでしょう。
ペーパーでは大まかな数値が取れないので、試薬かpHメーターをお求め下さい。
http://aquamindlaboratory.com/products/new.html
pHが予定より下がった時だけ水替えすれば良いので楽ですよ。

>「魚に水を合わせるんじゃなくて、それぞれの水槽(水質)にお魚をなじませる(合わせる)て考えた方がいいよ。」

http://question.excite.co.jp/qa3160343.html
↑これでしたよね?
別に毎日の水替えを推奨したつもりはないのですが...
でもまあ、毎日の水替えというのも、ひとつの維持手法ではあります。
水質の変動幅が小さく、少量の換水の条件であれば、
濾材や底床にしっかりとバクテリアが根付いていますので、成り立ちます。
それが結果として良好に働いたのでしょう。

ただ、そんなことをし...続きを読む

Q小さいプレコ(オトシンクルス)の餌やりについて

30cmの水槽にグッピー[20匹]、プラティー[5匹]、オトシンクルス[3匹]で飼っています。
餌は、熱帯魚ショップで飼ったプレコ用のタブレットの餌を小さく割ってあげえています。

ここで相談なのですが、餌をオトシンクルスにあげても餌に気づく前に
グッピーに全部食べられてしまいます(汗)
グッピーがタブレットにたかるので、オトシンクルスは餌の近くにも行けない状況です。

オトシンクルスが餓死しないか心配です。

何かいい方法はないでしょうか?

Aベストアンサー

> 30cmの水槽にグッピー[20匹]、プラティー[5匹]、オトシンクルス[3匹]で飼っています。
・まず、基本事項から。。。
30cm水槽とは、30×30×30cm(実水量24リットル)キューブ水槽ですか?
もしも、幅30×奥18×高24cm(実水量10リットル)水槽ならば、完全なる過密飼育です。
飼育開始直後でしょうか?
ならば、恐らく飼育開始後10日~21日間で、多数の魚がアンモニア、亜硝酸により中毒死すると思います。

しかも、、、、
グッピーとプラティは中性~弱アルカリ性の中硬水が好適飼育水。
オトシンクルスは弱酸性の軟水が好適飼育水。
ライオンとホッキョクグマは同一飼育環境では生きられません。
普通、混泳する際には、好適飼育環境を調べますよねぇ。。。
どうして一緒に飼育しようと考えたのか理解に苦しみます。

オトシンクルスは、餌付きの悪いことで有名な魚です。
購入時に、ペットショップで人工飼料に餌付いていたか確認されていますか?
現在のオトシンクルスが餌付かない場合、水槽導入後2~3週間で餓死することになりますよ。
しかも、過密飼育では、より一層餌付きにくい。

私も、No.2様と同様の意見です。
No.2様の意見は厳しく思えるかもしれませんが、的を得た意見です。
私も水槽を分けたほうが良いでしょうね。
グッピーとプラティの好適環境ではオトシンクルスの生涯飼育は難しい。
また、30cm10リットル水槽でグッピー20匹も無理。
最低でも45cm水槽への引越しをオススメします。

なお、オトシンクルスは、ほぼ24時間、餌を捕食し続ける種類の魚です。
特別な隠れ家を作る必要はありません。
水草でも、流木でも何処でも必要にて応じて休憩する種類の魚です。
オトシンクルスが餌付かない場合、洗面器に水を張り、流木を数本放り込んでベランダに放置しておけば10日ほどで目には見えないコケが流木に生えます。
この流木を順番に水槽へ設置すれば人工飼料に餌付かないオトシンクルスを餓死から救うことが出来ます。
30cm10リットル水槽に、自然に生えるコケで3匹のオトシンクルスの飼育は無理です。

> 30cmの水槽にグッピー[20匹]、プラティー[5匹]、オトシンクルス[3匹]で飼っています。
・まず、基本事項から。。。
30cm水槽とは、30×30×30cm(実水量24リットル)キューブ水槽ですか?
もしも、幅30×奥18×高24cm(実水量10リットル)水槽ならば、完全なる過密飼育です。
飼育開始直後でしょうか?
ならば、恐らく飼育開始後10日~21日間で、多数の魚がアンモニア、亜硝酸により中毒死すると思います。

しかも、、、、
グッピーとプラティは中性~弱アルカリ性の中硬水が...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング