一般的に電車に使われているパンタグラフ。ひし形で安定した形。
一方、副都心線、山手線などに使われているパンタグラフは半ひし形。
つまり頂点1つと辺2本で作る折れ線形。
これ、外れてしまいやすいのではないかと思います。大丈夫なのでしょうか?だってパンタグラフが外れてしまったら電車そのもの駄目になりますよね。
それからなぜそのような形式になったのですか?
半ひし形を2つあるならば、ひし形1本にすれば作った側も楽であり、
安定した形なので、外れにくい。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

Z型の奴は「シングルアームパンタグラフ」と言い、日本では以前は


採用例がほとんどありませんでしたが、欧米(特に欧州)では普通の
形態でして、TGV/ICEもシングルアームパンタですし、新幹線N700系も
そうです。

シングルアームのメリットは「軽量」であることです。実は菱形は
「可動部の質量が大きく架線に与える影響が大きい」ために、高速
運転には余り適していない形状なんです。

また、シングルアームは「風の影響を受けにくい」というメリット
もあり、高速時の受電性能はむしろ菱形より高い、とされています。
更に「部品点数が少なく、コストが安い」という面もあって優れて
いるんですが、シングルアームはフランスの会社が特許を取っており
ソレが期限切れになるまで、正式には作れなかったという問題がある
んですね。

現在では特許が期限切れになり、メリットがそのまま享受できる
ようになったので、ほとんどの事業者がシングルアームを採用して
いるんですよ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

シングルアームという言葉は初めて聞きました。あれをそういうのですね。しかもほとんどの事業者がシングルアームを採用してたなんて
初めて知りました。詳しい説明丁寧にありがとうございます。

お礼日時:2009/05/15 15:46

着雪面積が小さいというメリットもあります。


何年か前に首都圏で大雪が降ったときに、積もった雪の重みでパンタグラフが下がってしまって運行不能になる事故が発生しました。その為、中央線の201系電車のように、従来の菱形からシングルアームに交換したものも現れました。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

201系もそうなんですね。雪のため、シングルアームに変更したという
説明も納得いきました。ご説明、および理屈を知ることができて助かりました。

お礼日時:2009/05/15 15:48
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q正確な首都圏路線図が欲しいです。

都内に電車で行くことが多く、路線図が欲しいのですが、どれも電車の種類や駅名がわかる程度で、正確な縮尺ではありません。たとえば、一般的な路線図の山手線は、大雑把に円形をしてますが、厳密にはサツマイモのような形をしてますよね?

でも、距離感や方向感覚をつかみたいので、地図のような路線図が欲しいです。

どうすれば手に入るでしょうか。

Aベストアンサー

サイト上でみるなら、グーグルマップの路線図を表示すればどうでしょう?
画面右のメニューで路線図をチェックすればいいだけです。
http://g.co/maps/88x3g

印刷物なら東京メトロの売店で売っている「東京メトロMAP」がいいと思います。
http://www.metocan.com/shop/item_detail?category_id=142002&item_id=489954

地下鉄の駅によく貼ってある、「東京メトロネットワークカレンダー」とほぼ同じもの
だと思います。

Q電車のパンタグラフ

電車の集電用パンタグラフについてですが、一編成に同じ数の車輛を連結しているのに架線から集電するようにパンタグラフを揚げている数が編成された電車でまちまちなのは何故ですか?
電車の編成で「モ」つまりモーターを積載している車輛は全てパンタグラフを揚げて走行しているのでしょうか?

Aベストアンサー

こんにちは。
電車運転士をしております。

コチラにわかりやすい資料がありましたので、挙げておきます。
http://journal.mycom.co.jp/series/trivia/049/index.html

今でも、相鉄(相模鉄道)の8000形・9000形以前の車両では、各電動車にパンタグラフがあるのですが、ここ最近の鉄道車両は車両同士で電線が引き通され、電動車に必ずパンタグラフが付いているわけではありません。
新幹線では、10両編成で使用しているパンタグラフは1~2個、16両編成では2個だったりします。

同じように見える車両でも、製造時期によって制御方式が異なり、電動車の数が異なる事もあります。

パンタグラフが架線と離れてしまうと集電できない、
また、今の電車はブレーキ時は電動機を発電機として発生した電気を架線に返している(回生ブレーキ)ので、架線から離線してしまうと回生ブレーキも使えない状況になってしまい不都合があります。

パンタグラフは上に架線を押し上げています。
少ないとパンタグラフが離線した時に上記のとおり不都合がありますが、多すぎると周りのパンタグラフが架線を押し上げる状況となり接地する力が弱まり、離線しやすくなります。
また、パンタグラフの接地面はカーボンなどで消耗品。消耗品も増えてしまいます。
騒音の原因でもあります。

その為、最近の電車ではパンタグラフの付いている車両が少ないのです。
電動車であっても、引き通し回路によってパンタグラフが付いていない事があるのです。

こんにちは。
電車運転士をしております。

コチラにわかりやすい資料がありましたので、挙げておきます。
http://journal.mycom.co.jp/series/trivia/049/index.html

今でも、相鉄(相模鉄道)の8000形・9000形以前の車両では、各電動車にパンタグラフがあるのですが、ここ最近の鉄道車両は車両同士で電線が引き通され、電動車に必ずパンタグラフが付いているわけではありません。
新幹線では、10両編成で使用しているパンタグラフは1~2個、16両編成では2個だったりします。

同じように見える車両でも、製造時...続きを読む

Q東京都内の路線図

こんにちは。7月下旬に東京に行きます。
何度か行っていますが、いまだに東京の主要駅の位置関係がわかりません。きっと、山手線だけの路線図、地下鉄だけの路線図しかみていないせいだと思いました。それに、他の路線との関係がわからないから、遠回りしているだろうなとも…
東京都内のすべての電車・地下鉄の路線が書かれている地図ってあるのでしょうか?
教えてください。

Aベストアンサー

↓のホームページの首都圏のところにすべての路線図が載っています。

参考URL:http://sizefactory.jp/mp/index.html

Q電車のパンタグラフの駆動源は?

今日はじめて縮んだパンタグラフが伸びるところを見ました。

見ながらふと思ったのですが、あのパンタグラフはたぶん電気で動いていると思うのですが、どこからその電源をとっているのでしょうか?

Aベストアンサー

一部例外はありますが、一般的と言うか、多く使われているのは、パンタを持ち上げ、架線に密着させているのはバネです。
電車のパンタグラフには、大きなバネが付いているのが普通です。

パンタを下げて畳むのは、圧縮空気のシリンダーです。
ブレーキ用の圧縮空気を使います。

その他に、畳んだパンタグラフが持ち上がらないように固定するフックがあります。
パンタグラフを畳むと、自動的にこのフックがかかり、持ち上がらなくなります。
このフックを外すのは、圧縮空気です。
ただし、非常用というか、電車の圧縮空気が完全になくなった時のために、手動で紐を引いてこのフックを外す事ができるようになっている電車もあります。
圧縮空気を作るコンプレッサーを回す電気は、パンタが上がらないと架線から取れませんから。
フックが外れれば、バネの力でパンタは上がります。

他の方も回答していますが、電気機関車はパンタを上げるのに圧縮空気を使っている物が多いです。
完全に圧縮空気がなくなってしまった場合には、人間が棒でパンタを上に持ち上げて架線に接触させています。
もちろん感電しないような、専用の棒が用意されています。

一部例外はありますが、一般的と言うか、多く使われているのは、パンタを持ち上げ、架線に密着させているのはバネです。
電車のパンタグラフには、大きなバネが付いているのが普通です。

パンタを下げて畳むのは、圧縮空気のシリンダーです。
ブレーキ用の圧縮空気を使います。

その他に、畳んだパンタグラフが持ち上がらないように固定するフックがあります。
パンタグラフを畳むと、自動的にこのフックがかかり、持ち上がらなくなります。
このフックを外すのは、圧縮空気です。
ただし、非常用とい...続きを読む

Q東京近郊JR線路線図の内房線、外房線の色がなぜ黄土色と緑?

すごく素朴な疑問ですが、ずっと昔から気になってました。

東京近郊の路線図で、内房線は黄土色、外房線は緑です。
ついでに言うと、銚子に行く成田線も常磐線みたいな緑で、総武本線は灰色です。

でも実際の電車の行き先案内の色は、内房線は青で、外房線は赤です。
銚子行きの成田線は黄緑で、八日市場回りの総武本線は黄色。

千葉より先の総武・房総の路線図では、ちゃんと色が電車の色とマッチしてます。
(千葉銚子間の成田線は、黄緑じゃないですが。)

なんで東京近郊の路線図は、わざわざ違う色を使うんでしょう?

まあ湘南新宿ライン、上野東京ラインも、路線図では車両と違う色を使ってますが、
これは、あとからできた区間で、東海道線とか東北線と区別するためというのはわかります。

千葉〜銚子間の総武本線も、まあ三鷹〜千葉間の中央総武各駅停車とは直通ではないということをわかりやすくするために、灰色にしたのかもしれません。

しかし、内房線、外房線の色をわざわざ変える理由がわかりません。

同じ要領で、房総の路線図では、中央線を水色、山手線をピンクとかにしたら、おかしなものでしょう。笑

すごく素朴な疑問ですが、ずっと昔から気になってました。

東京近郊の路線図で、内房線は黄土色、外房線は緑です。
ついでに言うと、銚子に行く成田線も常磐線みたいな緑で、総武本線は灰色です。

でも実際の電車の行き先案内の色は、内房線は青で、外房線は赤です。
銚子行きの成田線は黄緑で、八日市場回りの総武本線は黄色。

千葉より先の総武・房総の路線図では、ちゃんと色が電車の色とマッチしてます。
(千葉銚子間の成田線は、黄緑じゃないですが。)

なんで東京近郊の路線図は、わざわざ...続きを読む

Aベストアンサー

#3です。補足拝見しました。

実は私も「国鉄時代の千葉県民」で、幕張にある高校まで国鉄を使っていました。
ですので、広域路線図にはなじみがあります。

この問題のカギはやはり「もともとラインカラ―なんか無かった」ということだと思います。
でも路線図はすでにありました。
質問者様の言われている路線図はこれのことだと思います。(総武本線が灰色)
http://www.jreast.co.jp/map/pdf/map_tokyo.pdf

重要なのは「この路線図は、ラインカラ―ができる前からあった」ということです。
ラインカラ―ができたのはJR発足後ですが、この路線図は改定は国鉄時代からありました。
私が高校在学中に京葉線が開通し、改定された路線図を見て「京葉線の路線の色(案内色)と、ボディーカラー(ラインカラ―)は同じじゃないんだな」と思った記憶があります。
 
当時から京葉線の路線図の案内色は今と同じ「赤」でしたが、最初に走っていたのは京浜東北線のおさがりの水色の電車でした(一部総武線から黄色い電車も配置されていました)

結局京葉線のラインカラ―が「赤帯」になったのは、1990年の新型車両(205系)投入時からになります。

この時代の路線図はすでに決まっていた山手線などの一部を除いて、ラインカラ―は関係なかったのです。

結局、ラインカラ―が決まる前に出来た「色分け」がそのまま路線図には残っていて、ラインカラ―とは別になっている、ということでしょう。千葉県内の路線図は広域ではあまり見ないものですから、ラインカラ―ができてからはその色分けで路線図を掲載しているのでしょう。

逆に広域図(先ほどのURLのもの)は、JRだけでなく幅広く使われています。探してもでてこなかったのですが、高校時代に買ったシステム手帳の路線図も同じ配色だったと記憶しています。

ですので「広域路線図の配色は今さら変えられない」のだと思います。
JRだけでなく、乗り換え案内やシステム手帳の路線図まで、いろいろなところで印刷されているからです。
これの色を変えると、すべての印刷所で版下を交換することになるので、JRにクレームがくるのでしょう。

また、路線図の色を変えて「内房を水色・外房を赤」にしたところで、車体のラインカラ―が変わるわけではありません。

もし、ラインカラ―を制定した時に、合わせて車体のラインカラ―も統一していたなら、たぶん路線図も変えていたでしょうが、現状ではどこかで必ず齟齬がでるわけです。

前回提示したラインカラ―一覧をご覧になると分かると思いますが、千葉県内以外の路線は、2色でもどちらかの色かそれに近い配色を、案内色(1色しか使えない)に配置しています。
千葉県内だけ、案内色が各路線ごとに別の色になり、それでいて車体のラインカラ―は全部青+黄色なのです。
(ちなみになぜこの色かというと、横須賀色同様「海の青」を使い、それに房総の菜の花の「黄色」にしたからです)

千葉県内の路線図は広範囲に使われているものではありませんから問題が少ないのでしょう。(ちなみに元千葉県民と言っても私は千葉以西だったので、内房・外房などの県内路線図は見たことがないです)

路線図はラインカラ―を策定する前からデザインが決まっていて、その路線図の配色を変えると影響が大きすぎるから、そのままにしている。千葉県内の路線のラインカラ―はどうせ案内色と合っていないから、それでいい。
ということなのだと思います。

たぶんですが、路線図と案内色を一緒にすると、今度は「なぜ千葉県内の路線は、案内色と車体のラインの色が同じでないのですか?」という質問が来ると思います。
その答えは「各路線がおなじ車両を融通して使っているから」ですが、結局全部を合わせられないなら「コスト(各印刷所が路線図の版下を作り直す手間)」を優先したのだろう、と推測します。

#3です。補足拝見しました。

実は私も「国鉄時代の千葉県民」で、幕張にある高校まで国鉄を使っていました。
ですので、広域路線図にはなじみがあります。

この問題のカギはやはり「もともとラインカラ―なんか無かった」ということだと思います。
でも路線図はすでにありました。
質問者様の言われている路線図はこれのことだと思います。(総武本線が灰色)
http://www.jreast.co.jp/map/pdf/map_tokyo.pdf

重要なのは「この路線図は、ラインカラ―ができる前からあった」ということです。
ラインカラ―ができ...続きを読む

Qパンタグラフと電車のスピード?

今朝、ふといつも乗っている京浜急行のパンタグラフは昔から見慣れた<>(ダイヤ形をしたやつ)ではなく>とか<の形をしたやつに変わっている車両が増えてきました。
進行方向に対してなんだか負荷がかかって→こういう進行方向で>こういう形でいると|こうなって<こうなりはしないかと・・・そんなことはないんでしょうが・・・ちょっと心配に思えることがあります。

そしてパンタグラフの数ですが、1編成で4、6、8、12両と増えるごとにパンタグラフが増えるのではなく意外とみんな、4個くらいなんです。
普通に考えるとパンタグラフ=モーターの数=スピード、馬力が大きいと考えてしまいそうになりますが、あんまり関係ないのでしょうか?

たしか時速300kmを出す500系のぞみとか新たに東日本で導入される予定の新型新幹線もパンタグラフの数がそんなに多くなかったと思います。
パンタグラフの数は電車のスピードに影響されないんでしょうか?なんで数が少なくても新幹線はあんなに早いスピードがでるんでしょうか?

すみません、鉄道は大好きなんですが、ただ好きなだけで詳しくなくて・・・是非詳しい方、教えてください。

今朝、ふといつも乗っている京浜急行のパンタグラフは昔から見慣れた<>(ダイヤ形をしたやつ)ではなく>とか<の形をしたやつに変わっている車両が増えてきました。
進行方向に対してなんだか負荷がかかって→こういう進行方向で>こういう形でいると|こうなって<こうなりはしないかと・・・そんなことはないんでしょうが・・・ちょっと心配に思えることがあります。

そしてパンタグラフの数ですが、1編成で4、6、8、12両と増えるごとにパンタグラフが増えるのではなく意外とみんな、4個くらいなん...続きを読む

Aベストアンサー

鉄道マンです。

最近、京急に限らず、菱形の従来のものではなく、シングルアームパンタグラフの採用例が増えてきています。

<長所>
菱形:安定性がある
シングルアームパンタ:スペースが少なくてすむ
           軽量化出来る
           面積が少ない分、積雪時に雪の重さでパンタグラフが下がらずに済む。

・・・・・といった違いがあります。

なお、最近の京急のクルマの高圧回路は引き通しとなっており、1500Vの高圧回路が一編成に引き通されております。

その為、パンタグラフは少なくて済みます。
今、8両編成ですと、
1号車・5号車(ダブルパンタ)・7号車に搭載しています。

なお、京急のクルマのパンタグラフの特徴として、
● 1号線直通規格のカーボン製
● 三角形の断面をしており、一辺が摩耗しても120°ごと回転して最大3回まで使える。
● また、時速120キロ運転を行うにあたって、改良されている。

・・・・と言ったところが上げられます。

Q都内のバスの路線図一覧のサイトはありますか?

旅行というほど大げさなものではないのですが、
最近都内を移動するのにバスの方が速いなあと思うことがよくあります。
今はバス会社のサイトを探してそこの路線図を見ているのですが、
そもそも路線があるかないかわからない経路もあり不便に思っています。
都内のバスの路線図が一度に見られるサイトはありませんか?
特に山手線と中央線の周辺が知りたいです。
ご存知の方いらしたらよろしくお願いします。

Aベストアンサー

全バス会社については地図が売っていますので、それを見てください。
「東京都内乗合バス・ルートあんない」です。

バス停名が分かっているなら下記サイトをどうぞ
http://www.tokyobus.or.jp/

Q電車のパンタグラフについて

地元を走っている電車のパンタグラフは、T型と(ダイヤ)型があります。それぞれの利点、欠点を教えて下さい。

Aベストアンサー

質問者さんのおっしゃる「T型」は「シングルアーム」と言い、従前の「ひし形」によりも軽量で架線への追従性もよく、部品点数も少ないと、ほぼすべての点で有利な形状なんです。

ですが、シングルアームパンタグラフは、つい最近までフランスの会社のパテントでガチガチに固められており、日本の会社は製造できなかったんです(ヨーロッパでは主流だったんで、TGVやICEは昔からこれでした)。

今ではパテントが切れ、日本でも自由に製造できるようになっていますので、今後は「特にユーザー(=鉄道会社)が指定しない限り、シングルアームになる」と思います。

Q路線図 (大阪)

大阪の地下鉄、JR、私鉄等全て一緒に統合された路線図でネット上で見れる物を探しています。色々調べたのですが、個々ですと簡単に見つかりますが、全てが統合された路線図は見つけられませんでした。また、例えば中心的な駅を軸として、ここの駅までは何分等と路線図に分数が書かれた物をたまにみかけますが、そういうのを見れる路線図のサイトがあれば教えてください。お願いします。

Aベストアンサー

大阪市内とその周辺だけですが。
http://www.ryoko.info/rosen/train/data/osaka.html

あと、細かくてもよければこちらはどうでしょう?
http://sizefactory.jp/mp/index.html

Q電車のパンタグラフは雨が降っていても電線とショートしないのは何故???

電車のパンタグラフは雨が降っていても電線とショートしないのは何故でしょうか?
モノーレールも電線から電力を供給しているのにどうして??
地下鉄の電車も地上部分に出たら雨が電線部分に当たるのに何故???
鉄道に詳しい方、野次馬根性の方、冷やかし、・・・等々意見のある方是非投稿して下さい。

Aベストアンサー

集電器は襞が沢山ある碍子で支えられています。
雨に濡れると少々は漏電しますが大して問題はありません。
高圧送電線からも電気はダダ洩れです。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報