夫婦ともに30歳、保険に入ろうと思ったところ、夫が会社に来る保険会社の方から勧められたものなのですが、
夫について、60歳まで3000万円の定期保険に入り、500万円の終身保険に入る。妻(つまり私)は、60歳まで1000万円の定期保険に入る。
(全部で保険料が1300万円くらい)
医療保険については、夫婦で80歳までの入院1日1万円補償タイプに入る。(全部で保険料が850万円くらい)のものを見積もってくれました。
年間の保険料は、今の時点では、50万円くらいですが、60過ぎには減り全部の保険料金額は上記のようになるそうです。総金額を聞くとずいぶん高い買い物のように思うのですが、こんなものですといわれたようです。
子どもが生まれたら、子供の分の保険は足せるそうです。

夫は、面倒だし、入ってしまおうと思っているようで、あまり細かなことを聞くと嫌がられてしまうのですが、この保険は、一般的に見て、どうなのでしょうか?

よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

生命保険(特に死亡保障)については、


今後予想されるライフプラン(人生の予定)を送る途中で、
夫婦どちらかに「死亡」ということが起こった場合、
その後のライフプランを送る上で金銭的に足りなくなる場合、
その足りない部分を確実に補うための金融商品です。
だからご夫婦のライフプランも分からないのに、
「世間ではこれぐらいですよ」と設計書を持ってこられても
決められるはずがないのです。

NO1さんのおっしゃるように、
ライフプランとファイナンシャルプラン(お金のシミュレーション)を
せずに保険を勧めてくる人からは保険を買わないほうが身のためです。
今から2000万円以上の買い物をするのですよ。
「面倒だから」で簡単に済ませるほど裕福な家庭ならまだしも、
そうでなければ、ご夫婦で真剣に考える問題だと思いますが。
    • good
    • 0

質問者様の情報が正しければ、


一生涯で保険に2150万円支払って、確実に受け取れるのは死亡保障の500万円ですよね。
一生涯で1650万円を、「万が一のリスク回避」に使いますか?
ましてやお子さんはまだいないんですよね。
平均よりはるかに高い保険料ですよ。

保険とは、将来における、リスク回避の手段の一つです。
預金や投資など、バランスよく考えておかないと、悲惨な未来を過ごすことになります。
かくいう「保険貧乏」です。

保険外交員に「ライフプラン」や「ファイナンシャルプランニング」の
能力があるか確かめてください。
保険加入する時に重要なのが、奥様の意見と感覚です。
ご主人に万が一の事があったときに、受け取るのは奥様ですから。

できれば、しっかりとしたライフプランとファイナンシャルプランを立てて、
保障の根拠を確認し、多数の保険会社の商品を比較検討することをお勧めします。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q元本保証

元本保証で一番利息のいい貯金&投資などはなんだと思いますか?元本保証じゃなくてもそれくらい安全だという商品でもいいです。

Aベストアンサー

 元本が保証されるのは決済性預金のみ。利率は0%。

 元本が極めて高い確率で保障されるのは、
1)アメリカ国債
2)国債機関債・高格付け企業債・日本国債
3)その他の債権
4)株

のような順番だと思います。3)と4)は対象によって異なりますが...。

 各国通貨ベースでの話です。

Q29歳独身男性が生命保険に入る場合。 ずっと一万以上の保険料が変わらず払い続けるけど60超えたらお金

29歳独身男性が生命保険に入る場合。
ずっと一万以上の保険料が変わらず払い続けるけど60超えたらお金がまとまって何度かに分けて返ってくるタイプか、保険会社で何千円の支払いで済むけれど掛け捨てのタイプかで迷っています。
給料も安いので1万円以上の額を払い続けることに不安もありますが掛け捨てより良いのかと思ったり…皆さんはどう思いますか?
アドバイス頂きたいです。

Aベストアンサー

掛け捨てのタイプがなぜ必要ですか?
あなたが死んだ時に誰が保険金を
受け取るのでしょう?

失礼かもしれませんが、
あまり必要性を感じません。A^^;)

将来のために自然にお金が貯まる
メリットをとって、個人年金の
タイプにすればよいのでは?
前者のものとも少し違うのかも
しれません。

私見としては、掛け捨ての
医療保険にでも加入しておき、
家庭をもち、家族ができたら
また考えたらよいかと思います。

いかがでしょうか?

Q本当に元本保証?

住友生命の元本保証の変額年金保険楽しみvaプラスを銀行の方に勧められています。運用手数料とかかかりますが10年後本当に元本保証なのでしょうか?

Aベストアンサー

途中解約したときに元本の保証はない場合、元本保証とは言いません。元本確保型です。
10年待てば元本確保の変額年金は今売れているのですぐに解約する予定なければ加入するのもいいかもしれませんね。

でも、せめて保険会社の格付けくらいはチェックしてくださいね。
潰れたら積立金の9割しか保証してくれませんよ。
なぜ、住友生命?と真剣に悩みますが・・・

Q月掛け金1000円くらいで死亡保障が300万円くらいで金払いが良い保険会社

保険に入ろうと思っている23歳の男です。

とりあえず上の条件を希望したいのですが何か良い保険などありませんか?

回答おねがいします。

Aベストアンサー

オリックスダイレクトで、300万円なら月513円です。

参考URL:http://www.orix.co.jp/ins/direct/product/teiki/index.htm

Q元本保証の投資信託ってあります?

元本保証の投資信託、もしくはそれに類似した投資信託ってありますか?

ローリスク・ミドルリターン、、出来ればノーリスク・ミドルリターンの投資信託があればと思うのですが、こんな虫のいい話ないですか?

(10年置けるというのであれば、元本保証タイプの変額年金でもいいかもしれませんが、5年以内くらいが希望です)

Aベストアンサー

元本保証では無いけど、元本確保型であれば、理論上、作れます。

どうしても、元本保証にこだわるのなら、自分で作るのも一策です。
例えば、新銀行東京の5年で年1%の定期預金もあります。
これを用いれば、税引き4%分を積極運用できます。
ですから、100万円あれば、96.16万円をこの定期で運用し、残りを投資信託に回せば、5年後の元本確保型の運用が可能です。
但し、新銀行東京の5年で年1%の定期は期間限定で、中途解約ができません。
又、積極運用できる部分は3.84万円しか有りませんので、倍に増えても単利で年1.536%しかなりません。
ですから、そこまで虫の良い話に期待するのは無理でしょう。

Q保険料2000円~3000円の保険加入

掛捨タイプの保険料が2000円から3000円の終身型保険に加入したいのですがアメリカンファミリー、アリコ、損保ジャパン、etc・・・?
病気、ケガの生涯保障、どのタイプのどれがいいのでしょう?皆さんどんなのに入ってらっしゃいます?

Aベストアンサー

民間の生保会社での月掛け2,3000円ですと、本当に万一の時に役に立つほどの保険金・給付金はでませんよ。たかが見舞金程度でしょう。
また、何の保険が必要かということがないのでしたら、死亡・医療・障害などオールマイティな保障である「県民共済」・「全労済」がいいと思います。掛け金も少ないし、剰余金があれば掛け金もいくらか戻ってきますよ。

Q確定拠出年金について、教えてください。色々な商品がありますが、この手のことに疎いため元本保証にしてい

確定拠出年金について、教えてください。色々な商品がありますが、この手のことに疎いため元本保証にしています。色々考えての元本保証という結論であれば良いと思うのですが、良く分からないから元本保証という現状は効率的でないと思っています。
知識のある方に教えて頂きたいのですが、どのような商品で運用されていますか?
また、勉強用の参考資料などありましたら、そちらも教えて頂ければ幸いに存じます。

Aベストアンサー

色々な商品があるので、どう選んだらよいのか分からないですよね。

確定拠出年金をきちんと活用できると、効率良く増やすことができるようになりますよ。^^

参考書籍は、山崎元さんの「確定拠出年金の教科書」があります。

ただ、ちょっと内容が難しく感じるかもしれません。

もう1つは、大江英樹さんの「はじめての確定拠出年金」です。

こちらのほうが、ポイントが分かりやすく解説されているように思います。

カラー版なので、視覚的にもはいりやすいと思います。^^

他には、こちらで効率良く増やすための具体的な方法を、無料で読むことができますよ。
http://fp-onizuka.com/mailmagazine

Q低解約返戻金型医療保険を販売してる保険会社ってありますか? 生命保険料控除の時に 介護医療保険料に該

低解約返戻金型医療保険を販売してる保険会社ってありますか?
生命保険料控除の時に
介護医療保険料に該当するものを探しています。
補償内容は気にしていません。
貯蓄用に考えています。

Aベストアンサー

経済的幸福度に貢献するファイナンシャルプランナーの末次ゆうじです。
「低解約返戻金型医療保険」という商品は存在しません。

低解約返戻金特則付の医療保険は存在します。
保険会社によって医療保険の前にこの言葉が入っている会社もあります。

いわゆる、掛け捨てタイプ医療保険のことです。
また、払った保険料が戻ってくるタイプの医療保険もあります。
貯蓄用にご検討とのことですが、この保険料が戻ってくるタイプの医療保険の
事でしょうか?

・東京海上あんしん生命(メディカルKit R )→http://www.tmn-anshin.co.jp/kojin/goods_medical/kit_r/
・メディケア生命(メディフィット リターン )→http://www.medicarelife.com/products/shop/medifit_rt/
・メットライフ生命(リターンボーナスつき終身医療保険)→http://www.metlife.co.jp/document/products/ropfih.pdf

などが人気です。

一方、低解約型終身保険という死亡保障の終身型の保険は存在します。

経済的幸福度に貢献するファイナンシャルプランナーの末次ゆうじです。
「低解約返戻金型医療保険」という商品は存在しません。

低解約返戻金特則付の医療保険は存在します。
保険会社によって医療保険の前にこの言葉が入っている会社もあります。

いわゆる、掛け捨てタイプ医療保険のことです。
また、払った保険料が戻ってくるタイプの医療保険もあります。
貯蓄用にご検討とのことですが、この保険料が戻ってくるタイプの医療保険の
事でしょうか?

・東京海上あんしん生命(メディカルKit R )→http://...続きを読む

Q社員持ち株会は元本保証?

給与天引きで有利に貯蓄がしたいのですが、夫の会社には財形貯蓄がありません。そのかわりに社員持ち株会があって、給与から天引き、1%の奨励金と今の所年5%の配当が出ます。その持ち株が元本保証だというのです。株なのに元本保証なんてことあるのでしょうか?会社が潰れれば終わりですよね?いまのところ業績はよいみたいですが。。。会社が上場するというような話は出ていないようです。もし、本当に元本保証なら、5%の配当は魅力的なので、もっと金額をUPさせたいです。
あと、気になるのが上場していない会社の持ち株会というのは、買ったら買いっぱなしで売却?してに現金で引き出せないものでしょうか?基本はそのまま置いておくつもりですが、いざというとき現金化できないのなら比率を上げてはいけないと思っています。

Aベストアンサー

社員持ち株会で大損した経験者です。
株式に元本保証はありえません。会社が元本保証と言っていても、都合が悪くなれば、すぐひっくりかえしてきます。しかも、上場の予定がないならばなおさらです。
以下、同じような質問に何度か回答しています。

http://oshiete1.goo.ne.jp/qa2023306.html​
のNo3、

http://oshiete1.goo.ne.jp/qa2109054.html​
のNo2、

http://oshiete1.goo.ne.jp/qa2574228.html​
のNo2、

が私の回答です。

Q医療保険 入院日額1万円→5千円のに2つ入るのは?

医療保険、検討中、28歳主婦です。
まず日額が1万円必要なのか…?というのが疑問です。
まぁ、人それぞれであり、あるに越したことない?ですよね??
そこで、日額5千円のもの(違う会社のもの)に2つ入る、というのはいかがなのでしょうか?その場合、1入院日数も60日のと120日(180日)の2パターンにするのがいいかなぁと思っています。また、将来の状況に応じて最悪1つやめることもできますよね。こういう入り方はどうなのでしょうか?間違っている?損?無意味?なのでしょうか?

例えば…
【エバーハーフ】
    +
【Dr.ジャパン】or 【全労災】or 【ソニー生命】
保険に関して本当に素人なので…変な質問ですみません。
このほかに、良い保険や組み合わせのものがありましたら教えてください。皆様からのアドバイスよろしくお願いします。

Aベストアンサー

複数に分けて加入する事は間違っていませんし、ある意味正しい考え方です。
1日目からとか1泊2日から保障される商品が増えましたが、そんな短期の保障はいらないといわれる人がいるのも事実です。

例えば1本は1日目からの保障で、もうひとつは5日目からなどと必要に応じて設定する事も可能です。
また現行の老人保険制度を考えたときにひとつは終身保障でもうひとつは60(65)歳までとするのもいいでしょう。

欠点としては、まず保険料が1本の方が割安ということ。そして契約時や保険金請求時の手続きが複数になることですね。

分け方としては複数社に分ける方法もありますし、同じ商品で条件を変えるなどして複数契約する方法も考えられます。

個人的には同じ扱い者から加入する事をお勧めします。分割する意義を理解し、受け取り時の手続きも忘れないでやってもらえると思います。扱い者といってもプロ代理店などがいいですね。

どちらを選択されても、それぞれにメリットデメリットがあります。よく考えて判断しましょう。


人気Q&Aランキング