宇宙飛行士の息はクサイのでは? 人間は強いストレスを受けると胃が悪くなって、吐く息に胃液の臭いが混じって臭くなります。仕事が忙しい人の息が臭いのはよく体験することですね。宇宙飛行士は常に死と隣り合わせの危険な仕事ですから、そのストレスは想像を越えた強いものでしょう。シャトルの中や国際宇宙ステーションの中はクサイ空気が充満していると思うのですが。宝くじが当たったら宇宙旅行をしたいので気になっています。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

宇宙飛行士が緊張のあまり身体から異臭を発しているのかは解りませんが、一般的には窒素の問題があります。

大気は80%が窒素ですよね。
私たちはこの窒素を肺に入れて何も使わないでまた出すことを繰り返します。密閉空間だと、この窒素循環で空気が臭うようになります。
深海探索艇はかなり臭いようです。帰艦して外からハッチを開けた瞬間、外のクルーがのけ反るぐらい臭いそうです。

そのためISSでは地球から酸素の他に新鮮な窒素も運んで、中の大気を新鮮に保っています。聡入れ替えですね。シャトルやソユーズは打ち上げからISSへのドッキングまでの間、約3日間はどうしているのか解りません。
    • good
    • 0

船内は密閉空間ではあっても、空気は循環して二酸化炭素吸着や濾過を


されてるので大丈夫じゃないでしょうか。(多分)
一般的な与圧航空機の空調は、約2分に一回機内の空気が完全に入れ替
わる様になってますが、酸素も持参の宇宙船はそこまでの換気は無理で
も、空調によって臭気が滞留したままにはならないと思います。
    • good
    • 0

生理学的にはご質問者様が懸念されるようなこともあるかもしれません。

私はまだ宇宙に行ってみたことがないので実際には分かりませんが。

しかし同じようなことは初期の飛行機の機内でもありえたと思います。ごく初期の飛行機の飛行士にも言えたと思います。いつエンジントラブルで墜落しないとも限らない初期の飛行機での飛行はかなりのストレスになったと推察できます。
でも今の旅客機の機内はそのような臭いが気になったりしませんよね。たぶん宝くじが当たって、それで宇宙旅行に行けるようになった頃には、シャトル機内や宇宙ステーションも、そのようなごく普通の場所になっていると思うので心配ありませんよ。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング