この国の人の心は 貧しいですか? 貧しくなりましたか?
貧しくないようなことをすることは難しくなりつつありますか?
心の貧しさを自覚している人は多いと思いますか?
自覚していてもそのままにして暮らす人は多いと思われますか?
心貧しい人が増えているとしたら それをそうでなくすることを 阻んでいるものは何だと思いますか?

私は 貴方は という見地からではなく 中立した立場からお答えください。

A 回答 (12件中1~10件)

>徳なる心から遠ざかるとでも言いましょうか。



僕には曖昧な言葉を別の曖昧な言葉で言い換えただけにみえます。
質問者さんには言い換えによってより明確になったのかもしれませんが、
それは自分流解釈なのでしょうから、相変わらず何を指すのかが曖昧でした。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。

今回は縁がなかったということで。ご理解くださいませ。

お礼日時:2009/06/01 20:57

この国の人って・・あなたは外国人さんですか? 日本人を一まとめにして貧しいかどうかをしかも中立に答えるのですか? 



心の貧しい、配慮に欠けた質問ですね  
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。

>心の貧しい、配慮に欠けた質問ですね

確かにそうですね。貧しくなったのは私の心です。

>中立に答えるのですか?

一まとめではないのですが、部分部分そういった面を持つところ持たないところあると思います。持たないところは今回の質問ではありませんので、持つと思われるところとしてということで質問をさせてもらっています。

お礼日時:2009/06/01 20:54

心が貧しいとは、どういう意味でしょう?



キリストはあの「山上の垂訓」で最初に「心の貧しい人は、幸いである。天国はかれらのものである。」とおっしゃってます。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。

>「心の貧しい人は、幸いである。天国はかれらのものである。」

どのような意味合いが含まれそうですか?

お礼日時:2009/06/01 20:50

コレに関しては俺が語るよりも説得力のある人がいる。



参考URL:http://nippon-senmon.tripod.com/column/mather.html
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。

リンクが大変参考になりました。

お礼日時:2009/06/01 20:49

金をたくさん稼ぐ人は大抵心が貧しい人です。

    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
ふむふむ。
心の中の日常ですね。

お礼日時:2009/06/01 20:46

金銭的に貧しい、という言葉はわかりますよね。

お金が無い状態です。
あるいは学問として○○が間違っている、法律上○○が間違っているという
判断基準が明確なものについても、他者への評価としては成り立ちます。
もちろん言われていい気分はしないでしょうけど、基準としては
間違っていないわけです。




では、心が貧しいとは何か。基準が明確ではありません。
それでもなお、他人に対して『心が貧しい』と評価する人間は絶えません。
何故でしょうか?

もちろん発言者の意図は明らかです。評価する対象を貶めたいわけです。
そして意味合いとしては『俺の心は清いが、お前の心は貧しい』ということ
に他なりません。自分はあくまで評価の対象外。これはまさに超越者の視点
で人間を評価するということです。

つまり、この発言者は他者を貶め、自分を持ち上げているに過ぎないのです。
それを臆面も無く他の人間に対してできるという浅ましさ、傲慢さ。
筆舌に尽くしがたいほど救いがたいこの発言者を表現する為には



『心が貧しい』



という言葉しか見当たりません。
そしておそらく彼らは、自らの心の貧しさに気付いていないのです。





何故このような状況になったのか。それは、『自分以外の社会の心が貧しい』
という意味で用いられる『社会問題』という言葉が生み出されたことこそが、
契機であったと考えます。傲慢な彼らをもってしても、実在の人間に対して
正面から批判を行うというのは勇気(蛮勇、ではありますが)のいることです。
まして、根拠のかけらもない『心が貧しい』という評価では、逆に、そう評価
する自分の浅ましさを指摘されてしまうことにもなりかねません。
彼らは自分を評価されたくないのですから、そういった事態は避けたいでしょうね。



ですが、空想の擬似人格である『社会』に対する批判であれば、
彼らの見るもおぞましい嗜虐心を満足させつつ、反論を受けることが少ないのです。
なぜならその攻撃に対する直接の被害者はいないのですから。
ですが実際、そうした擬似人格である『社会』の心が貧しい、という批判をしても、
多くの場合、現実に存在する問題への解決には全くといっていいほど
役には立たないのです。あくまで社会は擬似人格に過ぎないのですから。


それでもなお、もしそうした行為に意義があるとすれば、
彼らのようなおぞましいほどに心の貧しい人間の嗜虐心を満足させる
ことだけです。そして、彼らの需要(渇望)によって、今もなお、
新たな『社会問題』が生み出されるのです。実在している問題であるか、は
重要ではなく、彼ら社会を批判する心の貧しい人間自身が、それを欲しているのです。




日本の伝統的文学手法によってこのことを言い換えるならば


『バカって言うほうがバカなんだよ。バーカ、バーカ』ってことです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

発言者は自分も含めていっているということにもかんがえられはしませんか。

お礼日時:2009/05/15 21:43

特にネット世界で顕著ですが



○派遣切りにあった人々を、その少しだけ上の階層の人々が叩く
 (一番気持ちが分かる人たちのはずなのにね)

○何か犯罪があると、すぐ「死刑以外ありえない!」ようなことを言う
 (一時の感情で安易に他人の死を望む)

心が貧しくなったのか、精神が幼いままなのか…
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
>派遣切りにあった人々を、その少しだけ上の階層の人々が叩く

これ最悪ですね。隠されていた心が、心失って久しい証拠です。
来るときが来て、ついに水面に浮上。その真の姿が顕在化しています。

>犯罪があると、すぐ「死刑以外ありえない!」ようなことを言う

まさにそのとおりです。
刑は仕返しになっているのでしょうか。
刑はそういったことがもう二度と起こらないようにするために、現実が実際改善される実質を証拠として携えてなければならないと思います。

>心が貧しくなったのか、精神が幼いままなのか…

精神が幼い、という意味合いは、心貧しいと意味の近似を感じハッとしました。

お礼日時:2009/05/15 21:35

会社人間が増えてからでしょうね。


言い訳のような「忙しい」という一言を何とも思わない人は貧しいと思います。
特に「仕事で忙しい」は恥ずかしい。
高度成長期に人の心はなくしたんじゃないですかね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。
いろいろな貧しさを感じられるようですね。
心貧しさという言葉を言い換えると何という言葉になりそうですか?

お礼日時:2009/05/15 21:23

昔は貧しいながらも、


みんなが貧しいから
隣近所で助け合いながら。。
というようなことはあったと思いますが、

今はなんだかちょっとした心の垣根ができたような
気はしますね。
経済的には一見豊かになったようでも
一皮むけばいつの間にやらこんな世の中です。

貧しくなったようには思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

>なんだかちょっとした心の垣根ができたような気はします

それをそうでなくすることを 阻んでいるものは何だと思いますか?

>経済的には一見豊かになったようでも一皮むけばいつの間にやらこんな世の中

経済的に貧しい人は捨てやられてしまう可能性すらあります。

>貧しくなったようには思います。

徳なるものは落ちぶれてきている感を得る時があります。ね。
ありがとうございます。

お礼日時:2009/05/15 21:20

そもそも「心が貧しい」というのがどういうことなのかが


わからないというのが本当のところです。
どういうことを指すのか説明していただけると助かるんですが。
そこがはっきりしないと、答える人がせいぜい各自勝手な解釈で
勝手なことを言うだけで、違う土俵で話しているみたいなことになると思いますよ。

いつと比べているのかもわかりません。
5年前となのか、50年前となのか。

友人や知人にそれほど変わったと感じる人はいませんが、
それは自分も一緒に年を重ねたためなのか、本当に変わってないのかもわかりません。
いくら親しいといっても、頭の中まで覗けるわけじゃありませんし。
変わったところを感じたとしても、家族が増えたり仕事の責任が重くなったりで、
それなりに年月を重ねたからだろうなと勝手に推測して
受け入れていける程度の変わり方です。

頭の中で、抽象論を、それも漠然として論理的でもない抽象論をもてあそぶのは
あまり建設的でも健全でもないと思いますよ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

徳なる心から遠ざかるとでも言いましょうか。

いつか。それは、回答者さんにお任せします。
いつころと比べどう思われるか。
くらべる対象の時代は人それぞれでよいと思っています。
限定はしておりません。

いろいろなご意見が存在します。

お礼日時:2009/05/15 21:16

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング

おすすめ情報