Atok2009を使用しています。
よく使う言葉を省略して入力できるように辞書登録をしたいと思っています。

たとえば、「お疲れ様です。」を「お」+変換で入力できるように辞書登録したいのですが、どの品詞を選べばよいのでしょうか?

「おはよう」+変換としたときに「お疲れ様です。はよう」と誤変換されないようにしたいのですが。

ご教授いただければと思います。よろしくお願い申し上げます。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

「独立語」ではどうでしょうか。



ヘルプには 独立語=助詞・助動詞が付かず、他のことばとつながりを持たないことば
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答をいただき、ありがとうございました。

早速「独立語」で試してみます。

ありがとうございました。

お礼日時:2009/05/15 18:31

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q関係副詞と接続詞の見分け方

関係副詞と接続詞の見分け方で便利な方法はあるのでしょうか?when などです。

Aベストアンサー

<接続詞>
He called me. I was out then.(彼が私に電話をした。私はそのとき外出していた。)

When he called me, I was out.
二つの文を一つにするためのものが[接続詞]

<関係副詞>
The day when he was born is today.(今日は私の生まれた日だ)
ここでは[when he was born]が[The day]にかかっているので、[The day when he was born]は[彼の生まれた日]となる。
そしてその日が今日なので[~ is today]となります。
この関係副詞のwhenがかかっている[day]のような単語を先行詞とか呼んじゃったりします。高校で出てくるかも。(ついこないだ出てきました)
つまり関係副詞は、[ひとつの単語に説明を加える]だけなんです。[The day is today]ではただ、[日は今日です]となり、何の日なのか分かりません。だから説明として[when he was born]で彼の生まれたなどの説明をつけるわけです。関係代名詞みたいなもんです。

<接続詞>
He called me. I was out then.(彼が私に電話をした。私はそのとき外出していた。)

When he called me, I was out.
二つの文を一つにするためのものが[接続詞]

<関係副詞>
The day when he was born is today.(今日は私の生まれた日だ)
ここでは[when he was born]が[The day]にかかっているので、[The day when he was born]は[彼の生まれた日]となる。
そしてその日が今日なので[~ is today]となります。
この関係副詞のwhenがかかっている[day]のような単語を先行詞とか呼んじゃったり...続きを読む

QATOK2007の辞書を以前(昨日)に使っていた辞書に戻したいです。

ATOK2007の辞書を以前(昨日)に使っていた辞書に戻したいです。


ATOK2007を使っていたのですが、
なぜか辞書が別(多分IMEの辞書)の辞書になっていました。

元の辞書に戻したいと思いました。

その後、ATOKスタートアップツールを起動しました。
ウィザードを進めていって、
引継ぐ内容の設定で、
登録単語を引き継ぐにチェックを入れて実行ボタンを押しました。

そしたら、辞書は変わらず、最初の別(多分IMEの辞書)の辞書のままでした。

ATOK2007で作った辞書に戻したいです。
どうすれば良いでしょうか?

Aベストアンサー

>なぜか辞書が別(多分IMEの辞書)の辞書になっていました。
なぜこのように判断したのか根拠が不明です、
辞書はアプリごとにファイル形式が違うのでMS-IMEの辞書をそのままATOKで使うことは出来ません。
-------------------------
>その後、ATOKスタートアップツールを起動しました。
>ウィザードを進めていって、引継ぐ内容の設定で、
>登録単語を引き継ぐにチェックを入れて実行ボタンを押しました。

この操作を行ったことが間違いです。
これはATOKをインストールした時点で行えば良いだけです。
登録単語の引き継ぎは旧バージョンが有れば旧ATOKから引き継ぎ、無ければその時点での日本語入力つまりMS-IMEから引き継ぎます。
メッセージが出ませんでしたか。
この操作を行ったことによってATOKのユーザー辞書にMS-IMEの古いユーザー辞書内容が書き込まれてしまった。
手作業になりますがユーザー辞書をメンテナンスするしかないです。

Q時間を表す語句の品詞、forについて

1.
I waited seven hours for my flight.
2.
I stayed around for another 18 month.

この二つの文なのですが、
2のforが時間を表す「~だけ」となっているのは分かるのですが、1のseven hoursの品詞が分かりません。副詞だろうとは思うのですが、なぜforがないのでしょうか。

Aベストアンサー

単純には for が省略されていると思えばいいです。
特に動詞自体が動作が続く意味合いがある場合に for なく「~の間」となります。

last Sunday, every year などで前置詞がなくなるのと同様に、名詞で副詞的に用いられる
とも言えます。
副詞的目的格というのがあって、yesterday のような名詞が普通に副詞になるのもそのせいです。

だから、普通には seven hours で名詞にすぎないのですが、「副詞的」とは説明できます。

another であっても 18 months のはずです。

QATOKとIMEのユーザー辞書による品詞:顔文字設定はできないのでしょうか?

自分で作った顔文字をATOKのユーザー登録辞書に入れると,英語仕上げと,日本語仕上げの二つが候補にできてしまいます。IMEの時は,品詞に顔文字があったのですが,ATOKはどうすればいいのでしょうか?

Aベストアンサー

Atok16辞書ユーティリティでちょっと調べてみたところ、Atok16のフェイスマーク辞書は「アクセサリ辞書セット」の中に含まれているようです。また、品詞は「独立語」になっているようです。

従って、顔文字は単語登録するときは、
(1)顔文字を範囲選択してから単語登録するときのウィンドウを開き(Ctrl+F7)、
(4)上から2番目の「読み(Y)」に読み方を入力して、
(3)3番目の「品詞(N)」を「独立語」にし、
(2)4番目の「辞書(J)」の右の▽をクリックして「アクセサリ辞書セット」を選び、
(5)OKをクリックする
という手順でできるのではないでしょうか。

なお、ご存知かも知れませんけど、顔文字を単語登録してもクリックパレットには表示されませんし、通常の変換では出てこないはずです。読みを入力してからF4キーを押すことによって初めて顔文字が変換候補として出てくるというように認識していますが、flower_pinkさんの方でもっとよい方法をご存知でしたら、このことは忘れて下さい。(^_^;)

Q「んだ」の品詞について教えて下さい!

先日、日本語を勉強している外国人の友達とメールをしていました。

「昨日は何をしていたの?」と聞かれたので

「昨日は勉強をしていたんだ」

と返答したところ「していたんだ」の「んだ」の品詞が分からないと言われてしまいました。
ネットで品詞を調べたのですが、見つけられませんでした。どなたかご親切な方教えて下さい!

Aベストアンサー

「ノダ文」をご存じですか。知っていたら、その「ノダ」の「ノ」が「ン」に変化した物です。

(「ノダ」文をご存じなければ、)準体助詞「の」に断定の助動詞「だ」が付いて「のだ」になり、その「の」が「ん」に変化したものです。「のだ」は「大辞林」では活用を載せていますから、助動詞として扱っているようです。「んだ」もそれに準じて考えていいかと思います。
 他の回答者が挙げているように、gooの辞書サイト「大辞泉」にも出ていますよ。

QATOKの省入力データの切り替え

ATOKのすいすい入力フェアで省入力データをいろいろダウンロードしたのですが、切り替えるのはどうやってやるんでしょうか?
教えてください。

Aベストアンサー

>切り替えるのはどうやってやるんでしょうか?
質問内容がよく理解できません。
複数の省入力データのうちでどのデータを使用するかを指定したいということなら、キー操作などでは不可能だと思います。
優先順位を変更して、どのデータから先に表示されるようにするかしか出来ないと思います。

以下の参考URLの「省入力データの使い方」はご覧になった上で質問されていますか?
http://www.atok.com/dic/omit_win.html

参考URL:http://www.atok.com/dic/omit_win.html

Q「歩いて」を品詞分解すると?

あまりにも基本的なことなので恐縮ですが「歩いて」を品詞分解すると、どのようになるのでしょうか。
辞書によれば「あるいて」の「ある」は「歩く」の活用語幹のようですが、「歩く」はカ行五段活用動詞であることも確認できます。通常のカ行五段活用の活用パターンには「いて」が出てくるはずがありません。
私はなにか基本的なことを忘れているようですが、どうしてもわかりません。この「いて」または「い+て」は、どんな品詞なのでしょうか。
http://dictionary.goo.ne.jp/leaf/jn2/7713/m0u/%E6%AD%A9%E3%81%8F/

Aベストアンサー

面白い質問だと思いました。私もとっさには答えを思いつきませんでした。

国語辞典の付録についている動詞の活用表のカ行の5段活用のところを見ると、連用形は 「き」 なのですが、それに付して 「い」 や 「っ」 というのが括弧に入れて示してありました。その括弧の中に入っているものは 「音便」 の形です。

ですから 「歩い」 までが 「歩く」 という動詞の活用形で、「て」 が接続助詞ということになります。

QATOK2006の省入力について

ATOK2006で省入力を使用しているのですが括弧を含む文字列を打ち込んだ場合、後ろの括弧が省入力候補に入りません。
例えば(abcdefg)と入力し、同じ文字列を入力するとき表示される候補は(abcdefg となっています。もちろん「g」を入力した時に一度確定させて「)」を入力しているわけではありません。
そういう仕様でしょうか?それとも環境設定から変更できるのでしょうか?ちなみに環境設定でMS-IMEモードにしています。

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

そういう仕様のようです。
省入力候補(abcdefg を選んで確定する前に「 )」を打って確定すれば「 )」も半角で確定されます。

一太郎を使っていれば一太郎の方で閉じ括弧「 )」が付きます、ATOKと一太郎はセット使用が多いので機能が競合しないようにしてあるのだと思います。

Q有効数字が全くわかりません。 わかりやすく教えいただけませんか。

有効数字が全くわかりません。
わかりやすく教えいただけませんか。

Aベストアンサー

化学で出てくる有効数字に関しては、下記のベネッセのHPがわかりやすいと思いますよ。

http://kou.benesse.co.jp/nigate/science/a13q05bb01.html

QATOK2005で省入力候補を登録できますか?

ATOK2005を使っています。
推測変換というのか省入力というのかよく分からないのですが、
例えば、一度「ありがとうございました」と入力して確定すると、
次回からは「ありがとうご」まで入力した時点で、
「ありがとうございました」と表示され、
Shift+Enter で確定できる機能、について教えて下さい。

要らない候補を削除する方法は Ctrl+Del で出来るようですが、
使いたい候補を(単語登録するような感じで)追加したり、
優先的に候補に出させる方法はありますか?

単語登録しておいて変換して出してもいいのですが、
Shift+Enterで確定するほうが楽な気がしたので・・・。

それより、こういう変換方法の方が効率がいいとか
そういった情報でも構いませんので、よろしくお願いします。

Aベストアンサー

はじめまして

推測変換はけっこう便利ですよね。
自分でテキストファイルを作成し推測変換の登録ができます。
こちらをご覧下さい。
http://faq.justsystem.co.jp/faq/1003/app/jsfaq.jsp?24618+0221
概要が説明されています。

そして半分より少し下の
「●こんなときは」「→省入力データのテキストファイルを作る」
をクリックすると具体的にテキストファイルを作成して登録する方法が出ています。

的外れでしたらごめんなさい。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報