ついに夏本番!さぁ、家族でキャンプに行くぞ! >>

あまり電話の仕組みを理解していませんが御教示いただけますようお願いいたします。

一つの敷地内にAとBの2つの建物があります。
建物の距離は約300メートルほど離れています。
現状その2つにはそれぞれ別系統で固定電話があります。

この2つの建物間で固定電話を内線化することはできますでしょうか?
但し、IPVPNを使ったもの以外で。
※既存のネットワークはIPVPNで繋いでいますが、基幹業務用のネットワークなので負荷をかけてレスポンスを落したくない為です。

希望としては、Aにかかってきた外線をBに回したいそうなのです。

不可能であれば「不可能!」と言っていただけると幸いです。
よろしくお願いいたします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

添付のコードレス見た目はいまいちですが見通しで500m通話可能です。


機能が満足出来るので有れば一番安価だと思われます。

参考URL:http://www.pioneer-pcc.jp/product/tf_rw555.html
    • good
    • 0

ICOMから


ビル間を無線LAN構築するユニットが販売されてます。
これに音声を乗せれれば、なんとかなると思います。
ただし、300メートルの間に遮へい物があると難しいかも

参考URL:http://www.icom.co.jp/products/network/products/ …
    • good
    • 0

内線で会話するのであれば


基幹業務のVPNに載せるのではなく新しい回線一本引いてこのようなサービスかな
http://www.kddi.com/business/call_direct/

ただ電話を転送したいだけならPBXに機能があるかもしれませんが
当然転送分の電話代負担を考えたら 回線ひいたほうが安上がりかもしれないですね
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q建物の実際の耐用年数についてです。

一棟マンションや一棟アパートの耐用年数についてお伺いします。RCなら47年、鉄骨なら34年、木造なら22年などと法的に耐用年数が決められているようですが、実際には建物として、何年程利用できるのでしょうか。ヨーロッパなどの建築は200年も建っているなどと聞きましたが・・・。もちろん手入れをすればするほど耐用年数はUPするとは思いますが、地震などの天地災害を除けば、そんなに簡単には潰れないと思うのですがいかがでしょうか。水漏れから始まり、素材が腐り倒れるのでしょうか。中古の一棟マンションや一棟アパートの耐用年数を見分けるポイントはありませんか。外見からではわかりませんか。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

■水漏れ
(アスファルトやシート)防水は10年保証なので当然10年ごとに更新が必要です。(壁塗装の保証は5年など)
水漏れで原因究明が難しいのは鉄筋コンクリート造です。
一度水が躯体内に廻り始めると鉄筋を伝いどこまでも流れます。
木造や鉄骨造は屋根材が薄いので漏れている場所から原因の場所をすぐに特定できます。

■建物倒壊
地震・火事などを除けば倒れる原因は木造のシロアリや土台や柱の腐りなどに限られると思います。
ただ瓦屋根の古い木造はやや注意が必要です。
同じ地震でも瓦屋根でないものより倒壊の可能性は高まります。

■地盤
いくら建物が丈夫でも地盤が悪く地業工事がいい加減であれば建物は徐々に傾きます。
建物周囲が沈下していないかチェックしましょう。
あるいは建物が不同沈下していないかもチェックしましょう。

■構造面
1981年(昭和56年)6月1日に建築基準法施行令が改正され現在の新耐震基準に変わったので,築30年以上なら旧耐震で構造的には現行法に比べて弱いと思って下さい。

■外壁
例えば鉄骨造で外壁がALCなどの場合は大震災ではいくらかは割れると考えてください。
ある程度の揺れには建物に追随して揺れますが限界があります。

ジョイントなどにコーキング(シーリング)などを打っているものは経年劣化によって打ち替えないと浸水する場合があるので外装改修の時に打ち替えた方が良いです。
そういう意味では最初からコーキングを打たずに済む収まりに成っている方がメンテ費用が割安になります。

■水漏れ
(アスファルトやシート)防水は10年保証なので当然10年ごとに更新が必要です。(壁塗装の保証は5年など)
水漏れで原因究明が難しいのは鉄筋コンクリート造です。
一度水が躯体内に廻り始めると鉄筋を伝いどこまでも流れます。
木造や鉄骨造は屋根材が薄いので漏れている場所から原因の場所をすぐに特定できます。

■建物倒壊
地震・火事などを除けば倒れる原因は木造のシロアリや土台や柱の腐りなどに限られると思います。
ただ瓦屋根の古い木造はやや注意が必要です。
同じ地震でも瓦屋根でな...続きを読む

Q固定電話で特定の電話を受けているときに内線を切り替えると、FAX番号に電話をしたときのような音が鳴る

お店の固定電話ですが、一般回線です。機種はパイオニアのTEシリーズ。
タイトルの通り、特定の電話で会話中に内線を切り替えるとFAX音番号に電話したときのような音が流れて通話が不可能になります。

詳しい状況は、あるお客様から、子機1で電話を受けたときは普通に会話ができるのですが
子機2に回すとFAX音のような音が流れて通話が不可能になります。
お客様にも確認すると、店と同様にFAX音のような音が流れるとおっしゃっていました。

お客様からの電話なので、実験して詳しいことを調査することができません。
1か月に1度ほど電話がかかってきて、毎回同じ状況になります。
店側より、お客様に原因があるかとは思います。

何かわかる方がおられましたら、ご教示ください。

Aベストアンサー

まず、そのパイオニアの電話機はFAX機能付きの機種ではありませんか?
子機で電話を受けてFAXの場合、相手のCNG信号を受けて自動でFAX受信に切り替わります。
恐らくですが、その特定のお客様の音声の中にCNGが入っているのではないでしょうか?
例の「ぽー、ぽー、・・・」って云う信号です。雑音のレベルでも周波数が合えばFAXと判断して「ぴーひょろひょろ」を返します。
防ぐにはFAX受信が少なければ、昼間だけでも「自動受信」を解除しておけば大丈夫です。
この場合FAXは手動で受信することになります。
また、自動受信でも、どの程度効果があるか分かりませんが、
今度電話を受けたら「無音状態」を最短にして、「内線」を押してみてください。
「2」はゆっくりでも保留メロが、流れてれば大丈夫かと思います。

Q不動産:土地 建物の法務局登記について>>

不動産:土地 建物の法務局登記について>>
土地の登記については厳密厳格に登記手続が厳守されて実施されています。
わたしは、つい最近まで建物家屋についても土地と同じような解釈をしていて、新築したらイコールで表示登記(最近は表題登記)の手続をするものとばかり思っていました。
ところが、聞くところによれば家屋の登記は厳守義務ではないようです。単なる第三者への対抗権限の確保らしい。ただ、住宅ローンの借り入れとかには、建物の関係登記は怠ってはならないらしいです。
家屋の表示登記が不要なことは最近に始まったものではなく、以前からそのような仕組みであったとか。
あるとき、宅地に廃家があるから法務局で調べたら「土地の登記は同地番にある・家屋については登記なし」―と。
そこで質問は、建物の表示登記(最近は表題登記と呼称)が必要でないとされる理由はどうしてですか。
また、逆に、家屋の登記をして置いてメリットは何ですか。教えてください。

Aベストアンサー

建物の登記は何のためにするかというと、それは権利者を特定するため(だけ)です。

不動産の権利については登記をすることで他人に自分の権利を主張できます。
権利を主張することができる、というのは義務ではないので登記をしなくてもかまいません。
逆に建築確認とかは義務なので、しないで建物を建てていたた違法建築になります。
また、登記をしていなくても固定資産税は取られます。


ただ登記をしていないと所有権を初め各権利を主張できなくなります。
例えば自分の家だと思って住んでいても、登記をしていなければ、
その家について他の人が登記をしてしまったら他人のモノになってしまいます。
自分の家なのに自分のものだと証明できないから。

家を担保にしたい場合も登記してないと、抵当権も付けられないので信用性がないし、
家を他人に売ろうとしても、登記がないと、買った人が所有権の移動を証明できないため
不安定な立場に置かれることになります(他に所有権を主張する人が出てきたら困る)。

つまり登記がない建物は財産的価値がほとんどないといってもいいくらいです。
逆に登記をしておけば、誰にでも自分の権利を主張することができるので、
他の人が不法占拠していても追い出すことができます(登記ないと所有権を主張できないので
不法占拠者を追い出すことができないどころか、不法占拠者に所有権を奪われる危険もある)。

なので登記はそういったことに対する”保険”みたいなものです。

建物の登記は何のためにするかというと、それは権利者を特定するため(だけ)です。

不動産の権利については登記をすることで他人に自分の権利を主張できます。
権利を主張することができる、というのは義務ではないので登記をしなくてもかまいません。
逆に建築確認とかは義務なので、しないで建物を建てていたた違法建築になります。
また、登記をしていなくても固定資産税は取られます。


ただ登記をしていないと所有権を初め各権利を主張できなくなります。
例えば自分の家だと思って住んでいても、登記をし...続きを読む

Q電話番号1つを、2つの電話機で内線みたいに使いたいです。現在お店で電話

電話番号1つを、2つの電話機で内線みたいに使いたいです。現在お店で電話を普通の家庭のように1台で使っていますが、普通の会社みたいに電話機を親機と子機みたいに2台用意して、どちらかが話し中なら、どちらかで電話に出られるように、掛ける際にも同様にしたいのです。どのような電話機を買えばよいかわかりません。回線はパルスかプッシュか不明ですが、よろしくご教授願います。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

皆さんがお書きの通り、
回線が2つあるものが必要となりますね。
皆さんが勧めていらっしゃる、ISDN回線と、
NTTの光回線を使った、ひかり電話です。
今後、ネットを使う予定があれば、
光回線のほうをお勧めします。

FAXについては、どちらも、家庭用のFAXは、大体、使えます。
(ひかり電話については、
業務用のG4FAXや、ごく一部の機種は、できない場合があります)

(以下、NTT西日本のリンクを張りますが、東日本も同等のサービスです
金額は、税別です)

ISDN回線は、正式名は、「INSネット64」で、事務用基本料が約3500円、
あと、結構オプションが高いですね。これからの時代、迷惑電話対策も必要ですしね。
http://www.ntt-west.co.jp/denwa/service/ins/gaiyou.html
http://www.ntt-west.co.jp/denwa/charge/basic/basic.html
ナンバーディスプレイ、事務用1800円
http://www.ntt-west.co.jp/denwa/service/numberdsp/charge.html
ナンバーリクエスト、事務用400円
http://www.ntt-west.co.jp/denwa/service/numberreq/charge.html
迷惑電話おことわりサービス、600~700円
http://www.ntt-west.co.jp/denwa/service/meiwaku/charge.html
ボイスワープ(転送)、800円
http://www.ntt-west.co.jp/denwa/service/voicewp/charge.html
これだけでも、トータルで、7千円を超えます。
この上に、ISDNでネットを繋ぐと、遅い回線でも、
あと、接続料、プロバイダ料が掛かり、トータルで、1万円以上掛かります。

NTTでの、ひかり電話では、
ネット回線が入っていますから、プロバイダ料込みで、
最低でも、基本料約6000円以上となります。
あと、ひかり電話にすると、
セットのもので、割安なものがあります。
エースというプランで、1500円で、
http://flets-w.com/hikaridenwa/tokuchou/index.html#a_area
先のISDNで紹介したサービスは、込みになっており、お得です。
通話料金も、一律がありますから、ISDN通話料よりもお得です。

ISDN回線と同じ状態に、2回線独立にするには、
あと、複数チャンネル(ダブルチャンネルともいう)、200~400円追加、
http://flets-w.com/hikaridenwa/service/channel/index.html
FAX専用に、新しい番号をとっても、追加100円です。
http://flets-w.com/hikaridenwa/service/tuikabangou/index.html
トータルでは、基本料金8千円超えるくらいで、実現可能です。
(ひかり電話は、家庭用、事務用の境が無く、共通の料金です)
ネット回線が早く、通話料金が安いのが特徴です。

回線がもっと必要な場合は、ひかり電話のオフィスタイプがあります。


電話機の管理については、
どちらの回線も、独立した回線として、
それぞれの回線に、家庭用の電話機をつける事ができます。
コードレス子機があれば、ばらばらに配置する事になります。
ただし、ばらばらで管理がしにくいのであれば、
ビジネスホンで、2回線を収容できるタイプのものを、用意すれば良いですね。
受話器を上げて、外線1や2を押して、受発信するものです。
ただし、高額なものになりますから、リースが一般的です。
安く抑えるのであれば、
今お使いの電話機セットを流用し、
回線増設で、もう1セットを買い揃えるかです。
(コードレスなど家庭用電話機は、大部分OK)
FAXをお使いなら、家庭用のFAX電話機を買い換えるとか、
ご予算に合わせて、計画を立てたらと思います。

>回線はパルスかプッシュか不明ですが、
今の家庭用電話機は、初めてのときに、
電話回線のコードと、電源コードを差し込むと、
自動で、回線種別を判断して、切り替えますので、
特に、さわることは、無いです。
長く使っていて、回線エラーが出たときも、電源コードを抜いて、
数分後に入れなおすと、直ります。

長いですが、ご参考まで。

皆さんがお書きの通り、
回線が2つあるものが必要となりますね。
皆さんが勧めていらっしゃる、ISDN回線と、
NTTの光回線を使った、ひかり電話です。
今後、ネットを使う予定があれば、
光回線のほうをお勧めします。

FAXについては、どちらも、家庭用のFAXは、大体、使えます。
(ひかり電話については、
業務用のG4FAXや、ごく一部の機種は、できない場合があります)

(以下、NTT西日本のリンクを張りますが、東日本も同等のサービスです
金額は、税別です)

ISDN回線は、正式名は、...続きを読む

Q建物登記簿謄本

建物登記簿謄本に記載されている構造と実際の構造が違っていることはありますか?登記簿謄本には昭和四十年新築。木造瓦ぶきとあるのですが、実際は鉄骨瓦ぶきです。途中で建て直しているのでしょうか?

Aベストアンサー

基本的に故意でない限り、異なる構造で登記することはないですよ。
躯体が違うのであれば、やはり別の建物と見るべきでしょうね。登記してある建物は取り壊され、その後建てた建物が未登記であるというのが一番すっきりします。

Qfaxを内線・外線の2本同時に繋いで、内線優先で使って外線を受信するときのみ自動で切り替える機械はありますか。

現在、モジューラジャックが1つしかないFAXで、内線・外線の2本を手動転換器を使って繋いでいます。通常時は内線側にしておき、外線がかかってきたら外線側にスイッチを切りかえています。これを自動化できる機器・方法等はあるでしょうか? 自動転換器では、内線・外線が混線し、FAXを発信することができませんでした。イメージは、外線がかかってきたことを自動認識して、切り替えてくれる方法が一番いいと思っています。お知恵をお貸しください。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

こういうのはどうでしょうか?

http://www.lets-co.co.jp/kaisen_kirikaeki/mpp.html
http://www.s-map.co.jp/letsco/faxtanctop.html

「1台のFAX 2回線」で検索すれば引っかかりますよ。

Q工業製品の定義(刺し身→工業製品?)

何かを加工したら、それは工業製品である・・・といった話を聞きました。

ということは、
魚は、工業製品ではなく(漁業)
刺し身は、工業製品ということになりますか?

また、細かい話ですが、
例えばマグロを釣って、そのマグロを半分にスライスして、それを誰かに売ったとしたら、
「半分にスライスした」という加工処理(?)が施されたわけですから、この販売されたマグロは「工業製品」ということになるのでしょうか?

Aベストアンサー

> 何かを加工したら、それは工業製品である・・・

いわゆる加工食品の製造業を食品工業と呼んだりします。
魚を加工して作る練り製品や、水産缶詰・瓶詰・冷凍品、水産乾物などは食品工業の製品と言えますが、小売店などで魚をさばいたりサク取りしたり刺身にしてパックするなどの加工は調理加工の範囲であって、加工食品の製造とはいえないでしょう。
飲食店での調理加工も同様です。


日本標準産業分類(平成25年10月改定)(平成26年4月1日施行)

■ 大分類 E 製造業

中分類 09  食料品製造業
    090  管理,補助的経済活動を行う事業所(09食料品製造業)
    091  畜産食料品製造業
      0911  部分肉・冷凍肉製造業
      0912  肉加工品製造業
      0913  処理牛乳・乳飲料製造業
      0914  乳製品製造業(処理牛乳,乳飲料を除く)
      0919  その他の畜産食料品製造業
    092  水産食料品製造業
      0921  水産缶詰・瓶詰製造業
      0922  海藻加工業
      0923  水産練製品製造業
      0924  塩干・塩蔵品製造業
      0925  冷凍水産物製造業
      0926  冷凍水産食品製造業
      0929  その他の水産食料品製造業
    093  野菜缶詰・果実缶詰・農産保存食料品製造業
      0931  野菜缶詰・果実缶詰・農産保存食料品製造業(野菜漬物を除く)
      0932  野菜漬物製造業(缶詰,瓶詰,つぼ詰を除く)
    094  調味料製造業
      0941  味そ製造業
      0942  しょう油・食用アミノ酸製造業
      0943  ソース製造業
      0944  食酢製造業
      0949  その他の調味料製造業
    095  糖類製造業
      0951  砂糖製造業(砂糖精製業を除く)
      0952  砂糖精製業
      0953  ぶどう糖・水あめ・異性化糖製造業
    096  精穀・製粉業
      0961  精米・精麦業
      0962  小麦粉製造業
      0969  その他の精穀・製粉業
    097  パン・菓子製造業
      0971  パン製造業
      0972  生菓子製造業
      0973  ビスケット類・干菓子製造業
      0974  米菓製造業
      0979  その他のパン・菓子製造業
    098  動植物油脂製造業
      0981  動植物油脂製造業(食用油脂加工業を除く)
      0982  食用油脂加工業
    099  その他の食料品製造業
      0991  でんぷん製造業
      0992  めん類製造業
      0993  豆腐・油揚製造業
      0994  あん類製造業
      0995  冷凍調理食品製造業
      0996  そう(惣)菜製造業
      0997  すし・弁当・調理パン製造業
      0998  レトルト食品製造業
      0999  他に分類されない食料品製造業

中分類 10  飲料・たばこ・飼料製造業
    100  管理,補助的経済活動を行う事業所(10飲料・たばこ・飼料製造業)
    101  清涼飲料製造業
      1011  清涼飲料製造業
    102  酒類製造業
      1021  果実酒製造業
      1022  ビール類製造業
      1023  清酒製造業
      1024  蒸留酒・混成酒製造業
    103  茶・コーヒー製造業(清涼飲料を除く)
      1031  製茶業
      1032  コーヒー製造業
    104  製氷業
      1041  製氷業
    105  たばこ製造業
    106  飼料・有機質肥料製造業

■ 大分類 I 卸売業,小売業

中分類 58  飲食料品小売業
    580  管理,補助的経済活動を行う事業所(58飲食料品小売業)
    581  各種食料品小売業
      5811  各種食料品小売業
    582  野菜・果実小売業
      5821  野菜小売業
      5822  果実小売業
    583  食肉小売業
      5831  食肉小売業(卵,鳥肉を除く)
      5832  卵・鳥肉小売業
    584  鮮魚小売業
      5841  鮮魚小売業
    585  酒小売業
      5851  酒小売業
    586  菓子・パン小売業
      5861  菓子小売業(製造小売)
      5862  菓子小売業(製造小売でないもの)
      5863  パン小売業(製造小売)
      5864  パン小売業(製造小売でないもの)
    589  その他の飲食料品小売業
      5891  コンビニエンスストア(飲食料品を中心とするものに限る)
      5892  牛乳小売業
      5893  飲料小売業(別掲を除く)
      5894  茶類小売業
      5895  料理品小売業
      5896  米穀類小売業
      5897  豆腐・かまぼこ等加工食品小売業
      5898  乾物小売業
      5899  他に分類されない飲食料品小売業

■ 大分類 M 宿泊業,飲食サービス業

中分類 76  飲食店
    760  管理,補助的経済活動を行う事業所(76飲食店)
    761  食堂,レストラン(専門料理店を除く)
      7611  食堂,レストラン(専門料理店を除く)
    762  専門料理店
      7621  日本料理店
      7622  料亭
      7623  中華料理店
      7624  ラーメン店
      7625  焼肉店
      7629  その他の専門料理店
    763  そば・うどん店
      7631  そば・うどん店
    764  すし店
      7641  すし店
    765  酒場,ビヤホール
      7651  酒場,ビヤホール
    766  バー,キャバレー,ナイトクラブ
      7661  バー,キャバレー,ナイトクラブ
    767  喫茶店
      7671  喫茶店
    769  その他の飲食店
      7691  ハンバーガー店
      7692  お好み焼・焼きそば・たこ焼店
      7699  他に分類されない飲食店

> 何かを加工したら、それは工業製品である・・・

いわゆる加工食品の製造業を食品工業と呼んだりします。
魚を加工して作る練り製品や、水産缶詰・瓶詰・冷凍品、水産乾物などは食品工業の製品と言えますが、小売店などで魚をさばいたりサク取りしたり刺身にしてパックするなどの加工は調理加工の範囲であって、加工食品の製造とはいえないでしょう。
飲食店での調理加工も同様です。


日本標準産業分類(平成25年10月改定)(平成26年4月1日施行)

■ 大分類 E 製造業

中分類 09  食料品製造業
    0...続きを読む

Q『内線電話をコードレスに交換可能?』

『内線電話をコードレスに交換可能?』

初めまして(^^)

家の内線電話があるのですが、兄が耳が悪く
離れていると呼び出し音が聞き取れません。

そこでコードレス電話に交換したいと思うの
ですが、親機・子機の機種を内線に接続した
場合、つなぐだけで内線できますか?

また、その場合は子機にも着信はいきますか?

なにかと不便してますので、ご回答お待ちして
います。

Aベストアンサー

その内線電話は、通常の電話とは、規格がまったく異なるので、無理でしょう。

でも、コードレス電話を買って、親機を外線に接続すれば、いいのではないかな。
子機と親機は、お互いを呼び出せるし、親機、子機から電話もできる。
あなたの要望は、満たされると思う。

Q簿記の簿価と時価の違いについて

簿記の理論問題でいまいち理解出来ない問題があります。
問題は下記です。
-----------
問題.
保険差益とは、保険対象資産について、保険金支払対象となる自己が生じた際に、
受け取った保険金の金額と、保険対象資産の被害直前時価との差額をいう。
-----------
回答.
×
保険差益とは、保険対象資産について、保険金支払い対象となる事故が生じた際に受け取った保険金と、被害直前簿価との差額をいう。
-----------
この問題で私は○をつけたのですが、
被害直前簿価というのは、結局は被害直前の時価ではないのですか?
例えば仕訳で、
減価償却累計額150/建物500
減価償却費75/
火災未決算275/
というような仕訳をきった場合、被害直前簿価が275という事を言っていると思うのですが、
結局は、直前の減価償却費等を考慮している時点で時価と言えるのではないのでしょうか?
この建物は時価275ですと言えないのでしょうか?
時価と簿価というのがどうしてもしっくりきていないのです。
時価はその時の価値(275)を表すのではないのでしょうか?
違いを教えてください。
よろしくお願いします。

簿記の理論問題でいまいち理解出来ない問題があります。
問題は下記です。
-----------
問題.
保険差益とは、保険対象資産について、保険金支払対象となる自己が生じた際に、
受け取った保険金の金額と、保険対象資産の被害直前時価との差額をいう。
-----------
回答.
×
保険差益とは、保険対象資産について、保険金支払い対象となる事故が生じた際に受け取った保険金と、被害直前簿価との差額をいう。
-----------
この問題で私は○をつけたのですが、
被害直前簿価というのは、結局は被害直前の時価ではないの...続きを読む

Aベストアンサー

>結局は、直前の減価償却費等を考慮している時点で時価と言えるのではないのでしょうか?
結論から申しますと、被害直前簿価は時価ではありません。
なぜなら、時価とは(ざっくり表現すると)現時点で売却できる価格をいうからです。
火災で焼け焦げた建物を被害直前簿価で買ってくれる奇特な方はそうはいません。
当然ながら、火災の影響などを総合的に鑑みて買う値段を決めますよね??
例えば、帳簿上には100百万円残っていても、火災で建物が全焼していれば時価は0です。

逆に簿価というのは、時間の経過などで価値が減価するのを考慮した価額です。
帳簿上の価額であり、現時点での売却価値ではありません。

以上です。

Q電話機の子機同士による内線通話について

NEC製固定電話(SPX-S32)で購入時は親機と子機1台のタイプなのですが、後から子機1台を増設(SP-ZK30)しました。通常通話は掛ける・受けるとも問題ありません。子機同士で内線通話を使いたいのですが、子機Aから子機Bに内線を使うとAでは聞こえるがBでは聞こえない状態です。子機BからAもその逆で同様です。親機からA・Bへの内線通話は問題なく使えるのですが子機同士となると内線通話に不具合が生じるようです。詳しい方はいらっしゃいますか?

Aベストアンサー

子機間通話はできますがプレストーク方式(トランシーバ方式:昔のインターホーン方式)で
同時にしゃべることはできないようです。

参考URL:http://121ware.com/product/facsimile/speax/support/faq/spxs32w/01/faq023.html


人気Q&Aランキング