あまり電話の仕組みを理解していませんが御教示いただけますようお願いいたします。

一つの敷地内にAとBの2つの建物があります。
建物の距離は約300メートルほど離れています。
現状その2つにはそれぞれ別系統で固定電話があります。

この2つの建物間で固定電話を内線化することはできますでしょうか?
但し、IPVPNを使ったもの以外で。
※既存のネットワークはIPVPNで繋いでいますが、基幹業務用のネットワークなので負荷をかけてレスポンスを落したくない為です。

希望としては、Aにかかってきた外線をBに回したいそうなのです。

不可能であれば「不可能!」と言っていただけると幸いです。
よろしくお願いいたします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

添付のコードレス見た目はいまいちですが見通しで500m通話可能です。


機能が満足出来るので有れば一番安価だと思われます。

参考URL:http://www.pioneer-pcc.jp/product/tf_rw555.html
    • good
    • 0

ICOMから


ビル間を無線LAN構築するユニットが販売されてます。
これに音声を乗せれれば、なんとかなると思います。
ただし、300メートルの間に遮へい物があると難しいかも

参考URL:http://www.icom.co.jp/products/network/products/ …
    • good
    • 0

内線で会話するのであれば


基幹業務のVPNに載せるのではなく新しい回線一本引いてこのようなサービスかな
http://www.kddi.com/business/call_direct/

ただ電話を転送したいだけならPBXに機能があるかもしれませんが
当然転送分の電話代負担を考えたら 回線ひいたほうが安上がりかもしれないですね
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q建物の実際の耐用年数についてです。

一棟マンションや一棟アパートの耐用年数についてお伺いします。RCなら47年、鉄骨なら34年、木造なら22年などと法的に耐用年数が決められているようですが、実際には建物として、何年程利用できるのでしょうか。ヨーロッパなどの建築は200年も建っているなどと聞きましたが・・・。もちろん手入れをすればするほど耐用年数はUPするとは思いますが、地震などの天地災害を除けば、そんなに簡単には潰れないと思うのですがいかがでしょうか。水漏れから始まり、素材が腐り倒れるのでしょうか。中古の一棟マンションや一棟アパートの耐用年数を見分けるポイントはありませんか。外見からではわかりませんか。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

■水漏れ
(アスファルトやシート)防水は10年保証なので当然10年ごとに更新が必要です。(壁塗装の保証は5年など)
水漏れで原因究明が難しいのは鉄筋コンクリート造です。
一度水が躯体内に廻り始めると鉄筋を伝いどこまでも流れます。
木造や鉄骨造は屋根材が薄いので漏れている場所から原因の場所をすぐに特定できます。

■建物倒壊
地震・火事などを除けば倒れる原因は木造のシロアリや土台や柱の腐りなどに限られると思います。
ただ瓦屋根の古い木造はやや注意が必要です。
同じ地震でも瓦屋根でないものより倒壊の可能性は高まります。

■地盤
いくら建物が丈夫でも地盤が悪く地業工事がいい加減であれば建物は徐々に傾きます。
建物周囲が沈下していないかチェックしましょう。
あるいは建物が不同沈下していないかもチェックしましょう。

■構造面
1981年(昭和56年)6月1日に建築基準法施行令が改正され現在の新耐震基準に変わったので,築30年以上なら旧耐震で構造的には現行法に比べて弱いと思って下さい。

■外壁
例えば鉄骨造で外壁がALCなどの場合は大震災ではいくらかは割れると考えてください。
ある程度の揺れには建物に追随して揺れますが限界があります。

ジョイントなどにコーキング(シーリング)などを打っているものは経年劣化によって打ち替えないと浸水する場合があるので外装改修の時に打ち替えた方が良いです。
そういう意味では最初からコーキングを打たずに済む収まりに成っている方がメンテ費用が割安になります。

■水漏れ
(アスファルトやシート)防水は10年保証なので当然10年ごとに更新が必要です。(壁塗装の保証は5年など)
水漏れで原因究明が難しいのは鉄筋コンクリート造です。
一度水が躯体内に廻り始めると鉄筋を伝いどこまでも流れます。
木造や鉄骨造は屋根材が薄いので漏れている場所から原因の場所をすぐに特定できます。

■建物倒壊
地震・火事などを除けば倒れる原因は木造のシロアリや土台や柱の腐りなどに限られると思います。
ただ瓦屋根の古い木造はやや注意が必要です。
同じ地震でも瓦屋根でな...続きを読む

Qfaxを内線・外線の2本同時に繋いで、内線優先で使って外線を受信するときのみ自動で切り替える機械はありますか。

現在、モジューラジャックが1つしかないFAXで、内線・外線の2本を手動転換器を使って繋いでいます。通常時は内線側にしておき、外線がかかってきたら外線側にスイッチを切りかえています。これを自動化できる機器・方法等はあるでしょうか? 自動転換器では、内線・外線が混線し、FAXを発信することができませんでした。イメージは、外線がかかってきたことを自動認識して、切り替えてくれる方法が一番いいと思っています。お知恵をお貸しください。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

こういうのはどうでしょうか?

http://www.lets-co.co.jp/kaisen_kirikaeki/mpp.html
http://www.s-map.co.jp/letsco/faxtanctop.html

「1台のFAX 2回線」で検索すれば引っかかりますよ。

Q建物の耐用年数

建物の耐用年数で、鉄筋50年? 木造20年?
とあるそうですが、建ってから、この年数が経過したら住めなくなるんですか?
それとも、売買ができなくなるんですか?
詳しい方がいましたら、教えてください。

Aベストアンサー

耐用年数は、あくまでも目安の数値です。

会計上、建物を取得した際には、
以後使うと思われる期間まで、
その取得価額を費用として計上しなければいけません。
(減価償却費と言います)

例えば、1,000万円の鉄筋の建物を今年買ったのであれば、
以後使うと想定される期間にわたり、費用にしていきます。

この期間を、各社が勝手に決めたら不公平なので、
目安として耐用年数というのを定めて、それにしたがって計算しなさいとなってます。

なので、住めなくなるとか、売買ができなくなるとかとは全くの別物です。

Q固定電話で特定の電話を受けているときに内線を切り替えると、FAX番号に電話をしたときのような音が鳴る

お店の固定電話ですが、一般回線です。機種はパイオニアのTEシリーズ。
タイトルの通り、特定の電話で会話中に内線を切り替えるとFAX音番号に電話したときのような音が流れて通話が不可能になります。

詳しい状況は、あるお客様から、子機1で電話を受けたときは普通に会話ができるのですが
子機2に回すとFAX音のような音が流れて通話が不可能になります。
お客様にも確認すると、店と同様にFAX音のような音が流れるとおっしゃっていました。

お客様からの電話なので、実験して詳しいことを調査することができません。
1か月に1度ほど電話がかかってきて、毎回同じ状況になります。
店側より、お客様に原因があるかとは思います。

何かわかる方がおられましたら、ご教示ください。

Aベストアンサー

まず、そのパイオニアの電話機はFAX機能付きの機種ではありませんか?
子機で電話を受けてFAXの場合、相手のCNG信号を受けて自動でFAX受信に切り替わります。
恐らくですが、その特定のお客様の音声の中にCNGが入っているのではないでしょうか?
例の「ぽー、ぽー、・・・」って云う信号です。雑音のレベルでも周波数が合えばFAXと判断して「ぴーひょろひょろ」を返します。
防ぐにはFAX受信が少なければ、昼間だけでも「自動受信」を解除しておけば大丈夫です。
この場合FAXは手動で受信することになります。
また、自動受信でも、どの程度効果があるか分かりませんが、
今度電話を受けたら「無音状態」を最短にして、「内線」を押してみてください。
「2」はゆっくりでも保留メロが、流れてれば大丈夫かと思います。

Q店舗併用住宅の建物耐用年数は?

友人の代理質問です
よろしくお願いします

友人が去年新築しましたが、店舗併用住宅で
一部賃貸住宅と自己使用住宅です(青色の個人事業者です)
建物の耐用年数を店舗にするのか住宅なのかが分かりません

地下と一階が小売店舗  (建物全体に対する使用割合)40%
二階が賃貸住宅(一戸)               20%
三、四階が自己使用です               40%

店舗は店舗の耐用年数39年で減価償却計上し
賃貸収入の申告は住宅47年で減価償却費計上にするのでしょうか?
それともどちらか一つに統一するのでしょうか?
その場合は使用割合が同じなのですが
どちらを選択したらよいでしょうか
本を見ても書かれていないので困っています。
どうかよろしくお願い致します

Aベストアンサー

一つの建物で、各階の用途が異なる場合の減価償却の耐用年数は、各階それぞれの耐用年数を使用することはできません。基本的な考えは、一つの建物につき一つの耐用年数となっているからです。ご質問をみる限り、建物の使用割合の住宅用(賃貸含む)が二、三、四階で60%となっていますので、主たる使用目的が「住宅用」に該当しますので、ご質問にある「住宅用の47年を適用」することになります。

結論としては、
(1)地下と一階(小売店舗) 47年
(2)二階(賃貸住宅) 47年
になると考えるのが妥当でしょう。

一つの建物に一つの耐用年数です。
例外もありますが、あなたのご質問の場合は、例外には該当しないと考えます。
(例外とは、建物一部について特別な内装をした場合です。劇場などが該当します。)

参考になれば幸いです。

Q300km超の、最もオトクな電話サービス(固定→固定)を

NTT西の固定電話に加入しております。
300km超の相手(複数・いずれも国内固定電話)に月数回、
FAX送信や通話をする必要が出てきました。
1通話30秒~5分前後。
時間帯は午前11時~午後8時頃が中心となります。

現在はそれらの相手先に電話・FAXする際には、
頭に0038をつけてフュージョン(21円/3分)を利用しているのですが、
よりオトクな電話サービスはないかと考えております。
(先方も当方も、IP電話の導入予定はございません)

なお、確定申告の際に必要となりますので、
通話明細・内訳の出る電話サービスを希望しております。

お知恵を拝借できればと思います。
よろしくお願いいたします。
(提示情報不足点がございましたら、ご指摘願います)

Aベストアンサー

KDDIの割引サービス「auまとめライン」
http://www.au.kddi.com/ryokin_waribiki/waribiki/matome_line/index.html

NTTコミュニケーションズの割引サービス「プラチナ・ライン」
http://506506.ntt.com/service/platinum_line/index.html

といった、NTT東日本やNTT西日本の固定電話で利用出来る割引サービスを申し込まれると良いかと思われます。

・どちらの割引サービスも、
会社から携帯への通話が1分16円、
固定電話への通話が県内全て3分8円、県外全て3分15円で利用可能です。
※「auまとめライン」なら、マイラインプラスで4区分全てKDDIを登録済、
「プラチナ・ライン」なら、マイラインプラスで4区分全てNTTコミュニケーションズを登録済、
でないと割引対象外となります。
他の電話会社を登録されている場合は、変更手続きが必要となり、
登録変更した翌月に、NTT東日本・NTT西日本からマイライン登録変更手数料840円 (税込) が、基本料やナンバー・ディスプレイサービス利用料と一緒に請求されます。

・「auまとめライン」なら、会社名義のau携帯から会社への通話料が24時間無料。
「プラチナ・ライン」には、ドコモ携帯から会社への通話料が24時間無料というサービスはありません。

・「auまとめライン」なら通話明細サービスを別途お申し込みされますと、「請求明細内訳書」が発行されます。
「プラチナ・ライン」なら、特に申し込みの必要なく、「請求明細内訳書」が発行されます。

・「プラチナ・ライン」サービス使用料は毎月無料です。
「auまとめライン」サービス使用料として毎月420円 (税込) がかかります。
ですが、マイラインプラスで4区分全てKDDIを登録+「KDDIまとめて請求」の両方を追加で申し込むと、
セット割引が適用され、「auまとめライン」サービス使用料は毎月無料となります。

KDDIの割引サービス「auまとめライン」
http://www.au.kddi.com/ryokin_waribiki/waribiki/matome_line/index.html

NTTコミュニケーションズの割引サービス「プラチナ・ライン」
http://506506.ntt.com/service/platinum_line/index.html

といった、NTT東日本やNTT西日本の固定電話で利用出来る割引サービスを申し込まれると良いかと思われます。

・どちらの割引サービスも、
会社から携帯への通話が1分16円、
固定電話への通話が県内全て3分8円、県外全て3分15円で利用可能です。
※「auまとめライ...続きを読む

Q建物の耐用年数

鉄筋コンクリート5階建ての分譲住宅に38年住んでいますが、
建物の耐用年数は、どのような法律で何年とか、決められているのでしょうか、教えて下さい。

Aベストアンサー

法定というと減価償却する際の耐用年数がありますよね。
http://www.m-net.ne.jp/~k-web/genkasyokyaku/genka-tatemono.htm

実際にはもちろんこれ以上の年数が経過しているところに住んでいる方も多いですし、完全に建物として用をなさなくなった時と考えるともっと長いと思いますがこれは法で定められているとは思いません。
今にも崩れそうな状況だとかすると行政から使用中止などの命令を受けることはあると思いますけど、耐用年数を定めたものとは異なりますよね。

QホームテレホンNTT-AXの外線2の使用不可

ホームテレホンNTT-AXアナログ回線用を中古で購入いたしました。
現在アナログ回線を2回線仕様できる環境にあります。

そこでアナログ2回線をMJから6極4心でAX主装置内蔵型に接続したが、
外線1は通常どおり使用できますが、外線2が使用不可になってしまいます。
何か特別な設定をしなければいけないのでしょうか?

設定の仕方をご存知の方がおられましたら、
ご教授をお願い致します。

Aベストアンサー

初期設定で、2回線目のアナログ回線(外線2)は「使用しない」になっていたかと思います。
確認・変更の方法は以下の通りです。


1.主装置内蔵電話機で、待ち受け状態のときに、(内線)→(設定/決定)→(ダイヤルの#)→(ダイヤルの*)→(ダイヤルの#)→(ダイヤルの*)→(スピーカー)と押して「システムデータセッテイ」にします。

2.(ワンタッチの1番)→(ダイヤルの1)→(ダイヤルの0)→(ダイヤルの4)と押し、画面に「アナログ2カイセンシュウヨウ」が「0」となっているか確認してください。

3.(ダイヤルの1)を押して、画面の「0」を「1」に変更してください。

4.(スピーカー)を押して確定させます。

5.(機能)→(設定/決定)→(ダイヤルの*)でデータ保存・待ち受けに復帰します。

Q建物の耐用年数 「骨格材の肉厚」?

所得税の確定申告書(不動産所得)を作成しています。
建物(倉庫)の耐用年数についての質問です。
鉄骨の倉庫を賃貸しています。
耐用年数表では、骨格材の肉厚によって年数が異なるっているのですが、
「骨格材」、「肉厚」とはなんのことでしょうか?
ご教示ください。

Aベストアンサー

柱の種類、鉄骨の厚さになります。ミリメートルで表示されています。

http://www.zaimu.com/t_buz_contens/genka/shokyaku01-1.htm

Q外線が引けないのでLANで利用できるIP電話サービスを探しています

外線が引けないのでLANで利用できるIP電話サービスを探しています。

希望は
・通常の電話機タイプ、もしくは電話機を使えるもの。
・通話品質が良いもの
・LANから利用できる物(必須)
です。

今はスカイプOUT使っているのですが、外線へ電話したとき、通話品質が悪いのと、いちいち、PCを立ち上げないと使えないので、困っています。

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

>・通話品質が良いもの

通常では無理ですね。
ひかり電話などの固定電話同等のサービスならある程度満足できるとは思いますが、これは検討対象外ですか?


人気Q&Aランキング

おすすめ情報