AI天使がイケメン天使に変身!>>

FX歴2年です。

かなりの負け組です。
スプレット重視で1pip固定の「MJ」で
USドル/円で今はやっています。
(1)
FXは一説には勝ち組は5%といわれています、
ゼロサムゲームなので残り95%の勝ち組はどこにいってるのでしょか?

(2)
OCOは今だ、やったことがないのですが
OCOで例えばUSドル/円を100円で買って
例えば20pipのOCOを入れます
100.20円になれば勝ち
99.80円になれば負け
このようにすればば勝敗は1/2の確立になるのでしょうか?
ですと5%の勝ち組は解消されます。
(スプレットの1pipは無視するとして)

よろしくお願い致します。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (6件)

コストがゼロであれば理論的に発生差損益はゼロに収斂します。


利食いを勝ち、損切りを負けとカウントした場合の勝率は、利食い幅と損切り幅が対等であれば50%に収斂します。

勝率や利幅率のほかに、運用資金に対する発生差損益のボラティリティーという問題があります。勝率と利幅率が対等でもマイナスサイドの振れが大きいと運用が持続不能になります。これで負ける人が多い。これで負けたということに気づかない人が多いです。

(1)はよくわかりません。
大半の利用者が、パチンコにも競馬にも競輪にも宝くじにも負けているはずですが、利用者は減らないようです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

有難うございます。

結局、ゼロになるわけづね。

お礼日時:2009/05/19 11:13

既にツッコミが入ってますが、95%の負け組ですね。


(1)
ゼロサムではありません、手数料(最近は0の業者が多いですが)とスプレッドがあるので参加者はマイナスからのスタートになります。業者の取り分だけマイナスと言うわけです。そして資金が尽きた者は退場し、新しい参加者が加わり、相場の参加者は少しずつ入れ替わりながら勝ち組と負け組みの比率はこの先も変わらないでしょう。

(2)
現在の相場から上がるか下がるかの確立は1/2として、幾らまで上がるか(下がるか)、何時まで上がるか(下がるか)の予測は困難です。このトレード方を使用している間中円高が進んだら連戦連敗となります。
    • good
    • 0

(1)95%の負け組みですよね?



hummer61h2さん自身がかなりの負け組といわれているように、普通に損を抱えて市場に残っていたり、退場していたりするのでしょう。


(2)
ちょっと違うかもしれません。高すぎるレバレッジをかけていると目標値に達する前に負けることがあるので、勝率は1/2を切ります。仮にレバレッジ600倍で取引していれば、日常の上下動のどこかでロスカット基準に触れます。

そんな話を除いても、現実世界ではスプレッドやスリッページ他のコストがかかるので、圧倒的に負けます。

あげられた条件でスプレッド、スリッページ等の各種取引コストが2pipとします。そうすると1回の取引の損益は以下のようになります。
利食い時 +18pip
損切り時 -22pip

これで、勝率1/2として取引を繰り返していくと、最終的にはほとんどの人がマイナスに収束します。この手法はほぼ確実に負ける方法と言えそうです。
    • good
    • 0

ゼロサムゲーム・・・


前にも似たようなこと書いてる人いましたね。
それを考えて何になると思いますが。

儲けも損も同じ幅だと負けの方が大きくなると思いますよ。
    • good
    • 0

詳しくないので、あくまで多分な回答です



ゼロサムゲームは、勝ち負けの金額合計が0になるゲームです
ただし、勝ち負けの人口が同じになるという事ではありません

つまり10人が一人100円で参加してゲームをしたとします
一人勝ちで全取り1000円ゲット
これってある意味ゼロサムゲームを意味します
勝った人は900円を得て(自分の100円はカウントしない)、他の負けた9人はそれぞれ100円失い合計900円のマイナス

勝ち組900円、負け組900円
合計0円

これをFXに当てはめると、勝ち組である参加者の5%が負け組である参加者95%の負け分を全部貰っているというだけです
一人1円で100人参加であれば、負け組95人分の95円を、勝ち組5人が全部得たという事です


人口と収益は異なるので、勝ち組負け組の「%」の意味は何であるかを勘違いしない方が良いかと思います


以上より、(2)のご質問に対する回答は、「勝敗は50%にならない」のはずです
また勝敗確率なんて考え方自体がナンセンスかもしれません
勝敗確率1%だとして、99回外れたが、最後の1回が当り尚且つ収益が99回の外れ分を超えれば勝ち組でしょう
    • good
    • 0

(1)95%は負け組ですよね?負けた人は静かに市場を去ります。

そして、自分ならやれると根拠なく信じる新規参入者がいます。勝ち組でも市場から引退するまで勝ち続ける人がどれだけいるのかわかりません。

(2)値動きには、トレンドがあるので、人生のうちに確認できる間には50%にはならないでしょう。仮にシミュレーションで同じことを100万回くらい試行できれば50%になるだろうとは思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

有難うございます。

確立統計になりますね。

お礼日時:2009/05/19 11:12

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


人気Q&Aランキング

おすすめ情報