過去の質問も読みましたが、2ちゃんねるの名誉毀損について質問です。

会社名と苗字とプライベートに関する事を少し書かれました。
書いた人は大体分かってます。
2ちゃんねるの管理人にIP開示を要求しても一般人には開示しないと知りました。
削除依頼も出したのですが、「第3者には分からない人」との事で削除は対象外とされてます。

名誉毀損で訴える場合、書いた本人は大体分かっていても特定に結びつくIP開示をされないのであれば、削除依頼に応じてくれなかった2ちゃんねるの会社&管理人相手になるのでしょうか?
事件性がない書込みなので警察が動いてくれるとは思いません。

書込みが1000を超えると過去ログに移行するらしいですが、削除されないのであれば過去ログにもずっと残ったままなので、そこがネックになってます。

どうしたら良いか分からないです。
アドバイスをお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

こんちは。



>>削除依頼に応じてくれなかった2ちゃんねるの会社&管理人相手になるのでしょうか?
>>名誉毀損を原因に、情報の抹消処分と登録者情報の開示を求める
>>2ちゃんねるの管理人相手に訴訟・・・って事でしょうか?

起こすとしたら。。。まぁ、そうなるんじゃないですかね。

最終的な結果として、それまでの過去ログも含めた削除。。。はされるかもしれませんが、その先はまた書かれたら。。。また削除訴訟?(汗


>>海外というだけで、ややこしくなりそうな気がするのですが・・・。

でも、やる気ならやるしかないでしょう。


>>第3者には分からない人

これも、まぁ、妥当な意見の一つといえば妥当な意見かとは思ってます。
たまたま身近な誰かさんが見たら特定につながりますが。。。

もし自分が見ても、それが本当かどうか分からないし、さらに言うと、そんな人、本当に存在しているかどうかも分かりませんし。。。

「変な人が変なこと言ってる~」とスルーすることも可能なら、その方が気楽ではありますよ???


>>小さな会社ですので書いた人が大体把握出来てる・・・って感じです。

あんまりにもヒドイようなら、様子見ながら、相談できる上司にちょっと相談しておくとか。
最終的に、「こんな非常識なことするような者、うちにはいらん!」みたいなことになるのも、解決の一つの手段。。。?では?(違うか?



http://ja.wikipedia.org/wiki/2%E3%81%A1%E3%82%83 …

http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question …


>>どうしたら良いか分からないです。

2ch見るのやめる。
ってのも。。。一つの手ではありますよ?参考までに。ですが。
    • good
    • 0

名誉毀損を原因に、情報の抹消処分と登録者情報の開示を求める


訴訟を起こしてみたらどうでしょう?

記載されている情報から、あなたを特定できる蓋然性が高いという
ことであれば勝てる可能性もあると思います。

2CH暴露で困っている人のたくさんいると思いますので、うまく
いったらノウハウ本にすれば、印税も期待できます。

冗談抜きでいかがでしょうか?
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答、有難うございます。

2ちゃんねるの管理人相手に訴訟・・・って事でしょうか?
現在、2ちゃんねるの管理人はひ○ゆきさんではないようで海外の方みたいなのです。
海外というだけで、ややこしくなりそうな気がするのですが・・・。

>記載されている情報から、あなたを特定できる蓋然性が高いということであれば勝てる可能性もあると思います。
小さな会社ですので、同会社の人間しか特定出来ないと思います。
(なので削除対象外とされてます)
小さな会社ですので書いた人が大体把握出来てる・・・って感じです。

お礼日時:2009/05/15 09:25

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q2ちゃんねるの批判のような掲示板を削除するには?

2ちゃんねるの批判のような掲示板を削除するには?

「(アニメのタイトル)の2ちゃんねるの反応」というのを見たことがあります。今年4月から始まったアニメについて、「俺は3分でこれをみるのを切った」とか、「期待していたのに駄作」などと、ものすごい批判がたくさん書き込まれています。””ここでは絶対に作品名は出しません。””

問題は、一つ目は、このような批判の掲示板がなぜ許されているのかが知りたいのです。掲示板を立ち上げるひとは、いったい何がしたいのでしょうか?掲示板は削除できないのですか?


2つ目は、このように批判が書き込まれている掲示板は誰が管理しているのですか?
わたしは、このような批判的な内容が書かれてある掲示板は2ちゃんねるしか知りません。
わたしは、2ちゃんねるを利用している方すべてが批判を書いているとはいっておりません。
その作品が好きなひとは、批判をしている人に攻撃的な文章を書いているのも見たことがあります。

2ちゃんねるや、他の掲示板で起こっている問題点はほかにどんなことが問題だと指摘されていますか?

Aベストアンサー

批判を許さない!なんて気持ち悪いファンが沸くアニメは批判されて当然じゃね?
誹謗中傷、名誉毀損なら法的手段をとれば良いけど、主義主張、好みの問題で異論反論を許さないってのは日本国憲法の精神に反する独善行為です。
この、異論を封じるってのを許すと鳩山政権を批判するサイトは閉鎖しろ!とか韓国を悪く言うサイトは閉鎖しろ!とか言論統制、言論封殺ひいては独裁政治に繋がりかねない事になってしまうので絶対に許してはならない行為なのですよ。
※ロリコン防止法や非実在青少年、人権擁護法が批判されるのも同じ理由です。

憲法19条 思想及び良心の自由は、これを侵してはならない。
憲法21条 集会、結社及び言論、出版その他一切の表現の自由は、これを保障する。
憲法21条2項  検閲は、これをしてはならない。通信の秘密は、これを侵してはならない。

Qそもそも名誉毀損って何? 事実であっても名誉毀損ならなぜ事件報道ができるの?

お世話になります。
名誉毀損についてこの質問板で質問したところ
「マスコミで報道された内容であろうが、指摘された内容がたとえ事実であろうが、本人にとって名誉毀損であれば名誉毀損で訴えることは可能」
という回答をいただきました。

 事実無根の誹謗中傷や、針小棒大な脚色されたうわさ話などを流されたりすれば名誉毀損になることはわかりますが、なぜ事実であっても、すでにマスコミ報道されたものであっても名誉毀損になるのでしょうか?これがわかりません。

 「自分にとって不都合なことはみんな名誉毀損だ!」という理論がまかり通るならば、豊富な資産をもつ人間は、自分の悪口を言っている連中を片っ端から訴えることができるはずです。また裁判所もそれを受理して裁判をしなくてはなりません。

 現実にそういう人がいるかどうかわかりませんが、少なくとも法律の上ではそれが可能ということですよね。それならば、事件報道などはなぜ可能なのでしょうか?
「どうせ相手は訴えるほど時間も金もないから、報道しちゃえ!」
ということなのでしょうか? ということは逆のパターンも考えられますよね。
「あの人に関することは礼賛記事しかかけない。たとえ警察に捕まったとしても、記事にしたら名誉毀損で訴えられちゃうから・・・」
という暗黙の了解、アンタッチャブルな人物がこの世に居る、とも考えられます。

 ではそもそも名誉および名誉毀損って何なのでしょうか? 事実であっても指摘したり論評、批判の対象にできないならばマスコミや評論家の存在意義は何なのでしょうか?

詳しい方、教えてください。

お世話になります。
名誉毀損についてこの質問板で質問したところ
「マスコミで報道された内容であろうが、指摘された内容がたとえ事実であろうが、本人にとって名誉毀損であれば名誉毀損で訴えることは可能」
という回答をいただきました。

 事実無根の誹謗中傷や、針小棒大な脚色されたうわさ話などを流されたりすれば名誉毀損になることはわかりますが、なぜ事実であっても、すでにマスコミ報道されたものであっても名誉毀損になるのでしょうか?これがわかりません。

 「自分にとって不都合なこと...続きを読む

Aベストアンサー

公共の利益に適っているかどうかでしょう。
表現の自由というものは何でもOKという意味ではありません。

公共の利益にならないにもかかわらず、好奇心で個人の悪評を書き立てること、それによって明確な社会的損失を出すことは、内容が事実であっても名誉毀損です。
例えば「隣の夫婦はSM趣味があって夜な夜な変態行為に及んでいる」と「個人を特定できる形」で、「広く一般に向けて」情報を流せば名誉毀損行為です。
それは公共の利益には関係ないですから。
夫婦間で個人の趣味で行っていることで公共に損害を与えているわけでもない行為を、世間一般に知らせる意味はありません。
誰かの好奇心は満たすかもしれませんが、その夫婦は暮らしにくくなるという損害を受けています。

逆に、報道の対象に社会的損失を与えることでも、その報道が公共の利益に可能ものであれば許されます。
事件報道はそれです。
金があろうと社会的地位があろうと、報道されるときは報道されます。

明確な線引きをするのは難しく、グレーゾーンがあります。
何でもかんでもNGということにしてしまうと、憲法で保証された表現の自由を侵害してしまいますから。

公共の利益に適っているかどうかでしょう。
表現の自由というものは何でもOKという意味ではありません。

公共の利益にならないにもかかわらず、好奇心で個人の悪評を書き立てること、それによって明確な社会的損失を出すことは、内容が事実であっても名誉毀損です。
例えば「隣の夫婦はSM趣味があって夜な夜な変態行為に及んでいる」と「個人を特定できる形」で、「広く一般に向けて」情報を流せば名誉毀損行為です。
それは公共の利益には関係ないですから。
夫婦間で個人の趣味で行っていることで公...続きを読む

Q2ちゃんねる掲示板(?)

VIPPER速報
http://m.vippers.jp/?guid=ON

このサイトにのっている記事の、元ネタって2ちゃんねる掲示板(?)だと聞いたんですが、
この記事が載っている2ちゃんねる掲示板(?)ってどこにあるんですか??

URLなどを載せてくれませんか??

お願いします。

Aベストアンサー

最初に断っておきますけど、「2ちゃんねる」を見たことによって生じることが予想される精神的苦痛はすべて自己責任で処理するものということを決意できれば、以下のURLを見て下さいませ。

http://www.2ch.net/

Q2ちゃんねるで名誉毀損

匿名掲示板の2ちゃんねるってありますね。

自分がNPO法人の代表をしている場合、ウソの投稿によって名誉を傷つけられたら、その法人活動を妨害されたとして、告訴することは可能ですか?

「某NPO法人のK田は、団体の活動にかこつけて女をナンパしまくってる」

とか事実と異なることを書かれた場合、自分の活動が妨害されますよね。
とくに賠償金をとりたいとかじゃなく、投稿した本人に謝らせたい、とかなんですけど。

Aベストアンサー

刑事事件として告訴すると、警察に判断が委ねられることになります。

手っ取り早いのは民事告訴でしょう。民法709条の故意または過失により損害を与えた場合はそれを賠償する責任を負う規定によって相手を訴えるわけです。但しこの場合は次の高いハードルがあります。
1.訴える相手の住所・氏名が明らかでなければなりません。
2.その相手が、確かに2チャンネルで投稿した人物に違いないという論理なり証拠が無ければなりません。「2チャンネルに書いた人は私ではありません。どうしても私だというなら、それを証拠で示してください」と主張されたときに反論できなければ、裁判では負けるでしょう。
3.単に「謝れ」というのでは、裁判は起こせません。「被告の故意により損害を受けたので金幾らを支払え」という形に持ち込む必要があります。裁判の訴状では、任意の金額で構いませんが(数百万円から数億円でもOKですが、訴状に貼る印紙代、弁護士報酬が高くなります。)、精神的苦痛を受けたという趣旨では、金額は20万円から30万円というのが、私の知っている「相場」です。弁護士報酬も、私の経験では最低20万円位は払わないと親しくしている弁護士でも引き受けてもらうのは難しいというのが、私の印象ですから、この裁判は経済的余裕の条件のクリアが必要です。
3.それでは「謝れ」と相手に言わせられないかというと、そうではなくて、弁護士を依頼せずに、自分で裁判を起こすことです。こうすると、費用は余り気にせずに、裁判を起こせます。弁護士を依頼せずに裁判を起こすノウハウは、HPや本屋さんで売っている本で意外に簡単にできます。
4.弁護士を立てて裁判する資金力もないし、自力で裁判を起こす勉強をする気力も時間も無いなら、本件、忘れた方が良いかもしれません。2チャンネルで何を書かれても実害はないでしょう?言わせておけばよいのでは?

刑事事件として告訴すると、警察に判断が委ねられることになります。

手っ取り早いのは民事告訴でしょう。民法709条の故意または過失により損害を与えた場合はそれを賠償する責任を負う規定によって相手を訴えるわけです。但しこの場合は次の高いハードルがあります。
1.訴える相手の住所・氏名が明らかでなければなりません。
2.その相手が、確かに2チャンネルで投稿した人物に違いないという論理なり証拠が無ければなりません。「2チャンネルに書いた人は私ではありません。どうしても私だというなら...続きを読む

Q2ちゃんねる以外のコミュニティーサイトや掲示板

2ちゃんねる以外のコミュニティーサイトや掲示板を教えてください。もちろん、アダルト以外で。2ちゃんねる以外で、性別や年齢など関係なく楽しめるサイトを教えてください。利用者数が多く、マニアックでなく普遍的なサイトがいいです。できれば複数教えてください。

Aベストアンサー

livedoor したらば掲示板 : 無料レンタル掲示板
http://rentalbbs.livedoor.com/
Yahoo!掲示板 - ニュースや株式の銘柄情報など、気になる話題をここで話そう!
http://messages.yahoo.co.jp/index.html

ほか
匿名系大型掲示板群リンク集
http://www.paradisearmy.com/L91bbs.HTM

Q名誉毀損 公然性 信用毀損 虚偽の風説 メール 添付書類 社長宛て

この度、取引先の元社員を名誉毀損・あるいは信用毀損で訴えようと考えています。
弊社の担当営業課長が、取引先会社(重要なパートナーです)に多大な損害を与えたとの内容文書を取引先社長宛てで送っただけでなく、海外の仕入先に事実無根の悪評を言いふらしています。
日本国内では、取引先社長宛てのメールにて文書を送っており、複数人への送信はありません。
1)刑法230条の「公然と事実を摘示し」に該当すると解釈することはできないでしょうか。
2)また、刑法233条の「虚偽の風説を流布し」の「虚偽」を争うには非常に困難なビジネス上の判断ですし、「風説を流布」についても
海外の仕入先担当者の証言は証拠能力に乏しい気がします。
 取引先の重役の方々は既に文書を読んでいます。営業課長が海外仕入先から賄賂をもらっているとの記載もあり、今後その人間にこのような嫌がらせをさせないためにも、法的な手段(内容証明だけで効果があるとは思えない相手のため)を取りたいので、1)2)について、ご存知の方、是非お願い致します。

Aベストアンサー

民事と刑事を仕分けして考えるべきです。
刑事訴訟であれば、警察に相談し立件してもらう。
民事訴訟であれば、民法710条を根拠とし、訴訟する。

近いケースがありましたが、取引先のめんつもあり、
うちうちに収めました。

Q海外サイトには2ちゃんねるみたいな掲示板はありますか?

海外のサイト、特に英語圏の国々には日本の2ちゃんねるのような
掲示板はあるのでしょうか?

英語圏に住んでいる人たちに直接質問をしたり、意見を聞きたいので、
いろいろなジャンル別にカテゴリー分けされているコミュニティーや
掲示板みたいなサイトを探しています。しかし、どうやって探したら
よいのかわかりません。

どなたか2ちゃんねるみたいな大型掲示板や、いろんなジャンルに分か
れているコミュニティーサイト等を知っている人がいれば、是非教えて
ください。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

http://oshiete1.goo.ne.jp/qa1599119.html
http://oshiete1.goo.ne.jp/qa2593487.html
http://oshiete1.goo.ne.jp/qa358702.html

Q名誉毀損や信用毀損について教えて下さい。

名誉毀損や信用毀損の条件として、ネット上にコピペ文を見ます。
最低限必要な要素が以下の通り――
1、刑231/刑230/民709/民710に触れる行為があった。
2、1を受けた原告(=この場合は被害者と同義とする)が社会的信用を失い損害を受けた。
3、1と原告の被害・損害の間に関連性が証明された。
4、1を受けた際に、原告は反論できない環境にあった 。

真実性・公共性で免責の根拠が、1である事は確実に判ります。
2・3もなんとなく判ります。
4が全くわかりません。
その根拠となる条文なり、判例なりを教えて下さい。
又、訴状や答弁書に使う場合に4を表す便利な言葉があれば教えて下さい。

つまり、1度でも相手をすれば駄目ということでしょうか?

Aベストアンサー

一言で言えばその出典の内容は誤りと断じていいくらいいい加減なものです。なぜなら、「民法と刑法とでは話が違うのにそれを区別していない」からです(それ以外にも「実体法と訴訟法を区別していない」点でもいい加減ではあります)。

最初に端的に分かりやすい例を挙げましょう。
民法、刑法を問わず特に摘示された事実によっては、反論が奏功しないことだってありえます。例えば、公開討論会で対面している相手に「こいつはインポだ」って公衆の面前で言われたら、それが本当だとして「そんなことはない」とその場で反論しても真実は知れてしまっているわけで後はそれをどの程度の人が信じるかでしかないわけですし、仮にそれが嘘でも同様に信じる人がいないとは限らないわけです。これが「民事刑事を問わず名誉毀損にならない」などと言うのは「お話にならないくらい間違い」です。もうこれだけで答えとしては十分でしょうが、後学のためにもう少し法律的な話をしておきます。

さて、それでは法律的な話をします。
まず民法から話をしましょう。民法709条は(一般)不法行為の規定です。不法行為とは、
1.故意又は過失により
2.他人の権利又は法律上保護に値する利益を侵害し
3.その結果として
4.損害を与えた
場合に成立します。この内容は条文そのままです。
710条は一般的には精神的損害に対する慰藉料請求を認める規定です(法人に適用を認めた判例もあるのでその意味では精神的損害とは限りません。710条に「名誉」とあるので名誉を侵害すると不法行為となるのは確かですが、別に710条があって初めて名誉侵害が不法行為となるというわけではありません)。
この不法行為は、要件を満たす限り、名誉毀損でなくても成立しますし、名誉毀損の場合も成立します。名誉毀損の場合は特に723条により名誉回復に適当な措置(一般的には謝罪広告です)を命じることができるという特徴がありますが、それを除けば、名誉毀損とそれ以外とで差はありません。そして、名誉毀損は社会的評価が低下する場合でなければなりませんが、仮に社会的評価が低下しない場合でも名誉毀損にならないだけで不法行為にはなり得ます。吉本の芸能人がタクシーに乗って運転手を20分にわたり罵倒誹謗した事案で不法行為の成立を認めた判例があります(大阪高判昭和54年11月27日)。
そもそも、710条により「精神的損害に対する損害賠償を認めている」のですから、「社会的信用を失い損害を受ける」必要はありません。極端な話、不法行為の成立には「その可能性すらない」としても構わないのです。ただ、社会的評価が低下しなければ不法行為になっても「名誉毀損にはならない」というだけです。不法行為の正否を論じるに当たっては「実際に社会的信用を失い損害を受ける」ことも「その可能性」すらも必要はないのです。
誹謗中傷などが公然と行われれば社会的評価が低下する可能性があります。このとき初めて名誉毀損を考えます。この場合に「実際に社会的評価が低下したことによる損害」がなく名誉毀損が認められないとしても、純粋に不法行為として精神的損害に対する賠償をさせることはできます。
なお、ここで、「1と原告の被害・損害の間に関連性が証明された。 」ということをあえて要件とするのはまるで無意味です。そもそも709条に該当する以上当然その要件として上記「3.その結果として」が必要に決まっています。これは法律的には因果関係と呼びますが、それは「709条に触れる行為」と言った時点で当然含んでいるのです(なお、「関連性」と呼ぶのは厳密には間違いと言っていいです。なぜなら、法律的な因果関係とは単なる関連性だけではないからです。関連がなければ法律的な因果関係は当然ありませんが、関連があれば法律的な因果関係があるわけではないのです)。
これがもし仮に「証明」と言っていることに意味があるのであれば、因果関係以外についても証明がなければ裁判所は不法行為を認定できません。不法行為訴訟における各要件の存在を証明するのは原告がやらなければなりません。つまり、不法行為訴訟における「証明」の問題は、不法行為を成立させる全ての要件について常に必要な話であって「関連性」だけを特別に取り上げなければいけない理由は全くないのです。この点が(要件論という)実体法の問題と(証明という)訴訟法の問題を区別していないという指摘のゆえんです。
ところで、社会的評価が低下すれば常に名誉毀損かといえばそんなことはありません。言論の自由というのがあって正当な批判までも禁圧するわけにはいきません。要件は面倒なので書きませんが、最判昭和41年6月23日が一定の場合に免責を認めています。
また、誹謗中傷を受けてもそれだけで常に不法行為というわけでもありません。口論程度で不法行為になったらたまりませんから。一般的には、公然性のない誹謗中傷の場合は度を越さない限り(それがどの程度かは難問ですが)は不法行為にはなりません。

ここまでで民法の話は終わりです。最初から最後まで「反論できる」かどうかなど問題にしていませんね?そうです、そんなことは全く問題になりません。単に事実上(法律上ではない)の問題として「反論できれば社会的評価低下を防ぐことができることもある"かもしれない"」「反論できるような状況ならば誹謗中傷に対抗でき、ただのよくある口論にすぎないとして不法行為とはならないこともある"かもしれない"」というだけの話です。反論できたとしても、社会的評価が低下すれば名誉毀損にはなり得ますし、精神的苦痛を受ければ名誉毀損でない不法行為にもならないとは限りません。言い換えれば、「反論できた」かどうかが問題なのではなく「反論のお蔭で不法行為の成立を阻止できた」かどうかが問題なのです。「反論できた」としても「不法行為の成立を阻止できなかった」のであればそれはやはり不法行為なのです。
つまり、民法上、

>その根拠となる条文なり、判例なりを教えて下さい。
又、訴状や答弁書に使う場合に4を表す便利な言葉があれば教えて下さい。

などというものはありません。

さて次に刑法を考えて見ましょう。刑法においては名誉毀損罪と信用毀損罪は別の罪です。刑法230条というのは名誉毀損罪の規定、231条というのは侮辱罪の規定です。信用毀損罪は233条になります。
名誉毀損罪の成立する要件は、
1.公然と
2.事実を摘示し
3.人の名誉を毀損する
ことです。
判例では「名誉が現実に侵害される必要はない」としています。つまり行為に名誉を毀損する可能性があるだけでいいのです。ですから、「実際に社会的信用を失う」必要もなければ「損害を受ける」必要もありません。ですから、「関連性」なども全く不要です。
侮辱罪は
1.公然と
2.事実を摘示せずに
3.人を侮辱する
ことです。
判例では、名誉毀損罪と侮辱罪の保護するものはいずれも「社会的評価という外部的名誉」であり同じであると考えています。そして侮辱罪も「実際に社会的評価が低下する必要はない」です。つまり、名誉毀損罪と同じことが言えるわけです。
なお、信用毀損罪は
1.虚偽の風説を流布しまたは偽計により
2.人の信用を毀損
した場合に成立します。ここで言う「信用」とは「支払能力などの経済的評価、取り扱い商品の品質などの経済的な信用」であってそれ以外は、名誉毀損罪の問題になります。
これも「実際に信用が低下する必要はない」とするのが判例なので名誉毀損罪、侮辱罪と同じことが言えます。
で、「反論」について言えば、結局は民法の話と同じです。「反論できたお蔭で名誉なり信用なりを毀損する可能性がなくなれば、名誉毀損罪等にはならないが、反論できても可能性を排除できなければ名誉毀損罪等になる」それだけです。
ということで刑法上、

>その根拠となる条文なり、判例なりを教えて下さい。

などというものはありません。

一言で言えばその出典の内容は誤りと断じていいくらいいい加減なものです。なぜなら、「民法と刑法とでは話が違うのにそれを区別していない」からです(それ以外にも「実体法と訴訟法を区別していない」点でもいい加減ではあります)。

最初に端的に分かりやすい例を挙げましょう。
民法、刑法を問わず特に摘示された事実によっては、反論が奏功しないことだってありえます。例えば、公開討論会で対面している相手に「こいつはインポだ」って公衆の面前で言われたら、それが本当だとして「そんなことはない」...続きを読む

Q2ちゃんねるのような掲示板

現在ホームページを運営していますが、掲示板を2ちゃんねるのような表示の掲示板にしたいと思っています。
あれは無料レンタル掲示板なのでしょうか?できればそのURLも教えてほしいのですが・・

Aベストアンサー

ヤフーなどで「無料掲示板」をキーワードに検索するといろいろ出てきますよ。

http://jbbs.shitaraba.com/

参考URL:http://jbbs.shitaraba.com/

Q過去の肉体関係をバラされ~名誉毀損~

2年ほど前まで友達以上恋人未満みたいな関係で付き合いをしていた女性が同じ会社に居ます。
そんな関係なんで社内の人間には秘密の関係でした。
しかしある時、ムカツク事をされて、以後の交際はしなくなりました。
が、ここへきてその女性が肉体関係を暴露したようなのです。
私の同僚から「オマエ、○○さんと関係してたんだってなぁ?」みたいに言われて知りました。
具体的にどんな行為をしていたかも知っているようで…。
私は彼女の事はムカついていましたが、彼女もこれからも会社で勤めていくであろう事を考えて不利にならないよう、いっさい二人の関係の事などは誰にも話していませんでした。
しかし今回の“恋愛におけるルール違反”みたいな行為に怒り心頭です。
その同僚からも冗談混じりで「口止め料3千円でいいよ♪」みたいな事を言われ、屈辱的です。
どうやら他の社員にも広まってしまっているようで…。
これは名誉毀損で訴える事が出来るとおもいますか?

Aベストアンサー

この手の問題は、扱いが難しいです。証拠がないからです。
誰が、何日、何時、どのようなこと言っていたか?など、詳細が分かれば書き留めておくことですね。親しい、友人がいるなら、聞き出して、記録するのです。精神的嫌がらせ、特に口から出た言葉ほどいい加減であいまいなものはありません。ですから、記録として必ず書いておく必要があります。これをためておいて、証拠として使います。ですが、そのころには、あなたの怒りも静まっているかもしれませんね・・・


人気Q&Aランキング