2級建築士の勉強をしているのものです。

コンクリートの養生について、
「水中養生したコンクリートは、空気中養生したコンクリートよりも収縮量が少ない」
とありますが、これはどうしてでしょうか。

わかる方がいましたら教えてください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

空気中で養生した場合、時間と共に水分が蒸発し収縮します。


水中養生の場合周りが既に水なので空気中ほど水が抜けません。
なので収縮量は少なくなります。

ちなみにあまり乾燥収縮が早いと局部的なヒビ割れが多発するので防止策として暑い夏などはコンクリート打設後に水をまいて養生します。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング

おすすめ情報