私は腰痛手術後の後遺症「激しい腰痛」で毎日仕事をしていました。がさらに不当な人事異動「パワーマネジメント」で会社の利益をとれ。と、よりハードな部署に移動させられました「断ったのですが強制移動を命じられ」。
そして新しい部署ではストレスと痛みでかなり悩んでいます。一方会社側は解雇宣告をしてくれませんので最近は、自主退社や移動願い「腰の負担が少ない部署」を考えています。嫁はもうすぐ子どもが生まれますのでお金もありません。上手な辞め方・移動の仕方などございましたら早急に教えて下さい。
また、どうもこの会社は福利厚生が弱くES「雇用満足度」もかなり低いです。訴えられないでしょうか?
自分だけでは解決できないためどうか助けて下さい。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

> 移動願い「腰の負担が少ない部署」を考えています。



会社へ請求を行った内容、日時、場所、担当者の部署、役職、氏名などはガッツリ記録しておいて下さい。
必要ならばICレコーダーなども利用します。
そういう物を持っているだけでも、精神的に余裕を持てるような効果もあります。

そういう問題解決のための努力(請求)を行なったが、自身の責でなく、会社の都合により問題が改善せず「やむを得ず」退職する場合、会社都合の退職として処理可能な場合があります。
転職や失業手当の給付に際して非常に有利です。

また、そういう事が原因で腰痛が悪化したとかであれば、労災として処理する事が出来るかも知れません。

通常であれば、そういう状況での相談先としては、まずは職場の労働組合へ。
組合が無い、機能していない状況でしたら、社外の労働者支援団体へ相談してみる事をお勧めします。

Yahoo!トップ>ビジネスと経済>労働>労働組合
http://dir.yahoo.co.jp/Business_and_Economy/Labo …

の、
全国労働組合総連合(全労連)
全国労働組合連絡協議会(全労協)
など。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

すごい参考になりました。
出来る限りのことはやってみます。
ありがとうございました。

お礼日時:2009/05/17 07:51

会社が嫌ならやめたらいいと思います。



腰痛は大変だと思いますが、手術までしたのであれば、きちんとリハ
ビリして直す努力をしましょう。
私も経験者ですし、同じ悩みの人間をたくさん知っています。
医者じゃないので正しいとはいえませんが、正常に戻るかどうかは
本人のリハビリに対する努力が大きく影響していると思います。

腰痛持ちであれはできない、これはできないじゃ、今の時代どこも
雇ってくれませんよ。

奥さん、生まれてくるお子さんのためにも強く生き抜いてください。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早急なご意見誠にありがとうございます。
1つの参考にしてみたいと思います。

お礼日時:2009/05/16 00:26

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング

おすすめ情報