0.5pt以下の線が、
印刷しても出てきません。

インクが足りない、
レイヤーがロックされている、隠されている
などということはありません。

また、同じ画像をJPG化したり、フォトショップで開いてから
印刷すると
その、0.5pt以下の線も印刷されます。

イラストレーターCS2使用しています。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

細すぎるからです


細い線が印刷できないプリンターを使ってるからです

Photoshopで印刷されるのはディザして太くなっちゃってるからです。
    • good
    • 0

PowerPointでも同様で、性能の低いプリンターですと細い線は印刷されないので、1p以上に設定しています。


それなりのプリンターなら問題ないはずですけど。
    • good
    • 0

もしかしてCANONのPIXUSの安いやつとかじゃないですか?


安いプリンタは性能が低いから印刷されないんですよ。

私のプリンタは安物で貴方と同じように印刷されないものですから・・・。
    • good
    • 0

No.1の方の通りです。


イラストレーター側よりプリンターが原因なので、お使いのプリンターではどこまでの細い線が印字されるのか、0.5以下に指定された線を例えば0.75などと変更しながら、そのプリンターで一番細く印字されるサイズでされればと思います。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qイラストをネットから使用した本を刊行する場合、広報や教科書や著者不明のネットのイラストは無料ですか。

無料でネットのイラストを本に小さくのせて発行したいです。どのような問題が起こるでしょうか。
広報のイラストの場合は無料でしょうか。
教科書のイラストは どうでしょうか。
イラスト者が分かった場合、相場はいくらでしょうか。
イラスト者が分からなかった場合 どうなりますか。

Aベストアンサー

全部のイラストに著作者がおり、著作権が発生し、著作権保有者がいて、著作権フリーを明記されていないイラストの利用は、すべて著作権侵害行為になります。
どんな作品にだって製作コストは発生し、掲載利用できる以上金銭価値の権利を持ちます。
無料ってのは作品の無価値を査定すること。権利者は作品を金銭価値0に扱うそんな利用者に許諾しません。
著作権は、財産権であり、寡占権。許諾しない限り使わせない権利なのです。

>どのような問題が起こるでしょうか。
著作権侵害行為による、発行物の差し止め、回収指示、著作物の機会損失金銭被害請求、慰謝料の請求など。
ようは泥棒です。

>広報のイラストの場合は無料でしょうか。
有料。頒布範囲が無制限なので高いです。利用料の計算は基本、利用料☓複製枚数。
>教科書のイラストは どうでしょうか。
有料。著作権の買い上げが必要。そうしないと教科書として採用されません。
>イラスト者が分かった場合、相場はいくらでしょうか。
金で解決すると思うなよ。他にも権利保有者がいるのです。
>イラスト者が分からなかった場合 どうなりますか。
許諾のとりようがないので、あなたの発行物は著作権侵害の汚名を拭えない窃盗剽窃物。
それはあなたに権利がない事と同様になります。

再度書きます。著作権は、財産権であり、寡占権。許諾しない限り使わせない権利なのです。
他人の褌で相撲を取るな。

全部のイラストに著作者がおり、著作権が発生し、著作権保有者がいて、著作権フリーを明記されていないイラストの利用は、すべて著作権侵害行為になります。
どんな作品にだって製作コストは発生し、掲載利用できる以上金銭価値の権利を持ちます。
無料ってのは作品の無価値を査定すること。権利者は作品を金銭価値0に扱うそんな利用者に許諾しません。
著作権は、財産権であり、寡占権。許諾しない限り使わせない権利なのです。

>どのような問題が起こるでしょうか。
著作権侵害行為による、発行物の差し止め...続きを読む

Q0.1pt以下の線幅を同時に選択する方法

イラレCS4を使っています。
0.1pt以下の線幅をすべて同時に選択する方法ってありますか?

Aベストアンサー

線幅を指定して Illustrator で修正できるようです。
http://city.hokkai.or.jp/~mrri/dtps/hairline/hairline.html

使用方法を読んでみると、
スクリプトを実行して線幅を変えてから選択状態になっているようです。
はじめに選択状態にしてくれて
それから変更するか聞いてくれるといいんですが

そのへんのところは
使用してませんのでわかりません。

QIllustratorで線がクレヨン風のイラストを作りたいのですが…

お世話になります。
Illustratorにてイラストを描くのですが、
パスの綺麗なラインではなく、ちょっとガタガタっとした
味のある線にしたいと思ってます。
イメージとしては画用紙にマジックで描いたようなちょっと
滲んだ線です。

イメージとしましては、下記urlのようなイラストです。
http://www.orangepage.net/ad/orangepage_cafe/index.html

自分が試したやり方としましては、パスでイラストを描いて、
線をブラシライブラリに登録してある「アーティステック」等で
いろいろ試しましたが、イメージと合いません。
ブラシの設定だとやり過ぎで、もっとurlのような素朴な感じにしたいのです。

そこで、画用紙に下書き→スキャン→ライブトレースをしたのですが、
やはり線があまり綺麗ではありませんでした。

urlイラストを描いた方は、ライブトレースなのかな?とは
思っているのですが、こういうイラストを描くにはどうしたら
良いのでしょうか?

Aベストアンサー

2番の方の言われるように、
完成イラストとしてはイラストレータEPS形式で保存されていても、
輪郭線は手書きをスキャニングされたように見えます。

モノクロ2階調(線画)で読み込んで、カラーモード(CMYK)に変換し、選択範囲からパス化、着色。
またはモノクロ2階調またはグレースケールのTiff画像をイラストレータで着色、スウォッチで塗りを設定してあるのではないでしょうか。

気負わず、簡単な方法で仕上げるのが素朴感を演出するこつでは?

Q印刷するにあたり線幅0.3mm以下を使用するにはどうしたらよいでしょうか?

イラストレーターで印刷するときに線幅は最低で0.3mmが基準のようですが、
デザイン上0.3mm以下で表現したい部分がでてきました。

この場合はどうしたらよいのでしょうか?
パスをアウトライン化しても意味ないですよね?

Aベストアンサー

印刷段階での線幅は、経験上最低0.15mmあれば大丈夫です。
線の太さのウィンドゥに手打ちで「0.15」と入力すればOK。
私は通常0.25mm幅の線を使っていますよ。
段ボールなどのフレキソ印刷では、そんなに細い線は再現できませんが、
通常のオフセット印刷であれば問題ないでしょう。

Q無料のイラスト

よろしくおねがいします。

介護保険にまつわる、文書(リーフレット)を作成するところです。

おじいさん、おばあさん、介護スタッフ、家など図式化する際、わかりやすくするためにイラストを、と思っているのですが、なかなか無料でイラストを提供してくれるサイトがないようなのです。

もし、どこかご存知のサイトがございましたら教えて頂けたら幸いです。

イラストの素材集なども購入も考えたのですが、経費の都合上、出来たら無料で、を図々しいのですが考えております。

Aベストアンサー

ご希望のイラストがあるかどうか、わかりませんが・・・・・・
http://www.printout.jp/clipart/
かなり自由に使わせていただけるようです↓。
http://www.printout.jp/form/help/help_top.html

Qjpg、png→psd保存 印刷会社で印刷 違い

フォトショップCS5 Extended (Win版)より、新規作成(その際、解像度変更・カラーモードCMYK)、→カンバスサイズ変更→jpg配置→psdで保存→イラストレーターに貼り付け(埋め込み)→印刷会社で印刷

上記で、jpgでなくpngを配置する場合とでは、印刷会社で印刷する際に何か違いはございますでしょうか?
印刷会社で印刷する際に問題なければよいです。

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

質問の内容と回答がが混同している様な気もするんですけど
jpgを配置しているのはPhotoshop上の話ですよね
完成したpsdデータをIllustratorに埋め込みにしているんですよね
違ったら補足してね
そういうことなら関係ないです
わざわざ変換する必要は無いね
RGBからCMYKへ変更されるので色変化だけきお付ければ良い

おまけ
Photoshopで色の調整する場合画像の破綻を少なくするためにRGBで作業をして
最終的にCMYKに変換後Illustratorに貼付けるのが正解
最初からCMYKで作業はあまり行いません
Illustratorにjpgやpngを貼付けるのはトラブルの元になるのでやらない方が良い

Q天野喜孝先生のイラストの主線の画材はなんですか?

天野喜孝先生のイラストの主線(主にカラーイラスト)は何の画材を使用していらっしゃるのでしょうか。

よろしくおねがいいたします。

Aベストアンサー

こんばんわ。私の知る範囲で答えさせていただきます。
「季刊コミッカーズ」の冬号で、天野先生のイラストの製作風景やインタビューが約6ページ分掲載されているのですが、それによりますとペンの描写が「専用ペン」としかされていません。そのペンが写真で載っているのですが、すみませんが私には何という名前かわかりません・・・。ちなみに、「ペンの先をカッターで削ってから・・・」とあります。持つ部分はどうやらプラスチックのようで、先の部分(木炭のような感じ?)をつけペンのように刺して使うようです。
あいまいな表現ばかりで申し訳ありませんが、少しでもお役に立てたら幸いです。

Qイラストレーターのレイヤー

レイヤーの中に表示されているbackgroundというのは、どうゆうことですか?

Aベストアンサー

ヴァージョンはCSですね。
私はVer10までなので以下は推測です。
Adobe製品はバージョンがアップするごとに互いに親和性や使い勝手を近付けるように進歩していますから、PhotoShopのレイヤとの類似性を図ったものと思われます。
PhotoShopでは前から新規作成するドキュメントで最初にデフォルトでできるレイヤに「背景レイヤ(background)」という名が付いていました。
新規追加したレイヤとの違いは、初めに設定する背景の扱いが白か透明を選べるようになっており、追加したレイヤでは常に背景は透明という違いがありました。
Illustratorではレイヤがどうあろうと背景は透明です。したがってPhotoShopのレイヤ名に統一されただけで、Illustrator上の操作には変わりがないと思います。
当て推量ですが、どうでしょうか。

Qphotoshop6で、イラスト(線)の色を全て一回で変える方法を教えてください。

黒ラインのイラスト(線のみ)をスキャナーで取り込みphotoshopで加工しています。イラスト全ての線の色を一回で別の色にしたいのですが、photoshop6での方法がわかりません。今は自動選択ツールを使って部分的に線の色を変えていますが、もともとの線の太さが違うようで(途切れてスキャンされた線もあり)何度も回数をかけなければ全体の線の色を変える事ができません。線の太さを均一にする作業から教えていただければありがたいです。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

たびたびすみません。好きな色を指定できて、なおかつ楽な方法を思い出しましたのでご報告差し上げます。

--ステップ1------------------------------------------
スキャンした画像を読み込んだあと、

イメージ→色調補正→
明るさ・コントラスト→(適度に調整してください)

--ステップ2------------------------------------------
次にスキャンした画像の上に、調整レイヤーを作ります。

レイヤー→新規調整レイヤー→「グラデーションマップ」を選択後、そのままOKボタンを押してください。

--ステップ3------------------------------------------
「グレースケールマッピングに使用されるグラデーション」という、グラデーションの帯の表示が出てきます。
これをワンクリックしてみてください。
次に、グラデーションエディタというウィンドウが出てきます。このウィンドウの上部にあります、
「プリセット」の中から、白と黒が最もハッキリしたグラデーションを選択してください(Photoshop7.0では
左上から三番目にあるのですが、おそらく6.0でも同じかと思われます)。

これを選択すると、このグラデーションエディタウィンドウ下部にあります、グラデーションの帯の表示が
コントラストの強い、白と黒の帯に変わります。
この帯の上下左右に配置されている、四角いマーカーのような
オブジェクトのうち、左下のものを、ワンクリックしてみてください。

グラデーションエディタウィンドウ最下部にあります、「カラー:」の右にある小さな窓が真っ黒になったと思います。
この小さな窓を、ワンクリックしてみてください。

カラーピッカーウィンドウが表示されると思います。あとは、この中から好きな色を選ぶとよいでしょう。
※気に入った色は、色見本に追加するか、16進表記をメモしておくことをおすすめします。
(例えばオレンジであれば FF9600 などという数字です)

描線を好きな色にできたら、必要な場合表示レイヤーを結合してください。



描線を白にしたい場合は、まず、上記ステップ2までの手順を踏んでください。
「グレースケールマッピングに使用されるグラデーション」のグラデーションの帯の表示が出てきます。
この表示の下にあります、「逆方向」という項目にチェックを入れます。
白と黒が反転したと思います。さらに、グラデーションの帯の表示をワンクリックしてみてください。
「プリセット」の中から、白と黒が最もハッキリしたグラデーションを選択してください。
OKボタンを押してこのウィンドウを閉じます。残ったグラデーションのウィンドウも、OKを押して閉じてください。

次に、表示レイヤーを結合。そのままでは背景になっていると思いますので、この背景を
レイヤー→レイヤー複製で複製してください。
そして、レイヤーウィンドウのレイヤー効果メニュー(『通常』と表示されているところです)から
「スクリーン」を選択します。

下にある背景レイヤーをCtrl+Aですべて選択。その後、ブラシなどで白より暗い適当な色で塗ってみてください。
これで画像の描線が白色に変更されていることが確認できます。

どうでしょうか。ご参考になれば幸いです。

たびたびすみません。好きな色を指定できて、なおかつ楽な方法を思い出しましたのでご報告差し上げます。

--ステップ1------------------------------------------
スキャンした画像を読み込んだあと、

イメージ→色調補正→
明るさ・コントラスト→(適度に調整してください)

--ステップ2------------------------------------------
次にスキャンした画像の上に、調整レイヤーを作ります。

レイヤー→新規調整レイヤー→「グラデーションマップ」を選択後、そのままOKボタンを押してください。
...続きを読む

Qイラストレーターのレイヤーパレットが消えた

イラストレーター9.0で作業していますが、画面からレイヤーパレットが消えてしまいました。「ウィンドウ」→「レイヤーを表示」をクリックしても、画面上に出てきません。他のアクションやリンク、スタイルなどのパレットはウィンドーメニューから選んで消したり出したりできます。いちおう、再起動もしてみましたが直りませんでした。
対処法をご存知の方がいらっしゃいましたら、ご回答よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

こういうトラブルについての情報は、まずAdobeのサポートデータベースで検索↓するほうが早いですよ。

http://support.adobe.co.jp/faq/faq/qadoc.sv?223241+002

参考URL:http://support.adobe.co.jp/faq/faq/qadoc.sv?223241+002


人気Q&Aランキング

おすすめ情報