去年自宅を新築し、その固定資産税のお知らせが来ました。
建物にかかる固定資産税は、120平米までは3年間半額になると思っていましたが、計算してみると軽減額は、半額ではなく三分の二くらいに軽減されている程度でした。
市役所に問い合わせてみると、この軽減措置は「半額」ではなく、税率を半分にすることだから、額そのものはちょうど半額にはならないという説明でした。
あらためていろいろなサイトを見てみると、やはり「半額」と明記してあります。
正解はどちらなのでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

私も昨年、新居を建築し、今年から固定資産税を納税しています。



我が家の場合、延床面積が120平米を超えているので、固定資産税全体でみると1/2ではありませんが、120平米分は1/2されていました。

また、固定資産税と同時に、都市計画税も徴収されると思いますが、こちらは、軽減措置は特にないはずです。

ですので、本来の固定資産税+都市計画税からすると、今年の固定資産税+都市計画税は、2/3程度でした。

> 計算してみると軽減額は、半額ではなく三分の二くらいに軽減されている程度でした。

もし、延床が120平米以上の場合や都市計画税も含めて計算されている場合なら、2/3程度が正解な気がしますが、そうでないのなら、市の間違っているのかもしれませんね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。

通知書をよ~く見てみると、おっしゃるとおり都市計画税分が合計されていた額を見ていたので勘違いしていました。
新築軽減措置は、固定資産税のみだったのですね。

都市計画税ってなんだろう・・というあらたな疑問も湧いてきましたが、ひとまず納得しました。

お礼日時:2009/05/15 14:06

少なくとも東京都のページには税額が1/2になると明記されています。


http://www.tax.metro.tokyo.jp/shitsumon/tozei/in …

ただし減額されるのは居住部分だけであるトモされています。
もしかして市役所は部屋以外の通路や階段は居住部分ではないとこじつけたとか???

また以下のページにはその他の条件も書かれています。
http://home.gr.jp/athome/file/koteishi.html
    • good
    • 1
この回答へのお礼

都市計画税のほうは軽減措置がないのを知らなかったので、勘違いしておりました。
リンクのHPも参考になりました。

ありがとうございました。

お礼日時:2009/05/15 14:09

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q固定資産税の滞納行き着く際は? 所有不動産(賃貸物件)に対する固定資産税 年税額=360万円 家賃収

固定資産税の滞納行き着く際は?
所有不動産(賃貸物件)に対する固定資産税
年税額=360万円
家賃収入全額銀行返済
固定資産税支払不能の状態になるのは必定。
滞納し始めるとどうなりますか?
銀行の返済分の一部を固定資産税へと思いますが
法的には優先順位あるのでしょうか?

Aベストアンサー

固定資産税は、市町村の財源で重要になるため、支払いが滞ると不動産の差押えられ、強制競売されます。
そして、競売代金から優先的に回収されます。
その時の分配方法は、「滞納処分と強制執行等との手続の調整に関する法律」に基づいて行われます。

固定資産税の支払いが無理なら、銀行と相談の上、任意売却に切り替えて
少しでも高く買い取ってもらうようにしてください。

なお、銀行と相談しないと、今度は、銀行が抵当権に基づく強制執行がまっていますので・・・。

Q固定資産税評価額の相場

新築の固定資産税の相場を教えてください
役場の人が鑑定していったんですが、それが安いか高いか適切なのかよくわかりません。
細かい計算はあるらしいのですが相場として今回の件はどうなんでしょう。
木造2階建て36.5坪土壁
大工さんが作ったので柱とか太いのもあるんですが、評価額はこんなもんですか?
建築費は2300万
今回の固定資産税評価は780万でした。

Aベストアンサー

>役場の人が鑑定していったんですが、それが安いか高いか適切なのかよくわかりません。
ご近所など、同じ自治体内で去年新築された物件を知っておられますか?
知っておられたら、その所在地番が判るなら、役場の固定資産税担当課で他人の物件であっても縦覧する事ができます。
本当に気になるのなら「縦覧制度」を利用下さい。

別の回答で法務局云々の話が出ていますが、関係ありません。
新築住宅で固定資産税評価額が決まるまでの間に使われる額で、木造の居宅なら、高級注文住宅も、木造系プレハブも、住宅も同じ単価になっていますので、何の参考にもなりません。

参考URL:http://www.athomes.co.jp/pdf/daicho.pdf

Q固定資産税について詳しく教えて下さい。

固定資産税について詳しく教えて下さい。

マイホーム建築の為、11月に100坪の土地を1000万で購入しました。
現在は建物は建て上がり来週引渡しになる状況です。

今日、固定資産税課から土地の納税通知書が届きました。
評価額は1120万で固定資産税は9万7千と記載されており旦那と驚きました。

第一期の納付は4月30日まで。

それで質問ですが、まだ建物と合わせた固定資産税ではないし、何も軽減措置?されていないこの金額を払わないといけないのでしょうか?

確か新築だと3年間は固定資産税が半分に軽減されると聞いたのですがそれはこれからでしょうか?

あと、今回は土地の固定資産税のみの金額ですが、土地だけ所有していれば固定資産税も高く建物が建てば固定資産税も少し安くなると聞きましたがそれは間違った知識でしょうか?

軽減されるなら手続きなどのやりかたも全く分からないし、不動産会社からは宅地に変わったら(売り出し時は農地だったので)固定資産税は5万位だと聞いていたのでこの金額にとても驚き建物とあわせたら一体いくらになってしまうのか不安で仕方ありません。

どうか、知識のあるかた詳しく教えて頂きたいので宜しくお願い致します。

固定資産税について詳しく教えて下さい。

マイホーム建築の為、11月に100坪の土地を1000万で購入しました。
現在は建物は建て上がり来週引渡しになる状況です。

今日、固定資産税課から土地の納税通知書が届きました。
評価額は1120万で固定資産税は9万7千と記載されており旦那と驚きました。

第一期の納付は4月30日まで。

それで質問ですが、まだ建物と合わせた固定資産税ではないし、何も軽減措置?されていないこの金額を払わないといけないのでしょうか?

確か新築だと3年間は固定資...続きを読む

Aベストアンサー

固定資産税の課税はその年の1月1日の状況がどうなっているか?です。
その時点ではまだ完成していないのですから、今回は更地としての課税となります。
しかし、新築後土地が減税されても建物の固定資産税も別途かかりますから、記載された評価額程度の場合、更地での固定資産税と住宅建築後の土地+建物の固定資産税とそう大きな開きはないと思います(あくまで経験値です。今年は建物分は課税されないため)
今年はそのまま支払うしかありませんし、何か手続きの必要性はありません。
都市計画税の課税地域か否か?建物面積や構造、仕様などわかりませんので、仮の計算も出来かねます。

Q不動産取得税と固定資産税の評価額の違い?

お世話になります。
平成18年の1月末に念願の新築住宅が完成し、同3月に家屋の登記完了(私の名義です)、同5月に特例適用住宅の軽減申請をしました。それに伴い、同7月には、平成17年に取得し納付していた土地の減額措置が受けられ(土地は妻が購入し登記も課税も妻名義です)、還付金を受け取りました。土地についてはなんの疑問もないのですが、家屋について腑に落ちないところがあるので教えていただければありがたいです。
家屋については平成18年の秋に家屋調査が終了し、今年度から固定資産税が課税され、固定資産税の評価額は1121万円程で、3年間の軽減措置を受け先日納付しました。
昨日、不動産取得税の納税通知書が送られてきたのですが、不動産取得税の評価額が1650万円となっています。そこから、住宅特例控除1200万円が引かれ、450万円の3パーセントが課税されたのですが、
1.固定資産税の評価額と不動産取得税の評価額がなぜ530万円も違うのかわかりません。(家屋調査は市町村の担当の方がこられました。県の方からは一度も来られていません)
2.土地の平成18年度の固定資産評価額が530万円程なのですが(端数まで計算すると19000円ほどの差がありますが)、県が間違って土地の分も含めて課税してしまったのでしょうか。
3.家屋調査が終わってから、子供部屋にロフト風にベッドをつけました。そのため、この後、また調査に入られるのは勘弁して欲しいです。
4.市町村で評価を安くつけてくれたのでしょうか?登記上の床面積のうち、50m2ほどは屋根裏を利用した物置で、床も壁も柱もむき出しで端の方は高さが30cmほどしかないため、家屋調査の方がその旨、記しておくとおっしゃっておりました。
5.どこに問い合わせるべきでしょうか?それにより再度調査が入ったり、固定資産の評価が高くなってしまったりすることはあるのでしょうか(やぶ蛇になるなら黙って一度だけの不動産取得税を払ってしまった方がよいでしょうか)?
不動産取得税がほとんどかからないか安くすむときき、急いで新築しました。固定資産税の評価額なら、控除額の1200万円以内になり、税金がかからないのですが・・・。ボーナスの残りもなく困っております。よろしくお願いいたします。

お世話になります。
平成18年の1月末に念願の新築住宅が完成し、同3月に家屋の登記完了(私の名義です)、同5月に特例適用住宅の軽減申請をしました。それに伴い、同7月には、平成17年に取得し納付していた土地の減額措置が受けられ(土地は妻が購入し登記も課税も妻名義です)、還付金を受け取りました。土地についてはなんの疑問もないのですが、家屋について腑に落ちないところがあるので教えていただければありがたいです。
家屋については平成18年の秋に家屋調査が終了し、今年度から固定資産税が課税され、...続きを読む

Aベストアンサー

固定資産税評価額 = 再建築費評点数 × 経年補正 × 1点価格 × 需給率
という計算式があります。
取得税評価額 = 再建築費評点数×1点価格
で計算されます。
経年補正は1年目は0.8になりますので最低でも20%は取得税の
評価が高くなることになります。
しかし今回の場合はそれ以上の差があるので理由がわかりません。
都道府県税事務所にその理由を聞いてください。
考えられるのは・・・
(1)需給率がかけられている
(2)固定資産税評価額が新築軽減を控除した後の額である
(3)屋根裏50m2分が固定資産税は控除されている
(4)どちらかが計算ミス・・・考えにくいですが。
再調査などはないと思います。
ただし屋根裏が考慮されているのが原因ならその部分については
再調査があるかもしれません。
ロフトを追加しても価格に影響はでないと考えられます。

Q雑種地に家を建ててその後壊して更地にした場合 固定資産税はどうなる?

雑種地に家を建築し、古くなったので家を壊した場合の固定資産税。その間は宅地並みの固定資産税が掛かりましたが、壊して更地にした場合は前の雑種地の固定資産税に変わりますか?
以前、雑種地は固定資産税は0円でした。
どうなんでしょうか?

Aベストアンサー

家屋を解体し更地にすると宅地(住宅用地ではなく非住宅用地とみなされる)になり、かなり税金(翌年から固定資産税・都市計画税が大幅に増額される)がかかるようになります(例:家屋があるときの固定資産税の4倍~6倍)
http://kaitai-takumi.com/qa/118/
雑種地→宅地(家屋を建て、権利書取得のため所有権登記した時に地目は宅地に変更されたはず)→家屋を解体したらそのまま「宅地」

Q固定資産税の評価額の検査?ってどのタイミングできますか?

平成21年3月に千葉県で新築を建てたものです。
マイホームに住み始めて2ヶ月を経つところですが、固定資産税の評価額の検査?って検査員はイツ頃くるのですか?
家を新築した時点で、メーカーさん経由でもう見ているんでしょうか?
まさか、自分で連絡を入れる?
もし見てなかったら自分で連絡をして見てもらう事も可能?

家を建てた時に外構は手をつけていなかったので、自分で石灰砂利をひいたり植木を植えたり、階段を作ったりと(3段ですが)手を少しずつ加えているのですか、知人に「評価額が決まってからの方がいいんじゃない?」と言われ気になり始め、質問させて頂きました。

恐れ入りますが教えてください。

Aベストアンサー

同じ千葉県内で昨年家を建てたものです。

建物を建築したら建物の建築届けや住居の表示を行う等の手続きを行うことになると思うので、市町村役場には建築したことはわかっているかと思います。

我が町の場合、居住後、約1ヶ月位してからで市役所から固定資産税の評価の確認を行う旨のはがきが届きました。
そして都合のいい日時を役所に連絡して確認、となりました。

外溝の固定資産税ですが、登記が必要な屋根付きガレージ等があれば別ですが、そうでなければ特に固定資産税には影響ありません。
真夏の暑くなる前に終わらせてしまった方がいいでしょう。

Q固定資産税は建物に対してだけかかるのですか?土地に

固定資産税は建物に対してだけかかるのですか?土地にもかかるのですか?

建物にも土地にも固定資産税がかかるとしたら、
分譲マンショに住んでる人は建物だけの固定資産税を払い、
一軒家に住んでる人は建物と土地の二つの固定資産税を払わなければいけないと言う事に
なるのでしょうか?

Aベストアンサー

マンションも戸建ても税金を払った事がある者です。

どちらも建物・土地の税金を払います。
但し、どちらも土地を所有している場合です。
マンションも戸建ても借地の場合は、建物のみの固定資産税となります。

マンションの場合は土地の所有分が少ないので、税金が少ないように思いがちですが、建物は鉄筋などで丈夫とみなされる為、結構税金取られます(^_^;)
戸建ては木造の場合、建物の資産価値は低いため税金安いです。
土地の狭い都会の戸建ての場合は、マンションより固定資産税がかなり安かったりします。

借地権付きの戸建て木造住宅なら、余程の豪邸でないかぎり激安の税金だと思いますよ。

Qリフォームした時の家屋の固定資産税評価額

いつもこちらではお世話になっております。
固定資産税について色々調べてみたものの、よく分からなかったので
質問させてください。

現在、築34年の一戸建てを購入して、内外装の全面改修、耐震改修をしている真っ最中です。

金額にして改修費が約1300万程です。
屋根や構造等は変更なしで、増築もありません。

この場合の家屋にかかる固定資産税についてなのですが・・・

改修でもおよそ建築費用の7割に1.4%の税金がかかると考えて良いのでしょうか?

単純計算で固定資産税が約12万上乗せになるということでしょうか?


ちなみに現在はほぼ家屋の税額はゼロに近い状態らしく内訳が手元に資料がないため分からないのですが、固定資産税が土地と家屋で4万を切る額だそうです。



以上、お教え頂ければ嬉しいです。
宜しくお願いいたします。

Aベストアンサー

家屋を新築、増改築すると、翌年度から固定資産税が課税されます。

http://www.agui.jp/ka/zeimu/contents/koteisisanzei/sintikuzoukaitiku.html
増改築と言ってますね。
改築のみでも
地方税法上
課税は課税はできますが
建築基準法上
改築のみで
確認申請を提出する人はいません。

おもに確認申請で
新増築を行政は把握しますので
改築のみは把握できない場合のが多いのです。
と言うことになると
公平性に欠けますので
課税しない
と言うことになります。

最終的には
あなたの行政の税務課に
改築は課税するのかどうか確認しましょう。
市町村の決め事です。

Q固定資産税について教えて下さい

固定資産税について教えて下さい

こんにちあ、いつもお世話になっております
中古物件を購入予定です
この場合の固定資産税ですが・・・

土地を父、建物を私所有にした場合にくる合計の固定資産税と、土地・建物とも私所有(もしくは父)
にした場合の固定資産税というのは同じ金額なのでしょうか?

よろしくお願いいたします

Aベストアンサー

所有者が違うからと言って固定資産税の算定基準は変わらない。
従って、土地・父+建物・息子=土地建物・息子(or父)の場合は、双方とも同じ税額。

これから父と息子で買うつもりなら、固定資産税額を気にするよりも、生前贈与を上手く使って節税を考えた方が良いと思う。

税理士か税務署(できれば税理士)へ相談してみると詳しく教えてくれるはず。

Q新築の家は家屋調査で固定資産税の評価額を算出?

市役所の資産税課から新築の家屋の固定資産税の評価額を算出するために、家屋内を見せて欲しいと言われています。内装の資材などを評価するため、と言われていますが、これは書類で分かる事、という訳には行かないものでしょうか?2-3人で家の中を見ると言われていますが、見知らぬ他人に家財を含め、家の中を全て見せなければならない、というのはプライバシーや防犯の観点からも如何なものか、という気がします。法律上これは仕方のない事でしょうか?どうかよろしくお願い致します。

Aベストアンサー

固定資産税の基準になる建物評価額は、当該建築物の再建築価格の50~70%といわれています。
評価の定まっていない物件については、再建築価格の70%になるか近隣にある類似建物と同等の評価となるようです。

税金を集める側からすれば少しでも多く徴収したいわけですから、相手のいいなりで支払うと高くなる傾向にあります。
家屋調査を行ったからといって50%の評価になるとは限りませんが、行わない場合は最大値である70%になる可能性が高いと思われます。

家屋調査を行わずに高い評価額になったとしても再調査を申し出ることは出来ません。
3年後の評価替えまでは高い評価額のまま固定資産税額が算定されることとなります。

プライバシーを重視するのであれば、最高額を支払うので宅内への立ち入りを遠慮して欲しいといえば、家屋調査は実施されないと思います。

少しでも安くしたいのであれば、調査に積極的に協力し調査員に好印象を与えたほうが良いでしょう。
基本的には調査基準が定まっているため大きな違いはありませんが、調査員も人ですから「なるべく安くして下さいよ~」と笑顔で言えば、少しくらいの融通は利かせてくれるかもしれません。

固定資産税の基準になる建物評価額は、当該建築物の再建築価格の50~70%といわれています。
評価の定まっていない物件については、再建築価格の70%になるか近隣にある類似建物と同等の評価となるようです。

税金を集める側からすれば少しでも多く徴収したいわけですから、相手のいいなりで支払うと高くなる傾向にあります。
家屋調査を行ったからといって50%の評価になるとは限りませんが、行わない場合は最大値である70%になる可能性が高いと思われます。

家屋調査を行わずに高い評価額になったとしても再...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング