来年より入学する大学院で
京都大学経済学研究科か大阪大学経済研究科かで迷っています。

あと、東大経済学研究科の立ち位置、公共政策大学院の立ち位置ってどうなんでしょう?

大学院では、
とりあえず「論文」を書きたい。論文の内容は二の次みたいな所があります。

で、卒業後の進路としては、
修士で卒業し、地方公務員や地方銀行など関西の地方公共機関を考えています。

僕のイメージでは、
阪大⇒近代経済学、京大⇒理論経済学、公共政策系⇒政策学、東大⇒どれも最強(?)
です。

ゆくゆく学者になるわけでない、かつ論文を書きたい、かつ関西の地元で働くという点では、
阪大経済学研究科かなと思っています。

いかがでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

何のために大学院に行くのでしょうか?


経済学の大学院に関しては、研究者かエコノミストになるのでなければ必要ないと思います。
学部と違い、教官は研究者を育てるという姿勢で院生に接します。難易度・厳しさも段違いです。自分も「何となく大学院に行きたい」派でしたが、悩んだ末にあきらめ、公務員になりました。
    • good
    • 1

1.就職目的


・就職目的だけなら文系で大学院まで行く必要がありません。特に(失礼な言い方かもしれませんが)、地銀や地方公務員なら。理系だとか国際公務員なら話は別です。

2.論文
・目的意識もなしに院に行くとつらいことになりますよ(経済院出身者として言っています)。卒業するだけなら単位揃えれば可能ですが、学部じゃあるまいし、20代半ばの大事な時期に学部と同様な安易な発想で行ってどうしますか?

3.イメージ
・「近代経済学」という言葉は死語です。また「理論経済学」だけやってる院も皆無。マルクス経済学が学問として死滅した今となっては経済学≒新古典派経済学(昔でいう近代経済学)だけです。むしろ、ミクロ・マクロ・計量・経済史/経済思想の4分類で考えた方がよほどいいです。その意味では東大・京大・阪大ともどれもよい院でしょうね。公共政策大学院の評価はわかりません。

厳しいことを申上げて恐縮ですが、院をくれぐれもナメないでください。また、あなたにとっても貴重な時間がもったいない結果になります。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q京都大学大学院のレベルわどのくらいのレベルですか?

京都大学大学院のレベルわどのくらいのレベルですか?

Aベストアンサー

京大は学部があって、その上にある院はそれなりに難関です。内部生でも結構普通に落ちてます。院でやる内容と大学受験の内容と違うのだからそういうことも十分にありえます。ただ、内部生が優位なことは確か。あと、下に学部のない大学院だけの院はそれよりは易しいですが、行っても将来が厳しいだろうな。

Q大学院別のTOEICの合格点を教えてください。

大学院入試でTOEICの点数を英語の点数として換算している大学院が多くあると知ったのですが大学院別にどのぐらいが合格点なのでしょうか?
東大の院生の平均点が730というデータはネットでみたのですが他のいろいろな大学院について教授からや友達からの情報でもいいので参考にさせてください。

Aベストアンサー

このサイトに、大学院入試でTOEIC(R)Testを活用する52の大学院が、
国公立、私立別で掲載されており、
ある一定のスコアで、英語の独自試験免除など、詳しい情報が見れます!

参考URL:http://www.toeicclub.net/graduateschool.html

Q文系のシンクタンクとは

シンクタンクって何ですか。僕のイメージでは、大学などではない、民間の研究機関だと思っているのですが(野村総研など)、違いますか。

私は、営業や企画などの商業的な分野に就職するのではなく、学問(○○学というもの)を職業に活かしたいと考えています。

シンクタンクとはどのように就職するものなのですか。院卒でないとまずいですか。
私は某国立大文系のものですが(具体的な校名はいえませんが、レベル的には千葉大・横国大レベルです)、このぐらいのレベルの国立大では厳しいでしょうか。やはり文系なら東大・一橋レベルでないとダメでしょうか。もしそうならば、現在20歳の大2ですが、東大・一橋を再受験するだけの気概はあります。

まったくの初心者なのでシンクタンクがなんなのか分からず、基本的なところからレスをお願いいたします。

Aベストアンサー

シンクタンクと呼ばれるところには大手の野村総研、三菱総研のようなところから、比較的小規模な専門シンクタンクまで色々あります。ご質問の対象は大手総研系と考えてお答えします。

大手のシンクタンクの業務は大きく2つに分けられます。一つは企業/官公庁向けのコンサルティング業務、つまり困っている事や分からない事を一緒に考えて道筋を示してあげる仕事ですね。もう一つはシステム開発/データベース開発系の業務、日ごろの業務で困っている事をシステムを利用して効率的にしたりすることを提案する仕事です。

いずれの場合も、仕事の中心はお客様(クライアント)から相談された事を、クライアントの何が問題で何を改善すれば良いのか調べたり提案したりしながら解決する事であり、自分が好きな分野を研究していれば良いというものではありません。
最終的にクライアントからお金を貰わなければいけないので、ある意味営業職であり、ある意味企画職であり、総合的に見てコンサルタント業と言えると思います。

justice725さんはどうしてシンクタンクを目指そうと思ったのでしょうか?
上記の説明は持っていたイメージと一緒でしたか?
もし、人が好きで、他人とのコミュニケーションが得意で、問題発見能力と問題解決能力が人よりも優れていると思われるのであれば、学歴はさほど関係なくシンクタンクの一員として活躍する素地はあると思います。

頑張ってください。

シンクタンクと呼ばれるところには大手の野村総研、三菱総研のようなところから、比較的小規模な専門シンクタンクまで色々あります。ご質問の対象は大手総研系と考えてお答えします。

大手のシンクタンクの業務は大きく2つに分けられます。一つは企業/官公庁向けのコンサルティング業務、つまり困っている事や分からない事を一緒に考えて道筋を示してあげる仕事ですね。もう一つはシステム開発/データベース開発系の業務、日ごろの業務で困っている事をシステムを利用して効率的にしたりすることを提案する仕...続きを読む

Q公共政策大学院について

今悩んでいることがあります。

大学で法律学を専攻していて、修了後は公務員(外交官)を考えているのですが、最近設立された「公共政策大学院」が気になっております。
研究者養成ではなく、いわゆる「専門職大学院」と呼ばれる種類の大学院です。

関東ですと東大・一橋大・中央大・明治大、他に政策研究大学院もあるみたいですね。

この公共政策大学院は、公務員・シンクタンク・NGOなどの人材を念頭に置いているようなのですが、法科大学院と違って修了が資格に直結するわけではなく、専門職ではあるものの、どうしてもその効果が不透明というか、曖昧な気がします。

私は一度にいろいろできる人間ではありませんので、学部で法律学、大学院(専門職でない)では国際政治経済について学んだ上で公務員になりたいと考えているのですが、公共政策大学院に進んだ方が良いのか、迷っています。
民間への就職の点も気になります。

ちなみに、私の志望する大学院(専門職でない)は、国際法・国際政治・国際経済を手広く扱っており、法政策に関する授業も開講されています。修士論文は書いた方が望ましいものの、必須ではありません。

従来の国際関係の大学院と公共政策大学院とでは、大きな違いとして研究者養成か職業人養成かということが挙げられると思うのですが、最近は従来の大学院もそれほどには研究者養成を目指しているとも思えません。

以上のことを考えて、

(1)公務員(外交官)という進路を考える場合の、従来の大学院ではなく公共政策大学院に通うことのメリット・デメリット

(2)民間企業への就職に関する、公共政策大学院に通うことのメリット・デメリット

この点についてご意見頂きたく思います。

特に現在公共政策大学院、または従来の院に通っている方からの生のご意見歓迎致します。

ぜひアドバイスをよろしくお願い致します。

今悩んでいることがあります。

大学で法律学を専攻していて、修了後は公務員(外交官)を考えているのですが、最近設立された「公共政策大学院」が気になっております。
研究者養成ではなく、いわゆる「専門職大学院」と呼ばれる種類の大学院です。

関東ですと東大・一橋大・中央大・明治大、他に政策研究大学院もあるみたいですね。

この公共政策大学院は、公務員・シンクタンク・NGOなどの人材を念頭に置いているようなのですが、法科大学院と違って修了が資格に直結するわけではなく、専門職ではあるも...続きを読む

Aベストアンサー

追記のNo.1274072含めて両方ご質問を見ましたが、こちらが本筋ですのでこちらにアドバイスさせていただきます。

外交官を考えられているのであれば、大学院に進まずして外交官になられるのが、やはりまずはよいのではないか、と思われます。

政治経済をはじめとした外交分野は多岐にわたっており、また理論と実践の乖離も少なくありません。
この乖離は、やはり実践を持ってしか埋められません。ですので、なるべく早いうちから現場に飛び込み、現場での勘なり蓄積なりを高めていくことが必要です。

幸い、外交官は、入省数年後に、2年程度の海外研修の機会を通常与えられます(財政状況厳しき折、今後はどうなるか分かりませんが・・・)。
語学研修と理論研修を兼ねての大学院留学/研究の機会ですので、この時期に改めて理論的なことを学ぶと、それまでの実践での蓄積が整理されて良いかもしれません。


ですので、公共政策大学院に大学卒業後そのまま通うことは、必ずしも外交官へのパスとして適切とはいえません。むしろ、実践での蓄積を遅らせる/遠ざける意味合いを持たせてしまう可能性もあります。
(そこをどううまくマネージするかは、liz_2027さん次第です。
なお、外交官は「一度に複数のことをできる人間」たることが他の仕事以上に求められると思われます。外交は言ってみれば「国家間(もしくは国家間に関連する各アクター)の”利害調整”」の仕事ですので、関係各所と協力しつつ、タイムリーに適切な手を打つことが、パフォーマンスに直結するためです。)

このあたりをよく考えられて、進路をお考えになるのがよいかと思います。


なお、「公共政策大学院」そのものについてですが、依然としてその社会的評価(特に就職との関連に於いて)は固まっているとは言い難い部分があります。

公務員就職であれ、民間就職であれ、「何のために大学院にいくのか、そしてそこでプラスアルファで学んだことを、実際の世界でどう活かしていくのか」というところが明確であれば、きっと院でのプラス2年は大きく意味を持ってくるでしょうが、
そこが曖昧なままですと、就職の際にも思ったほどの評価がなされない可能性があります。


職業人として理論を学ぶには、実践をある程度経てからのほうが、その意味も深く理解しやすいはずです。「なぜ就職する前にあえて、職業人大学院か?」この問いに、自信ある答えをliz_2027さんが見出すことができれば、安心して進んで、勉学に打ち込むのが良いと思います。。。


以上、少しキビシメのことも書かせていただきましたが・・・参考になれば幸いです。

追記のNo.1274072含めて両方ご質問を見ましたが、こちらが本筋ですのでこちらにアドバイスさせていただきます。

外交官を考えられているのであれば、大学院に進まずして外交官になられるのが、やはりまずはよいのではないか、と思われます。

政治経済をはじめとした外交分野は多岐にわたっており、また理論と実践の乖離も少なくありません。
この乖離は、やはり実践を持ってしか埋められません。ですので、なるべく早いうちから現場に飛び込み、現場での勘なり蓄積なりを高めていくことが必要です。

幸...続きを読む

Q大学院受験失敗していしまい、進路について悩んでいます

はじめて質問させて頂きます。
大学院試験に失敗し、フリーターが決定してしまい、悩んでいます。
自身の情報は以下です。
 ●23歳/首都圏在住
 ●一浪/某技術系国立大学進学
 ●大学院試験失敗(内部)
 ●試験日程が遅く、合格発表時には研究生は修士卒業生に内定済。
 ●上記同様、就職活動には間に合わず。
 ●将来的には就職したい。
 
まず、学部の人数が少ないため、個人が特定されてしまうのであまり詳細は書けません。申し訳ありません。
出来る限りの範囲で経験や、実例からご意見を聞かせて頂きたいです。

○院試験失敗について
内部受験であること、例年の進学状況、卒論の評価的にも大学院進学はほぼ確実でした。
しかし、例年と違い、希望研究室で留年・休学をする修士・博士が多く直前で定員を減らされてしまったことと、受験者数の増加、内部外部共にレベルの高い受験生が多かったこと(これは教授がおっしゃっていました)が重なり、昨年度の半分しか内部合格者が出ませんでした。
勿論、自分の実力不足もありますが、卒論については他の研究室の教授からも好評を頂いていた上に、半年以上かけての研究が認められなかったのは涙が出ない程に悔しいです。いまだに実感がありません。
何より、研究室内の希望専攻に内部生が一人も合格していなかったことが疑問です。噂によると、お上から外部を例年より多く採るようにとのお達しがあったとか…。ただ、落ちた事は事実なので、しっかり受け止めます。

○これから
そんな事もあり、新卒での就職、研究生としての大学残留への道はありません。
もともと大学院進学後は企業への就職を考えていたので、履歴書に空白を作りたくはありません。が、しかし、そうは言っていられないので(笑
『履歴書に空白があっても採用で問題視されない過ごし方』を模索中です。
幸い、希望は技術職なので中途採用枠を設けてる企業も多く、今までのアルバイトでの実務経験(アルバイトでは一番上のサブチーフを任されていました)もあります。
ただ、まだまだ即戦力になる技術が足りないと考え、専門学校への進学や留学も考えています。

○そこで、どのルートが一番就職で有利かのご意見をお聞かせください。
ポイントとしては、より良い条件(特に給与面)での就職です。大手、中小に拘りはありません。
※院浪人は基本的には考えていません。再受験するとしても違う研究室。
※学費等すべて親に頼るつもりはありません。
※留学は語学と研究両方。私費で、大学の聴講生を検討。

【1】フリーター → 就活(中途)
【2】フリーター → 専門学校 → 就活 
【3】フリーター → 働きながら専門学校夜間 → 就活
【4】フリーター → 留学 → 就活(中途)
【5】フリーター → 大学院 → 就活

アドバイス、宜しくお願いします。
他に、もっと良い例があったら是非とも、お聞かせください。
特に過去に院試験失敗し就職された方がいらっしゃいましたら、宜しくお願いします。

はじめて質問させて頂きます。
大学院試験に失敗し、フリーターが決定してしまい、悩んでいます。
自身の情報は以下です。
 ●23歳/首都圏在住
 ●一浪/某技術系国立大学進学
 ●大学院試験失敗(内部)
 ●試験日程が遅く、合格発表時には研究生は修士卒業生に内定済。
 ●上記同様、就職活動には間に合わず。
 ●将来的には就職したい。
 
まず、学部の人数が少ないため、個人が特定されてしまうのであまり詳細は書けません。申し訳ありません。
出来る限りの範囲で経験や、実例からご意見を聞...続きを読む

Aベストアンサー

ちゃんとしたアドバイスにならないかもしれませんが、参考までに。
私は院ではありませんが、公認会計士を目指しています。
一般企業の内定は辞退して卒業しました。
が、昨年の卒業後に受けた試験で失敗。
試験専念から完全に無職になってしまいました。
そしてその時に試験は諦めて就職しようと考え、色々な会社を回りましたが、大手はまず門前払い。中小(50人規模程度)もまずムリ。
結局中小どころか零細企業しかありませんでした。

そのため私は現在塾講師のバイトをしながらもう一度試験の専念に向けています。
この経験から言えることは就職はまず「新卒」でないと相手にされないという事です。
どんなに資格を持っていても、どんなに優秀な人材であっても新卒でないと企業は自分を見てくれません。
フリーターから中途という道はまずありません。
フリーター→零細企業→中小企業
という道ならありえますが、院を目指すような方が満足出来るような職場では無いと思います。

既卒の就職はかなり厳しいです。
就活をした事が無いと、なかなか「厳しい」の度合いが分からないかもしれませんが、就職における「厳しい」という言葉は「不可能」「無理」と同じ意味だと思って下さい。

フリーターは決定しているとお考えのようですが、今からでも募集している企業に甘んじて就職する(それでも既卒になってしまうよりは何倍もマシ)という選択も考慮に入れた方がいいと思います。
そうでなかったら来年の院試に向けて勉強する。
か、全く別の道を目指すなどをした方がいいかと思います。

ちゃんとしたアドバイスにならないかもしれませんが、参考までに。
私は院ではありませんが、公認会計士を目指しています。
一般企業の内定は辞退して卒業しました。
が、昨年の卒業後に受けた試験で失敗。
試験専念から完全に無職になってしまいました。
そしてその時に試験は諦めて就職しようと考え、色々な会社を回りましたが、大手はまず門前払い。中小(50人規模程度)もまずムリ。
結局中小どころか零細企業しかありませんでした。

そのため私は現在塾講師のバイトをしながらもう一度試験の専念...続きを読む

Q神戸大学大学院に入れるか?

現在地方の国立大学の経済学部に(偏差値57くらい?)
神戸大学の院、経済学研究科に入りたいのですが、
難易度的にはどうでしょうか?
ちなみに大学での授業は出てますが、
成績は普通レベルかと思います。
英語はTOEIC530くらいだったかと(1年以上前に受けたきり。)

ちなみに現在通っている大学の院への進学は
考えておりません。

Aベストアンサー

一般に大学院の定員はあってないようなものです。

大学と違って、定員の3倍近く取るところもあるし、定員を割っても放置しているところもあります。したがって、難易度というものがそもそも存在しません(東大の理工系などではガチンコ勝負のようで例外です)。

それより、大学院の入試とは「研究科」に入るのではなく「研究室」に入ることであるのを理解して下さい。どういうことかというと、入りたい研究室の教授にあらかじめ面談して、院試に合格したら研究室に入れてくれるか確約を取ることです。教授が取らないといったら、その研究室には入れません。取らない理由はいろいろありますが、内部進学生で教授の必要とする人数が充足していれば、外からは取りません。

多くの院試では指導希望教授を書く欄があり、ここが空欄だったり、その教授が了承していなかったりすると、「研究計画不良」で落ちます。

院試の筆記試験はそんなに難しいものではなく、過去問も教授訪問の際に研究室の学生などから入手が可能でしょう。そして、競争試験ではなく、資格試験ですから教授が了承していて試験で基準以上取れれば倍率には関係なく合格できます。

一般に大学院の定員はあってないようなものです。

大学と違って、定員の3倍近く取るところもあるし、定員を割っても放置しているところもあります。したがって、難易度というものがそもそも存在しません(東大の理工系などではガチンコ勝負のようで例外です)。

それより、大学院の入試とは「研究科」に入るのではなく「研究室」に入ることであるのを理解して下さい。どういうことかというと、入りたい研究室の教授にあらかじめ面談して、院試に合格したら研究室に入れてくれるか確約を取ることです。教授...続きを読む

QTOEFL-iBTのスコア結果が出るまで、どれぐらいかかりますか。

TOEFL-iBTのスコア結果が出るまで、どれぐらいかかりますか。
以前までは、15営業日でした。
しかしながら、ここ最近のテストでは、2週間ぐらい(つまり10営業日ぐらい)できます。
実際に、TOEFL Bulletinや、公式HPをみたら、
How and when do I get my scores?

Scores will be posted online within two weeks of the test date.
と記載されていました。

変更になったのでしょうか?

Aベストアンサー

変更になったかどうかは分かりませんが、おととし、去年と受験したときには、大体オンラインで確認できるのがテスト後2週間くらい、手元にレポートが郵送されてくるのが3週間くらいでした。
スコアが出る日にちはETSのサイトにテスト日別に具体的にリストされていますので、郵送はそこから1週間くらい見ていればいいと思いますが郵便事情によって多少前後します。

Q間接効用関数・・・関数Vで話がわかる人に聞きたいです!

間接効用関数のことについて、本には、「関数Vによって、消費者の効用はあたかも価格と所得から得られるかのように表現されている。もちろん消費者の効用は財の消費量に依存しており、価格と所得には間接的にしか依存していない。この意味で関数Vは間接効用関数とよばれる。」とあったのですが、この場合の『消費者の効用は財の消費量に依存しており』の部分の意味がわかりません。どうゆうことですか?

Aベストアンサー

例をあげて説明しましょう。

居酒屋に行って、「財」がビールと枝豆の2つだとしましょう。あなたの満足度(=効用)は、どれだけの量のビールと枝豆を消費するかに依存しますよね。これが御質問の文の意味です。この、消費量と効用の関係を直接表したのが、「効用関数」です。
 u(x,y)
x=ビールの消費量
y=枝豆の消費量

さて、あなたの予算が決まっていて、ビールと枝豆の値段が決まっていたとしましょう。するとあなたは予算の範囲内で、自分の効用を最大にするようにビールと枝豆の消費量をきめますよね。その結果、効用が得られます。つまり、予算と値段が決まれば、効用は決まるのです。この関係を表したのが「間接効用関数」です。

v(px,py,I)
px=ビールの値段、 py=枝豆の値段、
I=予算

ここでは、効用が、値段と予算の関数として表されていますが、その背後には、
(1)値段と予算が決まる→(2)最適な消費量を選択する→(3)効用が決まる
という関係があるのです。

Q京大経済と神戸大経営

経営学部(経済・商学部)に進みたいと思っているのですが、京都大学の経済学部はイマイチ(つまらない)だと聞きました(京都大学経済学部OBの方から)。その方は神戸大学の授業(経済学部の)を見に行って京都大学の講義との差にショックを受けたらしく、経済・経営の勉強をするなら神戸大学がいいと進められています。しかし、京都大学に行くと「やっぱりこの大学に入りたいな」と思わされます。京都の人間なので、やはり好感がもてます。京都大学経済学部がイマイチでも、もとが京大なのだからそんなに悪いわけではないだろうと思うのですが・・・。京都大学か神戸大学、どちらの大学を目指すか迷っています。大学には勉強をしに行きたいと思っています。大学の講義には魅力があってほしいです。研究はすごいけど教育者としての能力に欠ける教授が多くては困ります。それぞれの大学の学生・OB・OGの皆さん、通ってみてどうですか?大学の感想を聞かせてください。

Aベストアンサー

京大の経済は、基本的につまらない授業が多いでしょう。中には相当いい加減でやる気のない先生もいますが、そんな人でも公認会計士試験の試験委員に選ばれるくらい優秀な人もいます。自分の研究をしたいから授業はテキトーと言う人もいなくはないです。特にパンキョは。
とは言っても、熱心に授業をする先生もいます。個人的に思うのは経済学の授業などはかなり高度だと思います。ただ、試験の前に教科書を一生懸命読めば単位を取れるような授業もあります。

基本的に京大の経済と言うところは自分で勉強するところだと思っています。卒業して大学院に進んで今は助教授になっている先生が言うには、「昔は授業に出ている人は自分で勉強できないバカだから授業に出ているんだ。出来る人は授業なんかに出ずに自分でやる。」と言ってましたが、学生のスタイルは変わって入るものの、基本的にはこの姿勢が維持されていると思います。私自身授業にはめったに出ていませんし、それは自分でやったほうが速いと思うからです。
ただ、本当に真面目に熱心に取り組んでいる人もいますし、私は入っていないのですが、大半の学生が所属するゼミでは相当深く勉強できるところもあるので、そういうところを選べばいいと思います。ただ、逆にあまり熱心でない学生を応援するのが好きな優しい先生もいるので、そういうところはそんなにしんどくないと思いますが、これは稀なケースだと思ってください。
とにかく回りの人のレベルが相当高く、私自身置いてきぼりにされている感があるのですが、たいていの人がそう感じているようで、それが刺激にもなっているのかもしれません。
他の大学の事はあまり良く知りませんが、とりあえずうちの大学はこんなところです。

京大の経済は、基本的につまらない授業が多いでしょう。中には相当いい加減でやる気のない先生もいますが、そんな人でも公認会計士試験の試験委員に選ばれるくらい優秀な人もいます。自分の研究をしたいから授業はテキトーと言う人もいなくはないです。特にパンキョは。
とは言っても、熱心に授業をする先生もいます。個人的に思うのは経済学の授業などはかなり高度だと思います。ただ、試験の前に教科書を一生懸命読めば単位を取れるような授業もあります。

基本的に京大の経済と言うところは自分で勉強する...続きを読む

Q京都大学は本当に自由か?

京都大学に関して質問があります。
私は現在大学1年生なのですが、仮面浪人して京都大学の再受験を考えています。今の大学環境に疑問があることがその理由です。
私は入学前、大学とは友人たちと一緒に勉強できる場所だと考えていました。しかし入学してみると周りにそんな雰囲気はほとんどなく、ただ授業があるから仕方なくやっているといった様子で、最近では大学に受かったことで満足している(一応旧帝なので)とも感じてきました。また、講義が上手いわけでもないのに出席など授業の束縛も緩くはなく、ほっといてくれたら自分で勉強するのにと思っています。
京都大学は本当に出席などほとんどなく、それでも学生は自分で勉強するのでしょうか?単位が楽にとれて自由だという話はここを含めよく聞きますが、その自由さを学生がどう利用しているかを知りたいです。また、京大は独創性を育て発想を育むことが東大との方向性の違いだという話もよく聞きますが、それはどういうところに感じられますか?特に京大生やOBの方いらっしゃったらお願いします。自分は工学部志望なので、文系や有名な理学部との違いなども詳しいこと知っていたら教えてください。最後に長文読んでいただきありがとうございます。

京都大学に関して質問があります。
私は現在大学1年生なのですが、仮面浪人して京都大学の再受験を考えています。今の大学環境に疑問があることがその理由です。
私は入学前、大学とは友人たちと一緒に勉強できる場所だと考えていました。しかし入学してみると周りにそんな雰囲気はほとんどなく、ただ授業があるから仕方なくやっているといった様子で、最近では大学に受かったことで満足している(一応旧帝なので)とも感じてきました。また、講義が上手いわけでもないのに出席など授業の束縛も緩くはなく、ほ...続きを読む

Aベストアンサー

私は田舎大→京大修士→東大博士と色んな大学を出てますが、その上で感じたのは

まず京大生でよく勉強する人間は孤高タイプが多いです。
質問者さんのおっしゃるような友人と一緒に勉強会といった雰囲気ではありませんでした。ただし、スタンスとしては質問者さんの方が正しいと思います。一人で何とかなるのはよほどの天才ですからね。


一方で東大は勉強会が盛んです、今はどうか知りませんが博士時代、今から10年ちょっと前には輪読サークルのようなものもあったと記憶してます。京大にはありませんでした。


そういえば田舎から修士で京大に進んだ私は「京大ってやっぱり凄いんだろうな~」と戦々恐々してましたが実際はまったく勉強してない人間が大勢いてちょっと残念でしたね。




ところで、上記の内容は全て理学部に関してです。

工学部は京大でも結構締め付けがきつい印象があります。

というか工学部は授業に出ないとどうしようもないことが多い学部(一人で勝手に勉強して製図や設計、器具の扱いができるようになりますか?)ですから、一年次からそのへんは躾られると思います。
一年から出席を厳しくする理由は教員側からしてみるとサボり癖がつくと困るだけの話であって、それ以外に理由はありません。一年の範囲なんて誰でもできます。

それに付随して工学部では大学院に進学する際に推薦入試が数多くあります。生徒が真面目に授業に出て優を取ってるかどうかを見てるといってもいいかもしれませんね。
理学部には推薦入試なんてありません。


また古典からの積み上げをやらないのが工学部です。
例えば古典物理もろくにやらずにいきなり量子工学(or光学)をやったり~と、しかもこのへんは教授のさじ加減次第なので授業に出ないとどうにもなりません。

理学部はやるべき事がワンパターンというか、工学のように学部段階からは色々やれません。このことは学部の卒業研究にも表れていて、工学部はうまくいけば雑誌論文に投稿できますが理学部は学生時代のおさらい程度のことしかやれません。数学科に至っては論文さえ書けません。

やることに話を戻すと、私は数学系なので数学で例えてみます。

線形代数・微分積分(初等)
→集合・位相
→多変数の解析・先へ進んだ線型代数
関数論あたりで今までの知識を統合・整理
→応用的なルベーグ積分や関数方程式などを

集合と位相が終わったあたりから代数・幾何を並行してやります。

あとは各自の好きなことを掘り下げる

こんな感じです。どこの大学でも同じです。やることどころか参考図書もだいたい同じです。下手すれば教科書も同じかもしれない。
違うのは学生の質のみ
物理も似たような感じでしょうか。一方で化学や生物は厳しいですね。多分京大も生物系や化学系は出席を取らないなんてことは無いと思います。
というかグループでやりますから仮に出席を取らなくても普通の良心をもっていればサボれません。

それ以前に質問者さんは一年ということで、最もつまらない学年です。授業の半分以上は教養科目に語学ですからね、私もつまらなかった。
一年がつまらないのはどこでも同じだと思いますが「専門に関係ない科目を楽に取れるかどうか」では確かに京大が最も楽だと思います。

個人的には工学部なら仮面浪人はおすすめできません。仮面するぐらいなら三年で大学院に飛び入学した方が早いです。工学部でも三年で受験できるところはぼちぼちありますね。京大もいけたかな。

理学部を受験するなら仮面浪人も有りだと思います。京大の理学部は一回でも三、四回の授業を履修できるので、出来る生徒は爆走できます。まあこれが先述した孤高タイプを生む原因にもなってるわけなんですが…

私は田舎大→京大修士→東大博士と色んな大学を出てますが、その上で感じたのは

まず京大生でよく勉強する人間は孤高タイプが多いです。
質問者さんのおっしゃるような友人と一緒に勉強会といった雰囲気ではありませんでした。ただし、スタンスとしては質問者さんの方が正しいと思います。一人で何とかなるのはよほどの天才ですからね。


一方で東大は勉強会が盛んです、今はどうか知りませんが博士時代、今から10年ちょっと前には輪読サークルのようなものもあったと記憶してます。京大にはありませんでし...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報