The estimated body iron stores (based on phlebotomy need)
in these patients were with the normal range.

「それらの患者において、瀉血を必要としている鉄蓄積の推定量は
正常範囲であった。」

ではおかしいですよね?
わかる方お願いします!!

A 回答 (4件)

No.2です。


(瀉血療法が必要な場合も考慮して)についての補足です。
単なる想像ですが、
治療の選択肢として瀉血療法(除鉄療法)が必要と考えて、患者の体内の鉄貯蔵量を(何らかの方法を介し)事前に推定したところ、その値は正常な範囲であることが分かった。
というようなことかと思います。
ただ、これにつづく文(瀉血の実施の有無など)と矛盾するのであれば私の想像は間違いですので、ご容赦ください。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

いえ、バッチリです!
ありがとうございます(^^)

お礼日時:2009/05/16 06:10

こんにちは。



>おかしいですよね?
たぶん、冷静におちついて考えれば分かると思います。

「瀉血を必要としている鉄蓄積」
iron は、ここでは「鉄分」と書いたほうがよいです。
それに、「瀉血を必要としている」、"need" は、名詞形です。その訳では、「瀉血治療」との関係が逆になってしまいます。"based on" の訳が抜けています。

それと、細かい部分で、these --これら(この患者たち)です。代名詞は、厳密に言う必要はないものの、読み直してみて、合わないようなら直したほうがよいです。
    • good
    • 0

肝硬変、C型肝炎などの肝疾患に対する瀉血療法(または除鉄療法)を言及しているのではないでしょうか。


(瀉血療法が必要な場合も考慮して)
のような感じではないでしょうか。

下記は瀉血療法と肝疾患との関係の情報例です。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%80%89%E8%A1%80
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます!!

お礼日時:2009/05/16 06:11

ヒントだけ。



瀉血というのは過去の治療法です。医学史に関する文章ならともかく、現代医学でphlebotomyと出てくれば間違いなく静脈からの「採血」です。そのように考えると他の箇所とのつながりもわかります。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

瀉血の論文と言われたので瀉血だと思っていましたが・・
もう少し読んでみます★
ありがとうございます!!

お礼日時:2009/05/16 06:10

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング